僕たちがやりましたの5話ネタバレ感想!ホームレスヤングは桐山漣

      2017/08/17

 
 
ホームレスの男・ヤング役は桐山漣さんです!
 
 
役が役ですが、ワイルドでかっこいいですよね^^
 
 
「僕たちがやりました」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
僕たちがやりましたのロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストは?
 
間宮祥太朗の彼女・結婚の噂や本名学歴は?演技力や性格についても
 
 
葉山奨之の学歴経歴やプロフィールは?彼女や演技力の噂について
 
 
三浦翔平の彼女・結婚の噂は?演技力やかっこいい髪型・服についても
 
 
永野芽郁の彼氏の噂や演技力の評価は?髪型・服も可愛いし綺麗
 
 

僕たちがやりました5話見どころ予想

 
 
★先週、最後に登場した爆破事件は自分がやったと自首してきた男。似顔絵といまいち似てない気がしますが(笑)、彼は弁護士さんが用意した替え玉なのかな?今にも自供しそうだったパイセンは間一髪で保釈されるのでしょうか?傷心のトビオと今宵ちゃんの関係が気になります。今宵ちゃん、軽そうにみえていい子だし。市橋も今の状況は可愛そうですが、元気だった時は同情の余地がないくらいクズだったのでその報いかな?とも思います。蓮子ちゃんがピンチになりそうで心配です。そしてマル。今度は伊佐美からお金を盗もうと考えているのでしょうか?いつか天罰がくだりますように。
あおい 40歳
 
 

僕たちがやりました5話あらすじ

 
 
4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。
蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。
そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく。
警察では、突然出頭してきた真中幹男(山本浩司)に署内が騒然となっていた。パイセン(今野浩喜)にそっくりのその男は、爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。飯室(三浦翔平)は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、「誰に指示された?」と問いただすが、男は「自分がやった」と繰り返すばかり。
一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていたかつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、蓮子の変わらない態度に励まされる。そんな折、市橋に子分扱いされていた下級生の有原正樹(吉村界人)がリーダーの座を奪おうとたくらみ、市橋と蓮子に襲いかかって…。
 
※番組HPより引用
https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html
 

 
 
キャスト
 
 
増渕トビオ(窪田正孝)
 
丸山友貴(葉山奨之)
 
伊佐美翔(間宮祥太朗)
 
小坂秀郎(今野浩喜)
 
蒼川蓮子(永野芽郁)
 
市橋哲人(新田真剣佑)
 
新里今宵(川栄李奈)
 
飯室成男(三浦翔平)
 
板尾創路
 
古田新太
 
立花菜摘(水川あさみ)
 
 

僕たちがやりました5話ネタバレ

 
 
トビオ(窪田正孝)はひょんなことから出会ったホームレスのヤング(桐山蓮)に、お前は世界の半分しか知らない、とお尻をむき出しにされている。
 
 
行為におよぼうとするヤングをよそに、地面につっぷしたままのトビオは泣いている。
 
 
先日、カラオケ屋で「1回だけやらせて」と、蓮子(永野芽郁)を無理矢理押し倒したことを、今の自分の状況と重ね合わせて、深く悔いるのだった。
 
 
 
 
ヤングの元を去り、蓮子を求めてトビオは夜の街を走っていた。
 
 
しかし、トビオが目にしたのは、道路を挟んだ反対側の歩道で仲良さそうに話す、車いすの市橋(新田真剣佑)と蓮子の姿だった。
 
 
 
 
そして、街をさまよっていたトビオだったが、伊佐美(間宮祥太朗)の彼女・今宵(川栄李奈)に出くわす。
 
 
「少しだけこうしててもいいかな…」とトビオが突然背後から今宵を抱きしめると「いいよ」と今宵も答えるのだった。
 
 
 
 
蓮子は市橋の車いすを押しながら、外を歩いていた。
 
 
すると突然、車いすを横からものすごい勢いで倒す人物がいた。
 
 
有原正樹(吉村界人)たちだった。
 
 
そして市橋と蓮子は、人気のない倉庫に連れ込まれるのだった。
 
 
有原の仲間2人に押さえつけられる蓮子。
 
 
少し離れたところでは、有原にナイフで牽制された市橋。
 
 
市橋は「矢波高とかてっぺんとかもうどうでもいいんだよ」と言うと、有原の持っていたナイフで、自分の腹部を刺した—-。
 
 
 
