愛してたって秘密はある1話ネタバレ感想!女子高生果凛は吉川愛!

      2017/07/24

 
 
鍵を握る人物となりそうな幼馴染の女子高生・果凛(かりん)は吉川愛さんです!
 
 
あの不気味なメールを送ったのは誰なのでしょうか?
 
 
「愛してたって、秘密はある。」の2話と1話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
愛してたって秘密はあるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?
 
 
川口春奈の彼氏や性格が悪い噂について!可愛いし美人な正統派女優
 
 
賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?
 
 
山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 
 
柄本時生の母親は角替和枝!彼女やイケメン兄・柄本佑との違いは?
 
 

愛してたって、秘密はある。1話あらすじ

 
 

 
弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(川口春奈)と交際中。黎は爽からプロポーズされ、二人は結婚を決意する。幸せな将来に向けて順風満帆な人生を送っているように見える黎。しかし、彼には誰にも言えない秘密があった。

11年前、中学生だった黎は、父の皓介(堀部圭亮)が母の晶子(鈴木保奈美)に激しい暴力を振るっているところを目撃。晶子の命の危機を感じた黎は、とっさに皓介を殴り殺してしまう。黎と晶子は皓介の遺体を自宅の庭に埋めて、黎の罪を隠す。以来、黎の心には常にこの日の出来事が重くのしかかっていた。

黎は、友人の司法修習生・虎太郎(白洲迅)とともに神奈川地検で検察修習中。自分が人を殺してしまったことから、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、どんな被疑者にも真剣に向き合って事件の真相を探っていく。

そんなある日、結婚の報告をするため爽の実家を訪れた黎は、彼女がずっと隠してきた秘密を知ることとなる。爽の父親は、黎が検察修習をしている神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)だったのだ。立花はどんな凶悪犯も落としてきた評判のコワモテ検事。「娘の恋人は被疑者みたいなもんだ」と、取調べのように立花に詰問された黎は、「父親は4年前に病死した」と思わず嘘をついてしまう。

そんな中、黎のもとに不気味なメールが届く。差出人は不明だが、黎が父を殺したこと、父の遺体を庭に埋めたことを知っているようで…。誰かが自分の秘密を知っている…その事実におびえる黎。しかし、不可解な出来事はメールだけに留まらず、次々と黎の身に降りかかってきて…。
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html
 

 
 


 
 
キャスト
 
 
奥森黎(福士蒼汰)
 
立花爽(川口春奈)
 
奥森晶子(鈴木保奈美)
 
浦西果凛(吉川愛)
 
立花暁人(賀来賢人)
 
風見忠行(鈴木浩介)
 
安達虎太郎(白洲迅)
 
香坂いずみ(山本未來)
 
一ノ瀬義男(矢柴俊博)
 
井上大吾(佐伯大地)
 
奥森皓介(堀部圭亮)
 
立花茜(岡江久美子)
 
立花弘晃(遠藤憲一)
 
山田隆也(柄本時生)
 
 

愛してたって、秘密はある。1話ネタバレ

 
 
弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、高層マンションの窓から花火を眺めていた。
 
 
血だらけで倒れる男性の姿が脳裏に浮かび慌ててカーテンを閉めた。
 
 
すると、交際中で同期の司法修習生・爽(川口春奈)がお酒とつまみのナッツを持ってやってきた。
 
 
「あのさー黎、秘密ある?」
 
 
『どうしたの、急に?』
 
 
「私たち結婚するんだし、秘密はない方がいいでしょ」
 
 
黎は爽からプロポーズされ、二人は結婚の約束をしているのだ。
 
 
爽はナッツを1つ食べる毎に1つ秘密を言っていくゲームをしようと提案する。
 
 
早速ナッツを食べた爽は、秘密を話し始めた。
 
 
「幼稚園の時に初恋の男の子に7回振られた」
 
 
「一人の時、ジャスティンビーバーの曲で踊ってる」
 
 
思わず笑ってしまった黎。
 
 
続いて黎は自分が船に乗るのが怖いことを告白する。
 
 
「私たち3年も付き合ってるのに知らないことばっかりだね。本当は言わなくちゃってずっと思ってたんだけど…」
 
 
そう言いかけて躊躇する爽を無理に言わなくていいと黎は止める。
 
 
するとそこへ爽の父から電話がくる。
 
 
これから爽の父が来るからと黎は帰ることになった。
 
 
 
 
爽との結婚も決まり、幸せな将来に向けて順風満帆な人生を送っているように見える黎だが、誰にも言えない秘密があった。
 
 
−あの夏、僕は人を殺した−
 
 
帰り道、踏切を待つ黎の脳裏に11年前の記憶が蘇る。
 
 
中学生だった黎が帰宅すると、父の皓介(堀部圭亮)がいつものように母の晶子(鈴木保奈美)に激しい暴力を振るっていた。
 
 
晶子の口から血が流れる。
 
 
花の色が違うという理由だけで何度も何度も晶子を殴る皓介。
 
 
このままでは母の命が危ないと思った黎は、とっさにトロフィーを持ち皓介を殴り殺してしまう。
 
 
黎は警察に通報しようとするが晶子がそれを止める。
 
 
窓から見える夜空には花火が上がっていた。
 
 
「綺麗だね。黎が助けてくれなかったら見られなかった…母さんを救ってくれてありがとう。」
 
 
母は泣きながら黎を抱きしめた。
 
 
 
