セシルのもくろみの7話ネタバレ感想と見どころや予想まとめ

   

 
 
「セシルのもくろみ」の8話と7話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
セシルのもくろみロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
 

セシルのもくろみ7話見どころ予想

 
 
★6話ので最後でヴァニティを卒業すると浜ユカに言われた奈央。浜ユカはみんなに見守られながら最後の撮影に挑むようだった。そしてここから波乱を巻き起こしてくれるのがどうやら舞子のようだ。なにをするのかと気にはなっていたがついに始動するようだ。さらには、奈央は息子と何かあったようだ。モデル業が忙しくなってしまい息子のなにか大事なことを忘れてしまったのだろうか。
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ7話あらすじ

 
 
6話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
STORY#07 2017.08.24
奈央(真木よう子)は、由華子(吉瀬美智子)から、『ヴァニティ』を卒業する、と打ち明けられる。編集長の南城(リリー・フランキー)から、40代のキャリア女性をターゲットにした新雑誌でカバーモデルをやってほしい、と依頼されたからだという。「この歳でまた新しいことを始められるなんて、幸せなことだと思わない?」。由華子は、そう言って奈央に笑顔を見せた。

由華子の最後の撮影の日、スタジオには南城や洵子(板谷由夏)ら編集部の面々はもちろん、奈央たちも駆けつける。無事撮影を終えた由華子は、皆に別れの挨拶をすると、『ヴァニティ』の新しいカバーモデルだと言って舞子(長谷川京子)を紹介する。

由華子が去った後、舞子は、奈央やレイナ(芦名星)ら専属モデルを集めた。そこで舞子は、自分には読者を増やす責任があるのだから、奈央たちにも、いつどこで誰に見られても『ヴァニティ』の名に恥じない振る舞いをしてもらいたい、と告げる。続けて舞子は、ついてこられない場合は自分から降りてほしい、と言い放った。
そんな中、洵子は、江里(伊藤歩)たちライター陣を集め、専属モデル5人で行うウェブ企画の実施を発表する。専属モデルそれぞれの素の魅力を伝えるためのこの企画で、人気投票の1位になったモデルは、舞子のお披露目も兼ねたトークショーにも出演させるという。だが、その企画で奈央が組むことになったライターは江里ではなく…。

 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/Cecile/
 

 
 
キャスト
 
 
宮地奈央(真木よう子)
 
浜口由華子(吉瀬美智子)
 
沖田江里(伊藤歩)
 
黒沢洵子(板谷由夏)
 
安永舞子(長谷川京子)
 
山上航平(金子ノブアキ)
 
小池雅美(小野ゆり子)
 
石田信也(眞島秀和)
 
平井早紀(石橋けい)
 
登坂千絵(伊藤修子)
 
坂下葵(佐藤江梨子)
 
小田萌子(藤澤恵麻)
 
安原トモ(チュートリアル・徳井義実)
 
宮地伸行(宇野祥平)
 
森泰生(加藤雅人)
 
南城彰(リリー・フランキー)
 
宮地宏樹(佐藤瑠生亮)
 
 

セシルのもくろみ7話ネタバレ

 
 
その日、みんなに見守られ浜ユカの最後の撮影が行われていた。
 
 
浜ユカは40代向けの雑誌のカバーモデルをやらないかと南条に誘われたと話した。
 
 
浜ユカは南条から花束を受け取り、ヴァニティで過ごした時間はかけがえのないものだった、浜ユカでいられて本当に幸せだったと涙ながらに話した。
 
 
 
 
そこに舞子が大きな花束を持ってやってきた。
 
 
そして浜ユカは舞子に新しいカバーモデルをやってもらうことになったと言った。
 
 
浜ユカがスタジオを去ると舞子が専属モデルを集めた。
 
 
そして奈央に向かっていつの間にこんなに品位が落ちたのか、付いてこられない人には自分から降りてもらいたいと言って帰って行った。
 
 
 
 
編集部での会議で南条は8月号で編集長を辞めることになったと話しが出た。
 
 
黒澤のところにレイナがやってきて、出戻りなんてありなんですかと舞子のことを問いただした。
 
 
奈央は江里に舞子の愚痴をこぼしていた。
 
 
江里は話し方教室のチラシを渡し、ヴァニティに恥じないようにしないといけないと話したが奈央は江里だけは認めてくれていると思ったのに違ったんだと怒って出て行った。
 
 
 
 
後日、編集部に専属モデルが集められWEB企画をやることになったからと説明された。
 
 
このWEB企画で1位を取った人に舞子のお披露目パーティーに出てもらうと言うものだった。
 
 
奈央の担当編集者は平井になった。
 
 
江里は黒澤に奈央を他の編集者に任せるのは早いのではないかと言ったが、黒澤は甘やかすと育てるのは違うと言った。
 
 
平井は素の奈央だと勝ち目はないと話した。
 
 
奈央は自宅で企画を考えていた。
 
 
 
 
翌日、奈央は企画を平井に話すがメールで送ったでしょと同窓会を制する勝負服の企画をすると言われた。
 
 
江里はレイナに私服コーデの企画を提案し、私物プレゼントの企画も提案した。
 
 
江里は安原と山上に奈央の様子を聞くが、山上に口出したらダメだよと言われた。
 
 
 
