ハロー張りネズミ5話ネタバレ感想!漫画家・北村アキコ役は内田慈

      2017/08/13

 
 
漫画家・北村アキコ役は内田慈さんという女優さんです。
 
 
舞台や映画にも多く出演されているようですが、綺麗な方ですよね!
 
 
「ハロー張りネズミ」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ハロー張りネズミロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
リリー・フランキーの年収や彼女・結婚の噂は?今現在の経歴について
 
ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について
 
 

ハロー張りネズミ5話見どころ予想

 
 
★4話からの続きのお話。あの手の正体は一体なんなのだろうか。バケモノ払いが始まるが、まさかのナナエちゃんがあっちの世界に連れて行かれてしまう?!なにがナナエちゃんのことを呼び寄せているのだろうか。そして河合節子という女は本物の霊媒師?なのだろうか、ここからがお楽しみと言ったところだろう。無事にバケモノ払いし、ナナエちゃんは帰ってくるのだろうか。夏らしくちょっとホラーなお話みたいだ。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ5話あらすじ

 
 
4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
写真 北村家に巻き起こる怪奇現象について調べるゴロー(瑛太)と河合(蒼井優)。河合曰く、和室にある床柱から霊気があふれており、それが発端となっているという。
一方、同じく床柱について調べていたグレ(森田剛)は、北村(内田慈)の別れた旦那に話を聞きにいく。聞けば、あの床柱は旦那のお気に入りで、わざわざ辺境の地から取り寄せたものだという。それを聞いたゴローと河合は、さっそくその場所を訪れ、調査を開始する。すると、その床柱は、ある祈祷師の怨念がつまったものだと知り…。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
 

 
 
キャスト
 
 
七瀬五郎(瑛太)
 
四俵蘭子(深田恭子)
 
グレ(V6・森田剛)
 
スナック「輝(キララ)」のマスター(ロッチ・中岡創一)
 
萌美(スナック『輝(キララ)』のアルバイト店員)(片岡萌美)
 
河合節子(霊媒師)(蒼井優)
 
南 (『サンライズ出版』社長) (リリー・フランキー)
 
風かほる(山口智子)
 
川田(『川田運送』社長)(伊藤淳史)
 
仲井(『サンダー貿易』元秘書課長)(吹越満)
 
伊佐川良二(県議会議員候補) (ムロツヨシ)
 
栗田精二(中華料理店の調理人)(國村隼)
 
 

ハロー張りネズミ5話ネタバレ

 
 
五郎は悪夢で目を覚ました。
 
 
家に入ると節子が朝ご飯を作っていた。
 
 
朝ご飯を食べながら、五郎は霊能力はどんな感じか聞くと人の念が一番怖いと答えた。
 
 
そしてあの部屋にいるのは幽霊とはちょっと違うから厄介だと話した。
 
 
 
 
グレはあの床柱はアキコの当時の旦那がどこかからか持ち込んだものだと知った。
 
 
五郎はなんでナナエを1人で留守番させているのかが気になった。
 
 
 
 
蘭子は以前ベビーシッターをしていた女性に話を聞きに行っていた。
 
 
その女性はみんな怖くなって2,3回で行きたくなくなる、誰もいないのにシャワーの音や片付けたキッチンに包丁が散らばっていたり家自体が拒んでいるようだったと話した。
 
 
 
 
グレはアキコの元旦那の元に話を聞きに行った。
 
 
人里離れたところに廃屋があり、そこにあった柱が鈍く光っているように見えどうしても欲しくなり不動産屋に頼んで柱だけを譲ってもらい、和室に組み込んでもらったと話した。
 
 
廃屋があったのは奥多摩の山奥だという。
 
 
化け物の正体は魑魅であり、なにかしらの影響で邪悪になったものを魑魅と言うと節子は話した。
 
 
アキコの職場にいるナナエは黒いクレヨンでなにかを描いていた。
 
 
 
