コード・ブルー3の8話ネタバレ・感想と見どころや予想のまとめ

      2017/09/07

 
 
「コード・ブルー

-ドクターヘリ緊急救命-

3rd season」

の9話と8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
コード・ブルー3のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて
 
成田凌の彼女の噂やかっこいいブレイク寸前若手俳優のプロフィール
 
新木優子の彼氏・結婚の噂やかわいい髪型・服に演技力は?経歴情報も
 
椎名桔平と山本未來の馴れ初めや子供・性格・身長等プロフィールは?
 
 

コード・ブルー3の8話見どころ予想

 
 
★ドクター・ヘリ8話の予想は、

とうとう主要メンバーが

最前線から外れることに!?

ということです。

 

次回は、

緋山は処置のミスから

エボラにかかってしまう様子。

 

今時エボラなんて…

と思うかもしれませんが、

海外から戻ってきた人の血液には

そんな危険も秘めているのです。

 

あまり起きない事象ではありますが、

救命救急の最前線だと

そういう危険とも背中合わせなんですね…。

 

名取の大泣きする様子も

描かれるようです。

 

彼は

自らに襲いかかった困難を

乗り越えられることができるのでしょうか?

 

灰谷と緋山の容態は?

 

そして名取の医師生命は…?

 

最終回に向けて、

見逃せない展開です!

 
 

(すみのふ25歳)
 

 
 

コード・ブルー3の8話あらすじ

 
 
7話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
藍沢耕作(山下智久)は天野奏(田鍋梨々花)のリハビリの様子を離れて見ていたがおはじきを裏返すことさえなかなかできない奏に声もかけられない。
その日、灰谷俊平(成田凌)が駅のホームから転落し負傷して以来はじめて救命の職場に復帰した。灰谷の事故は睡眠薬の効き過ぎでホームから落ちたという説明になっていたが、白石恵(新垣結衣)らは灰谷が自殺しようとしていたのではないかと疑っていた。そんな空気を灰谷に悟られまいと普段通りでいようとするのだが、白石や藤川一男(浅利陽介)もぎこちなくなってしまう。
そんな時、成田空港到着ロビーで男性が倒れたとドクターヘリ要請が入る。緋山美帆子(戸田恵梨香)、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)が現場に向かうと、男性はショック状態でエコノミー症候群が疑われるとのこと。名取がラインを取ろうと患者の腕に針を刺すとその刺激で患者が覚醒、突然暴れて腕を振り払った。そのせいで、名取は一度患者の体に入った針を緋山の指に刺してしまう。初療室に運び込むとその患者、堀内豪(天田暦)は吐血。エコノミー症候群ではなく何か別の要因があると考え橘啓輔(椎名桔平)は急遽スタッフたちにゴーグル、ガウン、マスクなどを着用するよう指示を出す。感染症研究センターにも連絡し堀内の検体を採取して送ることに。緋山は処置を続けるが顔色を失っていく。名取も気にしないではいられない。
密かに緋山は藍沢に、名取のことには触れずに患者のラインを取る際あやまって針が指に刺さったと告げ、自身の血液サンプルも感染症研究センターに送って欲しいと依頼する。そこへ堀内がICUで亡くなったと冴島はるか(比嘉愛未)が告げに来た。堀内はジャーナリストで西アフリカ各国を回っており、自然保護団体の取材のため動物との接触もあったという…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/codeblue/
 

 
 
キャスト
 
 
藍沢耕作(山下智久)
 
白石恵(新垣結衣)
 
緋山美帆子(戸田恵梨香)
 
冴島はるか(比嘉愛未)
 
藤川一男(浅利陽介)
 
名取颯馬(有岡大貴)
 
灰谷俊平(成田凌)
 
横峯あかり(新木優子)
 
雪村双葉(馬場ふみか)
 
新海広紀(安藤政信)
 
橘啓輔(椎名桔平)
 
 

コード・ブルー3の8話ネタバレ

 
 
駅のホームから転落し

大怪我をした

灰谷俊平(成田凌)が

復帰してきた。

 

自殺だったのではないか…

と周囲が心配するのをよそに、

灰谷自身は元気な声で挨拶をしてまわり、

外来にきた中学生・しんいちの処置にあたった。

 

 

昨日、

鉄棒から落ちて

左胸を強打したと言う。

 

しかし、

痛いのはその胸と、

腹だというのだ。

 

原因を突き止められず、

心配で仕方ない灰谷は、

しんいちを入院させることにする。

 

 

一方、

緋山美帆子(戸田恵梨香)は

名取颯馬(有岡大貴)とともに

ドクターヘリで

成田空港に向かっていた。

 

海外から帰国した男性が、

倒れて意識がないという。

 

エコノミークラス症候群

と思われたが…?

 

 

ラインをとろうとした名取だったが、

針をさした途端に患者が暴れ、

その針は緋山の指先を刺してしまった。

 

患者を翔北救命センターに連れ戻ってくると、

患者が大量の吐血。

 

エコノミークラス症候群ではなく、

何らかの感染などが疑われる

と考えられた。

 

自身の指を

注射針で刺してしまった緋山は、

藍沢(山下智久)に頼んで、

自分の血液も検査に出してもらうことに。

 

そして緋山は

隔離病棟へと入るのだった。

 

 

藍沢、藤川、白石は

重傷患者の処置にあたっていた。

 

すると、

同時にしんいちの容態が急変。

 

彼の処置にあたれるのは

灰谷、横峯あかり(新木優子)と

名取の3人だけ。

 

打つ手のない3人だったが、

藍沢たちが来るまでの

時間を稼ぐ処置を

横峯が思いつく。

 

そして、

名取がそれをうまくこなし、

しんいちは事なきを得ることになる。

 

容態の落ち着いたしんいちの姿を見て、

藍沢は灰谷、横峯、名取に

「よくやった」

と声を掛けるのだった。

 

 

一方、

隔離された緋山は

一体どうなる—-?

 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

コード・ブルー3の8話感想

 
 
★コード・ブルー8話

9/4放送の感想は、

誰かを好きになったっていいじゃない!

ということ。

 

恋愛要素不要論を唱えている人もいるけど、

冴島には恋人がいたし、

藤川はずっと冴島が好きだったし、

恋に浮ついている医師もいたし…

緋山がちょっと好きな人ができたくらいで

そんなこと言わなくても…

と思っています。

 

5人とも

いい年齢になったんですから、

そんな人がいてもいいですよね?

 

大事な人がいること、

自分以外の命を守りたいと思うこと、

それは同義だと思うからです。

 

まぁ医療ものですから、

そればっかりになってしまっては

もちろん困りますが、

緋山には

緒方との恋も仕事も

頑張ってほしいと思った回でした。

 
 

(やま 30歳)
 

 
 

コード・ブルー3の9話予想

 
 
★コード・ブルー・9話の予想は、

とうとう橘の子供に心臓が!?

ということ。

 

テーマは1時間で何が起きるか…

ということのようです。

 

1時間で橘の息子・優輔の容態に

なにか異変があるのでしょうか?

 

それとも

提供される心臓が見つかったのか…?

 

生きることと、

死ぬことは表裏一体、

自分の子供を助けたいと思う一方で、

誰かが亡くなり提供者が現れないといけない…。

 

そんなとき、

事故がおきて、

誰かの心臓が届く…

という展開でしょうか。

 

切なすぎます。
 
いろんな人物の、

いろんな想いがありますが、

どんな最終回へと向かっていくのでしょうか?

 

5人が、

どんな道を進んでいくのか

気になりますね!

 
 

(みや 35歳)
 

 

 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報