 
皓介の遺体と凶器を自宅の庭に埋めて、黎の罪を隠す。
 
 
「母さんが絶対黎を守るから」
 
 
そして父が失踪した事にする為に車を崖から落とした。
 
 
「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなるのよ」
 
 
と母は言った。
 
 
それ以来、黎の心には常にこの日の出来事が重くのしかかったままだ。
 
 
警察に負い目を感じ、息を潜めて毎日を過ごし11年が経った。
 
 
 
 
爽の突然のプロポーズは黎の母からのアドバイスだった。
 
 
十分苦しんだから幸せになってほしい、そんな思いからだった。
 
 
翌日黎の家でお祝いをすることになった。
 
 
 
 
黎は、友人の司法修習生・安達虎太郎(白洲迅)とともに神奈川地検で検察修習中。
 
 
実際に起きたひったくり事件の取り調べをしていた。
 
 
自分が人を殺してしまったことから「罪にはそれぞれ理由がある」と犯人に甘い黎はミスター人権派とロースクールであだ名をつけられていた。
 
 
どんな被疑者にも真剣に向き合う黎の気持ちがわからないと話す虎太郎に爽との結婚を報告した。
 
 
 
 
夜、黎の家で結婚のお祝いをする。
 
 
爽の誕生日である9月23日に結婚式を挙げることになった。
 
 
 
 
翌日、昨日のひったくり事件の際に犯人を取り押さえた男の暴力事件について取り調べをしていま。
 
 
犯人は肋骨を折るなどの怪我をおっていたことから正当防衛の範疇を超えたものとして逮捕されてしまったのだ。
 
 
男は過去に傷害事件を起こしており、そのことも事件を裏付けるとされてしまったが、男は犯行を否定する。
 
 
 
 
取り調べを終えても黎はさっきの男の事件にひっかかりをもっていた。
 
 
昨日、ひったくり犯の取り調べ中にくしゃみをして痛がらなかったことから、肋骨を折ったのは男の犯行ではないのではないかと黎は言い出した。
 
 
黎は過去ではなく今を見てくれと警察に再度調べるように連絡する。
 
 
 
 
そんな時、爽は兄の暁人と中華料理屋で食事をしていた。
 
 
明日に家で結婚の報告をするからきてほしいと言うが、父と仲が悪い暁人はそれを断る。
 
 
「よくあんな親父の娘と結婚する気になれるよな」
 
 
暁人の言葉に困惑する爽。
 
 
爽は父親のことをまだ黎に話せていなかったのだった。
 
 
 
 
その頃、再びひったくり犯を取り調べに呼ぶが、やはりおかしな点があったことに気づいた黎。
 
 
黎は虎太郎を連れ、本当に男がひったくり犯の肋骨を折ったのか聞き込みや調査を始める。
 
 
神奈川地検に戻った黎は朝方まで調査を続け、居眠りをしてしまった。
 
 
 
 
黎が目を覚ますと時計は10時を回っていた。
 
 
今日は爽の家で結婚の報告をする日。
 
 
黎が走って待ち合わせ場所に行くと、爽は「ごめん!ずっと言わなきゃって思ってたんだけど…」と秘密を話し始めた。
 
 
 
 
爽の実家を訪れた黎は、父親の姿を見て驚きを隠せない。
 
 
爽がずっと言えなかった秘密、それは父親のことだった。
 
 
爽の父は、昔は特捜の鬼と言われ、どんな凶悪犯も立花に凄まれたら一発で自白するというほどのコワモテの神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)だったのだ。
 
 
大学は?ご家族は?と取調べのように詰問される黎。
 
 
「父親にとったら娘の恋人は全員被疑者みたいなもんだ」と黎の父親について聞き出す。
 
 
黎は「父は病気で4年前に…」と思わず嘘をついてしまった。
 
 
将来は検事ではなく弁護士になりたい、罪にはそれぞれ事情がある、追い詰められて罪を犯してしまった人を助けられる弁護士になりたいと話したことから立花は話にならないと怒ってしまう。
 
 
まるで犯罪者を被害者のように言うんだなという立花に、犯罪者の人生を生きなおそうとする人の味方になりたいという黎。
 
 
「それは綺麗事だ。犯罪に手を染めた人間は悪人なんだよ」
 
 
そう言われてしまった黎は結婚の報告が出来なかった。
 
 
 
 
その夜、黎が父親を埋めた庭に立っていると、以前家庭教師をしていた果凛(吉川愛)が家を訪ねてくる。
 
 
果凛は何か含みを持たせ帰っていった。
 
 
 