 
五郎と節子は廃屋に到着した。
 
 
廃屋に入ろうとするとおじいさんに廃屋に入ってはいけないと声を掛けられた。
 
 
節子は機転を利かせ夫婦の設定で話を聞き出した。
 
 
廃屋には祈祷師のようなおばあさんが住んでいたが、いつのまにか死んでいたと言う。
 
 
節子はおじいさんの動きを止め、2人で中に入った。
 
 
ここにいたおばあさんは藁人形を打って呪いを掛けていたのだろうと話した。
 
 
元々精霊が宿っていた柱だったが、強い怨念で邪悪なものに変わって行った。
 
 
強い霊能力を持ったナナエが成長するにつれ、悪霊が動き出した、悪霊がアキコになりすまし近付いていたのだろう、悪霊はナナエちゃんを自分たちの世界に引き込もうとしていると話した。
 
 
 
 
その頃、ナナエは家に帰りたいとダダをこねていた。
 
 
大人しくしていろと怒られるとキッチンに向かい包丁を手に取り部屋を出て行った。
 
 
節子はナナエに協力してもらうと話した。
 
 
 
 
ナナエは包丁を手に自宅に戻って来ていた。
 
 
家に入るとナナエは取って取ってという声に導かれ床柱のある部屋に行き、節子の巻いたお札の付いた縄を外した。
 
 
すると床柱から女の霊らしきものが現れた。
 
 
その女はナナエの友達だと話し、ナナエを悲しませるママにお仕置きをしてあげると言った。
 
 
ナナエから包丁を取り、空を刺すと仕事をしているアキコは大きな声で痛がり部屋を転がり回った。
 
 
そして女はナナエに一緒に遊ぼうと手を差し出し、ナナエが手を出すと女は引き寄せた。
 
 
 
 
五郎と節子は急いで家に戻った。
 
 
2人は部屋に入り、和室に入ろうとすると何者かにドアを押さえつけられているようだった。
 
 
なんとかドアを開け中に入ると部屋は寒く、ナナエはきっと床柱の中にいるだろう節子は言った。
 
 
部屋の扉が閉まると、五郎は節子に後ろから支えるように言われた。
 
 
節子が何か唱え始めると床柱からナナエの足が見え、五郎は引っ張り出すように言われた。
 
 
五郎はなんとかナナエを引っ張り出すことが出来た。
 
 
来るわよと言う節子の声と共に床柱から手が出て来た。
 
 
節子はナナエをくっつけるように五郎に言い、再び唱え始めた。
 
 
すると手は化け物の顔に変わっていった。
 
 
節子が唱え続けると化け物は消え、床柱は折れ砕けた。
 
 
 
 
化け物払いが終わったところにアキコが戻って来た。
 
 
そしてナナエは寂しかったとアキコに泣きついた、アキコもまた離さないからと抱き締めた。
 
 
 
 
五郎は事務所で出来事の話をした。
 
 
アキコは仕事場を引き払い、家で仕事をするようになった。
 
 
悪霊の住んでいた部屋はナナエがどうしてもと言うのでナナエの部屋になっていた。
 
 
五郎はギャラの話をするがてら頼まれた団子を持って蘭子と節子の家を訪ねた。
 
 
節子は蘭子にお茶をお願いした。
 
 
そして節子は蘭子の心を覗いたら五郎に気持ちがあると話した。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ハロー張りネズミ5話感想

 
 
★4話からの続きの化け物払いのお話。この季節にはちょうどいいちょっとしたホラーを見ている気分で見入ってしまった。床柱に憑いていた化け物も節子の力とナナエの霊能力によって退治することができた。しかし、実際に家の床柱に悪霊が憑くなんてことはあまりなさそうなので、そのへんはドラマだなーと割り切って見ることができた。蘭子は五郎のことが気に入ってるようだと節子は話していたが、なにか裏がありそうな気がしてならない。魔性の女、蘭子の気がする。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ6話予想

 
 
★6話のタイトルは死者からの手紙。化け物退治が終わったのにまたしても奇怪な事件が。五郎の元に届いた手紙の差出人である女はすでに死んでいた。その女は他殺なのか自殺なのかわからないが、地方議員がなにか絡んでいるようだ。地方議員ことムロツヨシが登場する6話。毎回出てくるゲストがなかなかに豪華である。ゲス地方議員の役でもやってくれるのだろうか?ムロツヨシに期待。
もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報