コード・ブルー3の2話ネタバレ感想!患者・宮本望海役は古畑星夏

      2017/07/26

 
 
開放骨折の患者・宮本望海役は女優の古畑星夏さんです。
 
 
よければ古畑星夏さんについての関連記事も見てみてくださいね!
 
 
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
コード・ブルー3のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 
古畑星夏の彼氏・結婚やかわいいしきれいな髪型や服について!
 
成田凌の彼女の噂やかっこいいブレイク寸前若手俳優のプロフィール
 
新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 
椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?
 
 

コード・ブルー3の2話見どころ予想

 
 
★救命に藍沢が戻ってきてくれたことで、三井の穴も埋まりうまく回っていくのかと思いきや空気が悪くなってしまう。新人達への当たりが強すぎるのだろうか。でもどこか頼りない新人達だったから少しビシバシやってもらったほうがいいような(笑)悪くなった空気をスタッフリーダーの白石が上手く立て直すことができるのか、次はどんな患者さんがやってくるのか。
もずく 30歳
 
 
★次回は藍沢が救命に戻るのか戻らないのか、1話のように救命からの要請で手伝いに行くうちに救命へ戻りたい気持ちになるのかなって思います。
そして新人フェローがどこまで成長していくのか、成長していく過程が楽しみです。
そして藤川が知ってしまった妊娠ではあるが、まだ一向に話をしてくれないでいる冴島に対する気持ちもどうなるのか、逆に妊娠を隠している冴島の気持ちはどうなのか、またまた感動の場面があるのかなって期待しちゃいます。
そしてなんといっても毎回当然のように出てくるドクターヘリ。
迫力あるフライトシーンを期待しています!!次回はマリーナでの事故のようですがどんな展開になるのか今から楽しみです。

ニックネーム:ドクターH 37歳
 
 
★1話の終わりにぶちこまれた「ここにはお前がいる」という藍沢の白石に対する言葉。ラブな展開はあまり入ってこないのでは…と個人的には予想しています。それよりも藤川と冴島の関係について、冴島には子供ができた、フライトナースは続けられない、また人手不足になる…という展開から、今シーズンから光っているナースの雪村双葉(馬場ふみか)を育てていく、というドクターと同様、フライトナースの育成も描かれるのではないかと思います。おそらく冴島と冴島のおなかの赤ちゃんが危ない…!みたいな展開もあるような気がします(危険な目に遭わないのが1番ですが)。そして、橘夫妻の子供が、拡張型心筋症という流れ。こちらは悲しい展開になりそうな予感がしています。ドクターの関係性、フェローたちの成長、病院に訪れる人々との関係、どのストーリーもつらいことも心温まることもある展開なんだろうなぁ、と期待しています。
しし 35歳
 
 
★1話からできの悪いフェロー達が色々やらかしそうな感じがあり、その上藍沢先生が脳外科から救命に戻って来たしビシビシ現場でフェロー達に教育して行くのだろうなと思いました。
どんな感じにフェロー達と藍沢先生が関わって行くのか楽しみです。
そしてフェロー達が重症患者さんと出会い向き合い、考え方や仕事に対しての意識がどう変わって行くのか注目です。
また藍沢先生の指導方針でドクター同士ぶつかり合いがあるみたいなので、どんなバトルが待っているのかワクワクです。
人手不足の救命にドクターが次々と戻って来たし、次回からはもっとカッコいい連携プレーをして患者を助けカッコいいシーンが増えてくるんだろうなと楽しみでなりません。

みんこ29歳
 
 

コード・ブルー3の2話あらすじ

 
 
1話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
藍沢耕作(山下智久)が救命救急センターに戻って一週間が経過した。しかし、白石恵(新垣結衣)と藍沢のフェローへの指導方針などを巡るぶつかり合いは、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易するほど。横峯あかり(新木優子)への藍沢の指導の厳しさは、センターを円滑に回したい白石にとって許しがたいものだった。白石は藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔し始める。
そんな折、開放骨折の患者、宮本望海(古畑星夏)が救急搬送される。17歳の望海は妊娠していることがわかり、駆けつけた父の勉(平山祐介)はHCU(高度治療室)でほかの患者が寝ていることも顧みず大声で娘をしかり始める。出産を望む望海に勉は大反対しているのだ。
妊娠で悩んでいるのは、この親娘だけではなかった。藤川は冴島はるか(比嘉愛未)の懐妊を知ったものの本人から話してくれないため聞くこともできずに思い悩んでいた。藤川は、そのことをうっかり白石や緋山に話してしまう。そこには藍沢もいた。
藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ICU(集中治療室)に連れていく。意識がない患者を最高の練習台と語り練習を促す藍沢の考え方についていけず横峯はついに泣き出してしまう。傍では灰谷俊平(成田凌)が震える腕を必死で押さえているなど白石は救命センターの現状に頭を抱えてしまう。
ギスギスした師弟関係のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯は現場へ飛ぶ。マリーナでクレーンによって吊られた船が落下して、親子3人が怪我をしたらしい。機内で緊張する横峯に、藍沢は3人全員の処置を任せると言い放った。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/
 

