セシルのもくろみの2話ネタバレ感想!浜ユカの秘密を知った奈央

      2017/07/21

 
 
「セシルのもくろみ」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
セシルのもくろみロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
 

セシルのもくろみ2話見どころ予想

 
 
★2話からはついにミヤジの逆襲?!ミヤジ改造計画が始まる。なぜか相撲の稽古に参加していたが、あれはモデルとして成長するためのなにかなのだろうか。そして江里と山上ってそういう関係なのか?大人に要素も詰まっているようだ。
ミヤジの成長記と江里の恋愛模様の両方が楽しめたらいいなと思う。
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ2話あらすじ

 
 
1話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
宮地奈央(真木よう子)は、フリーライターの沖田江里(伊藤歩)、カメラマンの山上航平(金子ノブアキ)、カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)と組み、”チーム・ミヤジ“として雑誌『ヴァニティ』の人気読者モデルを目指すことになった。その矢先、奈央は、江里が勝手にSNSを立ち上げていたことに憤慨。一度は企画を拒絶するが、トモの説得もあり、自分のことを認めさせた上で這い上がってやる、と宣言する。

ある日、奈央は、『ヴァニティ』編集部がある晴海書房で“ハマユカ”こと人気モデルの浜口由華子(吉瀬美智子)に出会い、自宅に遊びにこないかと誘われる。さっそく葉山にある由華子の邸宅を訪れた奈央は、そのおしゃれな暮らしぶりに圧倒されるものの、息子同士が同じ学校で先輩後輩の間柄ということもあって彼女と意気投合。由華子から何着か服をもらった奈央は、彼女への憧れを強く抱き、「ハマユカになる」などと言い出して江里を呆れさせる。

そんな折、『ヴァニティ』の専属モデルふたりが撮影現場で殴り合い寸前のケンカをするというトラブルが起きる。編集デスクで読者モデルの担当でもある黒沢洵子(板谷由夏)は、問題を起こした専属モデルたちが解雇される可能性もあることを視野に入れ、読者モデルの中からひとり、専属モデルに推薦しようと考えている、と江里たちライターに伝える。江里は、すぐに奈央に連絡し、このチャンスをものにしようと張り切るが…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/Cecile/
 

 
 
キャスト
 
 
宮地奈央(真木よう子)
 
浜口由華子(吉瀬美智子)
 
沖田江里(伊藤歩)
 
黒沢洵子(板谷由夏)
 
安永舞子(長谷川京子)
 
山上航平(金子ノブアキ)
 
小池雅美(小野ゆり子)
 
石田信也(眞島秀和)
 
平井早紀(石橋けい)
 
登坂千絵(伊藤修子)
 
坂下葵(佐藤江梨子)
 
小田萌子(藤澤恵麻)
 
安原トモ(チュートリアル・徳井義実)
 
宮地伸行(宇野祥平)
 
森泰生(加藤雅人)
 
南城彰(リリー・フランキー)
 
宮地宏樹(佐藤瑠生亮)
 
 

セシルのもくろみ2話ネタバレ

 
 
奈央はヴァニティに戻ってきた。
 
 
奈央は江里を使って這い上がってやると決意表明し、無事撮影に参加できることになった。
 
 
 
 
この日は相撲の稽古に来ていた。
 
 
撮影から戻ると浜ユカと南条に会い、相撲の稽古に行った話をすると今度うちに来ないかと浜ユカに誘われた。
 
 
 
 
後日、奈央は浜ユカの家へ向かっていた。
 
 
そこは大豪邸だった。
 
 
江里の提案した企画は全てボツになっていた。
 
 
 
 
奈央と浜ユカは息子の学校の話で盛り上がっていた。
 
 
すると浜ユカは奈央を衣装部屋に連れて行き、いくつか貰ってくれないかと言った。
 
 
読者モデルを続けるならなんでもトライしてみないとと言われ、奈央ははいと答え洋服をたくさん貰って帰って来た。
 
 
 
 
翌朝、奈央は貰ってきた洋服試着してみると夫と息子に良いと言われ喜んだ。
 
 
奈央はそのままパートに向かった。
 
 
 
