コード・ブルー3の7話ネタバレ・感想と見どころや予想のまとめ

      2017/09/05

 
 
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
コード・ブルー3のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 
成田凌の彼女の噂やかっこいいブレイク寸前若手俳優のプロフィール
 
新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 
椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?
 
 

コード・ブルー3の7話見どころ予想

 
 
★コード・ブルー7話の予想は、ドクター・ヘリ自身が事故に!?絶体絶命のピンチとはまさにこのこと…ということです。
前シーズンで、ヘリパイロットの梶(寺嶋進)は、事故はない、俺はプロだから、といったことを言っていましたが、ついに墜落してしまうのでしょうか…?誰かを助けるはずの救命ヘリが事故にあってしまう、これは本当にあってはならないことです。しかし、人間が操っているものですから、そういうことが起こってしまうことも仕方ない…。
ヘリには一体誰が乗っているのか?本当に墜落してしまうのか?終盤に向け、ますます目が離せない展開の7話です!
よりこ 30歳
 
 

コード・ブルー3の7話あらすじ

 
 
6話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。入れ替わりに来た新海広紀(安藤政信)は西条から藍沢の辞退を聞いて驚いた。
救命フロアに向かう途中、藍沢は白石恵(新垣結衣)と会う。白石は奏の手術と救命の手術が重なったこと、藍沢が手術記録を書いていないことを心配していた。だが、藍沢は白石には関係ないと言ってその場を去る。
緋山美帆子(戸田恵梨香)は緒方博嗣(丸山智己)のリハビリ中。間もなくリハビリテーション科に移る緒方のためだが、患者とは思えない手厳しさ。2人を夫婦みたいだと眺める名取颯馬(有岡大貴)は緒方のどこが良いのか? と、緋山をからかう。
CS室では藤川一男(浅利陽介)が横峯あかり(新木優子)たちに医者を目指した理由を聞いていた。灰谷俊平(成田凌)は幼い時にドクターヘリに助けてもらった経験からと答える。
そんな時、ドクターヘリ要請が入った。踏切事故で3人が負傷。すぐさまドクターヘリは現場へと飛び立つのだが、不測の事態が発生してしまって…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/
 

 
 
キャスト
 
 
藍沢耕作(山下智久)
 
白石恵(新垣結衣)
 
緋山美帆子(戸田恵梨香)
 
冴島はるか(比嘉愛未)
 
藤川一男(浅利陽介)
 
名取颯馬(有岡大貴)
 
灰谷俊平(成田凌)
 
横峯あかり(新木優子)
 
雪村双葉(馬場ふみか)
 
新海広紀(安藤政信)
 
橘啓輔(椎名桔平)
 
 

コード・ブルー3の7話ネタバレ

 
 
踏切事故で3人の負傷者がいると、ドクターヘリの要請が入った。
 
 
高齢の女性が踏切で立ち往生したのを見た2人の男女が、それを助けに入った…のだと言う。
 
 
ヘリの中で、消防から患者の容態を聞いた灰谷(成田凌)は、ドクターヘリの機長・早川(伊藤祐紀輝)に急いでくれ、と言う。しかしその直後、ヘリは傾き…着陸に失敗してしまった。
 
 
 
 
着陸に失敗したものの、スタッフ一同大きな怪我はなく、白石(新垣結衣)は処置を始めていた。30代男性・大島将の処置にまず当たった白石。しかし心停止寸前。すぐに処置を開始するが、大動脈を破損していると思われる男性は手の施しようがなかった。
 
 
将への処置をやめ、80代の女性・折笠トミの処置へと向かう。しかし、20代女性患者・大島美央は、灰谷の顔を見て、必死な顔で「将君を助けて…」と言う。しかし灰谷の処置もむなしく、将は亡くなってしまった。
 
 
 
 
ドクターヘリが墜落したことの報道が各紙をにぎわせていた。
 
 
調査委員会では、ヘリの墜落が患者の死亡につながったのではないか、と弁護士を交え、議論が交わされていた。結果、ドクターヘリは、2週間の出動停止、機長の早川と整備士の鳥居はしばらくドクターヘリ業務から外す、と通達があった。
 
 
灰谷は、ルール違反を犯したのは僕のせいなのに、と自分に罰がくだらないことを嘆いている。亡くなった将と、助かった美央は、数時間後には結婚して新しい人生を始めるはずだった、なのに…僕のせいで終わった…、と。
 
 
 
 
白石は灰谷のケータイに電話をかけていた。灰谷自身に処方された睡眠薬について聞くためだ。しかし数コールののち、電話に出たのは藍沢だった。藍沢(山下智久)の声が「灰谷が運ばれた」と告げる。なんと、救命に搬送されてきたのは、灰谷だったのだ…。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

コード・ブルー3の7話感想

 
 
★ドクター・ヘリ7話の感想は、緋山(戸田恵梨香)と緒方(丸山智己)、そしてフェロー名取颯馬(有岡大貴)の三角関係発覚!?これまで、緒方と緋山は治療を通じ、また日常会話を通じながら、なんとなくいい感じは描かれていました。が、まさかここに名取も参戦するとは…。これまで緋山のことを、自分とはまったく違う人種の人間として見ていた名取でしたが、脳死の患者をみとった一件で、名取は緋山に新しい感情を芽生えさせた…ということなのでしょうか?名取には勝ち目はなさそうですが、彼のそんな淡い恋心(?)が今後医師として頑張る活力となればいいですよね!
(やまだ32歳)
 
 

コード・ブルー3の8話予想

 
 
★ドクター・ヘリ8話の予想は、

とうとう主要メンバーが

最前線から外れることに!?

ということです。

 

次回は、

緋山は処置のミスから

エボラにかかってしまう様子。

 

今時エボラなんて…

と思うかもしれませんが、

海外から戻ってきた人の血液には

そんな危険も秘めているのです。

 

あまり起きない事象ではありますが、

救命救急の最前線だと

そういう危険とも背中合わせなんですね…。

 

名取の大泣きする様子も

描かれるようです。

 

彼は

自らに襲いかかった困難を

乗り越えられることができるのでしょうか?

 

灰谷と緋山の容態は?

 

そして名取の医師生命は…?

 

最終回に向けて、

見逃せない展開です!

 
 

(すみのふ25歳)
 

 
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報