過保護のカホコの6話ネタバレ感想や見どころと予想のまとめ

   

 
 
「過保護のカホコ」の7話と6話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
過保護のカホコのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
 
竹内涼真の経歴や彼女・結婚、兄弟は?髪型もかっこいいしかわいい!
 
久保田紗友の彼氏の噂や経歴プロフィールについて!今現在CM出演中!
 
佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!
 
 

過保護のカホコ6話見どころ予想

 
 
★初から、付き合おうと言われたカホコ!やった、カホコの初恋が実った!嬉しい!しかもママが帰って来たらちゃんと挨拶にも行ってくれるなんていい男だ!ちゃんとお付き合いできたらいいな。6話はママが家を出てから帰ってくるまで(帰ってくるのか?)と、カホコの初恋の話がメインになるようだ。
もずく 30歳
 
 

過保護のカホコ6話あらすじ

 
 
5話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった泉いずみ(黒木瞳)。根本家では残された正高まさたか(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、家の中はメチャクチャに。
 一方で初はじめ(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。

 出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節せつ(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。
 その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めていて…

 再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・環たまき(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。逆に根本家には、実家で娘の教子きょうこ(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれそうになった正高の父・正興まさおき(平泉成)が逃げ込んでくる。親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んできて…。

 そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、根本家には妻に出て行かれた夫たちが続々と集結。妻の悪口で盛り上がる男たちの間でカホコは意外な行動に出る!
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/
 

 
 
キャスト
 
 
根本カホコ(高畑充希)
 
母・泉(黒木瞳)
 
父・正高(時任三郎)
 
三田佳子
 
西岡徳馬
 
夙川アトム
 
イトの母・節(西尾まり)
 
叔母の環(中島ひろ子)
 
佐藤二朗
 
麦野初(竹内涼真)
 
イト(久保田紗友)
 
平泉成
 
濱田マリ
 
梅沢昌代
 
 

過保護のカホコ6話ネタバレ

 
 
朝起きると出て行ってしまった母親の代わりに父親が朝食を作ろうとしていた。
 
 
カホコは母親が心配でずっと連絡をしていたが、返事がなかった。
 
 
2人が心配していると、母親はうちにいると祖母から電話があった。
 
 
父親が初の交際宣言や、カホコが自立すると言ったことを話すと母親として必要なくなったようで寂しくなったのではないかと言われ、1回へそ曲げると長いからと言われた。
 
 
 
 
母親は迎えに行くからと言うとカホコは自分のこと自分ですると言った。
 
 
カホコは初に父親が出て行ったときは神様が独り立ちしろと言っていると言ったが今回はなにかと聞くが自分で考えろと言われてしまった。
 
 
カホコは心配で携帯が手離せなかった。
 
 
初は自分が交際宣言したことを話し合わないといけないんじゃないかと言った。
 
 
するとカホコは2つお願いがあると言った。
 
 
1つは名前で呼んでほしい、もう1つはちゃんと好きと言ってほしいというものだった。
 
 
しかし初は心の準備が出来ていないともう少し時間がほしいと言った。
 
 
 
 
その頃、父親は母親を迎えに行っていた。
 
 
母親は一切口を利かず、父親の問いかけにはメールで返事をしてきた。
 
 
そこにセツコが旦那と糸のことでケンカしたと泣きながらやってきた。
 
 
父親が家に帰るとカホコは夕飯の準備をしていた。
 
 
セツコが家出してきたので説得するタイミングを逃してしまったので、明日また言ってくると言った。
 
 
今夜はハンバーグだよと見せた肉は松坂牛であったり、洗濯が出来ていなかったり、お風呂は栓がしていなかったりとめちゃくちゃだった。
 
 
父親は再び母親のところを訪ね、やればやるほどひっちゃかめっちゃかになってしまっていると話した。
 
 
 
 
そこに今度はタマキが幸せが逃げてしまいそうで怖いとやって来た。
 
 
すぐに守は迎えに来たが落ち着いて話し合えずにいると、今度はセツコのことをあつしが迎えに来たがまたケンカになってしまった。
 
 
父親が家に帰るとタマキも家出して来たことを話し、明日こと連れて帰ってくると言った。
 
 
インターホンが鳴り、カホコはすぐに出るとそこには父方の祖父がやって来た。
 
 
父親が家に電話を掛けると、妹が出て行ってしまったことで祖母とケンカになってしまったと言う。
 
 
すぐに迎えに来てくれと言うがしばらく置いてくれと言われ、妹も行くかもしれないからよろしくと言われてしまった。
 
 
カホコはオムライスがうまく作れなかったのか出前を取りませんかと言った。
 
 
 