 
後日、奈央は浜ユカに貰った服で撮影に行くと江里にツッコミどころが満載だと言われた。
 
 
メイクルームでは読者モデル同士の黒い部分を目の当たりにしていた。
 
 
読者モデルのアオイの企画が通った。
 
 
しかしその企画は読者モデル担当の黒澤を通したものではなかった。
 
 
黒澤は読者モデルを専属モデルにするつもりだとライターのみんなに話した。
 
 
奈央はヴァニティのバックナンバーを見て、エステに行くことを決めた。
 
 
 
 
翌日には浜ユカのインスタで見たジュースを飲みに行き、さらには翌日は酵素浴に行った。
 
 
家ではサラダばかり食べていた。
 
 
撮影の日、安原に痩せたことを指摘された。
 
 
バランスのいい食事をするように怒られた。
 
 
すると奈央は黒澤に呼び出された。
 
 
そこで、奈央らしくないと怒られ真似するのではなく真似されるモデルになることだと言われた。
 
 
私は私のままでいいと言われたからこのままでいいんだと喜ぶ奈央。
 
 
成長しろとも言われたと江里に言われた。
 
 
そして2人は飲みに行った。
 
 
奈央は江里が今までやってきた仕事の話を聞いた。
 
 
給料もカツカツ、結婚もしていない江里にとって仕事は人生と言って死ねたらいいと話した。
 
 
奈央は夫に仕事が楽しいか聞いた。
 
 
金型職人の夫はすごい先輩の近くで仕事をできているのは幸せなことだと言った。
 
 
江里は山上を呼び出して飲んでいた。
 
 
ライターとしての才能がないのかと悩んでいる江里を山上はガッツはあるし面白いしと褒めたが江里は寝てしまっていた。
 
 
 
 
野外での撮影の日。
 
 
奈央はコッソリ付いてきていた。
 
 
寝ていた江里の電話が鳴り、起きると山上の家で寝ていた。
 
 
この日の撮影は浜ユカがいたため、奈央は見学に来たのだった。
 
 
モデルの1人が洋服を引っ掛けて破いてしまった。
 
 
しかし浜ユカは奈央の持っていたバンダナで応急処置をし、企画の案にバンダナやスカーフの使用方法を追加したらと提案した。
 
 
浜ユカの技を目にした奈央だったが、川でやっているザップが目に入りザップに混ぜてもらうことにした。
 
 
楽しんではしゃいでいると水に落ちてしまった。
 
 
その様子を浜ユカも見ていた。
 
 
川から上がると浜ユカが挨拶に来てくれた。
 
 
奈央はまた遊びに来てねと言われた。
 
 
家政婦でも付き人でもいいから、側にいて盗めるものは盗みたいと言った。
 
 
 
 
パート終わりの奈央はお惣菜を持って浜ユカの家に向かった。
 
 
すると家の前で浜ユカの夫が飲み過ぎて倒れていた。
 
 
奈央はその様子を見てしまった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

セシルのもくろみ2話感想

 
 
★浜ユカに憧れを抱いた奈央は浜ユカのように生活を変えてみた。浜ユカに貰った洋服を着てみたり、エステに行ってみたり、食生活を変えてみたり…しかし、メイクの安原に痩せて血色が悪くなったと怒られたり黒澤に奈央らしいインスタじゃないと怒られたり…江里や夫に仕事のことを聞いて見て盗めばいいんだと思いついた奈央は浜ユカの撮影現場に付いて行った。破天荒な振る舞いをする奈央のことを浜ユカも気に入ってくれているようだ。じゃないと洋服あげたりしないだろうし。真木よう子のような綺麗な人は破天荒やってても絵になるなと思った。
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ3話予想

 
 
★2話の最後で浜ユカの家庭の事情を知ってしまった奈央。浜ユカからなにか説明されるのだろうか。どうやら、浜ユカは夫からDVを受けているようだった。目が腫れていたのはきっと殴られたからだろう。さらに、週刊誌に浜ユカの夫がアル中だという記事が載ってしまうようだ。綺麗なカバーモデル浜ユカの秘密が明らかになる回になるだろう。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報