民衆の敵2話1話ネタバレ感想!篠原涼子の息子・駿平役は鳥越壮真

      2017/10/26

 

月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」

の2話1話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

篠原涼子さん演じる智子の息子・駿平役は子役の鳥越壮真くんです!

 

とってもかわいいですよね!

 

スポンサードリンク

 

民衆の敵の事前情報と関連記事はこちら

 

民衆の敵のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

高橋一生の彼女の噂や大学について!実家が凄い?実は子役出身だった

 

千葉雄大の彼女の噂や演技力の評判について!かっこいい髪型が話題

 

民衆の敵の1話あらすじ

 

 

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。
パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。
選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

 

※番組HPより引用

http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/

 

 

キャスト

 

佐藤智子(篠原涼子)

夫・公平(田中圭)

息子の駿平(鳥越壮真)

ママ友・平田和美(石田ゆり子)

藤堂誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

岡本遼(千葉雄大)

小出未亜(前田敦子)

磯部真蔵(笹野高史)

斎藤司

若旦那

市長の秘書・望月守(細田善彦)

今田美桜

河原田晶子市長(余貴美子)

ベテラン市議・前田康(大澄賢也)

 

民衆の敵の1話ネタバレ

 

智子は駿平を保育園へ送ると

コールセンターでパートしていた。

 

智子は電動自転車が欲しいと話すが、

普通の自転車を買えない人もいるんだ

と夫・公平に言われてしまった。

 

駿平は卵焼きをステーキだと思って食べていた。

 

 

藤堂はお金を払い女性を部屋に呼んでいた。

 

智子は時給980円のパートで

タブレットを息子のために買ったという客から、

防水なのに壊れたとのクレームに対応していた。

 

 

その日公平は、

会社を辞めて帰ってきた。

 

また、

智子もパートをクビになって帰ってきたのだった。

 

夜ゲームをやっていると突然テレビが消え、

付いたときに流れてきたテレビは政治家の会見の様子だった。

 

智子は、駿平のステーキだ

という寝言を聞いて職探しを始めた。

 

そこで市議会議員になれる確率というものを見つけた。

 

市議会議員になれる確率は8割以上だと書いてあった。

 

それを見て智子は市議会議員になることを決めた。

 

 

翌日、

智子は市議会議員になることは本気だと話すが

公平には保育園に行って

ハローワークに行こうと言われてしまった。

 

駿平に電動自転車に勝てっこないよ、

うちはいつも卵焼きだよと言われ貯金を全て下ろした。

 

その足で役所に行き立候補したいと伝えると、

すでに他の人は始めていると言われた。

 

 

磯部という候補者の演説を見に行くと和美に会い、

市議会議員に立候補することを話すと

頑張ってねとだけ言われた。

 

 

家に帰ると智子たちは早速ポスター作成をした。

 

印刷すると智子はポスターを貼りに周り、

公平は家で選挙に関することを勉強した。

 

 

翌朝

保育園で市議会議員に立候補したことを伝えた。

 

ネットには金目当ての風俗嬢など

あることないこと書かれていた。

 

演説に向かうと岡本が市長と共に演説をしていた。

 

別の場所には元アイドルの未亜が、

また別の場所には園田が演説をしていた。

 

ついに見つけた場所で演説をしていると、

後から来た政治家一家の二世藤堂に場所を取られてしまった。

 

それを見た智子は、

自分は高校中退で17から頑張っていた、

時給950円で働いていた、

息子は卵焼きをステーキだと思って食べていると演説した。

 

そして生まれた時点で自分の人生決まっちゃうなんて

おかしくないですか?

