愛してたって秘密はある7話ネタバレ感想と予想見どころのまとめ

      2017/09/05

 
 
「愛してたって、秘密はある。」

の8話と7話の予想や見どころ

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
愛してたって秘密はあるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?
 
 
川口春奈の彼氏や性格が悪い噂について!可愛いし美人な正統派女優
 
 
賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?
 
 
山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 
 
柄本時生の母親は角替和枝!彼女やイケメン兄・柄本佑との違いは?
 
 

愛してたって、秘密はある。7話見どころ予想

 
 

 
 

愛してたって、秘密はある。7話あらすじ

 
 
6話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
風見(鈴木浩介)と顔を合わせた爽(川口春奈)は、「あの人、犯人!」と言って倒れてしまう。黎(福士蒼汰)は意識を取り戻した爽から、10年前に襲われた過去を打ち明けられる。爽はほとんどケガもなく解放されたのだが、その時に見た犯人が、風見だったというのだ。風見がそんなことをするとは信じられない黎。

爽から話を聞いた兄の暁人(賀来賢人)は、風見を警察に突き出すと息巻くが、爽は、風見と話がしたいと言うのだった。
黎は暁人から、10年前の事件の詳細を聞く。当時、高校生だった爽は帰宅途中、何者かに薬品を嗅がされて連れ去られた。犯人は爽を襲う際に「立花弘晃の娘か」と尋ねていたため、立花(遠藤憲一)に恨みを抱いての犯行と見られたが、結局、容疑者は特定できないまま、9月3日には事件の時効を迎えてしまう。暁人は爽の思いを汲み、風見が犯人だという証拠をつかんで彼に真相を聞くつもりだと黎に話す。

そんな中、黎は何者かから、またしても奥森(堀部圭亮)を思い起こさせる写真を突き付けられる。状況から、その写真を仕込んだのが虎太郎(白洲迅)なのではないか、と疑った黎は、写真を見せて心当たりはないかと聞いてみるが、虎太郎は知らないと答える。疑念は晴れない黎は、虎太郎を尾行する。すると、虎太郎は果凛(吉川愛)と待ち合わせしていて…。

黎を脅かしてきたのは、虎太郎と果凛なのか!?
そして、爽の事件と風見の過去に隠された真相とは…!?
 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html
 

 
 
キャスト
 
 
奥森黎(福士蒼汰)
 
立花爽(川口春奈)
 
奥森晶子(鈴木保奈美)
 
浦西果凛(吉川愛)
 
立花暁人(賀来賢人)
 
風見忠行(鈴木浩介)
 
安達虎太郎(白洲迅)
 
香坂いずみ(山本未來)
 
一ノ瀬義男(矢柴俊博)
 
井上大吾(佐伯大地)
 
奥森皓介(堀部圭亮)
 
立花茜(岡江久美子)
 
立花弘晃(遠藤憲一)
 
山田隆也(柄本時生)
 
 

愛してたって、秘密はある。7話ネタバレ

 
 
風見(鈴木浩介)と顔を合わせた途端

爽(川口春奈)は風見を指差し

「あの人、犯人…」

と言って倒れてしまった。

 

 

深夜、

爽から事情を聞いた暁人(賀来賢人)は

黎に会いに来ていた。

 

 

そして当時、

爽の身にふりかかった事件を話し始める。

 

爽は学校帰り、

実家近くで薬品をかがされて意識を失った。

 

そして、

目が覚めると使われてない倉庫にいて、

暴行された痕跡は見つからなかったのだ、と。

 

 

犯行の目的は、

たぶん怨恨による復讐。

 

爽への復讐ではなく、

父・弘晃(遠藤憲一)に対する復讐なんだと付け加える。

 

なぜなら、

爽は襲われる前、

「立花の娘か?」

と犯人に聞かれたらしい。

 

それならば容疑者は絞りこめたはずなのだが、

弘晃は警察に犯人に心当たりはないか、

と問われ、

心あたりがありすぎてわからない…

と言ったのだと言う。

 

 

結局、

犯人はつかまらないまま。

 

今年の9月3日で時効になる。

 

そう、

それは黎に渡された、

爽の写るあの写真に刻印された日だった。

 

 

黎は、

爽と暁人を連れて、

風見のもとを訪れていた。

 

暁人が話し出す。

 

事件当時、

風見のアリバイを証言した人間に

“偽証罪は7年で時効になる”と言ったところ、

そのアリバイは風見に頼まれてでっち上げたものだ、

と告白したと言う。

 

 

風見が観念したように話し出した。

 

外科医だった風見の父は、

患者のことを一番に考える優しい医師だったと言う。

 

しかし突然、

代議士・前園への贈賄を疑われ、

地検特捜部に逮捕された。

 

担当検事は、

爽の父・立花弘晃検事正。

 

無罪を訴えたものの風見の父は、

300日拘留される間に体調を崩し、

執行猶予がついて出て来られたときには末期の膵臓がんで、

犯罪者のレッテルを貼られたまま死んだど言う。

 

立花に復讐をしたくて

爽を連れ去ったものの、

殺める直前で思い留まったのだ…と。

 

そして、

馬鹿なことをしてしまった、

と爽に土下座をするのだった。

 

 

翌日、

風見と連絡がつかないという電話を受けた黎。

 

風見を探しに病院にいくと、

机の上には退職届と書かれた封筒が。

 

そして半開きになったロッカーがふと目に入る。

 

そのロッカーの中には、

先日ポラロイドに写っていたものと同じ

赤い包みがあった。

 

黎が、

おそるおそるその赤い包みを開けて

黎は卒倒してしまう。

 

ちょうどその時、

そこに暁人も駆けつけて

その中身を見る。

 

その箱に入っていたのは

頭蓋骨と、黄色い花。

黎が父親を殺したトロフィーがだった。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

愛してたって、秘密はある。7話感想

 
 
★愛してたって、秘密はある。7話の感想は、謎の一部は解けたものの、まだまだ謎は残りばかり…。気になったのは、わざわざ病院の待ち合い室で日記を読む晶子。風見に話しかけられた瞬間にそれを隠しました。そんな場所でそんなものを読む晶子には何か裏があるのでは…?と思ってしまいます。隠されると、そこになにか重要なことがあるのでは?と思ってしまいますよね。風見が尻尾を出すように、何かワケあってのことのように思えましたが…考え過ぎでしょうか?その後の、晶子の笑顔も、不気味な笑いに見えて…。そもそもあの日記には、どんな謎が書かれているのでしょうか??
(りょう30歳)
 
 

愛してたって、秘密はある。8話予想

 
 
★愛してたって、秘密はある。

8話の予想は、

風見医師は一体どこへ?

衝撃的な“贈り物”によって、

このあと黎はどうするのか?

ということです。

 

黎の母・晶子は、

黎が父親を殺してしまったのを見ていた風見が、

庭を掘り返し、

さまざまな犯行をしたのではないか…

と言っていました。

 

このまま晶子は

風見に罪をなすりつけてしまうのではないでしょうか?

 

しかし、

おそらく風見を心配する黎は、

風見に罪をかぶってもらうことはできない…

と自首を決意するのでは??

と思います。

 

送られてきた頭蓋骨は、

本当に黎の父のものなのでしょう。

 

となれば、

警察が動き出さないはずはありません。

 

警察も動きだせば、

全員がこのままなかったことにして

過ごせるわけはないと思うのですが…?

 

謎が深まる8話、

今後も目が離せません!

 
 

(かほ28歳)

 
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報