ごめん、愛してる4話ネタバレ感想!若菜を買った男が魚の父親か?

   

 
 
予告に出てきた男が言い忘れてたことが気になりますね。
 
 
若菜を買ったあの男が魚の父親なのでしょうか?
 
 
「ごめん、愛してる」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ごめん、愛してるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストについて
 
吉岡里帆の演技力がすごい!彼氏の噂は?かわいい髪型・服について
 
坂口健太郎の塩顔・髪型が韓国で人気!熱愛彼女は高畑充希か波瑠か?
 
中村梅雀の結婚(再婚)相手の奥さん・子供・前妻は?年収ギャラについて
 
 


 
 

ごめん、愛してる4話見どころ予想

 
 
★次回はりんかがサトルの付き人をやめると宣言し、どこか遠くへいってしまうという流れのようです。いつもそばにいてくれるのが当たり前だったりんかがいなくなると知って、サトルはりんかへの本当の気持ちに気づくのではないでしょうか?また、空港へりんかを送った律ですが、車の中で頭を押さえ倒れ込んでいました。それでクラクションがなったことで、律の異変に気づいたりんかは旅立つのをやめ律のそばに残ることを決めるのではないでしょうか?律はりんかへの気持ちが強くなり、りんかは律が気になり始め、塔子は律に惹かれ始める。そんな四角関係になるのではないかと予想します。
あき 33歳
 
 

ごめん、愛してる4話あらすじ

 
 
3話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 律(長瀬智也)は凜華の父・恒夫(中村梅雀)に怪しまれていることに気づく。母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓う律。しかし律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。そんな時、サトルを狙ったあるゴシップ記事が出てしまい、凜華は付き人を辞めることを決意する。

 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/
 

 
 
キャスト
 
 
 
 
岡崎律(長瀬智也)
 
三田凜華(吉岡里帆)
 
日向麗子(大竹しのぶ)
 
日向サトル(坂口健太郎)
 
河合若菜(池脇千鶴)
 
古沢塔子(大西礼芳)
 
加賀美修平(六角精児)
 
三田恒夫(中村梅雀)
 
河合魚(大智)
 
黒川龍臣(山路和弘)
 
立花さと子(草村礼子)
 
 

ごめん、愛してる4話ネタバレ

 
 
凜華(吉岡里帆)の膝枕と子守唄に涙を流した
律(長瀬智也)は、突然凛華にキスをした。
 
 
驚いた凛華は律の体を離し、テーブルにあったおしぼりで唇を拭くが、「おしぼり臭っ!!」と最後は笑いあった。
 
 
 
 
一方、サトル(坂口健太郎)が好きな凛華は塔子(大西礼芳)との様子を見ていられなくなった。
 
 
そのことから、サトルの本番前の会場裏で「付き人辞めさせてもらえないかな」と言った凛華。
 
 
それを聞いたサトルはパニックになるが、そんなサトルを凛華はそっと抱きしめ「大丈夫」とはげました。
 
 
サトルは見事ステージを成功させるが、本番前に凛華とサトルが抱き合っているところを加賀美(六角精児)が写真を撮っていた。
 
 
 
 
テレビ局の駐車場で待っていた律を見かけた塔子は律に近づき突然キスをする。
 
 
局内で塔子を見つけたサトルはデートに誘い、凛華に先に帰るように伝える。
 
 
塔子はサトルに「ライバルが多いのは嫌」と言って、凛華の気持ちをサトルに伝え、二人を引き離そうとする。
 
 
 
 
一方、サトルが塔子をデートに誘ったことを知った凛華は機嫌が悪くなる。
 
 
凛華は律にも付き人を辞めてアメリカへ留学することを考えていると伝えた。
 
 
 
 
凛華を送った律は律の履歴書を持った凜華の父・恒夫(中村梅雀)に「岡崎リュウとは本名か?なぜ韓国にいた?指輪はどうした?」と質問攻めに合う。
 
 
恒夫に怪しまれていることに気づいた律は、いつものようにビデオレターを撮りながら母・麗子(大竹しのぶ)の傍にいることを改めて誓った。
 
 
 
