納豆もち(山形)の作り方!柿崎もち屋がケンミンショーに登場?!

   

画像引用元: http://mochimochi2002.co.jp/recipe/納豆もち/
 
 
2017年7月6日放送の『秘密のケンミンSHOW』では山形衝撃納豆汁&納豆もち!を紹介するそうです!!
 
 
そこで今回は、ケンミンショーに登場しそうなおすすめ店「柿崎もち屋」についてや作り方をご紹介します^^
 
 

スポンサードリンク

 
 

番組内容

 
 

 
秘密のケンミンSHOW!オラたち田舎県民SP!山形衝撃納豆汁&納豆モチ!
2017年7月6日(木) 21時00分~22時54分

オラたち超田舎県民だヨSP!隠れた納豆王国山形!衝撃納豆汁&納豆モチ▽爆笑!田舎ルール大激白!私生活バレバレ?珍獣出没?玄関に謎の大量野菜?▽難関!津軽弁に挑む
出演者
司会
みのもんた 久本雅美
レギュラー
西川きよし
ゲスト
岡崎朋美 振分親方 あき竹城 渡辺えり 和田聰宏 デーブ大久保 井上咲楽 井森美幸 柴田理恵 田中要次 勝俣州和 江上敬子(ニッチェ) 田中美佐子 大悟(千鳥) 田中卓志(アンガールズ) 藤岡弘、 ガレッジセール 具志堅用高
 
番組HPより引用
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/smartphone/
 
 

 
 
納豆餅といわれて思うのが餅の伸びの固さが納豆のネバネバでやんわりするのかなというイメージ。
 
 
タレの水分もあり、大根おろし餅のように少し水々しさが増すのでしょうか?
 
 
大根おろし餅にそのまま納豆をぶっこんでも美味しそうな気がしますが、想像とは全然違うものだったりして・・・?
 
 

納豆餅とは?

 
 
さて、納豆餅とはどんなものなのかというと、まず山形県では、ラーメンと納豆餅がよくセットで食べられているそうです。
 
 
ん?すごい組み合わせ^^;
 
 
でも、しらたきに納豆を入れて担々麺風のものを作ったことがある管理人、それにちかいものがあるのか?
 
 
・・・と、脱線してしまいましたが、関東ではラーメンと納豆の組み合わせがまずあまり見ないですよね。和と中華のコラボレーション(>_<)     しかし、この納豆餅とは、山形県民にとって、定番だとのことです。     たしかに、山形県のHPにも載っているほど。     ちなみに宮城県でも食べられていて全国区だと思っている方も多いのだとか。       で、ラーメンとセットで食べられている納豆餅とは、納豆に白ネギを加え、鰹節の出汁と、醤油をたっぷり入れて味付けし、ヌルヌルの出汁のみをお皿に注ぎ、その中にお餅を投入。その上に、納豆をトッピングした食べ物だそうです。
 
 
ん?文字にすると長く、なかなかイメージするのに時間がかかりますね(>_<)     納豆に少し多めのだし汁に醤油を入れお餅を入れるのではダメなのか・・・?この工程がポイントなのでしょうか?     そして、一緒に食べるラーメンは、鶏ガラスープのさっぱり醤油味のラーメンなのだとか。     なるほど、あっさり醤油ラーメンなら合いそうですね!!     ネバネバとした納豆と、ツルツルのおもちの食感が程よくマッチして、とてもおいしいんだそうです。     味は意外にも、さっぱりしていて、お餅は何個でも食べられると評判です。     大根おろし餅のように汁気があると意外と入っちゃうパターンですね。     気をつけないと食べ過ぎになっちゃうかも?    

現地で食べられるおすすめ店は柿崎もち屋

 
 
さて、現地で食べられるおすすめ店は柿崎もち屋というお店です^^
 
 
毎朝、杵と臼でついた、つきたてのお餅と、ラーメンを一緒に味わえる地元の名店なのだそうです。
 
 
店内は広くなく、6人掛けのテーブルが2つ備えてあります。
 
 
ふわふわもちもちのつきたてのお餅はあんこ、納豆、くるみ、雑煮の4種類があります。
 
 
ラーメンは、とりもつラーメン、味噌ラーメンが人気ですが、お餅入りのラーメン、もやしラーメンもあります。
 
 
ラーメンは、昔ながらのシンプルな醤油味がベースです。
 
 
麺は、中太のちぢれ麺で、少し柔らかめな茹で具合。そしてチャーシューが大きくて、食べ応えがあります。
 
 
なにより、つきたてのお餅が柔らかくて、とてもおいしく、1皿に6個も入っていて、ボリューム満点。これで300円はとても安いです。
 
 
アクセスは、JR新庄駅からバスで約1時間。肘折温泉の温泉街の中にあります。
 
 

納豆餅の作り方

 
 

画像引用元: http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/pride/nattomodu.html
 
 
1、お餅をオーブントースターで焼く。
 
 
2、その間に、納豆を液体の出汁、大さじ1、醤油大さじ1と合わせる。
 
 
3、白ネギを小口切りにする。
 
 
4、お餅が焼けたら、2の出汁をお皿に移し、その中に焼いたお餅を投入する。
 
 
5、白ネギと納豆をお餅の上にトッピングして、出来上がり。
 
 

まとめ

 
 
毎朝、臼と杵でついた、つきたてのお餅を提供している「柿崎もち屋」。
 
 
元々は餅屋さんだったのですが、ラーメンも楽しめる人気店です。
 
 
このお店のお餅は、ちまきの様に、ちょっと伸びた形。
 
 
つるつるとした表面に、少し濃いめの醤油ダシが絡んで、絶妙な味わいで、見た目もとてもおいしそうです。
 
 
お餅6個も入って300円だなんて、夢のよう。
 
 
ラーメンと一緒に、あんこ餅を食べてもおいしいそうです。
 
 
甘いのとしょっぱいのでいくらでもいけちゃう良くないパターンですね^^;
 
 
でもでも肘折温泉に行ったら、一度は立ち寄よってみたいお店です。
 
 
お餅とラーメンを食べた後、肘折温泉でカロリー消費ってかんじでもいいですね!
 
 

関連記事はコチラ:

 - グルメ, 番組情報 ,