ふわふわ厚焼き卵サンド・京都マドラグがケンミンショーに!作り方も

   

画像引用元: https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/632
 
 
2017年6月22日放送の『秘密のケンミンSHOW』では京都のふわふわ超厚焼き卵サンドを紹介するそうです!!
 
 
そこで今回は、ケンミンショーに登場しそうなおすすめ店『喫茶マドラグ』『切通し進々堂』『Prangipani(プランジパニ)』についてや作り方をご紹介します^^
 
 

スポンサードリンク

 
 

番組内容

 
 

 
秘密のケンミンSHOW 

2017年6月22日(木) 21時00分~21時54分 の放送内容

特別企画!全国激ウマ卵グルメ10連発!必見!全国ケンミングルメの中から絶品たまごグルメをセレクト!
超簡単レシピ大公開!京都ふわふわ超厚焼きサンド&高級丼と同じ名前の激安丼&黄色スープで話題の愛知絶品ラーメン&石川とろとろ洋食
▽転勤ドラマに登場したアスリートケンミンスター名場面集! 名演技をもう一度!

出演者
司会
みのもんた[東京] 久本雅美[大阪]

 
番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/smartphone/
 
 

 
 

ふわふわ超厚焼きサンドとは?

 
 
京都名物と聞いて思い浮かぶものは数知れないですよね。
 
 
その数多くある京都の美味しい食べ物の中でも、絶品ともいえる名物が「厚焼きタマゴサンド」なんです!
 
 
サンドイッチの中でも定番のタマゴ!
 
 
タマゴサンドと聞くと一般的には砕いたゆで卵にマヨネーズを混ぜ込んで挟んだものですが、京都のタマゴサンドは一味違うんです。
 
 
アツアツのふわふわしたオムレツみたいなもので、関西ではだし巻きなんかが有名だったりしますが、それを挟んじゃうんですね。
 
 
京都旅行をよくする人には結構知られた存在らしく、東京でもこの京都風のタマゴサンドを出すお店がいくつかあったりして、いずれも人気店になっているみたいです。
 
 
一度食べたら今までの普通のタマゴサンドが食べられなくなっちゃうぐらい?癖になってハマる食べ物です。
 
 

現地で食べられるおすすめ店は?

 
 
①『喫茶マドラグ』(京都市中京区、地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車、徒歩9分)
 
画像引用元: https://r.gnavi.co.jp/j1s8t4yu0000/
 
京都名物の厚焼きタマゴサンドを味わうならまずこのお店でしょう!
 
 
京都市内のメインストリートでもある烏丸通と世界遺産二条城の間にあって、アクセスしやすい場所といえるでしょうね。
 
 
周辺には有名な観光地が多いので、気軽にフラっと立ち寄ることもできますよ。
 
 
お店の外観は昔懐かしい喫茶店といった佇まいで、どこか懐かしさを感じると思います。
 
 
実はこちらのお店、このタマゴサンドの元祖とも言われている有名な喫茶店「コロナ」というお店の方から直伝で受け継いだという伝説のサンド!
 
 
京都に行ったらまずは来店してみる価値アリですね。
 
 
 
 
②『切通し進々堂』(京都市東山区、京阪本線「祇園四条」下車、徒歩5分)
 
祇園といえばあの舞妓さんで有名ですが、そんな舞妓さんが贔屓にするのがこちらのお店です。
 
 
京都らしく老舗で風格のある感じはさすが代々祇園で生きる人たちに支持された証なのかもしれないですね。
 
 
皆さんのお目当てはもちろん!タマゴサンドです。
 
 
ふわっふわの卵と、少し厚みのあるパンとの組み合わせは思わずニンマリしちゃいますよ。
 
 
テイクアウトがメインのお店なのですが、店内でいただくことも可能です。
 
 
もしかしたら食べている時に偶然舞妓さんがやって来る、なんてこともありますよ!
 
 
遠方から来るお客さんも多いようで納得です。
 
 
 
 
③『Prangipani(プランジパニ)』(京都市上京区、地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車、徒歩3分)
 
和風や老舗の佇まいが多い京都のタマゴサンド店の中で、ここはまるで南国のテラスハウスに来たような感覚です。
 
 
烏丸鞍馬口という京都市街地から少し北に向かったところにあります。
 
 
ちなみに店名のフランジパニとは、南国に咲いている可愛いお花なんだそうです。
 
 
ネーミングの由来もなんかかわいらしいですよね。
 
 
店内は今流行りの町屋を改造したもので、どこか懐かしいホッとする感じです。
 
 
座敷のお席もあったりして、足をのばしてゆっくりお食事をいただくことだって可能です。
 
 
ここのサンドの特徴は、タマゴ焼きにレタスときゅうりが挟まって食べごたえも十分!
 
 
大皿で頼んでみんなでシェアするのもいいですよね。
 
 

作り方

 
 
画像引用元: https://www.pinterest.se/pin/716705728169003058/
 
 

用意するもの
サンドパンまたは食パン2枚
ラップ
☆マヨネーズ大さじ2杯(24g)
☆からし2g

バターまたは油 大さじ1杯
★玉子3個
★マヨネーズ大さじ1杯
★牛乳大さじ1杯
★砂糖 小さじ1杯
★塩少々

 
 
1、★を全てボウルに入れ、よく混ぜる
 
 
2、バターまたは油を溶かした玉子焼き器に2を流し入れ、くるくる巻き厚焼き玉子を作る。
 
 
3、パンに、☆を塗る
 
 
4、3に2を挟む
 
 
5、ラップに包んでしばらくおいてなじませる
 
 
6、お好みの形にカットして出来上がり!
 
 
中身を関西風のだし巻き卵にしてもいいと思います。
 
 

まとめ

 
 
メディアや雑誌などでも取り上げられ注目される厚焼きのタマゴサンド。
 
 
京都にはいろいろな発祥がありますが、ユニークなものもたくさんありますよね。
 
 
共通していえるのはやっぱり上品で、味にきびしい京都人をも唸らせるアイデアやこだわりなんでしょうね。
 
 
京都観光をする際にはぜひ、タマゴサンドはチェックしてみてくださいね。
 
 

関連記事はコチラ:

 - グルメ, 番組情報 ,