 
 
キャスト
 
 
藍沢耕作(山下智久)
 
白石恵(新垣結衣)
 
緋山美帆子(戸田恵梨香)
 
冴島はるか(比嘉愛未)
 
藤川一男(浅利陽介)
 
名取颯馬(有岡大貴)
 
灰谷俊平(成田凌)
 
横峯あかり(新木優子)
 
雪村双葉(馬場ふみか)
 
新海広紀(安藤政信)
 
橘啓輔(椎名桔平)
 
 

コード・ブルー3の2話ネタバレ

 
 
白石恵(新垣結衣)に頼まれ、人員不足の救命救急センターに藍沢耕作(山下智久)が戻って一週間経ったある日、新人の灰谷俊平(成田凌)がヘリで吐いてしまった。
 
 
そこでドクターヘリには藍沢と同じく新人の横峯あかり(新木優子)と冴島はるか(比嘉愛未)というメンバーが乗ることに。
 
 
緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)が「横峯は飴でも舐めながらぼーっと遠くでも見てるんじゃない?」といっているまさにその頃、横峯は飴を舐めていたが、やはり乗り物酔いしてしまった。
 
 
ドクターヘリの患者は開放骨折をした17歳の宮本望海(古畑星夏)は、なんと妊娠15週だった。
 
 
すぐに処置に入るが灰谷や横峯は何も手が出せずにいた。
 
 
すると藍沢はドクターが乗り物酔いなんてと横峯を厳しく指導する。
 
 
フェローへの指導方針を巡り度々ぶつかり合っていた藍沢と白石。
 
 
センターを円滑に回したい白石は、それをみて厳しすぎる、人手不足なのに辞めたらどうするんだと抗議する。
 
 
すると藍沢は俺は頼まれてここにきているだけだと言って去ってしまった。
 
 
白石は、こういう奴だった、1週間前の私に教えてあげたいと、藍沢の復帰を願ったことを早くも後悔していた。
 
 
その様子は、緋山や藤川も辟易するほどだった。
 
 
 
 
フェロー指導していると、HCU(高度治療室)に入っているの望海の元に駆けつけた父の勉(平山祐介)が「絶対に産むな」と周りに患者が寝ていることも顧みず大声で怒鳴りつける声が聞こえる。
 
 
母になると決めた望海と大反対する父親はぶつかり合っていたのだ。
 
 
 
 
昼休み、白石や緋山がこの親娘の噂話をしていると、藤川は冴島はるかが妊娠しているかもしれないと話し始める。
 
 
しかし、冴島から話してくれないため聞くこともできないと相談し始めた。
 
 
するとたまたま居合わせた藍沢もそれを聞いており、藤川と冴島が付き合っていたことを初めて知る。
 
 
 
 
藤川は冴島に検査表を見ちゃったと言う。
 
 
「なんで言ってくれないの?」というと「仕事が楽しくなってきたからまだ産むか悩んでる」
と返した。
 
 
さらに、「まだ誰にも言わないで」と言われたが、時既に遅しだった。
 
 
 
 
そんな頃、藍沢は人体模型を使って胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つけ、ちょっと来いと連れ出した。
 
 
一方の灰谷は、乗り物酔いにきくツボを押したことによる複数のアザや、震える腕を必死で押さえていると白石に指摘されてしまった。
 
 
横峯をICU(集中治療室)に連れてきた藍沢は、「せっかくこんなに患者がいるのになんで人形なんかで練習するんだ、やってみろ!」と
意識がない患者で練習するように指示する。
 
 
「安心しろ。この患者は意識がないからお前がどんなに下手くそでも文句を言わない、最高の練習台だ」と言う。
 
 
すると横峯は「患者さんは物じゃありません。ひどいです。藍沢先生は人として最低です。」と、藍沢の考え方についていけず泣き出してしまう。
 
 
横峯を励ます白石だが、灰谷も相変わらずな様子を見て、救命センターのあまりのひどい現状にため息が出てしまった。
 
 
 
 
そんな時、ドクターヘリ要請の連絡が入る。
 
 
マリーナで船をクレーンで上架中に誤って落下した船が30代女性と子供にぶつかったのだという。
 
 
ギスギスした師弟関係のまま、藍沢と横峯は現場へ飛ぶことに。
 
 
機内で緊張する横峯。
 
 
しかし、2人と思われた患者は3人だった。
 
 
「一人を私が」という横峯に藍沢は「いや、3人全員の処置を任せる、いい機会だ、お前が3人全員をどうにかしろ。」と言い出した。
 
 
「でも」という横峯に空かさず「フライトドクターはお前だ、俺はただの付き添い、お前の指示に従う」と言われてしまった。
 
 


