過保護のカホコの2話ネタバレ感想!従姉妹のイト役は久保田紗友

      2017/07/21

 
 
チェロリスト・従姉妹のイト役はいま売り出し中の女優・久保田紗友さんです。
 
 
かわいいですよね!
 
 
では、「過保護のカホコ」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
過保護のカホコのロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら
 
竹内涼真の経歴や彼女・結婚、兄弟は?髪型もかっこいいしかわいい!
 
久保田紗友の彼氏の噂や経歴プロフィールについて!今現在CM出演中!
 
佐藤二朗の嫁(妻・奥さん・結婚相手)に子供は?演技力がおもしろい!
 
 

過保護のカホコ2話見どころ予想

 
 
★人を幸せにできる仕事を探し始めるカホコ。初の力も借りながら少しずつ成長していくのだろう。過保護のやつが!と言っていた初だが、なんだかんだ優しい一面を持っているようだ。2話では従姉妹のイトちゃんに過保護のくせに!と言われてしまいショックを受けるのかな?という感じがあった。そのショックを慰めてくれるのが初なのかな?展開が楽しみなドラマだ。
もずく 30歳
 
 
★2話は従妹でもある糸ちゃんが出てきますが、予告ではコンクールで倒れるシーンがあったので、留学のチャンスが貰えるのかできないのかによって話が展開します。
従妹でもあり年上なので、親戚のお姉ちゃんとしてどのように接することができるのかがポイントとなります。
しかしなんでもお母さんに聞いて、自分の意見を述べることも少なく、のんびりと人生を歩んできた加穂子と比べて、期待を背負ってきた糸ちゃんとは相性は良くないでしょう。
当然対立するものの大人として見られることができるのか、それを教えるのが麦野君の役割ですね。
また自分がやりたいと思う仕事を探したいと、加穂子が手探りで探していますが、2話目で見つかることができるのを期待したいです。

ねここ 39歳
 
 
 
 

過保護のカホコ2話あらすじ

 
 
1話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 自分は「人を幸せにするための仕事」がしたいのだと気づいたカホコ(高畑充希)に、母・泉いずみ(黒木瞳)は専業主婦になって家族を幸せにすればいいと勧め、父・正高まさたか(時任三郎)は娘の成長の兆しを感じていた。カホコが大学の同級生・初はじめ(竹内涼真)から「社会に出て働くのが怖いのではないか」と指摘されたことを知った泉は、まるで自分が言われたかのように憤るが、父親や親戚の職場見学をして理想の仕事を見つけたいと言うカホコに同行することに。

 正高は会社に見学に来たカホコに自分の仕事を説明するが、なぜ今の会社に就職したのかという質問にうまく答えられず、警官の叔父・衛まもる(佐藤二朗)と看護師の叔父・厚司あつし(夙川アトム)は自分たちの仕事のキツい面やマイナス面がカホコには合わないのではないかと答える。
 なかなかピンとくる仕事が見つからず悩むカホコは、初から勧められた色々な職業が紹介してある本を読み漁る。しかし、どの仕事もカホコには向いていない理由が見つかるばかり。泉は結局就職より花嫁修業をするのが一番の得策なのだと主張する。

 そんな中、カホコはプロのチェリストを目指す従姉妹のイト(久保田紗友)にチェロを始めた理由を尋ねに行くが、ウィーン留学のかかったコンクールを目前にイトが手首の痛みを隠して練習を続けていることを知ってしまう。周りに心配をかけないために黙っていてほしいと頼まれるカホコだったが、イトの両親を始め親戚一同が寄せるイトへの過剰な期待とプレッシャーの前にカホコはママに初めて秘密をつくる。

 コンクール当日。勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、カホコは自分しか知らないイトの手首の痛みに気が気でない。そして、とうとうイトが演奏する順番が回ってくるのだが…。
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/
 

 
 
キャスト
 
 
根本カホコ(高畑充希)
 
母・泉(黒木瞳)
 
父・正高(時任三郎)
 
三田佳子
 
西岡徳馬
 
夙川アトム
 
イトの母・節(西尾まり)
 
叔母の環(中島ひろ子)
 
佐藤二朗
 
麦野初(竹内涼真)
 
イト(久保田紗友)
 
平泉成
 
濱田マリ
 
梅沢昌代
 
 

過保護のカホコ2話ネタバレ

 
 
父親(時任三郎)はカホコ(高畑充希)に人を幸せにできる仕事をしたいと思った理由を聞いた。
 
 
初の絵を見てそう思ったと答えた。
 
 
花嫁修行も大事な仕事だと言う母親(黒木瞳)に、初(竹内涼真)に言われたことを言うと母親は怒った。
 
 
カホコは父親の職場や親戚の職場に行きたいと言ったが、ママと一緒に見学に行くことになった。
 
 
 
 
早速カホコは父親の会社の見学に来た。
 
 
父親はなんでこの会社に入ったのか聞かれるがいい言葉が見つからなかった。
 
 
 
 
次は警察の親戚のところに話を聞きに行き、看護師の親戚のところにも話を聞きに行った。
 
 
父親の祖父母のところにも話を聞きに行った。
 
 
カホコは祖母にどんな仕事が向いているか聞くと専業主婦だけは大変だからやめたほうがいいと言った。
 
 
父親の妹からいろんな資格を取っておいたらどうかと言われた。
 
 
 
