過保護のカホコの4話ネタバレ感想!はじめが優しくてかっこいい

   

 
 
カホコをふったはじめですが、優しくてかっこいいと巷では大人気です。
 
 
「過保護のカホコ」の5話と4話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
過保護のカホコのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
 
竹内涼真の経歴や彼女・結婚、兄弟は?髪型もかっこいいしかわいい!
 
久保田紗友の彼氏の噂や経歴プロフィールについて!今現在CM出演中!
 
佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!
 
 

過保護のカホコ4話見どころ予想

 
 
★カホコは父親に買ってもらったワンピースを着て、改めて初に告白をするようだが秒でフラれていた。え、なんでダメ?あんなに可愛い子なのにーと思ってしまった(笑)
そして、ついにパパが爆発するようだ。一体何があったのだろうか?パパもなにも言えずにダンマリばっかりだったから、余程のことがあったのだろう。3話のカホコの遅れて来た反抗期に引き続き、今度はパパの反抗期のようだ。
もずく 30歳
 
 
★次回はついにパパがきれるようなので、今から楽しみです。カホコの就職は?カホコの恋の行方は?糸ちゃんとの関係は?ママやパパとの関係は?と気になる所がいっぱいです。そして騒動を起こしそうなパパの妹…。とりあえず彼女は絶対騙されて大変なことになる予感しかありません。カホコの麦野君への思いは中学生の初恋みたいな感じなので、麦野君が異性としてカホコを見れないと言っても、まだまだ突撃しそうです。そして結局カホコに振り回されて気になっちゃう麦野君。そろそろ糸ちゃんとの話が進んで欲しいです。近くにカホコみたいな応援団がいるのなら、きっと糸ちゃんも立ち直って克服してまたチェロを弾けるようになるでしょう。
モペット 40歳
 
 

過保護のカホコ4話あらすじ

 
 
3話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 カホコ(高畑充希)が生まれて初めて泉いずみ(黒木瞳)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!間を取り持とうと奮闘する正高まさたか(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。

 そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初はじめ(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩む。人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという叔母の環たまき(中島ひろ子)の言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。
 人生初失恋のあまりのショックから食事もとらず部屋に引きこもるが、失恋中もしっかり空腹を感じることに自己嫌悪で落ち込むカホコ。正高は泉に隠れてカホコに差し入れをするが、そのことが泉にバレて過保護だと責められる。

 一方、退院したイト(久保田紗友)はカホコを通じて知り合った初を訪ねるが、チェロを弾けなくなったことを親のせいにするイトに、初は冷たく接してしまうのだった。
 部屋に引きこもったまま『失恋から立ち直る方法』を調べるカホコに、正高は気分転換のため泉の実家を訪ねることを提案。しかし、集まった親戚もタイミング悪く各々の家庭の問題を抱え、いつもおしゃべりな泉がいないこともあって空気は沈んだまま。失恋の痛手を忘れるにはお酒が効くと聞いたカホコは、初めてお酒をガブ飲みし、酔ってしまう。そして、その勢いのまま初の元へ向かう!
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/
 

 
 
キャスト
 
 
根本カホコ(高畑充希)
 
母・泉(黒木瞳)
 
父・正高(時任三郎)
 
三田佳子
 
西岡徳馬
 
夙川アトム
 
イトの母・節(西尾まり)
 
叔母の環(中島ひろ子)
 
佐藤二朗
 
麦野初(竹内涼真)
 
イト(久保田紗友)
 
平泉成
 
濱田マリ
 
梅沢昌代
 
 

過保護のカホコ4話ネタバレ

 
 
カホコと母親の関係は微妙に崩れ始めていた。
 
 
朝食を取りながらもカホコと母親は言い合いを父親経由で続けた。
 
 
カホコは初に告白もしたし、なんとしても付き合うと言って車を降りた。
 
 
 
 
カホコは親戚のおばさんのところに行き、人はなんで恋をするのか聞いた。
 
 
おばさんは、お互いが必要だった、人と人が出会うって素敵なことだよと話した。
 
 
 
 
初は、カホコへの告白の返事を考えていた。
 
 
その様子をカホコは見ていたので初はびっくりした。
 
 
カホコはたわいもないことを聞き、帰ろうとするが初に何しに来たのかと呼び止められた。
 
 
そして昨日のことは全て忘れてくださいと言って帰ろうとすると、自分が真剣だということはちゃんと伝えた方がいいんじゃないかと言われた。
 
 
カホコは改めて告白するが即答で断られてしまった。
 
 
ヨタヨタした足取りでカホコはアトリエ棟を後にした。
 
 
 
 
カホコは夕飯を食べないことと、振られたことを母親に伝えてくれと父親に頼みベットに倒れ込み泣いた。
 
 
父親はカホコの様子が気になって部屋に入ると、カホコは二度とお腹が空かないと思ったのにお腹がペコペコなことが悲しいと泣いていた。
 
 
そしてコンビニで夕飯を買って来てくれるように頼んだ、もちろん母親に内緒でと。
 
 
 
 
カホコは父親の買って来たお弁当を食べながら、振られた時どうやって立ち直ったか聞いた。
 
 
次の人を見つけたらいいんじゃないかと言うと、出会い系で探そうかなと言うので父親は止めた。
 
 
カホコは母親が様子を聞くと、父親にそろそろ仲直りしたほうがいいんじゃないかと言われた。
 
 
ゴミを捨てようとしていると起きて来た母親にも、カホコと仲直りしたほうがいいんじゃないかと言った。
 
 
 
