セシルのもくろみの8話ネタバレ感想と見どころや予想まとめ

   

 
 
ドラマ「セシルのもくろみ」

の9話と8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
セシルのもくろみロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
 

セシルのもくろみ8話見どころ予想

 
 
★奈央と舞子が真っ向勝負か?!

 

黒澤、江里、浜ユカも同席して

食事を取るシーンが予告で流れた。

 

プロ意識がない

とハッキリ舞子に言われてしまった奈央だが、

浜ユカがかばいに入ってくれるようだ。

 

優等生発言なんて言われていたが、

後からやってきた舞子よりも

浜ユカや黒澤、江里のほうが

何倍も奈央のいいところを知っている。

 

ガツンと舞子に言ってくれる人は

いないのだろうか?

 

途中で

江里あたりがカチンと怒ってくれそうだが。

 

または、

奈央自身が怒りかねないが。

 

それはそれで

面白い展開になりそうだ。

 

黒澤は

出世コースから外れてしまうのか?

 

浜ユカの誘いで

奈央は違う雑誌に行くことになるのだろうか?

 

きになることがたくさんある。

 
 

もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ8話あらすじ

 
 
7話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
奈央(真木よう子)は、舞子(長谷川京子)のお披露目を兼ねたトークショーでモデルを辞めようと思った理由を問われ、「モデルなんかより大事なものがあると気づいた」と発言し、集まったファンたちをざわつかせる。失言に気づいた奈央は、舞子の巧みな話術によって助けられ、何とかその場を乗り切った。だがその直後、レイナ(芦名星)がいきなり妊娠と『ヴァニティ』の卒業を発表し…。

晴海書房に戻った奈央は、江里(伊藤歩)とともにトークショーの反省会をする。その席で江里は、編集長の南城(リリー・フランキー)が異動になり、由華子(吉瀬美智子)がカバーモデルを務める予定だった新雑誌創刊の話も白紙になったことを奈央に打ち明ける。
一方、『ヴァニティ』編集部では、新編集長の平林(石田佳央)がこれまでの共感路線を捨ててよりハイクラスな方向へと転換する編集方針を打ち出し、洵子(板谷由夏)たち編集部員を困惑させる。そこには、舞子の意向が大きく反映されているらしい。

ある日、奈央は、古書店の店先にいたおしゃれな老婦人を見かけ、心をひかれる。トモ(徳井義実)によれば、その女性はハナちゃん(大方斐紗子)と呼ばれている、ちょっとした有名人なのだという。
そんな折、奈央と江里は、南城からの呼び出しでとある高級中華料理店を訪れる。するとそこに、由華子や舞子、洵子もやってきて…。
 
※番組HPより引用
http://www.fujitv.co.jp/Cecile/
 

 
 
キャスト
 
 
宮地奈央(真木よう子)
 
浜口由華子(吉瀬美智子)
 
沖田江里(伊藤歩)
 
黒沢洵子(板谷由夏)
 
安永舞子(長谷川京子)
 
山上航平(金子ノブアキ)
 
小池雅美(小野ゆり子)
 
石田信也(眞島秀和)
 
平井早紀(石橋けい)
 
登坂千絵(伊藤修子)
 
坂下葵(佐藤江梨子)
 
小田萌子(藤澤恵麻)
 
安原トモ(チュートリアル・徳井義実)
 
宮地伸行(宇野祥平)
 
森泰生(加藤雅人)
 
南城彰(リリー・フランキー)
 
宮地宏樹(佐藤瑠生亮)
 
 

セシルのもくろみ8話ネタバレ

 
 
モデルなんかより大事なものがある

と言ってしまった奈央は、

舞子に

大事なものはなにか聞かれ

家族だと答えた。

 

息子を傷付けてしまった

と思ったが、

それは自分が至らなかったからだ、

辞めたらもっと悲しませると思った

と話した。

 

舞子の賛同の言葉で

会場からは拍手が溢れた。

 

すると

レイナが妊娠したことと、

ヴァニティを卒業することを話した。

 

これは

黒澤たちも知らないことだった。

 

レイナは舞子に

子供が出来なくて離婚したんですよね

と言うと、

あなたが言ったことは

多くの女性に対する侮辱だ

と返した。

 

奈央は舞子に

フォローしてもらいありがとうございます

と言うと、

モデル失格だ

と言われてしまった。

 

江里には

今回のことは次に活かせばいい

と言われ、

南条が異動になったことや

新しい雑誌の話もなくなったことを聞いた。

 

 

家に帰ると

息子と旦那が

ご馳走を作って待っていてくれた。

 

黒澤は、平林に

ハイクラスの雑誌にすることは

今までと方向性が違いすぎる

と抗議していた。

 

 

奈央は

編集部に行く途中で

オシャレなおばあちゃんを見かけ、

安原に話した。

 

そのおばあちゃんは

はなちゃんと呼ばれ

この辺では有名人だと言う。

 

そこに江里がやって来て、

方針を変えるため

今日の撮影はなくなった

と話した。

 

奈央は

自分たちの企画と両方をやろう

と言い出した。

 

 

奈央は南条を訪ねた。

 

最近のヴァニティはどうか

と聞かれ、

色々変わってギスギスしている

と答えた。

 

