ハロー張りネズミ3話ネタバレ感想!森田剛(グレ)のアクションが凄い

   

 
 
森田剛さん演じるグレのアクションが凄い!かっこいいと話題です!
 
 
「ハロー張りネズミ」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ハロー張りネズミロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
リリー・フランキーの年収や彼女・結婚の噂は?今現在の経歴について
 
ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について
 
 

ハロー張りネズミ3話見どころ予想

 
 
★3話は2話の続きであり、結末…のはず。美人の蘭子の依頼をうっかり受けてしまったことで大変なことに巻き込まれて行く。南の出版社が爆破されてしまったり、五郎や久作も血まみれになってたり…え、なにがあったの?そんなに大変なことが裏にあったの?と期待させるような予告だった。蘭子の父親の右腕だった仲井がなにを知っているのか、蘭子の父親は本当に自殺ではなく殺されたのか。色々気になるところがたくさんある。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ3話あらすじ

 
 
2話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。
一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。
果たして、25年前の事件の真相とは!?

 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
 

 
 
キャスト
 
 
七瀬五郎(瑛太)
 
四俵蘭子(深田恭子)
 
グレ(V6・森田剛)
 
スナック「輝(キララ)」のマスター(ロッチ・中岡創一)
 
萌美(スナック『輝(キララ)』のアルバイト店員)(片岡萌美)
 
河合節子(霊媒師)(蒼井優)
 
南 (『サンライズ出版』社長) (リリー・フランキー)
 
風かほる(山口智子)
 
川田(『川田運送』社長)(伊藤淳史)
 
仲井(『サンダー貿易』元秘書課長)(吹越満)
 
伊佐川良二(県議会議員候補) (ムロツヨシ)
 
栗田精二(中華料理店の調理人)(國村隼)
 
 

ハロー張りネズミ3話ネタバレ

 
 
南のビルの爆破事故はテレビでも報道されていた。
 
 
五郎は急いで現場に向かうと軽傷で済んだが、警察に連れて行かれてしまった。
 
 
テレビでニュースを見た蘭子も駆け付けた。
 
 
五郎は南の会社を訪ねたとき、クサカに後をつけられそれが舞原の耳に入ったのではないかと話した。
 
 
 
 
蘭子は事務所で仲井と会った。
 
 
仲井は退職後、実家に戻り農業をしていた頃の話を始めた。
 
 
6年前、畑の側にあったネクストエネルギー施設で爆発があり施設の側の保育園に通っていた子供達を助けに行き爆発に巻き込まれ亡くなったと話した。
 
 
祖母は精神的に病んでしまい自殺してしまったという。
 
 
仲井は自分も死んでしまおうとしたが、蘭子の父親のことが気になったと言った。
 
 
 
 
所長は一旦状況を整理しようと言った。
 
 
そこに南がサンダー貿易関係の資料を持ってやって来た。
 
 
みんなで資料とCDをすり合わせ、マスコミにネタを売った方がいいのではないかという話になった。
 
 
南がいうには次はこの事務所が狙われると言うので、蘭子たちはホテルに泊まることになった。
 
 
 
 
五郎は蘭子を予約したホテルまで連れて行き、資料を部屋の金庫に入れた。
 
 
五郎は俺たちの手で舞原を引き摺り下ろしてやろうと蘭子に言うと、蘭子は礼を言った。
 
 
自分が始めたことなのに怖いと蘭子は五郎に抱きついた。
 
 
五郎は大丈夫ですよ、今回うまく乗り切ればお父さんのことから抜け出せるのではないかと話した。
 
 
 
 
後日、南と五郎は南の資料をマスコミに持って行った。
 
 
マスコミはこの資料を必死に探しているだろうから気を付けろと言った。
 
 
グレが買い物から帰ると知らない男がおり、事務所は荒らされていた。
 
 
その男は隙を見てグレに襲いかかってきた。
 
 
グレはカッターを何度も腕に刺し反撃した。
 
 
しかし男は銃を持っており、乱発し、逃げてしまった。
 
 
南と別れた五郎の元にグレから連絡があり、男はたぶん蘭子のホテルに向かったと言われ急いで向かった。
 
 
 
