カンナさーん!の7話ネタバレ感想と見どころ予想について

   

 
 
「カンナさーん!」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
カンナさーん!のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについてはこちら
 
要潤の結婚相手の嫁・松藤あつ子の年商や実家が凄い!子供についても
 
工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も
 
 

カンナさーん7話見どころ予想

 
 
★6話の最後で礼が食事をしていた相手は義母の決めてきたお見合い相手なのだろう。そしてその相手をカンナはどこかで見たことがある人で…ポスターが出てきたいたし、モデルかなにかをやっている有名人なのだろうか?義母はなんでそんな人を知っていたのだろうか。しかも、その女性に麗音が懐いてしまった様子。カンナは本当に怒って麗音を保育園に残して家に帰ってしまうのだろうか?!お見合い相手の女性はなんで保育園にいたのだろうか?保育園の先生の体験とかなのか?そして、義母はなにを企んでいるのだろうか?麗音をなんとか自分の家にと思っているのだろうか。ここから義母の作戦がスタートするようだ。気になることがたくさん!
もずく 30歳
 
 

カンナさーん7話あらすじ

 
 
6話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
ニック難波(加藤雅也)との新しい出会いに心躍らせ、恋に仕事に邁進していたカンナ(渡辺直美)だったが、礼(要潤)がカンナのために新しいマンションを購入していたことや、愛息子・麗音(川原瑛都)の幸せを一番に考え、選んだ結論は、礼と麗音と、3人での【かぞく】だった…!

礼が購入したマンションに引っ越すことに決めたカンナと麗音。
しかし、礼は自分なりのケジメとして、すぐには一緒に住まないという。カンナはそれも礼らしいと許すが、引越し後、一週間経ってもマンションに引っ越してこない礼にイライラし始める。家事や引越しの片付けに多忙なカンナは、つい麗音をきつく叱ってしまう。反省して麗音の機嫌をとろうとするカンナだったが、麗音はなんだか元気がない様子で…。

そんな中、礼にまたもや不穏な空気が!?
忙しいといいながら、礼は謎の美女と楽しそうに食事をしていた!
謎の女性に「特別」と微笑みかける礼…。

一方、麗音が通うわかば保育園には、元姑・柳子(斉藤由貴)の紹介でリトミック指導員の俊子(泉里香)がやってきた。しかも、礼と食事をしていた、あの美女だった…。
実は俊子は、礼の幼馴染。それゆえ柳子とも仲が良く、礼と俊子に見合いをさせ、柳子が麗音を引き取ろうと画策し、俊子と近づけようとしていたのだ…!
そんなこととは知らないカンナだったが…保育園で見かけた俊子の姿に、「どっかで見たような…」と首を傾げた。

さらに、カンナがデザイナーを務めるブランド「ガーリーセバスチャン」の存続が危機的状況に!
早期退職を迫る人事部の魔の手が迫っていた…。

家族3人での新生活へ期待に胸を膨らませたのもつかの間、一難去ってまた一難!
礼と麗音に近寄る姑からの美女刺客!?
そして…まさかのカンナがリストラ!?
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/kannasaaan/
 

 
 
キャスト
 
 
鈴木カンナ(渡辺直美)
 
夫・礼(要潤)
 
姑・鈴木柳子(斉藤由貴)
 
上司・片岡美香(山口紗弥加)
 
保育士の青田壮介(工藤阿須加)
 
翔子(トリンドル玲奈)
 
シソンヌ・じろう
 
息子・麗音(川原瑛都)
 
遠山俊也
 
朝加真由美
 
 

カンナさーん7話ネタバレ

 
 
新しいマンションで

生活を始めたカンナ(渡辺直美)と麗音(川原瑛都)。

 

麗音に

「遊ぼう」

と言われるカンナだが

「お片付けをしないといけないから

1人で遊んでて」

と言った。

 

 

