カンナさーん!の9話ネタバレ感想と見どころ予想について

      2017/09/14

 
 
「カンナさーん!」

の最終回10話と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
カンナさーん!のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについてはこちら
 
要潤の結婚相手の嫁・松藤あつ子の年商や実家が凄い!子供についても
 
工藤阿須加の彼女や結婚の噂やかっこいい髪型・服に演技力は?経歴も
 
 

カンナさーん9話見どころ予想

 
 
★一番大切なことは

麗音と一緒にいることと気付いたカンナは

会社を辞めることに。

 

早期退職を決めてからのカンナは

再びパワフルになるようだ。

 

礼は再びカンナにプロポーズしようとしているのか?!

 

色々と仕事も片付いていざ!

と言うところに悪い知らせが。

 

クライアントが倒産してしまったようだ。

 

さらに負債を5000万背負うことになるのか?!

 

カンナたちを迎えに行ける状態じゃなくなってしまうようだ。

 

どこまでもついてない男というか、

今までのツケが回ってきたというか…

どうなるだろうか。

 
 

もずく 30歳

 
 

カンナさーん9話あらすじ

 
 
8話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
愛息子・麗音(川原瑛都)から「ママがゼロ番好き!」と言われ、ホッと胸を撫で下ろしたカンナ(渡辺直美)。元姑・柳子(斉藤由貴)による「礼(要潤)と俊子(泉里香)のお見合い計画」は、柳子の独りよがりだったことが判明し、カンナは改めて、前へ進むべく動き出した。
会社の人事から、海外出張を伴う生産管理部への異動を促され、カンナはこのままだとデザイナーを続けられなくなってしまう…。さらに、麗音を残して海外出張なんて考えられない!麗音のそばで、夢を捨てずに一緒に頑張ることが大切と考え、ついに会社を辞める決断をしたカンナ。

そのころ、礼のCG制作会社では、大きな仕事を終えた礼と片桐(じろう)が、栄養ドリンクで乾杯していた。「これでもう一度プロポーズできる」と燃え尽きる礼。すべては、カンナと麗音との新しい生活を始めるためだったのだ。
しかし、そんな礼にも、思いもよらない困難が待ち受けていた…!

麗音のケガも完治し、すっかり仲良くなったカンナと俊子。
カンナは俊子に感謝し、次は俊子が前に進めるように自分が背中を押すと申し出る!
翌日、カンナが俊子を連れて訪れたのは、カンナがデザイナーを務め、俊子がモデルを務めていたブランド、ガーリー・セバスチャンの路面店だった…。
カンナは店長の下山めぐ(平山あや)に、俊子と一緒に手伝いたいと頼み込み、2人はガーリー・セバスチャンで販売を手伝うことに。
果たして、カンナはうまく俊子の背中を押すことができるのか…!?

一方、ガーリー・セバスチャンの閉鎖が決まったため、カンナの上司・美香(山口紗弥加)は、社内の別ブランドへの異動が決まったという。そこで、美香はカンナと翔子(トリンドル玲奈)の2人をデザイナーとして、どうにか自分のチームに呼べないかと考えていた。美香が人事部長にかけ合ったところ、カンナと翔子にコンペをさせ、より売り上げに貢献できるデザイナー1名のみを新しいチームに呼んでもいいという。
美香は競わせることに困惑しながらも、2人の意志を尊重し、コンペを実施することに!!
カンナと翔子は、本気の勝負をするため、お互い手を抜かず奮闘するが…。

リストラから…逆転のチャンス!?
まだまだカンナは止まらない!くじけない!!
愛する息子のため、夢のため、どんな困難も愛と勇気で乗り越える!!
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/kannasaaan/
 

 
 
キャスト
 
 
鈴木カンナ(渡辺直美)
 
夫・礼(要潤)
 
姑・鈴木柳子(斉藤由貴)
 
上司・片岡美香(山口紗弥加)
 
保育士の青田壮介(工藤阿須加)
 
翔子(トリンドル玲奈)
 
シソンヌ・じろう
 
息子・麗音(川原瑛都)
 
遠山俊也
 
朝加真由美
 
 

カンナさーん9話ネタバレ

 

 

カンナは退社することを全社員に伝えた。

 

 

美香がカンナと翔子を呼び出し、

他の自社ブランドの事業部長として

異動が決まったと話した。

 

 

そして新チームに

2人をデザイナーとして呼べるように

人事に掛け合うので

今後のことはもう少し待ってくれないか

と言った。

 

するとカンナは

待つ間、販売部の手伝いをさせてもらえないか

と言った。

 

 

1枚でも自分の手で洋服を売りたいという。

 

 

 

 

その頃、

礼の仕事も無事終わり

再びプロポーズが出来ると燃え尽きていた。

 

 

 

 

夜、

麗音の怪我が治ったお祝いに

義母がケーキを買って来た。

 

 

 

 

義父母が帰った後、

カンナはトン子に

今度は自分らしく居れる場所が見つかるといいね

と話した。

 

 

やりたいことが出来るということは

恵まれているんだな、

それが出来る人には頑張ってもらいたい

と続けた。

 

 

トン子はこの数日で

麗音に背中を押してもらえた

と話した。

 

 

カンナは

明日1日付き合ってくれないか

と言った。

 

 

 

 

翌日、

カンナはトン子を連れて、

ガリセバのショップに向かった。

 

 

カンナとトン子は

1日ショップ店員として手伝うことになった。

 

 

なかなか上手くいかないカンナは

自分らしく洋服をコーディネートして

お店に立つことした。

 