 
仲井は誰かと連絡を取り、会おうとしていた。
 
 
五郎は蘭子に連絡するがシャワーを浴びていたため電話に出なかった。
 
 
そのときインターホンが鳴った。
 
 
事務所を荒らし、グレを襲った男がエアコンの定期検査だと言いやってきた。
 
 
部屋を開けた蘭子に男は銃を突きつけ、資料の場所を聞き出そうとした。
 
 
 
 
仲井は舞原の元を訪ねていた。
 
 
五郎がドアをぶち破り、中に入ると男は蘭子を人質に外に出るように言った。
 
 
廊下に出た五郎は男の銃の弾をなくし、男に向かっていくがこれでもかと蹴られる。
 
 
パトカーの音を聞いた男は蘭子を連れ、非常階段に出た。
 
 
 
 
仲井は舞原に資料を渡す代わりに、サンダー貿易に復帰させてほしいとの話をしていた。
 
 
五郎は男の血の跡を見て屋上まで追いかけて行った。
 
 
男は、五郎達を殺して資料を処分すれば先生が喜んでくれると言った。
 
 
仲井は舞原に銃を突きつけた。
 
 
五郎は近くに落ちていたディスクに先生が欲しがっている一番やばい情報が入っている、これを渡す代わりに蘭子を返せと言った。
 
 
 
 
仲井は蘭子の父親を殺したのはお前だろと舞原に言い寄っていた。
 
 
そして窓ガラスが銃で割れると舞原は落ちていった。
 
 
五郎と男もまた屋上から落ちてしまった。
 
 
すると蘭子を呼ぶ五郎の声がし、下を見るとベランダに捕まり落ちずにいた。
 
 
屋上から、サンダー貿易の窓際に立つ仲井が見えた。
 
 
仲井は警備員に取り押さえられてしまった。
 
 
仲井は殺人犯としてテレビでも報道された。
 
 
グレは、仲井が銃を持っていることを知っていた。
 
 
そして舞原が蘭子の父親を殺したと確信があったのか引っかかると言った。
 
 
仲井は、写真を見て左手で舞原の名前を書き残したんだと思ったと話した。
 
 
蔵元や蛭田のことは刑務所で手記を書こうと思うと言って面会室を出て行こうとする仲井に、蘭子はありがとうございますと頭を下げるとお嬢さん幸せになってくださいと出て行った。
 
 
 
 
所長は蘭子のことを紹介した探偵事務所の男から手を引け、また死人が出ると言われていた。
 
 
五郎は蘭子から少し前までOLだったが、今は六本木のホステスをやっていると聞いた。
 
 
帰っていく蘭子に五郎はまた会えますよねと声を掛けるが、蘭子は笑ってその場を去って行った。
 
 
五郎とグレがチャーハンのことを議論しながら事務所に戻ると新しいメンバーとして蘭子がいた。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ハロー張りネズミ3話感想

 
 
★2話からの続きだったが、なんとなく後味の悪い終わり方だった。結局、蘭子の父親は殺されたようだったが本当に舞原によって殺されたのかは闇の中…みたいな感じだった。仲井が舞原のことビルから落としちゃったから結局政治家の先生たちが絡んでいたのかもイマイチわからずじまいだった。血みどろまではいかないがアクションシーンは多く、見応えはあった。高橋努はああいう悪い男の役をやらせるとピカイチだなと思った。新しく蘭子も事務所のメンバーに加わったので今後に期待。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ4話予想

 
 
★4話はホラーテイストのようだ。蒼井優はこの回から出演するようだ。単なる悪霊払いみたいな話ではないようだ。漫画家が依頼してきたものは”家の中にいる誰か”を探してほしいという、この探偵事務所ならではだなと思うものだった。家にいない間に子供が誰かと遊んでいる?いるはずのない母親がいる?化け物がいる?3話までとは少しテイストの違う回になりそうだ。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報