その頃

礼(要潤)はトン子(泉里香)との食事から帰るところだった。

 

 

お絵描きの紙がなかった麗音は

「紙はどこ?」

とカンナに聞くが構ってもらえない。

 

しびれを切らした麗音は

壁に絵を描き始めてしまい、

カンナはそれを大きい声で怒ってしまった。

 

麗音はいじけてしまったので、

カンナは落書きをニコちゃんマークに直したが、

麗音の機嫌は直らなかった。

 

 

カンナは会社で翔子(トリンドル玲奈)に、

「麗音も環境が変わったし

自分がちっちゃいことでイラついてたらダメなんだな」

と話していた。

 

そこに美香(山口紗弥加)から集合がかかり、

「経営者が変わったことで

業績不振のブランドの統廃合が決まり

その対象に

私達のガーリーセバスチャンが上がってる」

と話した。

 

みんなが暗くなったのを見て、

カンナは

「漠然と不安になるより

漠然と楽観的でいよう」

と言った。

 

 

カンナが

麗音のお迎えに行くと

義母(斉藤由貴)が来ていた。

 

義母は

「新しい家を教えてもらっていない、

散らかっていてもいいから

今から行ってもいいか」

と聞いた。

 

さらに

「離婚したのに

なんで礼がマンションの支払いをしているのか」

と聞かれるが、

「麗音のために買ってくれたのだろう」

とカンナは答えた。

 

義母は

「このマンションは

手切れ金みたいなものではないか」

と話した。

 

そして

「礼が

別の人と新しい未来を考えているなら

麗音はうちで引き取るのが一番いいと思う」

と話した。

 

 

礼は

『早く逢いたい』

というトン子からのメッセージを見ると

「ちょっと出てくる」

と会社を出て行った。

 

カンナは

義母の言葉と礼の言葉が気になり、

漠然とした不安感で部屋の中をウロウロしていた。

 

そして

カンナは麗音を連れて礼の会社を訪ねた。

 

しかし、礼は会社にいない。

 

片桐(シソンヌ・じろう)に

「礼はどこで何をしていたのか?」

と、問い詰めた。

 

そこに薬局に行っていた礼が帰って来た。

 

カンナは勢いで

「あのマンションはいらない」

と言ってしまい、ケンカになってしまった。

 

 

翌日

保育園に行くと

義母の紹介でリトミックの資格を取ったという

小川(泉里香)という女性が来ていた。

 

カンナは

『どこかで見たことがある顔だ』

と思った。

 

会社に行くと

「会社の前にあった

看板のモデルさんの名前は何だったっけ?」

と、翔子に聞いていた。

 

「小沢?小川?だったかな?」

と曖昧な答えをする翔子に

「保育園で似ている人を見た」

というカンナ。

 

すると翔子は

「ちょっと前から

モデルの仕事を休んでるから

もしかしたら本人かも?」

と話した。

 

そんな中、

人事部長の増田がやって来た。

 

「ガリセバの存続は、限りなく0に近い」

と話すと、

カンナは

「来春には

ニックとのファミリーラインが出る」

と言うが、

「新しい社長は

カジュアルラインから

フォーマルラインに変えると言っている」

とのことだった。

 

そして

「今度の日曜に

君たちの面接をする」

と言って帰って行った。

 

美香は

「最低限のことはするから

みんなも準備はしてほしい」

と言い、

面接の練習をすることになった。

 

カンナはうまく答えることが出来ず、

美香に

「今までの成績だと不利な状況にいる、

この面接がこの会社に残るラストチャンスだ」

と言われる。

 

しかし、カンナは

「嘘をついたり

付け焼き刃でこの会社に残りたくない、

お金にならない夢や理想に価値がないと言うなら

こんな会社こっちから願い下げだ」

と言った。

 

さらに

「自分を偽ってまでも

他人に選ばれたくない」

とも言った。

 

 

カンナは麗音を迎えに行くと、

すっかりトン子先生に懐いていた。

 