 
そんなある日、サトルを狙った加賀美による凛華とのゴシップ記事が出てしまった。
 
 
サトルは焦って塔子に電話し、誤解だと諭す。
 
 
また、凜華はせっかく増えたサトルの女性ファンが逃げてしまうと付き人を辞めることを改めて決意し、麗子に伝え、麗子は快諾した。
 
 
なぜ凛華を止めなかったのか?とサトルは麗子を責めるが、「塔子さえ気づいたのに凛華の気持ちに全く気づかなかったのか?黙って行かせてあげなさい」と言われてしまった。
 
 
 
 
一方、体調は絶好調だ、あれは医師の誤診だったのではないかとすら思っていた律だが、異変が出始める。
 
 
目のかすれや手に痺れが出てしまっていた。
 
 
 
 
翌日、凛華はアメリカに旅立つ為、最後の挨拶をしに麗子とサトルの元へ向かう。
 
 
そして、空港まで律に送ってもらうが、途中で「俺は途中で勝負を止める奴は大嫌いだ」と律に言われてしまう。
 
 
また、「お前がいなくなると俺は寂しい」と律は凛華のアメリカ行きを止めようとする。
 
 
しかし、凛華の決意は固かった。
 
 
空港まで送り、凛華が車を後にしたその時、突然律の発作が起こり、頭を抑えてハンドルにもたれ込んでしまう。
 
 
クラクションが鳴り、律の異変に気付いた凛華は、アメリカ行きをやめ、律を若菜と暮らす部屋へ連れて帰る。
 
 
律を横に寝かせ氷で頭を冷やし看病する凛華。
 
 
そのうち凛華は子守唄を歌い、眠ってしまった。
 
 
 
 
若菜と魚が帰宅すると二人が眠っていた。
 
 
お互いの自己紹介を済ませると、「今更家に戻れないだろ」と凛華は若菜の家に泊まることになった。
 
 
 
 
翌日、律は韓国の病院に電話し、医師から余命3ヶ月だと言うことを聞く。
 
 
その頃、若菜はいつものようにホットドッグを売っていた。
 
 
そこへ若菜の体を買いに男がやってくる。
 
 
「ホットドッグは売っても自分は売るな」という律の言葉を思い出し拒否する若菜。
 
 
しかし、男は店で暴れ始めた。
 
 
スーツケースを持ち、空港へ向かう途中でその様子を偶然見つけた凛華が機転を利かせて若菜を助ける。
 
 
凛華は若菜を部屋に連れて行き、怪我の手当てをした。
 
 
 
 
その夜みんなで花火をすることに。
 
 
凛華はアメリカに行くのをやめ、チャンのように人の役に立ちたい。ここに住んで若菜達の役に立ちたいと律に話す。
 
 
律は「死ぬまで俺の側にいろ、俺とお前が韓国で出会ったのは偶然だったと思う。でも日本でまた再会したのは運命だと思う。3ヶ月だけタダで住ませてやるよ」と凛華に言った。
 
 
花火を楽しむ4人だが、律は突然鼻血を出してしまった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ごめん、愛してる4話感想

 
 
★とうとう律の発作がでてしまいとても心配です。凛華が日本に残って律の側にいてくれると決めてくれたことはとても嬉しかったです。凛華も少しずつチャンを好きになりはじめているのでしょうか?それにしても塔子がムカつきます。
あき 33歳
 
 

ごめん、愛してる5話予想

 
 
★若菜の屋台をめちゃめちゃにした男が予告に出てきましたが、言い忘れてたけど…と言ってたことが気になります。もしかして魚の父親なのか?それとも男はエイズかなんかで若菜にうつってしまい…のような展開なのか?気になります。また、サトルはいつも側にいてくれた凛華の存在に恋愛感情を持っていたことに気づき始めるのではないでしょうか?来週も見逃せません。
あき 33歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報