 
初はアトリエ棟で絵を描いていた。
 
 
カホコに絶対絵を続けたほうがいいと思うと言われたことを思い出していた。
 
 
カホコはこの前のお礼にアトリエ棟を訪れた。
 
 
そしてなんで画家になろうと思ったか聞いた。
 
 
資格は目的じゃなくて手段として取るんだと言われた。
 
 
悩んでいるカホコに初は13歳のハローワークでも読んだらどうかと教えてくれた。
 
 
 
 
夜、カホコは13歳のハローワークを必死に読んでいた。
 
 
母親は無理してへんな仕事をするより、花嫁修行のほうがいいと言った。
 
 
そして今度料理を教えてあげると言った。
 
 
そこに知らない電話番号から電話があったが、父親が出ると母親の妹からだった。
 
 
糸(久保田紗友)のコンクールに来るかという連絡だった。
 
 
カホコは糸のところになんでチェロを始めたのか聞きに行った。
 
 
糸はこの世界からみんないなくなってもチェロが好きだと話してくれた。
 
 
糸は手首を痛めているようだった。
 
 
 
 
糸のコンクール当日、親戚がみんな集まった。
 
 
カホコは糸に手首は大丈夫か聞いたが、大丈夫だと言われた。
 
 
会場で会場整理の初に会った。
 
 
糸の出るコンクールは出来レースになっていた。
 
 
糸は演奏の途中で手首が痛くなりチェロを倒してしまった。
 
 
糸はそのまま病院に運ばれた。
 
 
糸は思い通りに手が動かせ無くなる神経障害だと言われた。
 
 
カホコはなにか言いたそうだが、言い出せずにいた。
 
 
 
 
夜、カホコは糸の手首が痛かったことを知っていたと話した。
 
 
どうしたらいいかと聞くと母親はカホコとママだけの秘密にしようと言った。
 
 
 
 
翌日、カホコは糸のことを初に相談していた。
 
 
どうしたらいいかわからないと言うカホコにネットで調べてみたらどうかと言われるとすでにカホコは調べていた。
 
 
カホコは同じ芸術家同士なにか言ってあげてくれとお願いした。
 
 
カホコと初は糸のお見舞いに行くと親戚がみんな集まっていた。
 
 
親戚が帰った後、初になにか言ってと頼むが何か言われてもムカつくだけだから放っておいたほうがいいと言われた。
 
 
カホコはなにか慰められる言葉がないか調べていた。
 
 
千羽鶴なら自分にも出来ると言い出したカホコだが、初に手伝ってくれと頼んだ。
 
 
 
 
初がバイトをしているとカホコは折り紙を持ってやって来た。
 
 
その晩からカホコは千羽鶴を折り始めた。
 
 
出来上がった千羽鶴と花束を持って糸のお見舞いにやって来た。
 
 
千羽鶴と花束を置いて帰ろうとしたカホコに糸はチェロ弾けなくなったらなにすればいいんだと言った。
 
 
カホコは色々と調べたものを糸に見せた。
 
 
糸は親戚がみんな大っ嫌いだ、お小遣いもらえるから行っていたが行事ごとに集まるなんて気持ち悪い、その中でもカホコが一番嫌いだと言った。
 
 
 
 
カホコは母親に糸に言われたことを話そうとしたが、思ったより元気そうだったと話した。
 
 
カホコが部屋にいるとバイトで近くを通りかかった初が外にいた。
 
 
神社で待ち合わせをし、話をした。
 
 
これでいかに自分が温室育ちかわかっただろと言われた。
 
 
混乱しているカホコに初はおもいっきり泣けと言った。
 
 
お前が隠したことはなにも悪くない、ショックだろうから今はおもいっきり泣けと。
 
 
カホコは初の胸でおもいっきり泣いた。
 
 
そして麦野くんって案外優しいんだねとまた泣いた。
 
 
 
 
その頃糸は千羽鶴を見ながら泣いていた。
 
 
初は泣き疲れて寝てしまったカホコをマンションに連れて帰るとカホコの両親と鉢合わせてしまった。
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

過保護のカホコ2話感想

 
 
★カホコが少しずつ自分の意思で行動を始めた。まあ、それをことごとく母親が共にするという過保護っぷりではあったが(笑)今回は従姉妹の糸ちゃんを通してカホコが成長するお話。ケガで落ち込んでいる糸を励まそうとしたカホコだが逆効果。今まで温室育ちだったカホコには私の気持ちはわからない、大っ嫌いだと言われてしまった。糸の言葉が頭で鳴り続け、どうしていいかわからないカホコにお前は間違ったことはしていない、ショックだろうからおもいっきり泣けと言ってくれた初。なんだかんだ言って千羽鶴を一緒に作ってくれたり初はいい奴だ。普通なら恋に落ちちゃうパターンだけどなあ(笑)
もずく 30歳
 
 

過保護のカホコ3話予想

 
 
★温室育ちの過保護のカホコちゃんが遅い遅い反抗期のようだ。きっと泣き疲れて寝てしまったカホコをマンションまで連れて来てくれた初と両親が鉢合わせてしまったのが原因だろう。両親からもう会うなとか言われたのかな?私は会いたい!って言ってたし。実はわかってないだけでカホコは初のことを特別に思ってるのかな?そうだったらいいなと思う。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報