過保護のカホコの8話ネタバレ感想や見どころと予想のまとめ

   

 
 
「過保護のカホコ」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
過保護のカホコのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
 
竹内涼真の経歴や彼女・結婚、兄弟は?髪型もかっこいいしかわいい!
 
久保田紗友の彼氏の噂や経歴プロフィールについて!今現在CM出演中!
 
佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!
 
 

過保護のカホコ8話見どころ予想

 
 
★最後に初と家族への愛ですれ違い、別れることになってしまった2人だが8話の予告では結婚させてくださいと頭を下げているシーンが。結局、初もカホコも自分たちの考えが違っても一緒にいようという道を選んだのだろうか。しかし、母親がこの結婚を許す気がしない。初に対していい印象を持っていないし、なにより口出しをしないと言っても結局は過保護な母親だろうから。そしてカホコ大好きな父親も許さないだろう。もし2人が許してくれるなんてことがあったら、2人は学生結婚することになるのだろうか?!今すぐじゃなくて、後々結婚させてくださいということなのだろうか。予告が短すぎて想像が掻き立てられる。
もずく 30歳
 
 

過保護のカホコ8話あらすじ

 
 
7話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 カホコ(高畑充希)は家族の考え方を巡り初はじめ(竹内涼真)と喧嘩別れしてしまったことに激しく落ち込むものの、泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)の前では超ハイテンションで振る舞い、病気の初代はつよ(三田佳子)にも孫が見せられるようにと婚活を宣言する。

 一方、なかなか絵に集中できない初のもとにはイト(久保田紗友)が現れ、自分と付き合わないかと迫っていて…。
 早速婚活パーティーに参加したカホコだったが、今まで初に言われた言葉が次々頭をよぎり会話が弾まず、散々な結果に終わる。
 その頃、並木家では初代の病気についての親族会議が開かれるが、治療費や世話について皆自分の言いたいことを言うばかりで足並みはバラバラ。ついには各々が日頃から溜めていた不満を吐き出し、会議は決裂してしまう。

 婚活に敗れ帰ってきたカホコは、親族会議から逃れてきた初代に花嫁修業として料理を教えてもらうが、初代は無理やり初のことを忘れようとしているカホコが心配で…。そんな中、泉から話し合いが揉めたことを聞いたカホコは、初代に1日でも長生きして欲しいという気持ちは家族全員同じはずだと話し、泉に仲直りを勧める。正高と初代はそんなカホコに今までにない成長を感じる。

 解決策の見えない初代の病気と今後について、どうしても初に相談したいと思うカホコだったが、初から連絡が来るはずもなく…。代わりに教子きょうこ(濱田マリ)から家に連れ帰ってきてしまった迷子(横山歩)を警察に連れて行くのに付き添ってほしいと連絡が来る。男の子は養護施設から逃げ出してきたことがわかるが、送り届けた養護施設で目にした絵をカホコは幼い日の初が描いたものだと直感する!初についての意外な過去を知ったカホコは初にますます会いたい思いがつのり…。

 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/
 

 
 
キャスト
 
 
根本カホコ(高畑充希)
 
母・泉(黒木瞳)
 
父・正高(時任三郎)
 
三田佳子
 
西岡徳馬
 
夙川アトム
 
イトの母・節(西尾まり)
 
叔母の環(中島ひろ子)
 
佐藤二朗
 
麦野初(竹内涼真)
 
イト(久保田紗友)
 
平泉成
 
濱田マリ
 
梅沢昌代
 
 

過保護のカホコ8話ネタバレ

 
 
カホコは

涙でぐちゃぐちゃの顔で

寝れずに朝を迎えた。

 

顔を洗いに行くと、

父親から

祖母が病気のことを話してくれた

と聞いた。

 

今度の医者の話を聞いてから、

親族会議をすることになった

と言われた。

 

 

実家に泊まった母親は、

なんでカホコに黙っててくれ

と言ったのか、

なんで

真っ先に自分に打ち明けてくれなかったのか

と怒った。

 