浜ユカは最近どうしているか聞くと、

南条は

いくつか興味を持っているところを紹介したが断られた、

自分の力でやりたいと言われた

と答えた。

 

幸せはどんな形でもいい

とヴァニティは応援したかったが、

最近はそれが届いていないように感じていた、

奈央と一緒なら

それができる気がしていた

と南条は話した。

 

 

撮影が終わると

奈央たちは、

はなちゃんと奈央の対談を

撮影していた。

 

そして江里は

こっそり企画を黒澤に持って行ったが、

新しい編集長に却下されるだけだ

と言われた。

 

江里は黒澤に

このままでいいのか

と言うと、

いいわけないじゃない

と言い

江里の企画を

もっとインパクトのあるものに変えるように言った。

 

 

山上は、

小池がドタキャンされたレストランに

一緒に行っただけで、

今年こそ一緒に花火に行こう

と江里のことを誘った。

 

奈央と江里は

南条に呼び出され集まると、

浜ユカ、舞子、黒澤もやって来た。

 

そこに南条から

急用で行けなくなった

との連絡が入ったので

5人で食事をすることになった。

 

 

その頃南条は、

安原と山上と飲んでいた。

 

舞子は

南条が役員たちに

食って掛かった話をした。

 

浜ユカなくして今の晴海書房はない

と啖呵を切ったのだった。

 

舞子は浜ユカに

次の仕事が決まったか聞くと、

しばらくはゆっくりしようと思う

と答えた。

 

そして舞子は

浜ユカに向かって

あんな大々的に

離婚を売り物にするとは思わなかった

と言った。

 

さらに

奈央がモデルなんかより

と話したことを続けた。

 

奈央が

自分らしさを大事にしたい

と言うと

鳥肌立っちゃった

と舞子は笑った。

 

なんでこんな人がヴァニティのモデルなのか

と言うと、

黒澤が

編集部にも考えがある

と答えた。

 

それに対して舞子は

それが心配だ

と言った。

 

黒澤は

色々と提案されてありがたいが

売り上げの責任を負っているのは自分たちだ

と言った。

 

舞子の言い方に

奈央はカチンと来たのか

歯向かって行った。

 

すると舞子は

自分は子供が出来なくて離婚した

と言われていることを話し始めた。

 

モデルは憧れの対象であるべきだ

と思っているから

同情されるのが嫌だった

と続けた。

 

それに黒澤も続いた。

 

周りから

子供は産まないのか

と言われるが、

産休育休で現場を離れるのが怖かった

と話した。

 

人はどうして色々と分けたがるのか

と黒澤が言うと、

同類を見つけた気になっているのだろう

と舞子は言った。

 

みんなちょっとずつ傷付いている、

女って生きにくい

という結論になった。

 

ギスギスしていた食事の場も

最終的には和やかに笑顔で終わった。

 

 

翌日、

舞子は奈央たちの企画に文句をつけに来た。

 

憧れ路線の企画がボツになったということは

服や靴を貸してくれたブランドは話が違うとなる、

それが続けば信頼を失う

と言った。

 

そして

与えられた仕事をまっとうしてくれ

と言って出て行った。

 

奈央と江里は

いつか私たちの企画をやろう

と笑顔で拳をぶつけ合った。

 

舞子は平林に

なんで江里の企画が通ったのか、

使えない、

これなら黒澤が編集長でもいい

と言った。

 

すると黒澤は

さっき辞表を出した

と平林が答えた。

 

奈央のパート先に浜ユカがやってきて、

新しい雑誌を立ち上げることにした、

これからは晴海書房はライバルになる

と話した。

 

そして

浜ユカは奈央に

カバーモデルになってほしい

と言った。

 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

セシルのもくろみ8話感想

 
 
★女同士の

ギスギスした感じが怖かった(笑)

 

舞子性格悪いなー

人の気にしている部分に

ズカズカ土足で踏み込んでいくなー

友達になりたくないなーと思ったが、

彼女自身も色々と傷を負っており

好きでああいう性格になったわけではないんだろうな

と思った。

 

全く気の合わなそうな5人の食事会は

見ててヒヤヒヤものだったが、

最終的に円満に終わってくれたのでよかった。

 

そしてみんながそれぞれに動き出した。

 

黒澤は退社、

浜ユカは新雑誌の立ち上げ。

 

江里にもなにか話があったようだ。

 

最終回に何が起こるのだろうか。

 
 

もずく 30歳
 
 

セシルのもくろみ9話最終回予想

 
 
★浜ユカから

新雑誌のカバーモデルに誘われた奈央。

 

奈央は浜ユカの元に行くのか、

それともヴァニティに残るのか。

 

さらに奈央と江里が別々の道に?!

 

江里に引き抜きの話が来たのだろうか。

 

浜ユカの立ち上げる新雑誌には

黒澤も関わっている気がするのは

私だけだろうか。

 

浜ユカと黒澤は

昔からの仲間のようだし、

2人で会社を興してそこに江里と奈央を呼ぶ…

 

でも江里と奈央が別々の道に行くとなると

どっちかがヴァニティに残ったのだろうか。

 

最後にどんな笑顔が見れるのだろうか。

 
 

もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報