 
翌日、初に相談するとお前の親戚なら大丈夫だろと言われた。
 
 
お願いは忘れてないでしょとカホコに言われ、なんとか言おうとしていると糸がやって来た。
 
 
糸はパーマをかけ、すっかり雰囲気が変わってしまっていた。
 
 
カホコはなんでもするからと糸に言うと、初を譲ってほしいと言われた。
 
 
カホコはあげられない、物じゃないしと答えた。
 
 
初くんもそうなのか、そうならカホコちゃんが好きとはっきり言ってくれと言われた。
 
 
カホコとは真剣に付き合いたいと思っているがいざ言おうとすると言えないと説明していると糸は出て行ってしまった。
 
 
今ので課題をクリアにしてくれないかと聞くと、カホコも出て行ってしまった。
 
 
 
 
カホコは買い物に来ていた。
 
 
すると家出をした父親の妹に遭遇した。
 
 
カホコは家に帰ってあげてと言うと、昔から冷たいのは私で色々やろうとしたが上手くいかなかったと妹は話した。
 
 
カホコが家に帰ると守とあつしも来ていた。
 
 
インターホンで出ると今度は、母方の祖父がやって来た。
 
 
家で娘たちに散々言われて出て来たと言う。
 
 
結局カホコの家に男たちがみんな集まってしまった。
 
 
男たちは奥さんの愚痴を散々話し、カホコから自分の妻たちに言ってくれないかと話した。
 
 
カホコはみんなのことが大好きだけど、ここでウジウジしてるみんなは嫌いだと追い出した。
 
 
そしてみんなで母方の実家に向かった。
 
 
母親たちはスイカを食べながらも携帯を気にしていた。
 
 
母親たちは自分たちのことを話していた。
 
 
カホコの母親は、昔から私なんていらないんじゃないかと不安だったがカホコだけは違った、この子だけは私を無条件に愛してくれると。
 
 
祖母は初に取られそうなのが怖いのかと聞くが、もう少しカホコと一緒に居たいだけだと言った。
 
 
すると祖母は、子供が船ならいつか錨をあげて港を出ないといけない、疲れたらまて港に戻ってくればいいと話した。
 
 
父親たちは出にくくなっていると、祖母にコソコソしてないで出て来たらと言われた。
 
 
カホコは母親の元に行き、自分が母親のことを知らなかった、母親もわたしと同じ女の子だったんだ、きっと神様が母親のことをもっと知りなさいと言ってたんだ、母親の愛は偉大なんだよねと言った。
 
 
そしてわかろうとしなくてごめんねと謝った。
 
 
父親もせめてカホコからのメッセージくらい読んでくれないとお前と繋がっていないみたいだと言うと、母親はカホコからのメッセージを読んで涙を流した。
 
 
母親は走って部屋に行ってしまったが、祖母に明日になったら大丈夫だと言われた。
 
 
そして祖母に言われ、タマキとセツコも帰って行った。
 
 
 
 
翌日、カホコは初に話をした。
 
 
今日も大好きだよママとメッセージを送っているのを覗いた初は、大好きだよカホコと言った。
 
 
カホコはもう一度言ってくれなれとお願いするが仕切り直しとかなしだと言われてしまった。
 
 
付き合う俺たち、ママが帰って来たら許可取りに行くからと言われ、うんとカホコは答えた。
 
 
その晩、笑顔で帰って来た母親を迎えるが母親は無言で片付けを始めた。
 
 
あっという間に片付けた母親はワインを開け、カホコは自立したいんでしょと聞き、父親にももう夕飯のことは聞かないと言った。
 
 
そしてカホコのことは自由放任主義で行こうと言うとカホコはわかったと答えた。
 
 
祖母はどこかに電話をもうすぐ自分が死ぬことは夫には黙っててくれと話していた。
 
 
それをカホコは聞いてしまった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

過保護のカホコ6話感想

 
 
★ドタバタの6話だった(笑)見ている側からしたら、なんてくだらないことでケンカしてるんだ!と思ってしまったが、当人たちにとったら大事件だったのだろう。そんなドタバタを打ち消してくれたのが最後の初だった。大好きだよ、カホコなんて言われちゃったら1時間のドタバタだった内容なんて吹っ飛ぶくらいキュンキュンしてしまった(笑)初なりにちゃんとカホコのことを考えてくれてたのかと思うといい奴すぎる!と思った。そんなホッコリ終わるのかと思ったら今度は母娘のバトルが勃発するうだ。さらには祖母が死んでしまうかもと聞いてしまったり。まだバタバタは続きそうだ。
もずく 30歳
 
 

過保護のカホコ7話予想

 
 
★せっかく付き合うことになったカホコと初だが早速危機が訪れてしまうのか?!ひ孫を見せたいから結婚しようってカホコが言い出したのだろうか?きっと祖母が死んでしまうかもなんて話を聞いてしまったからそんなことを言い出したのだろう。しかし初にそれはちゃんと伝わらないようだ。カホコ、ちゃんと説明するのだろうか。そして母娘のバトルは一体どうなってしまうのだろうか?
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報