祖母は

カホコの病気のことを知られた時に、

この子に家族のことを託そう

と運命を感じたと言った。

 

そこにカホコがやってきて、

今日から婚活をすると言い出した。

 

初とはどうなったのか

と聞かれると、

住んでいる世界が違うと気付いたんだ

と言った。

 

早速カホコは

パソコンで婚活サイトに登録していた。

 

父親に

初のことはもういいのか

と聞かれるが、

女は切り替えが早いんだ

と言うと

母親にメアドを削除したらどうか

と言われた。

 

削除できずにいると、

母親に

連絡先だけでなく

写真など初に関するものは全て

削除されてしまった。

 

 

翌日、

絵を描いていた初のところに

糸がやってきた。

 

祖母が病気のことを話したことを楽しそうに話し、

実感がわかないと話した。

 

そしてカホコと別れたという初に、

私と付き合って

祖父のくれたお金でパーっと遊ぼう

と言った。

 

そんな糸に初は、

早速キスでもしちゃう

とソファーに押し倒した。

 

そして、

付き合っている女のヌードを描くのが夢だ

と言うと

糸は、

バカじゃないの

とビンタをして部屋を出て行った。

 

 

カホコは

早速婚活パーティーに参加していた。

 

しかし、

話す人話す人に

初から言われた言葉を問いかけてしまい

うまく行かなかった。

 

家に帰ると、

親族会議を逃げてきた

という祖母が家にいた。

 

婚活でいい人がいなかった

と話すと、

祖母は

初のことを忘れようとしてるんじゃないか

と言った。

 

違う

と言うカホコは、

祖母に料理を教えてもらうことにした。

 

 

一方

親族会議では、

祖父はずっと泣きっぱなしでいた。

 

母親は、

調べたらこの家にはあまりお金がなかったので

姉妹3人で出し合おう

と言った。

 

するとタマキは

祖母が病気になったのは自分のせいだ

とずっと責めていた。

 

タマキは

万引きのことをみんなに打ち明けた。

 

結局

姉妹はケンカになってしまい、

母親は

祖母のことは私抜きで全部決めてくれ

と家を出て行ってしまった。

 

カホコは

祖母から筑前煮を教えてもらった。

 

こんな上手に作れるかな

と言うカホコに、

私も昔から上手だったわけじゃない、

毎日コツコツ作っていれば

家族が喜ぶ料理が作れる

と祖母は言った。

 

婚活パーティーの最終連絡が来たカホコに

祖母は、

初くんみたいな人には早々会えないしやめたら

と言った。

 

そこに母親と父親が帰って来た。

 

母親は

早く入院するように言ってくれ
と言うが、

カホコは

ママの言っていることは間違っていないけど、

ばぁばの思うようにもしてあげたい、

ばぁばに1日でも長く生きて欲しいだけだ

と言った。

 

 

その晩カホコは

ネットで今の状況を調べるがなにも出て来ず、

初に相談したいと思っていると

父親の妹から

明日会えないか

との連絡が来た。

 

 

翌日

父親の実家に行くと、

妹が連れて来た子供を

警察に一緒に連れて行ってくれないか

と言った。

 

この子にも色々あるだろうから

警察行くのは明日にしようか

と言うと、

祖父が

この前カホコに言われたことで目が覚めた

今連れて行け

と言った。

 

祖父は

カホコに警察に行って来てくれ

と頼んだ。

 

カホコは

守のところに行き調べてもらうと、

養護施設から逃げ出した子だとわかった。

 

すると男の子は逃げ出し

危なくバイクとぶつかりそうになってしまった。

 

みんなでその子を養護施設へ連れて行った。

 

男の子を預け、

帰ろうとするとカホコは

なにか閃いたようで

聞きたいことがあると

施設の中へ走って行った。

 

そこで

昔初がいなかったかと聞くが、

守秘義務で教えられないと言われた。

 

