愛してたって秘密はある2話ネタバレ感想!こたろう(虎太郎)は白洲迅

      2017/07/31

 
 
黎と爽の友人・こたろう(虎太郎)役は白洲迅さんです。
 
 
福士蒼汰さんと同じヒーローもの出身の売り出し中の俳優さん、イケメンでかっこいいですよね!
 
 
では「愛してたって、秘密はある。」の3話と2話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
愛してたって秘密はあるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?
 
 
川口春奈の彼氏や性格が悪い噂について!可愛いし美人な正統派女優
 
 
賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?
 
 
山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 
 
柄本時生の母親は角替和枝!彼女やイケメン兄・柄本佑との違いは?
 
 

愛してたって、秘密はある。2話見どころ予想

 
 
★庭から掘り起こされた遺体はどこにいったのか?だれがやったのか?それが話の中心になるとは思いますが、予告のかんじだとおそらく爽との結婚の話はなかったことに・・・という展開になると思います。
また、爽の父親に嘘をついた4年前に父が病死という話も、実は失踪したままでと話すのではないでしょうか?だから「あいつは信用できない」と立花に言われてしまうのではないでしょうか?
また、メールの犯人は女子高生かと思いますが、そのあたりも少しヒントが出てくるのかと思います。
あき 33歳
 
 
★庭からお父さんの遺体がなくなっていたのでしょうから、恐らく福士蒼汰さんはその遺体、また掘り起こした人物(メールをしてきた人物?)を探すことに必死になると思います。それと同時に言い難い恐怖に襲われるわけですから、恐らくヒロインに迷惑をかけまいと婚約も一度白紙に戻すと思います。鍵を握るのは幼馴染の女子高生ではないかと思いますが(メールは女子高生が送ったと思っていましたが)、女子高生が1人で遺体を掘り起こせるか?と思うと犯人像はまだまだでてきません。恐らくこれから新しい登場人物が現れ物語を動かしていくと思います。
ほしのまり 51歳
 
 
★1話の最後に「庭のお父さんに彼女を紹介しないの」とメールを送って来たのは誰なのか。庭の父親を掘り返したのは誰なのか。黎の日々がより暗くて恐ろしいものになりそうです。もちろん犯人探しが始まると思いますが、候補としては凛という女子高生と黎の母親が怪しいと思っています。タイトルにある「秘密」とは黎が父親を殺したという秘密のことではないのでは。予告では黎が爽に罪を告白しようとしているシーンがありました。さらに爽の父親が黎の身辺調査を始めるようですし、爽の兄はジャーナリストということで、黎の罪は案外早く明るみに出て、それと同時に他の人の「秘密」が出て来て、疑いがかかっていく展開になるのではと予想しています。
みかこ30歳
 
 

愛してたって、秘密はある。2話あらすじ

 
 
1話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html
 

 
 
キャスト
 
 
奥森黎(福士蒼汰)
 
立花爽(川口春奈)
 
奥森晶子(鈴木保奈美)
 
浦西果凛(吉川愛)
 
立花暁人(賀来賢人)
 
風見忠行(鈴木浩介)
 
安達虎太郎(白洲迅)
 
香坂いずみ(山本未來)
 
一ノ瀬義男(矢柴俊博)
 
井上大吾(佐伯大地)
 
奥森皓介(堀部圭亮)
 
立花茜(岡江久美子)
 
立花弘晃(遠藤憲一)
 
山田隆也(柄本時生)
 
 


 
 

愛してたって、秘密はある。2話ネタバレ

 
 
母・晶子(鈴木保奈美)の悲鳴で目覚めた黎(福士蒼汰)。
 
 
急いで階段を降りると、庭で母が倒れていた。
 
 
11年前に殺した父親(堀部圭亮)の遺体を埋めた場所が掘り返され、遺骨と凶器がなくなっていた。
 
 
黎や晶子は激しく動揺する。
 
 
そんなやっぱり自首すると言い出す黎。
 
 
しかし、「黎がいなくなったら母さんどうすればいいの?爽ちゃんだって」と晶子はひとまず様子を見ましょうと黎をとめる。
 
 
 
