ハロー張りネズミ8話ネタバレ・感想と予想・見どころのまとめ

   

 
 
「ハロー張りネズミ」の9話と8話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ハロー張りネズミロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
リリー・フランキーの年収や彼女・結婚の噂は?今現在の経歴について
 
ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について
 
 

ハロー張りネズミ8話見どころ予想

 
 
★8話のタイトルは、残された時間。蘭子とラブラブでいたら体調を崩してしまう五郎。その五郎の代わりに依頼を受けることになったグレ。中年男性から受けた依頼内容は、生き別れた子供に会いたいというものだった。タイトルが残された時間と言うだけあって、依頼者の男性はもしかして余命何ヶ月とかそういう事情があるのだろうか?そして生き別れた子供というのは離婚なのだろうか?なにより泣き虫なグレがどこまでこの依頼に耐えられるのだろうか(笑)最後に泣かせます!と言ってたように次回は今までとも7話とも違って、ヒューマンドラマのような展開になるのではないだろうか?無事に男性が子供を出会えるといいなと楽しみにしている。
もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ8話あらすじ

 
 
7話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
ある日、ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が、赤塚一番通り商店街の中華屋へお昼を食べに行くと、そこで働く無愛想な料理人・栗田精二(國村隼)と出会い、生き別れになった自分の娘・朋美(松本若菜)と息子を探してほしいとの依頼を受ける。
栗田は妻と死別し、男手一つで子供たちを育てていたが、その後、訳あって離れてしまったと言い、蘭子(深田恭子)が聞くと、かれこれ25年も会っていないという。子供たちと離れた理由は聞かないでほしいという栗田。手がかりとなるものは、10年前くらいに娘から届いた手紙だけだ。
調査に乗り気でないゴローだが、かほる(山口智子)に促され、「とりあえず車で手紙にある住所へ行ってみる」と答えると、栗田は自分も連れて行ってほしいと申し出る。
その翌日、待ち合わせ時間に栗田が「あかつか探偵事務所」を訪ねると、グレが栗田を迎えた。
 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
 

 
 
キャスト
 
 
七瀬五郎(瑛太)
 
四俵蘭子(深田恭子)
 
グレ(V6・森田剛)
 
スナック「輝(キララ)」のマスター(ロッチ・中岡創一)
 
萌美(スナック『輝(キララ)』のアルバイト店員)(片岡萌美)
 
河合節子(霊媒師)(蒼井優)
 
南 (『サンライズ出版』社長) (リリー・フランキー)
 
風かほる(山口智子)
 
川田(『川田運送』社長)(伊藤淳史)
 
仲井(『サンダー貿易』元秘書課長)(吹越満)
 
伊佐川良二(県議会議員候補) (ムロツヨシ)
 
栗田精二(中華料理店の調理人)(國村隼)
 
 

ハロー張りネズミ8話ネタバレ

 
 
五郎は

昼に何を食べるか悩んでいた。

 

五郎曰く、

朝飯はエネルギー補給、

晩飯は酒がメインのときもある、

昼飯は男のロマンだ

と話した。

 

 

五郎はグレと

中華料理屋に入った。

 

帰り際、

探偵事務所で働いている

と話して帰って行った。

 

 

事務所に戻ると

中華料理屋の栗田が

娘と息子を探してほしい

と依頼にやってきた。

 

手掛かりとして

娘の昔の住所を伝えたが、

引っ越してしまっているかもしれない

と言う。

 

蘭子が調べると

そこは看護学校の女子寮だった。

 

横浜と近かったのに

行かなかった理由は話さなかった。

 

女子寮に向かってみる

と話すと

栗田は

付いて行ってもいいか

と頼んだ。

 

五郎は断るが、

所長が

調査同行費付きだったらいい

と言うと

栗田は快諾した。

 

 

体調を崩した五郎の代わりに

グレが栗田と横浜に向かった。

 

女子寮でグレは

栗田は朋美に命を救われた

と感動話をして

なんとか前の寮母の居場所を突き止めた。

 

 

寮母の元へ向かう途中

朋美の居場所を教えてもらおうとするが、

個人情報だからとなかなか教えてもらえなかった。

 

すると寮母は

両親は早くに亡くなって

兄に育てられたと話していた

と言う。

 

栗田は

服役中にもらった

という手紙を見せた。

 

そこには

出所しても姿を見せないでくれ

と書かれていた。

 

栗田の罪名は殺人だった。

 

結局

寮母から住所は教えてもらえなかった。

 

グレは

俺たち探偵は

個人情報に立ち入ることもあるから

前以て教えておいてくれ

と言い、

なんの殺人だったのか教えてくれ

と聞いた。

 

 

その頃

五郎は事務所でお粥を食べていた。

 

