愛してたって秘密はある5話ネタバレ感想!爽も過去に罪を犯した?

      2017/08/14

 
 
爽の過去の写真にどんな秘密があるのか?
 
 
果凛が言う彼女の嘘が気になりますよね。
 
 
あの女の弱点とまで言われてましたから、相当なものなのでしょうけど…。
 
 
爽も過去に罪を犯していた…とかだったり?
 
 
「愛してたって、秘密はある。」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
愛してたって秘密はあるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?
 
 
川口春奈の彼氏や性格が悪い噂について!可愛いし美人な正統派女優
 
 
賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?
 
 
山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 
 
柄本時生の母親は角替和枝!彼女やイケメン兄・柄本佑との違いは?
 
 

愛してたって、秘密はある。5話見どころ予想

 
 
★愛してたって秘密はある5話の予想は、結局黒幕はまだまだ明かされなさそう、という感じ。爽(川口春奈)に送られてきた、本当は凶器であるトロフィーを見て、爽は失踪したと聞かされている父の存在を思い浮かべるのは間違いありませんよね。凶器であると知らない爽は、これがお父さんを見つけられる手がかりなるかも!?とか言い出しそう。そして、4話で直接顔を合わせた果凛(吉川愛)と、黎(福士蒼汰)の関係になんだか疑惑をもちそうな予感がします。いくら家庭教師だったからと言っても、果凛の何だかよくわからないけど威圧的な態度は、高校生の嫉妬、というレベルのものではないと思うからです。
黎は一連の不審な出来事を解き明かそうと動いていますが、さまざまな登場人物の思惑がからまって、真実に近づくのはまだまだ先になりそう。そしてその黒幕が明かされるとき、黎は犯罪者として逮捕されてしまうのか…?次回からも目が離せません!
くま25歳
 
 
爽も黎と同じく過去に罪を犯していた。
写真に写る友人を見殺しにしたのだ。その時運ばれた病院に風見がいたことから風見は爽の名前を覚えていた。さらに立花が黎の本当の父親で、夫と晶子の不倫に薄々気づいていた爽の母。一番安全そうな爽の母が実は真犯人だったらおもしろい。
愛してたって秘密はあるというタイトルは登場人物全員に当てはまることで、爽にも過去に秘密があり、晶子と立花は不倫していた。爽の母はその事に気づいていたが、気づかないふりをしいい妻を演じていた。
ゆう 26歳
 
 

愛してたって、秘密はある。5話あらすじ

 
 
4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
第5話 2017/8/13

奥森(堀部圭亮)の名で送られた荷物を受け取った爽(川口春奈)。荷物の中身は奥森のトロフィーと、爽が花火大会でなくした髪飾りだった。黎(福士蒼汰)は爽からトロフィーを見せられ、混乱。それは、黎が奥森を殴り殺した凶器だった。そんな黎の思いをよそに、何も知らない爽は、奥森が生きていて黎に声を掛けようと花火大会に来ていたのではないか、このトロフィーがあれば奥森と再会できるかもしれない、と警察に届けようとする。そんな爽に対して黎は思わず、声を荒らげてしまう。

黎は、誰が爽にトロフィーを送ったのかを調べ始める。配送センターを訪ねると、送ったのは女性と判明。その配送センターの近くには、果凛(吉川愛)が通う女子高があった。

黎のもとに、またしても差出人不明のメールが届く。不安に駆られる黎の前に、果凛が現れる。果凛は黎に、奥森家の戸籍謄本は盗んだのではなく、誰かが送ってきたからだと告げる。
黎は爽とともに、ジュエリーショップで結婚指輪を選ぶことに。しかし、店内にトゥーランドットが流れ、動揺した黎は店を飛び出してしまう。黎の姿に不安になる爽。

一方、晶子(鈴木保奈美)は風見(鈴木浩介)に、黎から婚約者をまだ紹介されていないのかと尋ねる。爽の名前を聞いた風見は、なぜか動揺して…。

黎は、立花(遠藤憲一)と向き合うことで、爽への想いを強くし、サプライズで婚約指輪をプレゼントしようと決意。そんな中、爽に「奥森黎の秘密は手帳の中」というメールが届く。爽は、黎がいない隙に彼の手帳を開き…。
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html
 

 
 
キャスト
 
 
奥森黎(福士蒼汰)
 
立花爽(川口春奈)
 
奥森晶子(鈴木保奈美)
 
浦西果凛(吉川愛)
 
立花暁人(賀来賢人)
 
風見忠行(鈴木浩介)
 
