ハロー張りネズミ9話ネタバレ・感想と予想・見どころのまとめ

   

 
 
「ハロー張りネズミ」の10話と9話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
ハロー張りネズミロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
リリー・フランキーの年収や彼女・結婚の噂は?今現在の経歴について
 
ムロツヨシの彼女・結婚や生い立ちの噂・本名や所属事務所について
 
 

ハロー張りネズミ9話見どころ予想

 
 
★9話のタイトルは

下赤塚戦士レッドマン。

 

お金の苦しくなってきた

あかつか探偵事務所に舞い込んだ依頼は

なんとヒーローショーに参加するものだった。

 

まさかの

探偵にヒーローになって欲しい

という依頼を受けるのか?

と思ったら、

わずかな報酬のために受けるとのこと。

 

本当になんでもやる探偵事務所なんだなあと(笑)

 

このヒーローショーで

あかつか探偵事務所の名前が売れたらいいのだが。

 
 

もずく 30歳

 
 
 

ハロー張りネズミ9話あらすじ

 
 
8話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
所長のかほる(山口智子)から5ヶ月も家賃を滞納していると知らされたゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)、蘭子(深田恭子)は、仕事の依頼を獲得するために街中で必死に宣伝のビラを配っていた。そんなとき、悪役レスラーとして有名だった元プロレスラー・外道番長こと五十嵐圭吾(後藤洋央紀)を見つけたゴロー。彼のファンだったゴローが興奮気味にサインをもらいにいくと、柄の悪い風貌とは裏腹に、気さくに接する外道番町。しかし、たまたま園児を引率して散歩をしていた幼稚園の先生・岸本杏里(樋井明日香)を見つけると表情が一変。そそくさとその場を去ってしまった…。

その後、ゴローたちが配っていたビラを手に杏里が「あかつか探偵事務所」を訪ねてくると、夏休みなのに遊びに連れて行ってもらえない園児たちのために、ヒーローショウを開催してほしいと依頼する。探偵業とはかけ離れた杏里の依頼に困惑するゴローたちだったが、かほるの一言により、スナック輝のマスター(中岡創一)と萌美(片山萌美)を巻き込んでヒーローショウの開催を決意するのだが……。

 
※番組HPより引用
http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/
 

 
 
キャスト
 
 
七瀬五郎(瑛太)
 
四俵蘭子(深田恭子)
 
グレ(V6・森田剛)
 
スナック「輝(キララ)」のマスター(ロッチ・中岡創一)
 
萌美(スナック『輝(キララ)』のアルバイト店員)(片岡萌美)
 
河合節子(霊媒師)(蒼井優)
 
南 (『サンライズ出版』社長) (リリー・フランキー)
 
風かほる(山口智子)
 
川田(『川田運送』社長)(伊藤淳史)
 
仲井(『サンダー貿易』元秘書課長)(吹越満)
 
伊佐川良二(県議会議員候補) (ムロツヨシ)
 
栗田精二(中華料理店の調理人)(國村隼)
 
 

ハロー張りネズミ9話ネタバレ

 
 
あかつか探偵事務所の

エアコンは壊れていたが、

お金がないため修理出来ずにいた。

 

所長はなんでもやりますと書いてある

新しいビラを配ってくるように言った。

 

なんと事務所は

家賃を5ヶ月滞納していた。

 

 

五郎、グレ、蘭子は

ビラを配っていると

外道番長を見掛けた。

 

ファンだと言う五郎は

声を掛けに行き、

一緒に写真を撮ってもらった。

 

 

しばらくすると、

近所の幼稚園で働いているアンリが

ヒーローショーをやってほしいと依頼に来た。

 

バーのマスターが

家賃を払ってくれとやって来た。

 

所長は

ヒーローショーをやらないと

出て行かないと行けなくなる

といい、

事務所のメンバーとバーのマスターと

バイトのモモの6人でやることになった。

 

バーのマスターは

ヒーローの色について説明を始めた。

 

レッドは五郎、ブルーはグレ、

イエローはモモ、ピンクは蘭子、

悪役はマスターと所長に決まった。

 

 

配役も決まったところで

早速練習が始まった。

 

台本は

依頼人のアンリが作ったものだった。

 

衣装は蘭子がレンタルしたが、

10万と高すぎたので

5000円で自分たちで作ることになった。

 

蘭子と五郎は

ノトヤに買い物に来ていた。

 

そこで値切っている節子に遭遇した。

 

節子はヒーローショーに

子供達を連れて見に行ってもいいか

と聞いた。

 

節子と別れると、

お散歩中のアンリに会った。

 

ヒーローショーの下見も兼ねて、

2人は幼稚園に行くことにした。

 

アンリは

ここの子供達に救われた

と話し始めた。

 