 
翌日、初のところに糸がやって来た。
 
 
初は糸に自分の絵を見せ、どれがいいか聞くと糸は全部いいと答えた。
 
 
糸はチェロを弾けなくなったことを親のせいにしていると初は怒った。
 
 
そして何を描いていいのかわからないならモデルになると言った糸に、今のお前は描きたくないと言った。
 
 
 
 
カホコは失恋から立ち直る方法を調べていた。
 
 
父親がお昼ご飯を持って部屋にやって来た。
 
 
せっかくの休みだからみんなで食事をしないかと言うが、まだ傷が癒えていないからとカホコは断った。
 
 
そして父親が祖父母の家に行こうと言うと、ネットに書いてあった自分を肯定してくれる人に会って自信を取り戻すと言う言葉を思い出し、カホコは行くと言った。
 
 
祖母はなんとなく元気がなく見えた。
 
 
カホコは祖母の料理が美味しくて止まらないことが悲しいと泣きそうになっていた。
 
 
祖父はピザを頼もうとするが、カホコは最近太ったしとピザはとらないことにした。
 
 
そして他に何か食べたいものはないかと聞かれ、ビールを飲んでみたいと言った。
 
 
祖母から母親のところにケンカしたのかと電話が掛かってきた。
 
 
祖母は母親にカホコが誰を好きになっても反対するんでしょと言った。
 
 
 
 
カホコは酔った勢いで初の元へ走り出した。
 
 
カホコは初の描いていた絵を破いて怒られ、糸を描いた絵を見て褒めた。
 
 
そして、カホコはもう会えないけど絶対夢諦めちゃダメだからと言って帰ろうとした。
 
 
 
 
目を覚ましたカホコは何も覚えておらず、初が送ってくれたと父親に言われると色々なことがフラッシュバックしてきて暴れた。
 
 
父親の元に祖母から、妹が共同出資者にお金を持ち逃げされパソコン教室は開けず、借金が残ったと電話が掛かってきた。
 
 
父親は実家に行くと、あんたがもっと強く言ってくれればよかったのにとなぜか家族から責められた。
 
 
 
 
初のところに父親がやってきた。
 
 
そして、これからも友達としてでいいのでカホコと会ってくれないかと頭を下げた。
 
 
今、大人になろうとしているから君のようになんでも言ってくれる人が必要だと言った。
 
 
初は、わかりましたと答えたが一つだけお願いがあると言って父親の体を眺め始めた。
 
 
 
 
朝起きるとカホコの元に初から用があるからちょっと会えるかと連絡が来た。
 
 
カホコは初との待ち合わせ場所に向かった。
 
 
初はちょっと見てもらいたいものがあると言って、父親の絵を見せた。
 
 
カホコはすっばらしいと絵を褒めた。
 
 
初は、もう会えないなんて言うな、まだ恋愛感情は持てないが俺にはお前が必要なんだと言った。
 
 
これからもちょくちょく俺の絵を見て感想を言ってくれないかと言うと、カホコはわかったと返事をした。
 
 
また明日なと言われ、カホコはまた明日ってこんなに素敵な言葉なんだね、家族以外にもいつでも会いたいと思ってくれる人がいる、私も生きていていいんだと思えると嬉しそうに言った。
 
 
 
 
父親が家に帰ると、カホコと母親は仲直りをしたようでDVDを見ていた。
 
 
父親はカホコに初が母親に謝ったほうがいい、父親にも迷惑をかけるなと言われたので謝ったと言われた。
 
 
父親は、母親に明日は夕飯いるの?と聞かれ、なにか張りつめていたものが切れたように母親から使うなと言われていたグラスを使ってビールを飲んだ。
 
 
そして前の日に夕飯を食べるか聞かないと、旦那に食べさせるものもないのか。
 
 
カホコも欲しいものがあるときだけ話しかけて来て俺はサポーターか。
 
 
結局お前達が愛しているのは俺じゃなくて、俺の稼いでくる金だ、もう疲れたと言って家を出て行ってしまった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

過保護のカホコ4話感想

 
 
★初のことでケンカになってしまったカホコと母親。そのケンカの様子はまるで初めてケンカをする小学生のようで、どこか可愛さがあった。改めて初に告白するが即答で断られてしまったカホコは落ち込み部屋にこもってしまう。初恋の失恋ってこんな感じだったかなあと思ったり。しかし親に恋愛のことは話さなかったよなどこか思ったり。最終的にはカホコと初の関係も、カホコと母親の関係も元どおり。よかったと思ったところで父親が切れた。まあ、あんだけ邪険に扱われていたら切れたくもなるなと今まで気を遣っていた父親に同情した(笑)
もずく 30歳
 
 

過保護のカホコ5話予想

 
 
★父親が切れて家を出て行ったことで家族がバラバラになってしまうのだろうか。カホコは懸命に家族が元に戻るようにと頑張るようだ。きっと家族がバラバラになるのが嫌だと泣きつくのは初だろう。そういうことを話せる初の存在は今後、カホコの中でどんどん大きくなって行くのだろう。今はまだ恋愛感情はないと言っていた初だが、今後少しずつカホコに気持ちが傾いていってくれたらいいなと思う。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報