定年女子のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて!

      2017/07/21

 
 
 現代女性のセカンドライフをリアルな視点で描く恋あり笑いあり涙ありのハートウォーミングドラマ「定年女子」が放送されます。
 
 
 そんなドラマ「定年女子」の原作はあるのか基本情報や見どころ、あらすじネタバレにキャスト情報、そしてロケ地についてをまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク

 
 

基本情報や原作について

 
 
 ドラマ「定年女子」は、NHK BSプレミアムで、7月9日より毎週日曜日の夜10時から8回連続で放送されます。
 
 
原案をエッセイストの岸本裕紀子氏が創り、脚本を大河ドラマ「篤姫」の田淵久美子氏が書いています。
 
 
 見どころは、大手商社で部長を務めていたキャリアウーマンの女性が配置転換をきっかけに波乱万丈の人生を歩むことになる過程で、出会う様々な人との交流を通じて自分のセカンドライフの生き方を掴んでゆくところです。
 
 

キャスト

 
 


 
 
主演の深山麻子は、南果歩さんです。
 
1964年生まれの53歳。深山麻子と同じ年齢です。
 
2015年フジテレビのドラマ「ようこそ我が家へ」では、サスペンスなのに明るい母親役で和ませてくれました。
 
 
 ヒロイン麻子の相手役には山口裕一郎さん
 
NHK大河ドラマには何度も出演しているベテラン俳優です。
 
 
 麻子の友人役には草刈民代さん
 
バレーダンサーとして活躍後、映画「Shall we ダンス?」でブレイクし、最近ではテレビ朝日「やすらぎの郷」にも出演しています。
 
 
 麻子の友人役で、清水ミチコ
 
ものまねタレントとして活躍後、女優に転身、数多くのドラマにも出演、最近の出演作品は「あなたのことはそれほど」
 
 
麻子の友人役で、石野真子さん
 
アイドル歌手として活躍後、女優になり最近の出演作品は「ボク、運命の人です」
 
 
 麻子に恋をする青年に町田啓太さん
 
劇団EXILEのメンバーとして入団後、俳優として活動し、最近の出演作品は「人は見かけが100%」
 
 
 麻子の娘役は、山下リオさん
 
三井のリハウスのCMに選ばれタレント活動を始め、女優になり、TBSドラマ「ラブレター」でヒロインに抜擢されました。
 
 
 麻子の部下役で高野志穂さん
 
NHK連続テレビ小説「さくら」でエリザベス・サクラ・マツシタ役の主役を演じた女優です。
 
 
 麻子の友人役で菊池桃子さん
 
元アイドル歌手。ドラマ「ノンママ」や「ナースステーション」に出演しています。
 
 
 麻子の上司役で藤真利子さん
 
歌手活動と共に作詞作曲も手掛けています。ドラマへの出演はサスペンスものが多い。
 
 
 麻子の元夫役に寺脇康文さん
 
三宅裕司の劇団出身で、ドラマ「相棒」の亀山は代表する役。
 
 
 麻子の元姑役は草笛美津子さん
 
1933年生まれの84歳ながら現役の女優。
 
今まで多数の映画・ドラマに出演してきましたが、最近の出演作品にはNHK大河ドラマ「真田丸」があります。
 
 
キャストの関連記事
 
 
清水ミチコの結婚相手の旦那・子供の情報やギャラ・年収について
 
 

ロケ地

 
 
 ドラマ「定年女子」のロケ地は公表されていませんが、6月23日に脚本の田淵久美子さんがツイッターに「今日は麻子が役員を降ろされて荒れる居酒屋のシーンで、撮影現場の赤坂の料亭へ差し入れに行った」ことを明かしています。
 
 
 どこの料亭なのか詳しくは判りませんが、赤坂がロケ地であったようです。
 
 

あらすじ

 
 
 麻子は突然の配置転換に驚きを隠せない。大手商社の部長職をいきなり外された悔しさに、居酒屋での友人との女子会で大荒れする麻子だったが、これは七転八倒の苦労のはじまりでしかなかった。
 
 
出産したばかりの娘の出戻り、別れた夫の母親の介護、どうして私が?の連続。
 
 
勢いで仕事を変えた麻子だったが、次の仕事は選んではいられなかった。
 
 
 しかし、そんな麻子にも恋の誘いが訪れるのです。
 
 

まとめ

 
 
男性に限らずキャリアを積んできた女性には、セカンドライフを現役中に考えておく必要があることを教えてくれるドラマになるのではと想像しています。
 
 
 女性にとって、会社勤めと家庭での役割の両立は難しいもの。
 
 
ましてや幹部職員となれば会社優先が鉄則なのはこの日本の組織の暗黙のルールです。
 
 
 麻子が抱えてきた問題は、多くの有能な女性ほど悩ましい困難な壁。
 
 
方向転換を図った麻子が物語の中で、次々と襲ってくる困難とどう闘ってゆくのか楽しみです。
 
 
 その上、新しい恋人との微妙な関係や麻子を慕う若い部下との交際などちょっと刺激満載なストーリーもあって見逃せません。
 
 
 友人や周りの人々から励ましや勇気をもらった麻子がもう一度の人生、セカンドライフを作り上げてゆく姿を早く見たい気がします。
 
 
  「ようこそ 我が家へ」と言える結末でありますように!
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報