返還交渉人のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

   

画像引用元: http://navicon.jp/news/44337/
 
 
 今から45年前の5月15日、アメリカから日本に沖縄が返還されるまでプライドをかけてアメリカと交渉した外交官千葉一夫の姿を描いたドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」が放送されます。

 そのドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」の原作はあるのか基本情報や見どころ、あらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地についてをまとめました。
 
 

スポンサードリンク

 
 

基本情報や原作について

 
 
ドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」は、NHK BSプレミアムで8月に放送されます。
 
 
日時については現在まだ公表されていません。
 
 
 原案となった宮川徹志のノンフィクション「僕は沖縄を取り戻したい 異色の外交官・千葉一夫」を基に西岡琢也氏がストーリーを書いています。
 
 
見どころは、知られざる秘話を持つ沖縄返還の立役者千葉一夫の生涯とその妻恵子との愛の物語が展開されるところです。
 
 
また、沖縄返還交渉秘話については以前にTBS日曜劇場「運命の人」でも取り上げられて反響を呼びましたが、秘話となっている歴史的事実についてこのドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」ではどのように扱うのでしょうか?
 
 
最大の見どころです。
 
 

キャスト

 
 
 ドラマの主人公千葉一夫を演じるのは井浦新さんです。
 
 
井岡さんは東京都日野市出身42歳のファッションデザイナー兼俳優です。
 
 
2016年に話題となった「コントレール〜罪と恋〜」では事件に深く関わりすぎて主人公の夫を殺してしまう弁護士の役で迫真の演技を見せ、2010年のNHK「チェイス〜国税査察官〜」では脱税コンサルタント村雲修次役で注目を浴びた役者です。
 
 
 
 
 千葉一夫の妻恵子を演じるのは戸田菜穂さんです。
 
 
戸田さんは広島県広島市出身の43歳の女優です。フジテレビ「ショムニ」では対抗心の強いエリート秘書で強い印象をつくりましたが、2009年の浅見光彦シリーズ「高千穂伝説殺人事件〜歌わない笛〜」では光彦を信じるお嬢様でヴァイオリニストの淑女役もやっています。
 
 
大杉漣
 
 
尾美としのり
 
 
中島歩
 
 
佐野史郎
 
 
石橋蓮司

 
 
キャストの関連記事
 
 
大杉漣の息子がイケメン!結婚相手の妻や年齢・事務所や身長について
 
 

ロケ地

 
 
 ドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」のロケ地については現在までに公表はされていませんが、撮影は5月から6月に行われたようです。
 
 
撮影場所は霞が関の外務省前や沖縄の名所「南部戦跡ひめゆりの塔」、沖縄米軍基地などが予想されます。
 
 

あらすじ

 
 
 戦時中、海軍の通信士官だった千葉一夫は、圧倒的な軍事力で沖縄を占領した米軍の攻撃をただ通信傍受することしか出来ませんでした。
 
 
戦後、外交官になった千葉は「いつか沖縄を取り戻す」と妻の恵子に誓います。
 
 
 1960年当時、沖縄はベトナムで始まった戦争の爆撃機の発進基地として使われて、核爆弾も持ち込まれていました。
 
 
千葉一夫は沖縄から核を一掃し、ベトナム戦争による危険から沖縄を守るために奔走していたのです。
 
 
 そして、米国との沖縄返還交渉の最前線にいた千葉一夫にいくつもの試練が襲います。
 
 
苦悩し挫折しかけた千葉を支えた恵子とのきづなは深くなってゆきます。
 
 

まとめ

 
 
沖縄返還交渉で密約があったことを、外務省職員から違法に取材し報道した毎日新聞記者西山太吉が、裁判で有罪となった事件を扱ったTBS日曜劇場ドラマ「運命の人」が2012年に放送されて反響を呼びましたね。
 
 
今回のドラマ「返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-」では、米国側とその沖縄返還交渉の矢面に立って奔走した外交官が主役とあって、交渉の裏側にどんな事実があったのか? そのことが今の沖縄の人々が置かれている立場とどう関係しているのか?知りたいと思います。
 
 
 そして、主人公で実在の人物千葉一夫がそこまで沖縄返還に執念を持った理由がなぜであったのかにも関心があります。
 
 
 それは、たぶん戦時に通信士官だった彼が、米軍の猛烈な攻撃で焦土と化してゆく沖縄の島や本島の様子を通信傍受によって知っていたためだろうと考えられますが、それだけでしょうか?
 
 
 戦後、外交官であった千葉一夫が危惧していたのは、占領されたままでは、いつかまた沖縄が戦場になるかも分からない当時のアジアの情勢にあったのだと思います。
 
 
 ベトナム戦争は、最初は中国とアメリカの代理戦争とも呼ばれ、後にアメリカが直接介入した悲惨な戦争でした。
 
 
その後、世界の各地で中国とアメリカは覇を争うようになってきていますが、当時の沖縄は米国にとってベトナムの前線基地としてとても危険な状態にあったのです。そのために核で防備する必要があったのです。
 
 
 そのことを外交官として知っていた千葉一夫は、沖縄返還が沖縄の人々にとっても、日本本土に住む人にとっても平和を維持するベストの選択だと考えていたのだと思います。
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報