 

 

 

一方、

美香のところへ人事の人がやって来た。

 

 

カンナはようやく1枚洋服を売ることが出来、

次はトン子の番だよと背中を押した。

 

 

トン子はお客さんに

トン子のファンで、いつも真似している

と声をかけられた。

 

 

 

 

翔子は

新しいブランドの傾向を調べていた。

 

 

 

 

礼は麗音のお迎えに来ていた。

 

 

 

 

カンナは

お店に入って来た1人のお客さんに声を掛けた。

 

 

自分がデザインした服を買ってくれてありがとうございます

と言うと、

旦那と初デートしたときの洋服なので

思い入れがあると言われた。

 

 

カンナは年内でブランドが無くなることを話すと

そのお客さんは残念そうにした。

 

 

また素敵なお洋服作ってくださいね

と言って

そのお客さんは帰って行った。

 

 

お店が終わると

トン子はいつもブレないカンナが羨ましかった

と話した。

 

 

顔の見えない相手にも

思いは届いているんだと気付いた、

ファンだと声を掛けてくれたお客さんのおかげで

少し自信が付いた

と話した。

 

 

そして

パチーンと背中を押された、

またモデルをしようと思う

と言った。

 

 

トン子を見送ると

礼に麗音を寝かしつけてくれと頼み、

カンナはソファで眠りについた。

 

 

 

 

翌日、

美香からデザイナーを

1人だけ連れて行けることになった

と言われた。

 

 

平等なコンペを行い、

どちらが貢献出来るか選ぶと言う。

 

 

美香はやらなくてもいいと言ったが、

2人は挑戦させてほしいと言った。

 

 

翔子はカンナに

絶対手を抜かないでください

と言うと、

カンナもガッツリ本気でやる

と言った。

 

 

課題はパーティードレス、

価格は15万、

デザインは今夜中に仕上げて

明日新しいチームとしあげてもらう

と言われた。

 

 

コンペの審査は

美香が1人でやるように人事に言われていた。

 

 

 

 

カンナは礼に事情を電話し、

麗音たちから頑張れと応援のメッセージをもらった。

 

 

 

 

翔子の元にも

あおちゃん先生から応援の動画か届いていた。

 

 

 

 

翌日、

新しいブランドのチームと洋服の製作が始まった。

 

 

途中、

カンナは確認したいことがあると作業を中断すると

以前描いたデザイン画が目に止まった。

 

 

そしてカンナは

前日描いたデザイン画にペンを入れ、

デザインを変更し始めた。

 

 

製作してくれるチームの人にも

自分らしいデザインを伝え

作り直してもらった。

 

 

2人の洋服が出来上がった。

 

 

美香は色々考えた結果、

チームには翔子に入ってもらうことに決めた

と伝えた。

 

 

それを聞いてカンナは

おめでとうと拍手を送った。

 

 

美香は1人で涙を堪えていた。

 

 

全てが終わり、

翔子になぜ途中でデザインを変えたのか

と聞かれるとカンナは

私は私のやり方で勝負したかった

と話した。

 

 

途中でデザインを変えていなくても

美香は翔子を選んだ、

経験がない分これから柔軟にどんどん成長していける

と言った。

 

 

カンナは改めておめでとう

と言うと、

翔子は泣きながらカンナに抱き着いた。

 

 

そこに美香も加わり、

これからもランチしなから恋愛トークしたり

愚痴をこぼしたりしよう

と話すと、

美香は

私たちはずっとチームだ

と言った。

 

 

 

 

その頃、

礼の会社では片桐が何度も頭を下げて謝っていた。

 

 

少し前から

例の大きな仕事を依頼されたクライアントと

連絡が付かなかったが、

実はその会社は倒産していた、

だから入金はない、

うちの会社がかぶる負債は5000万だ

自分の確認ミスだ

と言った。

 

 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

カンナさーん9話感想

 

 

★9話ではカンナが店頭に立って洋服を売ったり、

翔子と生き残りを掛けたデザイナーの勝負をしたりと

わりと会社メインの話だった。

 

私自身もアパレルショップの店員をしていた時期があったので、

なかなか上手く洋服を売れないカンナを見て、

難しかったよなーと懐かしくなった。

 

翔子との対決には敗れてしまったものの、

カンナは自分らしく自分の思ったもので

全力で勝負をしていた。

 

自分らしさってかっこいいな

と見入ってしまった。

 

美香の新チームのデザイナーにはなれなかったので

無職になってしまうが

今後どうするのだろうか?

 

そして、

礼はせっかく大きな仕事を終えたと思ったら

クライアントが倒産していた。

 

大きな負債を背負うことになってしまった。

 

再プロポーズの予定が台無しに…

 
 

もずく 30歳

 
 

カンナさーん10話予想

 
 
★礼の倒産を

カンナは知ることになったのだろう。

 

2人を幸せにすることはできないと言う礼に、

カンナは再び一緒に頑張ろうと

声を掛けるのではないだろうか?

 

いつものカンナならきっとそう言って、

礼のことを励ますのではないだろうか。

 

それがカンナといいところだと思う。

 

デザイナーの職を失い、

無職になったカンナは

別のブランドでデザイナーを続けることは出来るのだろうか?

 

それとも礼と再婚して

専業主婦になるのか?

 

いや、

専業主婦のカンナは想像が出来ない(笑)

 

笑顔で働いていてもらいたいな。

 

毎週パワフルなカンナさんに

元気をもらっていたので

最終回はちょっと寂しい。

 
 

もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報