 
 
現場に着いた横峯は、戸惑いながらも痛がる子供から処置を始めるものの子供は倒れてしまった。
 
 
「意識レベル悪いです」と助けを求めるように言う横峯に「それで?」と冷たく言い放つ藍沢。
 
 
苦しそうに倒れている子供に手を掴まれ、横峯の緊張はピークに達していた。
 
 
すると「まずは順番を決めろ」という藍沢。
 
 
横峯は覚悟を決め、指示を出す。
 
 
藍沢は「悪くない。ただ7歳と4歳だ、親と一緒の方がいいだろう、白石にベッドの空きを確認して一緒に搬送してやれ」と助言した。
 
 
その後も横峯の指示を仰ぎながらもフォローにまわる藍沢。
 
 
横峯はフライトドクターとして、藍沢は救急車の搬送に同乗する形でそれぞれ行動することになる。
 
 
ヘリに乗る患者の異常について助言を求める横峯に藍沢は「すぐに胸腔ドレーン入れろ、すぐ開始しろ、数分で患者は死ぬ」と言う。
 
 
横峯は、何度練習してもうまくできなかった胸腔ドレーンを現場でいきなりやらなければいけなくなってしまったのだ。
 
 
戸惑う横峯に「何度も練習してたのは患者を救いたいからじゃないのか?目の前の7歳の患者の命を救え」と助言する。
 
 
藍沢は白石に連絡を取り、横峯へのフォローを頼んだ。
 
 
無事に胸腔ドレーンを入れることに成功した横峯は藍沢に「現場判断も良かった。よくやった」と言われ喜ぶ。
 
 


 
 
また、17歳の少女と父は和解し、子供を産むことを決める。
 
 
白石は藍沢に「思い出した。愛情がないわけじゃない、あなたもフェローを育てようとしているが、どんなに正しいことを言っても言い方を間違えると相手は傷つく。信頼できる先輩からのよくやったは魔法の言葉で疲れも吹き飛ぶ」と言った。
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

コード・ブルー3の2話感想

 
 
★救命に戻ってきた藍沢。そこには現場経験の浅いフェローが3人、中でも藍沢が指導している女性の横峯は救命治療にも藍沢にもビビってしまって、藍沢の顔色を伺いながら過ごしていた。
今回は「親の心、子知らず」という一本のテーマが通ったストーリー。フェローを育てる指導医の気持ち、これから子供を産もうとする17歳の妊婦、そしてその親、重い心臓病を抱える子を持つ橘医師…。もちろん「親の心は子にはわからない」のだが、細かくつながったすべての登場人物たちの気持ちをひもといていくと“子の心だって親がすべてわかっているわけではない”というが浮かび上がった。

藍沢は横峯に厳しい言葉を投げかけていたが、彼女が3人の症状を診て判断し、治療をした。その行動を藍沢は「よくやった」と褒めた。それは過去に、自分たちを指導していた黒田医師の言葉と同じもので、どんなに疲れていてもその疲れもふっとぶような「魔法の言葉」。
きっと藍沢たちがフェローの頃は黒田の気持ちなんてわかっていなくて、今になってやっと黒田の気持ちがわかるようになったのだ。そう、親の気持ちなって、やっとそれを知ることができたんだと思う。

ヘリに乗り込んだ横峯が、自分の新しいシューズについた草をとりはらうシーンがあった。彼女は自分の髪や身につけているもの、見た目にいつも気を使っていた。しかし、今回の最後では、横峯のはくシューズは汚れ、血までついていた。それがとても印象的だった。きっと、そんなこと気にならなくなるほど、目の前の患者と真剣に向き合うことができた証拠なのだろう。
今回も細かく泣かせていただきました。
ゆみ32歳
 
 

コード・ブルー3の3話予想

 
 
★次回はフライトナースの冴島に危機が訪れそう?おそらく冴島が倒れたことにより、藤川の感情が爆発することになるでしょう。同僚であれば、医師としての客観的な判断ができても、恋人となればそうはいかない。
そして冴島の不在に、後輩で若干自信家気味のナースの雪村が出て来るのではないでしょうか?2話でも「わからないことは冴島に聞け」と言った藍沢に、私はできます!みたいな啖呵をきっていたし…。雪村は出てくるものの、結局てんぱって自分のふがいなさを知る…といった感じかと思います!ストーリーの中心の5人にも期待ですが、フェローやナースからの成長も目が離せませんね!
しじみ20歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報