 
一方、ひとりボーリングを終えたトビオは、支払う金がない、と言って店員を困らせている。
 
 
親を呼ぶからと店員は言うが、警察を呼べ、とトビオは譲らず、大声で騒ぎたてた。
 
 
根負けした店員は警察に電話をかける。
 
 
そう、トビオは自首する勇気がないから、であれば警察に来てもらえればいい…という魂胆だったのだ。
 
 
そこへ、なんと捕まっていた小坂が金をちらつかせながら現れた。
 
 
真犯人を名乗る男が出頭したことで、小坂は釈放されたのだ。
 
 
テロとトビオたちのいたずらがたまたま重なっただけ…と小坂は話す。
 
 
 
 
そして場所はかわり、人気のない道路に留められた車の中。
 
 
小坂の弁護をしていた弁護士(板尾創路)は「ご協力ありがとうございました」と茶封筒を後部座席の人物に渡している。
 
 
その封筒の中の現金を確かめているのは…凡下高校の教師、菜摘(水川あさみ)だった—-。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

僕たちがやりました5話感想

 
 
★僕たちがやりました5話の感想は、トビオ・不本意ながら(?)童貞を捨てる、というところでしょうか。まぁホームレスのヤングに、お尻を掘られてしまうよりはマシだったかと思いますが、今宵との関係もとても不毛に見えましたね…。でもコメディタッチで描かれているので、悲壮感まったくなし!高校生の前向きな性欲がうまく表現されていると感じました。トビオは絶対、蓮子の顔を見たら後悔すると思いますが…。
教師の菜摘の謎がとうとう明かされそうです。輪島や弁護士との関係も気になります。嘘の犯人を作り上げて、一体なんのメリットがあるのか…??
さわこ 35歳
 
 
★トビオくんのお尻から始まり、色々な意味でとっても濃厚な回でした。ヤングさんに襲われ、絶体絶命の危機から無事脱出できてよかったです。トビオくんと蓮子ちゃん、お互い大切に想っているのにすれ違う二人。切ないです。そして、つらさから今宵ちゃんとの暮らしにおぼれるトビオ。蓮子ちゃんいるのに、なんでだトビオ~!と思いますが、二人のシーンはとっても色っぽくて、ドキドキしました。21時代で大丈夫ですか?って心配になるほど(笑)そして、市橋くん。今の状況は少し可愛そう。蓮子ちゃんとの進展はあるのでしょうか?二人の関係も気になります。そして、菜摘先生!やっぱり、きました。生徒のためにそこまでするでしょうか?パイセンと何か関係があるのかな?来週も楽しみです。
そら 
26歳
 
 

僕たちがやりました6話予想

 
 
★僕たちがやりました6話の予想は「ぼくたちの“そこそこ”がやっと返ってきた!」というターンということになると思います。高校に復帰したトビオたちは、これまで通り小坂の金を使って高校生活を謳歌。なんの反省もしないような気さえします。そしてトビオはとうとう蓮子との距離が縮まる…のではないでしょうか。でも蓮子と市橋の関係が、このあとどうなってしまうのかも気になります。
しかし、出頭してきた男は偽物の犯人。このままで終わるはずはありません。5話のラストでとうとう怪しさマックスになった教師・菜摘が今度は軸になって、物語は展開していくのだと思います。今後も目が離せません!
ヤッシー 25歳
 
 
★真犯人がみつかり、容疑が晴れたトビオくんたち。そこそこの日常が戻ってきて、トビオくんも家族のもとに帰れて、蓮子とも会えるみたいでよかったです。ただ、この幸せな時間はあまり長く続かないような気がしますが・・・。パイセンのところに現れる菜摘先生。嘘の供述といい、弁護士さんとのつながりといい、怪しすぎます。生徒想いの先生に実は裏の顔が?パイセンと血の繋がりがあったりして。菜摘先生が何を考えているのか、思惑が気になります。そして、事件解決に納得いかない飯室さんは輪島さんのもとへ。真犯人を送り込んだのもおそらく輪島さんかな?飯室さん、勘が鋭そうですし、真実にたどり着くのも時間の問題かな?
そら 26歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報