セシルのもくろみの5話ネタバレ感想!奈央がヴァニティを卒業?

      2017/08/12

 
 
本当に奈央がヴァニティを卒業してしまうのか?
 
 
「セシルのもくろみ」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
セシルのもくろみロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
 

セシルのもくろみ5話見どころ予想

 
 
★黒澤から11月号をもってヴァニティを卒業してもらうと言われてしまった奈央。なにがあってこうなってしまったのだろうか?黒澤もどこか奈央のこと一目置いている感じがしたんだけどな…南条と話していた内容が気になる。そして浜ユカもそろそろ引退なのか?その裏にはキャスターもやってる元専属モデルが絡んでいるようだ。女の汚い部分がまた見れるようだ(笑)
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ5話あらすじ

 
 
4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
奈央(真木よう子)は、2016年11月号をもって『ヴァニティ』を卒業することになった。読者モデル担当の洵子(板谷由夏)は、葵(佐藤江梨子)と萌子(藤澤恵麻)の間で起きたトラブルの責任を鑑み、読者モデルの企画自体を考え直すことになった、と卒業の経緯を奈央と江里(伊藤歩)に説明する。それを受けて江里は、きちんと奈央を卒業させてやりたいと、『ミヤジ改造計画』最終回の企画書を洵子に提出する。企画の練り直しを経て洵子がOKを出したのは、奈央の1日寺修行。しかも、あくまでも仕上がり次第という条件付きだ。江里は、さっそく奈央とカメラマンの山上(金子ノブアキ)を連れてとある寺を訪れる。

同じころ、晴海書房のスタジオでは、由華子(吉瀬美智子)が撮影のスタンバイをしていた。そこで由華子は、雅美(小野ゆり子)から、新たに専属モデルとなったレイナ(芦名星)を紹介される。レイナは由華子の大ファンなのだという。レイナが去った後、由華子は、読者モデルの企画をやめるのは本当なのかと洵子に尋ねた。洵子は、それを認め、ヴァニティも変わっていかなければいけない、と答える。

奈央は、江里とともに山登りや寺での作務、写仏など、ひとつひとつに集中して取り組む。そんな奈央の姿を見ていた江里は…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/Cecile/
 

 
 
キャスト
 
 
宮地奈央(真木よう子)
 
浜口由華子(吉瀬美智子)
 
沖田江里(伊藤歩)
 
黒沢洵子(板谷由夏)
 
安永舞子(長谷川京子)
 
山上航平(金子ノブアキ)
 
小池雅美(小野ゆり子)
 
石田信也(眞島秀和)
 
平井早紀(石橋けい)
 
登坂千絵(伊藤修子)
 
坂下葵(佐藤江梨子)
 
小田萌子(藤澤恵麻)
 
安原トモ(チュートリアル・徳井義実)
 
宮地伸行(宇野祥平)
 
森泰生(加藤雅人)
 
南城彰(リリー・フランキー)
 
宮地宏樹(佐藤瑠生亮)
 
 

セシルのもくろみ5話ネタバレ

 
 
奈央は11月号で卒業と言われてしまった。
 
 
読者モデルの企画もなくなるので江里の仕事もなくなるという。
 
 
江里に連絡するから帰るように言われ、奈央は帰った。
 
 
江里は黒澤に今日中に企画を書き直すと言い、必死に企画を考えた。
 
 
 
 
翌日、奈央と山上、江里は山奥の道を歩き続けた。
 
 
一方、スタジオでは浜ユカが撮影に入っていた。
 
 
奈央は江里と一緒に寺で修行をしていた。
 
 
床掃除をし、写仏をしていた。
 
 
山上はスケジュールの関係で帰って行った。
 
 
奈央たちが夕食を取っていると、住職がお酒を持って来てくれた。
 
 
住職はモデルと編集者のお仕事は読者の方の生活を豊かにしているのではないかと話した。
 
 
江里は消費行動を煽っているのではないかと話すと住職は、忙しい時に何を着たらいいのか考えなくていいなど助かっている人も多いのではないか、モデルさんを真似したいと思う人達もいるのではないかと話してくれた。
 
 
 
 
夜、江里は手を替え品を替え洋服を買わせているようなことに引け目を感じていたが住職にああ言ってもらえて気が楽になったと言った。
 
 
奈央も物事には色んな捉え方があると勉強になったと話した。
 
 
そして江里は、この間のデート企画の時に黒澤がモデルの顔になってきたと褒めていたと話した。
 
 
奈央は、続けたかったなとこぼした。
 
 
黒澤にモデルを続けて行けるのかと聞かれた時なにも答えられなかったが、あのとき何か言えてたら変わっていたのかなと続けた。
 
 
 