幸せなふりはやめて本当に幸せになりましょうと訴えた。

 

すると藤堂から拍手があり、

嫌味のように激励された。

 

その様子を和美は離れた場所から見ていた。

 

 

その晩、

和美は智子の元を訪ね応援させてくれと言った。

 

家に上がると選挙のノウハウを教えてくれ、

ママ友を集めてくれた。

 

ママ友たちは、

子育て世代の集まる場所やSNSを教えてくれた。

 

集まったママ友たちは今は子育てに励んでいるが、

バリバリに働いていた女性達だった。

 

新聞記事だった和美は産休を明け、

仕事に戻ったが元の仕事には戻れなかった。

 

それで納得してしまっていたが、

納得しちゃいけなかったんだ、

幸せなふりをしていたんだと話した。

 

そして自分じゃなんともならないことを

なんとかするのが政治家だ、

それをみんな期待していると話した。

 

智子は950万が欲しくて立候補したんだ

と謝ると和美は笑った。

 

突拍子もないことをする人はいるが、

それに人を巻き込める人はなかなかいない、

もう始まってしまったから頑張ろうと声を掛けた。

 

 

その頃、

磯部は犬崎から釘を刺されていた。

 

 

翌日

保育園で演説をしていると

育児放棄だと言われてしまった。

 

次の演説会場に向かうと誰もおらず、

ネットにズルしていると書き込みがされていた。

 

和美曰く、職探しをしている最中は

保育園に入れないことになっていると話した。

 

小山田の提案で公平に選挙スタッフとして

働いてもらっていることにしようとなったが、

智子は納得がいかなかった。

 

 

翌日、

智子は駿平にしばらく保育園を休もうと話した。

 

智子は駿平を巻き込んでまで

やることなのか悩んでいた。

 

 

その頃

磯部は智子を叩くような演説をしていた。

 

そこに智子がやってきて、

配られていたチラシを見て演説カーに登って行った。

 

智子は人の陰口を言われているんだから

弁解くらいさせろとマイクを持った。

 

この街では仕事をしていないと

保育園に入れないことを知らなかったことを謝った。

 

いつ仕事を無くすかわからない世の中、

子供にも子供の世界がある、

子供が親の都合で振り回されるのは

おかしくないですかと言った。

 

そしてどうしようもないことを変えて行くのが政治家、

頑張るから一緒に幸せになりましょう

と言うとたくさんの拍手が送られた。

 

 

当選結果当日、

ママ友達はが智子の家に集まり、

テレビで速報を見ていた。

 

藤堂、未亜、岡本、園田と当確が決まり、

最後の議席を磯部と争うことになった。

 

しかし最後の議席は磯部に決まってしまった。

 

公平はママ友に感謝の言葉を話し、

みんなで今日は智子を称えてあげてくれと言った。

 

智子は一人で部屋を出ると外でビールを飲んでいた。

 

そこにリボンを持った駿平がやって来て、

お疲れ様ですとリボンを服に付けてくれた。

 

そこに公平やママ友達がおめでとうとやってきた。

 

智子と競っていた磯部が健康上の都合で辞退したため、

智子が繰り上げ当選になったのだった。

 

 

初議会に向かった日、

藤堂にあなたが受かったことが意外ではないと言われた。

 

市長の話を聞いていると後ろの席の人が寝ていたため、

智子は冊子で頭を叩き起こした。

 

その様子を犬崎が険しい表情で見ていた。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

民衆の敵の1話感想

 

★つい先日選挙があったばかりで、

なかなかリアルタイムなドラマが始まった。

 

しかも主役は夫婦ともに職を失ったママさん議員。

 

そんなママさん議員の不平不満が

どのように議会に風を吹かすのか楽しみだ。

 

息子のステーキを食べたいという願望を叶えてあげたくて、

市議会議員に立候補した智子。

 

ママ友たちの助けもあり、

ネットの悪口や立候補者の嫌がらせも味方に付け無事当選。

 

今の日本にはこんなのおかしくないですか?

と言える議員が実際にいるべきなのではないかと思うくらいだった。

 
 

もずく 30歳

 

民衆の敵の2話予想

 

★政治家として智子の生活が始まる。

 

頭を小突いた議員は犬崎派の前田。

 

最初から智子のことをよく思っていない様子の

犬崎との戦いが始まるのだろうか。

 

一方で、的なのか味方なのかわからないのが藤堂。

 

1話の最後にも当選したのは意外ではないと話していたし、

智子の味方になってくれる人なのだろうか。

 

それともそれは表向きの顔で実はとてつもない裏の顔があるとか…

二世議員だし何を考えているのかわからない。

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報