明日の約束の2話1話ネタバレ感想!自殺した生徒・圭吾役は遠藤健慎

      2017/10/18

 

ドラマ「明日の約束」

の2話と1話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

自殺した生徒・圭吾役は遠藤健慎さんです。

 

最近では映画の主演も務められている

今後注目の若手俳優さんですね^^

 

スポンサードリンク

 

明日の約束の事前情報と関連記事はこちら

 

明日の約束のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

工藤阿須加の彼女の噂や演技力について!髪型もかっこいいと話題

 

白洲迅がいいともで検索される理由とは?彼女の噂・本名についても

 

新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について

 

山口まゆがかわいい!彼氏の噂や演技力について!明日の約束に出演

 

明日の約束1話あらすじ

 

 

藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。
しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。

 

※番組HPより引用

https://www.ktv.jp/yakusoku/index.html

 

 

キャスト

 

井上真央

仲間由紀恵

工藤阿須加

白洲迅

及川光博

手塚理美

青柳翔

遠藤健慎

竹内愛紗

新川優愛

佐久間由衣

渡辺剣

井頭愛海

金子大地

山口まゆ

夏子

堀家一希

神尾佑

馬渕英里何

中林大樹

近江谷太朗

羽場裕一

 

明日の約束1話ネタバレ

 

藍沢日向(井上真央)は、

高校のカウンセラーである。

 

不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)が

不登校しているのが気になってしょうがない。

 

クラス担任の霧島直樹(及川光博)と一緒に

吉岡圭吾の所に家庭訪問する。

 

 

吉岡圭吾の母親・真紀子(仲間由紀恵)は

圭吾を溺愛していて、

圭吾を家から出る事も出来ない様な状態にしている。

 

家庭訪問した藍沢と霧島を居間に招き圭吾と面談させるが、

少し話をしているうちに

圭吾はうつ病で有り疲れているからと言って圭吾を自室に返す。

 

母親に断って日向も圭吾の部屋に入る、

部屋の色が男の部屋とは思われなかった。

 

日向はうつ病の圭吾が

笑顔で対応していたのが気になって居た。

 

母親は

学校のクラス・クラブでの虐めが有ってのうつ病と責め、

学校で調べる事にする。

 

 

ある日、

圭吾が家出したという事で大騒ぎになる。

 

学校を中退し

スーパーで働いて居る圭吾の女友達を探し出し

圭吾との話の内容を聞く。

 

圭吾は散歩している、幼稚園、小学校、中学校と回っている

と言った事をヒントに高校へ帰ってみると

暗い圭吾のクラスに圭吾が1人暗い顔をして座っていた。

 

日向は普通の顔に戻ったじゃないと圭吾に言う。

 

その後、

相談室で話している内に圭吾は体育館に行きたいと言う。

 

体育館で、日向は圭吾の好きな色は何色と聞く。

 

黒は頑強、男らしい・・・半面問題を抱えている、

隠し事が‥と話す日向。

 

圭吾は日向を好きだ、先生も僕を好きになってと言う。

 

そこに母親が、他の先生と一緒に体育館へ来る。

 

圭吾は別れ際に「黒色が・・」と答える。

 

 

明日また行こうと思って居た日向。

 

しかし、次の日学校へ行ったら、

圭吾が自殺したという事を聞く。

 

 

バスケットのマネージャー増田季実香(山口まゆ)は

万引き騒ぎを起こす。

 

母親の麗美(青山倫子)は離婚後、

男を作り返る母の行動に困惑していた。

 

 

ある日、季実香は日向に言われたように

母親と真正面に向かって

思って居る事を一気に言って喧嘩になる。

 

母親は大けが、私、母親を殺してしまった

と日向に電話が入る。

 

病院の待合室で季実香は、

私如何して良いか分からないと日向に相談する。

 

日向は元の生活に戻るのは簡単だけど、

母親を突き放すのも1つの方法と答える。

 

母の病室で季実香は

叔父さんの家で暮らすことに決めたと母親に言う。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

明日の約束1話感想

 

★「圭吾の好きな色は何色と聞く、

黒は頑強、男らしい・・・

半面問題を抱えている、隠し事が‥」と話す日向。

 

圭吾は別れ際に「黒色が・・」と答える。

 

場面は誰かに相談したい・・

でも相談が出来ないと言って居る様で涙が・・・。

 

季実香の決断は少し大人に成ったような気がする。

 
 

Kazu464 70歳

 

明日の約束2話予想

 

★圭吾の死の後、母・真紀子は

学校のトラブルが原因と

学校関係者の弔問をかたくなに拒否。

 

日向は「先生のこと好きに成りました」

この言葉の意味を探る為行動をする。

 

誰かに相談したいでも相談が出来ない。

 

しかし、一人だけ居たんだ、先生その人を探して・・・

 
 

Kazu464 70歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報