 
一方の爽(川口春奈)は、先日離婚したいと事務所にきた女性のことを思い出していた。
 
 
「自分もあんなふうになってしまったら…」そんな風に思いながら仕事をしていた。
 
 
 
 
夜にカレーを作りに黎の家に来た爽。
 
 
結婚の準備に張り切る爽は早く黎の母を自分の母に会わせたいと先走る。
 
 
「お父さんにもきちんと認められてないし、まだ早いんじゃない?」とそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。
 
 
そんな中、黎のスマホに「お父さん、みーつけた」と再び送信者不明の不気味なメールが届いた。
 
 
 
 
黎の元に刑事が現れた。
 
 
焦る黎だが、先日の事件の際に捜査一課にもっと捜査をしろと言ったことについて注意を受けただけだった。
 
 
 
 
爽の父・立花(遠藤憲一)は黎の身辺について調査を依頼していた。
 
 
報告書をみた立花は、不審な点に気づいた。
 
 
 
 
一方、黎は中学3年生が同級生を刺したという少年犯罪事件を担当することになった。
 
 
加害者は深海柊二で、被害者は榎本という少年だった。
 
 
しかし、深海は何を聞いても話そうとしない。
 
 
学校側に聞いても何もわからず、深海の弁護士もお手上げだった。
 
 
 
 
そんな頃、晶子は仕事中に過労で倒れてしまう。
 
 
父親がいなくなってから、一人で背追い込み駆け抜けて来たと、同僚の医師・風見忠行(鈴木浩介)は言う。
 
 
黎は風見に、「自分がいなくなったら一人になる母が心配だと…一番側にいて支えてくれないか」言った。
 
 
 
 
家に帰った黎と母。
 
 
庭を見ながら、「あれから何かあった?」と聞く母。
 
 
黎はメールのことが頭に浮かぶものの、「いや、何も。でも俺やっぱり結婚しない。爽とは別れるよ」と言うのだった。
 
 
止める母だが、「爽はまきこめない。殺人犯の家族には出来ないよ」と黎の決意は固かった。
 
 
 
 
一方、爽は実家で母親(岡江久美子)に料理を教わっていた。
 
 
帰宅した立花に黎の家族との食事会を勧める爽。
 
 
しかし立花は「結婚を許した覚えはない。あの男は信用できない」と言い去ってしまった。
 
 
 
 
帰宅した爽は、ドアに挟まった差出人不明の封筒を見つける。
 
 
黎が「話したいことがある、明日時間ある?」とメッセージを爽に送ろうとしていたまさにその時、爽から電話がきた。
 
 
 
 
翌日、爽に呼び出された黎。
 
 
「全然気づかなかった、ずっと嘘つかれてたなんて。心当たりあるでしょ?お父さんのこと」そう言う爽に真実を話そうとする黎。
 
 
しかし、爽は黎の家の戸籍謄本を見せ「お父さん、病気で亡くなったんじゃなかったんだね」と言った。
 
 
「なんでこんな物?」と聞く黎に「そんなことどうでもいい。私たち結婚するのに。ちゃんと説明して。」と言う爽。
 
 
「俺のこと、許せないならそれでいい」という黎に爽は「最低」と言って去っていった。
 
 
 
 
修習生としての仕事に戻った黎は、取り調べを続ける。
 
 
黙秘を続ける加害者に「きちんと話さないと、間違った罰が下ってしまう」と言うが、少年は「話しても誰も幸せになれないから」と言った。
 
 
 
 
一方の爽は成人男性が失踪するってどういうことかと修習生として勤める弁護士事務所で聞いていた。
 
 
すると気持ちはわかるけどねと言われた。
 
 
 
 
翌日、黎は事件があった中学校を訪ねる。
 
 
そして、少年が待つ刑務所に向かった。
 
 
目を瞑って未来のことを想像して、少年に何が見えるか聞く黎。
 
 
何も見えないという少年に自分も同じだったと話した。
 
 
「自分も秘密にしてたことがある。誰も幸せになれないと思ってたけど、あの時話していたら大切な人を傷つけないで済んだ。だから君には同じようになってほしくない」と話した。
 