なんでその子のことを知りたいのか

と聞かれ答えていると

1枚の絵を見つけた。

 

その絵を描いたのは初だった。

 

カホコは

アトリエ棟の初のところへ行くが、

最近来ていないと言われた。

 

 

カホコは婚活パーティーに来ていた。

 

するとそこにバイトで来た初と遭遇した。

 

そしてカホコは

初が育った施設に偶然行き、

お母さんからの手紙を預かっているから

取りに来てほしいと伝言を頼まれた

と言った。

 

 

翌日、

カホコと初は施設を訪ねた。

 

初は手紙を受け取り、

出来れば会いに行ってほしい

と言われた。

 

帰りのバスの中で、

手紙を読んだ初は

カホコにも渡した。

 

そこには父親の借金のことや、

覚醒剤に手を染めたこと、

自首したこと、

更生施設で立ち直ることができたこと、

新しい家庭を持ったことが書いてあった。

 

初とカホコは

初の母親の家を訪ねると

新しい家族と楽しそうにしている母親を見た。

 

初を見つけた母親は、

2人の元にやってきた。

 

初は、カホコに

初対面だからなんか言えよ

と言われ、自己紹介をした。

 

母親は

涙ながらにごめんと謝ると、

初は結構幸せにやってるし

と明るく言った。

 

そして

いつかあなたに負けない

素晴らしい家族作りますから、

だからこれからも幸せでいないと許さないから

と言ってその場を離れた。

 

次のバスまで30分もあるとわかると

腹が減ったという初に

カホコはおにぎりならあると言った。

 

初は泣きながらおにぎりを食べた。

 

そんな初を見て、

カホコはおもいっきり泣いていいよ

と胸を貸した。

 

すると初は

会いたかったよ、カホコ

と言い泣いた。

 

もうどこにも行かないでくれ、

カホコがいないと何もかも嫌になる

と言った。

 

 

そして2人は家に帰ると

結婚させてください

と頭を下げた。

 

しかし母親は

もう少し冷静になったら

と言った。

 

カホコは

最初はばぁばのために

結婚しようと思ったけど、

今は違う

と話した。

 

そして

さっき初に

カホコカホコと名前を呼ばれるって

こんなに幸せなんだなと思った

と言った。

 

今度はみんなの名前を呼んで、

いっぱいいっぱい恩返しをしたい、

だから結婚させてください

と改めて頭を下げた。

 

母親は、

あなたたちが本気だということはわかったから

こっちも本気で反対させてもらう

と言った。

 

そこに

祖母が倒れたとの連絡が入った。

 

 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

過保護のカホコ8話感想

 
 
★終わりのほうのシーンで

キュンキュンしてしまった。

 

あんなに偉そうに

いつも正論を並べて話していた初が

カホコの胸で子犬のように泣いている姿、

カホコカホコと何回も呼ぶ姿、

会いたかったと言う言葉

全部に胸キュンでした。

 

前半どんな話だったか忘れるくらい

後半の初の印象の強い回だった。

 

別れたけど、

結局お互いがお互いを必要としていて

結婚しようとなったカホコと初。

 

でも本気とわかった母親は

本気で反対すると言い出して…

さらに

そこに祖母が倒れたという知らせが飛び込んできて…

これはまだまだ波乱がありそうな予感。

 
 
もずく 30歳

 

 

過保護のカホコ9話予想

 
 
★まさかの次回予告がなかった8話の終わり。

 

これは8話の最後のところから

想像するしかないようだ。

 

祖母が倒れたと連絡を聞いて

みんなで病院に駆け付けるが

大したことなかったです、チャンチャン!

となってほしい。

 

また、祖母には元気でいてもらいたい、

カホコの花嫁姿を見せてあげたい。

 

そして結婚宣言をしたカホコと初、

絶対反対という母親に

どう対応していくのだろうか。

 

母親という

とてつもなく高い壁が

2人の眼の前に立ちはだかってしまったが

頑張ってほしい!

 
 

もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報