蘭子も栗田の名前で検索をかけ、

殺人事件のことを知った。

 

栗田は話し始めた。

 

栗田の店へ

昔迷い込んだ道の人間が

店に訪ねてきた。

 

それから

毎日のようにヤクザたちは店を訪ね、

客は寄り付かなくなった。

 

上手いスープを作ってやる

と写真やいろんなものを

スープに入れたヤクザにカッとなり、

刺してしまったと言う。

 

あの子たちに詫びたい

と思うようになって依頼した

と話すとグレは

俺が責任を持つので

朋美の住所を教えてほしい

と寮母に土下座した。

 

しばらくして

グレは朋美の住所をもらって

車に戻ってきた。

 

朋美は結婚し、

子供もいるとのことだった。

 

グレと栗田は

飲みながら話していた。

 

グレも昔、

傷害で少年院にいたという。

 

栗田は

この仕事が終わったら

もう一つ頼まれてくれないかと、

昔子供達を連れて行った

伊豆のたたど浜

というところに行きたい

と言った。

 

 

翌日、

グレと栗田は朋美の家に向かった。

 

朋美の姿を見たが、

これで充分だ

と栗田は会いには行かなかった。

 

すると

そこへ朋美がやって来た。

 

グレは

遠くから姿を見て帰るつもりだった

と話し、

栗田のすまなかったと何回も謝った。

 

朋美は

今とても幸せなので

そっとしておいてほしい

と言うと、

栗田は

二度と顔を見せない

と答えた。

 

グレは

お兄さんの居場所は教えてもらえないか

と言うが、

兄の方が苦労したので

会いたくないと思う

と言われた。

 

お兄さんに話し、

会ってもいいときは連絡をください

とグレは名刺を置いて帰えろうとした。

 

しかしグレは

お別れの儀式として

栗田のチャーハンを食べてあげてほしい

と頼んだ。

 

朋美は一口食べ、

しょっぱいと言いつつも

宇宙一美味しい

と涙を流した。

 

朋美は

このチャーハン

お兄ちゃんにも食べさせてあげたい

と言った。

 

帰り際、

兄の住所を渡し連絡しておく

と朋美は言って

家へ入って行った。

 

 

車に向かっていると

突然栗田が倒れた。

 

病院に運ぶと

脳腫瘍の人を

こんなに連れ回したらダメだ

と医者に怒られ、

掛かりつけの病院にすぐ入院するように

と言われた。

 

グレは病院に行こうとするが

栗田はあと半年は持つと言われていたんだが

と話し、

このまま息子のところへ連れてってくれ

と頼んだ。

 

グレは朋美に

今からお兄さんのところに行くので連絡してほしい、

会ってくれるなら

窓際に黄色のハンカチかタオルを吊るして置いてほしい

と頼んだ。

 

兄の団地に着いたグレは

黄色のハンカチを探したが

見当たらなかった。

 

しかしグレは

黄色ハンカチがたくさんあった

と嘘をつき、

息子に会いに行こう

と言うが

栗田にはバレていた。

 

栗田は息子には会えなかったが、

グレに会えてよかった

とその場で目を閉じた。

 

グレに代わって

五郎が栗田の葬式に行った。

 

グレは

伊豆の浜辺で

たくさんの黄色いハンカチを

空に掲げていた。

 

 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ハロー張りネズミ8話感想

 
 
★今回は五郎ではなく

グレがメインのお話だった。

 

近所の中華料理屋の栗田に頼まれたのは

自分の息子と娘に会いたい

というものだった。

 

過去に殺人を犯し、

服役して

栗田はどうしても子供達に謝りたい

という気持ちだった。

 

すごく急いでいるようだったが

それは病気で後がないということだった。

 

娘には会えたが、

息子には会えず

そのままグレの運転する車の中で

息を引き取った。

 

最後に葬式には行かず、

栗田の行きたがっていた浜辺で

グレはたくさんの黄色いハンカチを

空に掲げた。

 

きっと天国に旅立った栗田にも

見えただろう。

 

グレの人情味溢れる回になっていた。

 
 

もずく 30歳

 

 

ハロー張りネズミ9話予想

 
 
★9話のタイトルは

下赤塚戦士レッドマン。

 

お金の苦しくなってきた

あかつか探偵事務所に舞い込んだ依頼は

なんとヒーローショーに参加するものだった。

 

まさかの

探偵にヒーローになって欲しい

という依頼を受けるのか?

と思ったら、

わずかな報酬のために受けるとのこと。

 

本当になんでもやる探偵事務所なんだなあと(笑)

 

このヒーローショーで

あかつか探偵事務所の名前が売れたらいいのだが。

 
 

もずく 30歳

 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報