 
翌日も黎はひったくり事件の真相を調べていた。
 
 
結果、ひったくり事件で釈放された後、自転車を運転中に転倒し肋骨を折っていたことがわかる。
 
 
示談金目当てに男のせいにしていたことが明らかになる。
 
 
決裁を求めに立花に会いにいった黎は、爽と結婚させてほしいと伝えた。
 
 
 
 
夜、食事をし爽の部屋で2人の時間に幸せを感じていると黎のスマホにメールが届く。
 
 
『庭のお父さんには彼女を紹介しないの?』
 
 
差出人はわからなかったが、父の失踪の真実を知っているものがいる…。
 
 
恐ろしくなった黎はすぐに部屋を飛び出し帰宅した。
 
 
そして庭には黄色いバラの花束が供えられていた。
 
 
 
 
翌日、黎が無実を証明したはずの男が実はひったくり事件の被害者だった女性のストーカーで、女性を殺害していたことが発覚し、男は逮捕された。
 
 
そして、庭が掘り返され父親の死体がなくなっていた。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

愛してたって、秘密はある。1話感想

 
 
★とても面白かったです。ドラマの第1話というと初めなので大概つまらなく感じますが、『愛してたって秘密はある』はスピード感があり、今後の予想がつきにくいことやドキドキハラハラ感等、30分拡大であったにも関わらず飽きず時間が経つのがとても早く感じました。またヒロインの川口春奈さんの爽やかで可愛らしいところや、主役であるいつもなら爽やかなだけの福士蒼汰さんが闇を抱えながら生きている、その表情も見応えがあると感じました。ドラマを毎週見ることが億劫になりがちですが、本作品は毎週欠かさず見たいと思っています。
ほしのまり 51歳
 
 
★はっきり言って全く期待していなかったドラマですが、たまたまかかっていたので観始めたら話のテンポがすごくよくて飽きることなく最後まで見れました。
内容とテンポがあっていてとてもよかったと思います。
ひったくり犯の件は、助けた男がまさかのストーカーで被害者の女性を殺してしまっているとはびっくりな展開でした。でも、あの話があったことで、全体の内容がまとまっていたと思います。
庭にあった遺体を掘り起こしたのはだれなのか?メールを送ってきた人物だとは思いますが、とても気になります。
次回も絶対みたいと思います。
あき 33歳
 
 
★中学生の時に父親を殺してしまった黎ですが、ずっと罪悪感や恐怖に潰されそうな毎日を送っています。だからこそ、爽と出会うまでは人と関わることなく生きて来たのでしょう。父親を殺した後に電話をしようとする黎の手を止めた母親が悪いと思いました。息子の心の傷をさらに深くしてしまったのは母親です。1話目の事件はひったくり事件の裏にストーカー事件が隠れていたわけですが、ストーカー犯の最後のセリフと、黎の母親の「罪はなかったことにすれば罪じゃなくなる」という考えがリンクしていて怖かったです。犯罪を犯してしまう人とそうでない人に違いはあるのか、線引きはできるのか。それがこのドラマのテーマになって行くのかなと思いました。
ももちゃん35歳
 
 

愛してたって、秘密はある。2話予想

 
 
★庭からお父さんの遺体がなくなっていたのでしょうから、恐らく福士蒼汰さんはその遺体、また掘り起こした人物(メールをしてきた人物?)を探すことに必死になると思います。それと同時に言い難い恐怖に襲われるわけですから、恐らくヒロインに迷惑をかけまいと婚約も一度白紙に戻すと思います。鍵を握るのは幼馴染の女子高生ではないかと思いますが(メールは女子高生が送ったと思っていましたが)、女子高生が1人で遺体を掘り起こせるか?と思うと犯人像はまだまだでてきません。恐らくこれから新しい登場人物が現れ物語を動かしていくと思います。
ほしのまり 51歳
 
 
★庭から掘り起こされた遺体はどこにいったのか?だれがやったのか?それが話の中心になるとは思いますが、予告のかんじだとおそらく爽との結婚の話はなかったことに・・・という展開になると思います。
また、爽の父親に嘘をついた4年前に父が病死という話も、実は失踪したままでと話すのではないでしょうか?だから「あいつは信用できない」と立花に言われてしまうのではないでしょうか?
また、メールの犯人は女子高生かと思いますが、そのあたりも少しヒントが出てくるのかと思います。
あき 33歳
 
 
★1話の最後に「庭のお父さんに彼女を紹介しないの」とメールを送って来たのは誰なのか。庭の父親を掘り返したのは誰なのか。黎の日々がより暗くて恐ろしいものになりそうです。もちろん犯人探しが始まると思いますが、候補としては凛という女子高生と黎の母親が怪しいと思っています。タイトルにある「秘密」とは黎が父親を殺したという秘密のことではないのでは。予告では黎が爽に罪を告白しようとしているシーンがありました。さらに爽の父親が黎の身辺調査を始めるようですし、爽の兄はジャーナリストということで、黎の罪は案外早く明るみに出て、それと同時に他の人の「秘密」が出て来て、疑いがかかっていく展開になるのではと予想しています。
みかこ30歳
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報