コード・ブルー3の3話ネタバレ感想!14歳ピアニストは田鍋梨々花

      2017/08/03

 
 
将来を期待される14歳の天才ピアニスト天野奏役は田鍋梨々花さんという「ミスセブンティーン2016」でグランプリに輝いた新人モデルさんです。
 
 
実年齢はまだ13歳のようですよ!とってもかわいいし美人さんですよね^^
 
 
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
コード・ブルー3のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 
成田凌の彼女の噂やかっこいいブレイク寸前若手俳優のプロフィール
 
新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 
椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?
 
 

コード・ブルー3の3話見どころ予想

 
 
★次回はフライトナースの冴島に危機が訪れそう?おそらく冴島が倒れたことにより、藤川の感情が爆発することになるでしょう。同僚であれば、医師としての客観的な判断ができても、恋人となればそうはいかない。
そして冴島の不在に、後輩で若干自信家気味のナースの雪村が出て来るのではないでしょうか?2話でも「わからないことは冴島に聞け」と言った藍沢に、私はできます!みたいな啖呵をきっていたし…。雪村は出てくるものの、結局てんぱって自分のふがいなさを知る…といった感じかと思います!ストーリーの中心の5人にも期待ですが、フェローやナースからの成長も目が離せませんね!
しじみ20歳
 
 

コード・ブルー3の3話あらすじ

 
 
2話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?“。藍沢耕作(山下智久)はあらためてこの問題に向き合っていた。
藍沢が脳外科医で出会った患者の天野奏(田鍋梨々花)は将来を期待される14歳の天才ピアニスト。しかし彼女の脳は腫瘍におかされていた。指先の動きなどを司る様々な中枢が入り込んでいる部分に腫瘍を抱えている。今手術をすれば奏の命は守られるが、ピアノを弾けなくなるというリスクが伴う。両親は早期の手術を望むが、拒否し続ける奏に現在の担当医、新海広紀(安藤政信)は頭を悩ませていた。
一方、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれる。こだわりの料理人として注目を集めている緒方だが、頸椎に脱臼骨折というダメージを受けていた。この状況下にあって自分が仕留めたイワナのことを心配する緒方に緋山美帆子(戸田恵梨香)は興味を持つ。
そんな中、森林公園で倒れていた男性救出のためドクターヘリ要請が入り白石恵(新垣結衣)らが救出に向かった。藍沢たちが病院で待機していると、白石からドクターヘリの機内に原因不明の汚染が発生したとの報告が入る。藍沢たちは初療室周辺とヘリポート、緊急外来を立ち入り禁止にするなど異例な事態に備える。藤川一男(浅利陽介)は身重の冴島はるか(比嘉愛未)も汚染されたヘリに同乗していることを思い出し、即座に走り出すのだった。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/
 

 
 


 
 
キャスト
 
 
藍沢耕作(山下智久)
 
白石恵(新垣結衣)
 
緋山美帆子(戸田恵梨香)
 
冴島はるか(比嘉愛未)
 
藤川一男(浅利陽介)
 
名取颯馬(有岡大貴)
 
灰谷俊平(成田凌)
 
横峯あかり(新木優子)
 
雪村双葉(馬場ふみか)
 
新海広紀(安藤政信)
 
橘啓輔(椎名桔平)
 
 

コード・ブルー3の3話ネタバレ

 
 
救命救急センターには、渓流釣りの最中に転落して怪我をした料理人・緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれてきます。
 
 
懸命に処置にあたるも、頸椎に損傷を負っていることがわかりました。
 
 
 
 
そんななか、公園で倒れていた男性救出のため、ドクターヘリで白石恵(新垣結衣)、研修医の灰谷(成田凌)、藤川一男(浅利陽介)の子供を宿しているフライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)が向かいます。
 
 
しかし病院に戻る最中、冴島が意識をなくしてしまいます。
 
 
白石、灰谷も意識が薄れはじめ、機内が何かに汚染されたことを悟ります。
 
 
そして、冴島だけは意識が回復しないまま、しかも、何によって汚染されたのかがわからないまま時間が過ぎてゆきます。
 
 
白石と灰谷は懸命に状況を思い出し、そして灰谷の一言で原因物質が判明、男性患者が服毒自殺をはかったこともわかりました。
 
 
 
 
男性患者は、研究熱心な医師。
 
 
大事にしていた研究を他者に奪われ、失望してしまったすえの自殺だったのです。
 
 
心配してそばにいる妻にも、嫌味を言い続けます。
 
 
その様子を見た隣のベッドの緒方が、その患者を煽るような発言をしますが、緋山美帆子(戸田恵梨香)がそれをたしなめます。
 
 
“あなたは包丁を二度と持てなくなっても同じことが言えますか”と。
 
 
緒方は頸椎の損傷ゆえに、手が麻痺してしまっていることをそこで知ることとなるのでした。
 
 
 
 
意識を取り戻した冴島に、藤川はプロポーズをします。
 
 
冴島と、そしてお腹の子供と一緒に生きて行きたい、と今強く思ったからだと藤川は言いました。
 
 
そして出産を悩んでいた冴島も、そのプロポーズを素直に受けることを決めるのです。
 
 
頸椎にダメージを負った緒方に、緋山は大事なことをあんな形で言うべきではなかった、と詫びます。
 
 
しかし緒方は、起きてしまったことは仕方がない、回復しない症例でも自分もそうとは限らない、少しでも早く知れたほうが次のことを考えられるから、と、緋山に「ありがとう先生」と言うのです—-。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

コード・ブルー3の3話感想

 
 
★今回のテーマは“命とその人が命よりも大事だと思っているもの”と、そして“後悔”。人には大事なものを命と引き換えにしても守りたいと思うことがある。今回はピアニストの少女、夢敗れた研究熱心な医師、料理に命をかける料理人、そして自分よりも大事な恋人とそのお腹の中の子供を思う藤川。この3つを軸に描かれていて、どの人物の側面から見ても(自分には全く同じ状況になったことはないけど)共感できる部分は多かった。他人である医師から見れば、命より大事であるはずはない、と思われてしまっても仕方がないが、それを支えに生きてきた身にとってはつらい以外の何ものでもないんだよね…と思った。そして、その大事なものをどう守るか、あの時ああしていればよかったのかもしれない…と後悔がつきまとう。命を選んでも、その大事な何かを選んでも、きっと後悔してしまう。大それたものはなくても、それは誰の中にでもある、当たり前の感情で、今回も登場人物にあったそれぞれの機微が丁寧に描かれていて、とても良かった。このあと何度も自殺をはかる医師が目覚めたとき、生きている自分をどう思うのか、が気になった。
みやび27歳
 
 

コード・ブルー3の4話予想

 
 
★今回登場した、すごく前向きな料理人・緒方博嗣(丸山智己)に興味をもって接している緋山の関係が気になる。コードブルーには恋愛要素はいらないのだが、大事な人がいること、というのは命の現場では大切な要素だとも思うので、恋愛中心にならなければ必要なエッセンスだと思う。
今回、冴島が倒れたことにより、フライトナースとしては新米の看護師が台頭してきそうな気がする。…が、今は自信満々でも、今後の展開でギリギリの命を目前にし、ひるんだり、なやんだりして、紆余曲折あるような気がする。
そして、研修医としてまだスポットライトをあびていない名取(有岡大貴)。かなり現代の若者を象徴しているような彼が、今後どのように医師として成長するのか見ものです。
やまぐち37歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報