カンナが呼ぶも、麗音は

「トン子先生といる」

と言って帰ろうとしない。

 

麗音はトン子先生と

「また会おう」

と約束をし、

あおちゃん先生(工藤阿須加)に

自転車まで抱っこしてもらった。

 

家に帰ったカンナは

麗音に何を言ってもダメなので

ダンボールの荷物の片付けを始めると、

昔のデザイン画を見つけた。

 

そこには

色々な言葉と一緒に

ニコちゃんマークが描かれていた。

 

カンナは麗音に

「ファッションショー楽しかった?」

と聞くと、麗音は

「うん!」

と嬉しそうに答えた。

 

するとカンナは

「ファッションショーごっこをしよう」

と言い、

2人で色々な服を着た。

 

そして

オシャレをして

街に出掛けることになった。

 

 

翌日、

面接の練習で、カンナは

「みんなを笑顔にしたくて

デザイナーになったことを

昨日、息子に思い出させてもらった。

私にできることは

現場にいるチームのみんなを笑顔にすることと

服を買ってくれた人を笑顔にすることだ」

と話した。

 

それを聞いた美香は

「人事が何というかはわからないが、

私はこういうことを言える人と

一緒に仕事がしたい」

と言ってくれた。

 

 

日曜日、

麗音を義父母に預け面接に向かったカンナ。

 

麗音は

「ママ頑張ってね」

と言ってくれた。

 

「そこまで送る」

と言ってくれた礼に、

カンナはこの前のケンカのことを謝った。

 

すると

「面接も勢いで余計なことを言うなよ」

と念を押され、見送られた。

 

 

カンナを送って家に帰ると、

礼のところにトン子が訪ねて来た。

 

トン子は礼の幼馴染だったのだ。

 

礼の両親とトン子は

懐かしいと話が盛り上がる。

 

「やっぱりモデルさんだけあって

いるだけで華があるわね」

という義母の言葉に

トン子は

「モデルは休業中だ」

と話した。

 

麗音が

「お外で遊ぼう」

と言うので、

礼とトン子と3人で

公園に遊びに行くことになった。

 

カンナが面接の順番待ちをしていると、

礼から

「麗音がジャングルジムから落ちて

頭を強く打って病院に運ばれた」

と電話が来た。

 

カンナは

「息子が救急車で運ばれたので

面接は受けずに帰ります」

と言い、

美香が止めるも

聞かずに部屋を飛び出した。

 

カンナは自転車を飛ばし、

病院に行くと

トン子が礼に泣きついているところを見てしまった。

 

 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

カンナさーん7話感想

 
 
★義母の仕組んだお見合い相手がモデルのトン子だった。どうやら昔からの知り合いのようだった。カンナのいるブランドが統廃合の対象になったり、環境が変わったことでカンナも余裕がなくなり麗音に対して怒ってしまったりとバタバタな7話だった。ケンカしてしまったがオシャレをすることで麗音と仲直りをし、自分がどういう服を作りたいのかということに気付くことができた。明確にビジョンを持っているカンナだったが、面接当日に麗音がジャングルジムから落ちたとの連絡で面接を受けずに病院へ。そこで見たものはトン子が礼に泣きついている姿だった。さ、カンナさんここからどうする?!
もずく 30歳
 
 

カンナさーん8話予想

 
 
★誰からも必要とされていない人間だと感じてしまったカンナ。麗音がトン子に懐いているからと義母の思い通りに手放してしまうのだろうか。トン子もなかなかに性根の悪い女か?!と思ってしまった(笑)さらに、カンナのいるガリセバの廃止が決定になってしまい、リストラ対象に?!早期退職も考えてくれなんて言われてしまい、カンナは全てのものから捨てられてしまったと涙していた。子育ても仕事も一生懸命に頑張っているカンナさんのすべてがうまくいってくれたらいいのにと思う。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報