 
 
 
一方、誰もいない黎の家に何者かが入り込んでいた。
 
 
その人物は黎の幼馴染の浦西果凛(吉川愛)だった。
 
 
果凛は黎の部屋のベッドで横になっていた。
 
 
その後、果凛は黎の友人の虎太郎と接触する。
 
 
一方、少年は全てを話してくれた、ありがとうと弁護士が黎の元を訪れた。
 
 
 
 
黎は爽に「15の時に父親がいなくなった」と嘘をついてしまった。
 
 
次の日、地検に黎宛に封書が届いた。
 
 
中には落としたはずの父親の車の鍵と『奥森黎の落し物』という紙が入っていた。
 
 
そして、海に落とした車が発見されたと警察から連絡を受ける。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

愛してたって、秘密はある。2話感想

 
 
★レイとサワが仕事の中で、自分や結婚を見つめ直す描写が今回も面白かったです。同級生を刺してしまった男の子の本当の思いを引き出したレイ。「本当のことを言ってもだれも幸せにならない」という、男の子のセリフがぐっときました。でも個人的には、レイはこの言葉をちょっと自分勝手に解釈し過ぎな気もしました。この男の「本当のこと」は自分が同性愛者であるということ、レイの「本当のこと」は自分が殺人を犯したということ。同じ系列で語ってはいけないものだと思います。まあ、主人公補正ということで別にいいんですけど。レイとサワの関係性が、タイトルの「愛してたって、秘密はある」な感じになってきましたね。結局本当のことを話せなかったレイ。正直、どんな理由があっても法を犯したのなら裁きを受け、償わなくてはいけないと思います。人殺しが幸せになるようなお話にはしてほしくない。ちゃんと罪が明るみにでるストーリー展開になってほしいなと思います。
キラ子 36歳
 
 
★毎回リアルタイムで観ている楽しみにしているドラマの一つです。黎と爽の恋愛の行方と父親の事件がメインかと思いきや、毎回黎が担当する事件も大きく描かれていて、その事件の内容で黎の心情も変化していきます。殺した父親を庭に埋めていたのに何者かに掘り起こされてしまい、この回の最後では海に捨てた車も発見され、海から引き上げられました。さらに黎の職場にその車の鍵も届いて、母親と二人だけしか知らない事なはずなのになぜ他にも知ってる人がいるのか、さらにかなり時が経った今になってなぜ父親の事が暴かれそうになるのか、謎だらけです。掘り起こした父親の骨等は犯人が持っているのか、どうやって掘り起こしたのか、掘り起こした後にあった水はなんなのか疑問だらけです。次回が増々気になります。
ちちろ 33歳
 
 

愛してたって、秘密はある。3話予想

 
 
★次はまだ3話なので、核心に触れる部分は小出しにし、すべてを知ってレイに揺さぶりを書けている人物は誰なのかということを視聴者に推理させる展開になると思います。レイが勉強を教えてる女子高生、レイとサワの友だちの男、サワの兄が怪しい感じに描かれていますが、それぞれの怪しさを彫り下げていく話が何話か続くでしょう。サワの父親が、レイのことを「あいつは信用できない」と言っていましたので、サワの兄にレイを探るよう指示する展開もありかなと思います。レイの母の同僚の医者が個人的には怪しいと思っています。彼がレイとレイの母親を精神的に揺さぶって、レイの母親を手に入れようと画策しているのではないかと思います。
キラ子 36歳
 
 
★黎は、正義感も強い真面目な青年なのでいずれ自ら出頭し、正直に警察に告白するような気がします。爽に本当の事を言いたい気持ちが強くなり、より確信に近い父親の事を告白するのではないでしょうか。爽にも差し出し不明の郵便が来たので、さらにまた誰だかわからない人が接触すると思います。車も引き上げられてしまったので、父親の事件の痕跡を探るとしたら、今度は掘り返した骨の一部がどこからか発見されるような気もします。黎の母親も何か知ってるんじゃないかとさえ思いました。黎が自白するように追いつめる、もっと決定的な出来事が起こると思います。
ちちろ 33歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報