 
撮影当日、奈央を担当するカメラマンは以前に奈央にNGを出した人だった。
 
 
江里は強気なレイナの撮影に苦労していた。
 
 
奈央の撮影は順調に進み、カメラマンからまたねと言われ奈央は喜んだ。
 
 
 
 
後日、黒澤からWEB企画の結果を伝えられた。
 
 
なんと1位は奈央の同窓会企画のものだった。
 
 
奈央はトークショーに出ることになった。
 
 
奈央はパート先で近所の人にはWEB企画に投票したと声を掛けられた。
 
 
浜ユカから電話があり、向かうと動画を見せられた。
 
 
それは奈央のパート中の様子を撮ったもので、息子のクラスの親や子供達もみんな見ているのではないかと話された。
 
 
表に出ると嫉妬でこういうこともよくある、でも息子のことはちゃんとフォローしておいたほうがいいと言われた。
 
 
奈央は帰ってきた息子に動画のことを聞いたが、気にしないでそういう事を言う人はお母さんのいいところを知らないだけでしょと言われた。
 
 
南条は浜ユカにカバーモデルをお願いしていた話が白紙になった、異動部署が雑誌を作るところではなく、新雑誌も作らない方向らしいとの話をした。
 
 
浜ユカは気丈に振る舞い席を立った。
 
 
しかし帰り道1人で声をあげて泣いていた。
 
 
黒澤は江里を呼び出し、奈央ではなくレイナを出すことになったと話した。
 
 
そして奈央からモデルを辞めたいと申し出があったと言った。
 
 
 
 
江里は奈央の家を訪ねた。
 
 
奈央は動画を見せ、学校で広まっていること、息子を傷つけてしまったと話した。
 
 
江里は今辞めたら息子が自分のせいだと思うのではないか、応援してくれていたでしょうと言った。
 
 
WEB企画を見て、また新しい奈央が見れた、モデルとしてライターが伝えたかったことがちゃんと伝えられていたと話した。
 
 
奈央は話し方教室に行くことに決めた。
 
 
江里は黒澤に奈央をトークショーに出してもらえませんかと言うと、レイナを今更引っ込めることは出来ないと言われた。
 
 
するとその場にいた舞子に3人で話しましょうよと言われ、舞子・レイナ・奈央の3人でトークショーを行うことになった。
 
 
 
 
後日、南条が新しい編集長になる平林を連れてきた。
 
 
小池は飲みながら散々黒澤に文句を言い怒った。
 
 
それに続き、黒澤も怒りあいつも不倫とかしてないかなと話した。
 
 
奈央は自宅でトークショーの練習をしていた。
 
 
 
 
いよいよトークショーの当日になった。
 
 
ショーが始まると舞子、レイナに続いて奈央も登壇した。
 
 
トークショーは順調に進んでいたが、質問コーナーになると舞子とレイナに質問が集中していた。
 
 
舞子は自分の質問の延長で奈央にも話を振ってくれたが、モデルを辞めようと考えていたと聞いたがと言われてしまった。
 
 
答えに詰まってしまった奈央は息子の顔を見ると、モデルなんかより大事なものがあると思ったからだと答えた。
 
 
モデルなんかといってしまったことで会場も編集部もざわついた。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

セシルのもくろみ7話感想

 
 
★7話からは、今までのモデルの世界のキラキラしたものや影の努力などから離れ裏の世界が露わになっていくような感じがした。その裏の世界を引っ張り出そうとしているのが、浜ユカの後を継いでカバーモデルとしてヴァニティに帰ってきた舞子だ。自分がモデルでトップでいないと嫌だ、その足を引っ張るようなモデルはいらないという考え方のようだ。綺麗な顔をしてかんがえていることが怖すぎる。奈央もそのターゲットにされてしまう。息子の学校でパート中の動画が回ってしまい、傷つけてしまったとモデルを辞めることを考えていた奈央の気持ちを引っ張り出すかのようにトークショーで話を振る。奈央は素直に答えたつもりが、モデルなんかとモデルをバカにするような言い方になってしまい…きっと舞子がやりたかったのは奈央のボロを出して辞めさせようとしていたのではないだろうか。
もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ8話予想

 
 
★奈央と舞子が真っ向勝負か?!黒澤、江里、浜ユカも同席して食事を取るシーンが予告で流れた。プロ意識がないとハッキリ舞子に言われてしまった奈央だが、浜ユカがかばいに入ってくれるようだ。優等生発言なんて言われていたが、後からやってきた舞子よりも浜ユカや黒澤、江里のほうが何倍も奈央のいいところを知っている。ガツンと舞子に言ってくれる人はいないのだろうか?途中で江里あたりがカチンと怒ってくれそうだが。または、奈央自身が怒りかねないが。それはそれで面白い展開になりそうだ。黒澤は出世コースから外れてしまうのか?浜ユカの誘いで奈央は違う雑誌に行くことになるのだろうか?きになることがたくさんある。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報