安達虎太郎(白洲迅)
 
香坂いずみ(山本未來)
 
一ノ瀬義男(矢柴俊博)
 
井上大吾(佐伯大地)
 
奥森皓介(堀部圭亮)
 
立花茜(岡江久美子)
 
立花弘晃(遠藤憲一)
 
山田隆也(柄本時生)
 
 

愛してたって、秘密はある。5話ネタバレ

 
 
浦西果凛(吉川愛)は「彼女が羨ましいなぁ。嘘つきのくせに黎ちゃんに愛されて」と、立花爽(川口春菜)の高校生の時の写真を手渡した。
 
 
爽が嘘つきってどういうことだ、と黎(福士蒼汰)は問いただすが…。
 
 
 
 
一方、黎の父(堀部圭亮)の名で荷物を受け取った爽。
 
 
その荷物とは、黎の父の名前が刻まれたトロフィーで、そして黎が父を殴り殺した凶器だった。
 
 
それと一緒に、夏祭りで落としたと言っていた、爽の髪飾りが入っていたのだ。
 
 
混乱する黎をよそに、爽は、黎の父は生きていて結婚するのを知って会いたがっているのではないか、警察に届けよう、と言い出す。
 
 
混乱して声を荒げる黎だったが、母親・晶子(鈴木保奈美)と相談する、と言って、トロフィーを持ち帰ることに。
 
 
 
 
自宅に帰り「爽に送られてきたんだ。父さんの名前で」と、黎は晶子にトロフィーを見せる。
 
 
一瞬は動揺する様子を見せた晶子だったが、警察に届けられなくて良かった、父さんもそのうち戻ってくるんじゃない?と不適な笑みを見せるのだった。
 
 
 
 
黎は、一連の不可思議な出来事の証拠と一緒に、トロフィーを自室の鍵がかかる引き出しにしまった。
 
 
そして、トロフィーの送り主を確かめようと動き出した。
 
 
トロフィーの送り主を確かめようと、配送センターを訪れたが、女性だったということ以外、具体的なことは教えてもらえなかった。
 
 
しかし、その配送センターは、果凛の通う高校の近くだ、ということに気がつく。
 
 
 
 
そんなとき、再び「婚約祝いのトロフィー、喜んでくれ?」と差出人不明のメールが届く。
 
 
不安にかられる黎の前に、再び果凛が現れた。
 
 
そこで黎は、果凛に、戸籍謄本の他に何か奥森家から盗んだものはあるのか、と聞く。
 
 
すると果凛は、戸籍謄本は盗んだわけではない、誰かが送ってきたのだ、と答えた。
 
 
もう来ないでくれ、と立ち去ろうとする黎の後ろ姿に果凛は「写真のこと、彼女に聞いた?」と尋ねた。
 
 
その問いに黎は、訊くつもりはない、と言うのだった。
 
 
 
 
爽をつけていると勘違いされた黎は、爽の兄でジャーナリストの暁人(賀来賢人)に捕まってしまう。
 
 
お互いに誤解を説いた黎と暁人は、爽の部屋で自己紹介をかわす。
 
 
そして、爽が夏祭りの日の前につけられていたことを、暁人だけに話していたことを黎は問いただそうとするが、逆に爽の家に戸籍謄本をもってきた不審者が、黎の知り合いの果凛だったことを攻められてしまう。
 
 
果凛にはきちんと話して爽には近づかないように言ったと黎は言うものの、暁人は「他は?他には面倒なことはねぇよなぁ?」と重ねた。
 
 
 
 
爽は暁人を送る途中、黎のことを話し始めた。
 
 
黎は11年前に父親が失踪している、おそらく家出だと思うが、何かの事件に巻き込まれた可能性もある…と。
 
 
それを聞き、本当にあいつでいいのか、と言う暁人に、爽は「あいつがいいんです」と言い返した。
 
 
そして爽が部屋に戻って行く後ろ姿を、暁人は微妙な顔つきで見送った…。
 
 
 
 
一方、晶子の勤める病院。
 
 
晶子は、風見忠行医師(鈴木浩介)に、黎の婚約者の爽には会ったか?と尋ねる。
 
 
しかし、風見は爽の名前を聞くと、視線を泳がせ、動揺した様子。
 
 
晶子はそれには気づかないようだったが…。
 
 
 