 
翌朝、江里が目を覚ますと奈央は庭の掃除をしていた。
 
 
最寄りの駅までの行き方を住職に聞くとバスがあるので東京に10:00には着くと言われたが、お惣菜屋さんのバイトが入っていた奈央は急いで準備をし歩きて帰ることにした。
 
 
江里は編集部に戻り、奈央の企画をまとめていた。
 
 
江里の出した企画案はやり直しと言われてしまった。
 
 
黒澤にモデルの言えないことを言葉にするのが編集部だと言われ、早速書き直しに取り掛かった。
 
 
書き直しにオッケーをもらえた江里は、奈央が続けたかったと言っていたことを話した。
 
 
すると黒澤は江里に、奈央と卒業するわけじゃないから次の企画を考えるように言った。
 
 
奈央は編集部の江里を訪ねたが入れ違いになってしまった。
 
 
奈央は安原にポテトサラダを渡し、お礼を言った。
 
 
安原は奈央は広がったと話してくれた。
 
 
そして山上から預かってたという写真を渡してくれて、最後にと化粧をしてくれた。
 
 
 
 
奈央は引き続きトレーニングをしていた。
 
 
ある日走っていると江里に遭遇した。
 
 
そして読者モデル奈央の卒業号を持ってきてくれたが、奈央はすでに読んでいた。
 
 
私たちのために頑張ったという江里に、奈央はいいページだったと言い2人は抱き合った。
 
 
お互いに頑張れと励まし合い別れた。
 
 
走っていく奈央を見て江里は涙が止まらなかった。
 
 
奈央は家に帰ると夫と息子に読者モデルお疲れ様とケーキを買ってきてくれていた。
 
 
奈央は雑誌を読み返し、江里の顔を見て涙を流していた。
 
 
山上の撮ってくれたツーショット写真を眺めていた。
 
 
奈央は写真を封筒に戻し、雑誌に挟みページを閉じた。
 
 
 
 
5ヶ月後、奈央の夫は4月から移動になり総務に行くことになった。
 
 
それを聞いた奈央は読者モデルなくなって暇になったからパートを増やすと言った。
 
 
浜ユカの夫は、浜ユカとの離婚会見を開いていた。
 
 
浜ユカは新しい部屋で一人涙を流していた。
 
 
そして浜ユカの夫は、南条に浜ユカのことをよろしくお願いしますと頭を下げた。
 
 
南条は新しい浜ユカの家を訪ねた。
 
 
それからしばらくして浜ユカはシングルマザーとして雑誌に載ることになった。
 
 
舞子は、浜ユカの離婚について記者の前で同じモデルをしてた仲間として力になってあげたい、今度のこともプラスに変えて行くと思いますよとコメントを残した。
 
 
 
 
江里が山上と飲んでいると黒澤から今すぐ来いとの電話があった。
 
 
江里が編集部に向かうと黒澤と南条が待っていた。
 
 
パート終わりに買い物を済ませ、家に向かっている奈央の前に江里が迎えにきたと姿を見せた。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

セシルのもくろみ5話感想

 
 
★11月号で卒業になってしまう奈央は江里と一緒に寺に修行へ行くことに。掃除をしたり写仏をしたり住職の話を聞いたり…自分を見つめ直すいい機会になったようだったので、私も一回お寺さんに修行に行って自分を見つめ直してこようかなという気持ちになった(笑)5ヶ月以上経って浜ユカが離婚しシングルマザーモデルとして活動を再開したりしている中で、最後にまさかの江里が奈央のことを迎えに来る。これはまさかモデル復帰か?!そして、浜ユカと同期だった舞子はなにかを企んでいるようだ。気になる。
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ6話予想

 
 
★奈央はモデルに復活することになったようだ。トップモデルになるべくたくさんの試練が待っているのではないだろうか。安原が言ってたように奈央がトップモデルになったら面白い雑誌になる気がするなと思った。しかし、江里はいなくなってしまうのか?奈央と一緒に進んで行けなくなってしまうのか?そして、浜ユカと南条はなにをはなしていたのだろうか。まさか浜ユカ卒業とかになってしまうのだろうか。ここから奈央がどうやって頑張って行くのか楽しみだ。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報