以前異性関係で、

DVを受けたり監禁されたり

自殺寸前まで追い込まれ、なんとか逃げたときに

ここの幼稚園の前で子供達の笑顔を見た、

ここの子供達は命の恩人だと言った。

 

事務所に戻ると

ノトヤで買ってきた衣装を着て、

アンリも一緒にリハーサルを始めた。

 

 

五郎と蘭子はビールを飲んでいると

五郎は子供達相手とはいえ緊張してきた

と話した。

 

蘭子は前の仕事柄そんなに緊張していない、

知らない人を笑顔にするという点では同じだと思う

と話した。

 

そして父のことが

いつも心のどこかで引っかかっていた

と続けた。

 

アンリの笑顔のためにも

ヒーローショー成功させよう

と言うと、

蘭子は

わたしの笑顔はもう五郎さんだけのものだ

と言った。

 

 

そこにお酒飲めますか

と誰かがやって来た。

 

その人はなんと外道番長だった。

 

五郎はヒーローショーをやることを話し、

外道番長の技も参考にさせてもらっている

と言った。

 

悪役は難しくないかと聞くと、

悪役レスラーにホントに悪い奴はいない、

ヒーローショーも同じだ、

正義と悪の戦いを見せることで

子供達に善悪を教えることができる、だから面白い

と話した。

 

五郎はその言葉に感動していた。

 

 

ヒーローショー当日、

節子たちもヒーローショーを見に来ていた。

 

本番が始まったが、

マスターは緊張してフリーズしてしまっていた。

 

それを所長が助け、

暴れた悪役の前に

五郎たちヒーローも登場した。

 

ショーは順調に進んでいるところに、

アンリを探しに外道番長がやって来た。

 

アンリが話していたDV男は外道番長だった。

 

外道番長はアンリを殴り、

連れて行こうとしていたところに

節子がみんなの応援が必要だと子供達に声を掛けた。

 

恐怖から開き直った五郎たちは

外道番長に立ち向かって行くが、

強すぎて歯も立たなかった。

 

そのとき節子は力を使い、

外道番長の動きを止めた。

 

動きが止まっているすきに、

五郎とグレは再び立ち向かって行った。

 

ダブルキックが決まると

外道番長は倒れた。

 

最後の決めポーズも決まり、

子供達は大喜びだった。

 

 

翌日、

外道番長は逮捕され

ネットニュースにもなっていた。

 

今回はノーギャラだという話をしていると、

マスターが弁護士を連れてやって来た。

 

弁護士は

31日までに明け渡しが完了しない場合、

強制的に退去してもらうという紙を見せて

帰って行った。

 

 

所長は

事務所畳もうと思っているから、

うちの探偵を雇ってくれないか

と話しに来ていた。

 

そのとき、

徳川埋蔵金を探して欲しいと

青年が依頼やって来た。

 

彼の話によると、

亡くなった祖父の残した手紙に

埋蔵金があると書いてあったという。

 

さらに家の蔵から

農家にはふさわしくない

徳川家ゆかりの品々が出て来たと言う。

 

 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

ハロー張りネズミ9話感想

 
 
★今回は今までとは違い、

ヒーローショーをやって欲しいという依頼だった。

 

DVを受け逃げたアンリが

幼稚園の子供達の笑顔に救われたので、

今度は私が笑顔にしてあげたい

というものだった。

 

なんとそのDV男は

人気レスラーの外道番長。

 

ただ街にいただけかと思っていたら、

アンリを追いかけ探していたのだった。

 

ヒーローショーに乱入しぶち壊すが、

節子の力のおかげで成敗。

 

ヒーローショーも無事成功に終わった。

 

しかし

今度はマスターから

すぐに出て行ってくれと言われてしまい…

 

悪役レスラーがDVとか死んでしまうのでは?!

ヤバすぎないか?!と思ったが、

そこはドラマ。

 

逮捕もされたし一安心。

 

そして次に舞い込んで来た依頼は

徳川埋蔵金の発掘。

 

最終回は

どんなドタバタ劇場になるのだろうか。

 
 

もずく 30歳
 
 

ハロー張りネズミ10話予想

 
 
★最終回のタイトルは、

眠る埋蔵金。

 

群馬から依頼にやって来た青年によると

家のどこかに徳川埋蔵金が埋まっているらしい。

 

夢の一攫千金を目指して

あかつか探偵事務所は、

一同群馬へ。

 

難解な暗号を解いたり、

探偵というよりは

専門家のような仕事をするようだ。

 

探偵事務所は解散に追い込まれているし、

この依頼で全てが決まるのだろうか。

 

埋蔵金は見つかるのだろうか。

 

五郎たちには

下赤塚で探偵が出来なくなっても、

どこかでお節介な風変わりな探偵事務所を

続けて欲しいなと思う。

 
 

もずく 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報