 
ショップで結婚指輪を選ぶ、黎と爽。
 
 
指輪の試着を勧められ、爽の薬指に指輪をつけようとしたその瞬間、店内のBGMが「トーゥーランドット」に代わり、黎は店を飛び出してしまう。
 
 
その曲は、黎が父親を殺した時に、流れていた曲だったからだ。
 
 
震える黎の姿に爽は不安をおぼえるのだった。
 
 
 
 
ある日、爽の父である立花弘晃検事正(遠藤憲一)が、何かの事件の起訴状を読んでいるところに、届けものである書類をもって黎が訪れると、弘晃はその起訴状を慌てて隠す。
 
 
そして黎は、書類を届けると、なぜ以前の食事会のときに弘晃が「お父さんのこと、好きだったか?」と尋ねたのかを聞いた。
 
 
すると弘晃は、自分は息子に嫌われている。息子というのは父親に大きな理想をもっている、それを裏切られた時の反動はでかい、と言った。
 
 
そして「もし父親が戻ってきたらどうする?」と弘晃は尋ねた。
 
 
黎は、逡巡の末「家族にはなれないと思う」と答えた。
 
 
 
 
就職先の相談に、先輩弁護士である香坂いづみ(山本未来)の元を訪れた黎。
 
 
そこで黎は、女性は婚約指輪をもらって嬉しいものなのか?と質問をしていた。
 
 
香坂は、給料をもらってない人に無理矢理買ってもらってもねぇ…と言う。
 
 
しかし、爽のために無理をしたい、という黎の姿を見て、香坂は一瞬腕時計を見やり、物憂げな表情を見せた。
 
 
そして、笑顔を作り直すと、喜ぶと思う!と黎を見やるのだった。
 
 
 
 
そして、ついに爽にも不審なメールが届く。
 
 
内容は「奥森黎の秘密は手帳の中」と…。
 
 
爽は、黎が風呂に入っている隙に、黎の手帳を開き…その中に忍ばせてあった、高校時代の爽の写真を見つけてしまう。
 
 
 
 
結婚式場の下見に来た黎と爽。
 
 
爽は教会の十字架の前に立つと「結婚する前に、神様に懺悔することある?」と話し出した。
 
 
黎が答える前に、爽は「私はある」と話し出した。
 
 
先日、黎の手帳を勝手に見てしまったことを告白。
 
 
そして黎が隠してることがあるのではないか、と思ってしまったからだ、と続けた。
 
 
「なんで私の写真持ってるの?」と訊いた爽に、黎は「爽は嘘つきだ」と果凛に写真を渡されたことを告げる。
 
 
しかし、爽が嘘ついてようが、何か隠してようがどうでもいい、全部受け入れる、と黎。
 
 
「爽は俺が守るから」、「ずっと言おうと思ってたんだけど、好きです」と、爽に秘密で作っていた婚約指輪を黎は取り出した。
 
 
しかし、指輪ケースを明けると、中身は黎の父の指輪だったのだ…。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

愛してたって、秘密はある。5話感想

 
 
★愛してたって、秘密はある。5話の感想は、今回も怪しい人がいっぱい!何も解決してこない!、という所でしょうか。奥森家の戸籍謄本を爽の家に置いたのは果凛(吉川愛)だと判明しましたが、その果凛も誰かから送られてきたのだと言います。黎(福士蒼汰)はその出所をたどろうとしますが、いつも肝心なところで追いきれないのがもどかしい!そして5話でも結局、爽(川口春菜)の高校時代の写真の謎についても判明されないままでした。今回こそ写真の全貌が見えて、その写真になんの意味があるのか分かるかも…と思っていましたが、結局そこもひっぱられてしまいました。
もどかしいまま、最後には婚約指輪まで差し代わっていて…一体このすべてをコンプリートできる犯人は誰なのか…??
かりん 24歳
 
 

愛してたって、秘密はある。6話予想

 
 
★愛してたって、秘密はある。6話の予想は、黎の部屋に盗聴器!?そんなことできる人って限られてるけど…。というハラハラ展開の予感です。
5話の最後で、結婚式場に向かう黎が部屋から出て行くシーンがありましたが、その出ていったあとのシーンがなんだか不気味で…そこに盗聴器があるのでしょうか?
黎の味方のはずの母親・晶子(鈴木保奈美)もなんだか謎な行動が多すぎて、本当に味方なのかすらわからなくなってきました…。もしかして、本当に黎の父親(堀部圭亮)は生きていて、それを晶子は隠し続けている…とかなんではないでしょうか…。
物語は中盤にさしかかってきました。このあとは、怒濤のように謎が明かされていくのでしょう!愛してたって、秘密はある。6話からも目が離せません!
みみ 30歳
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報