愛してたって秘密はある9話ネタバレ感想と予想見どころのまとめ

      2017/09/14

 
 
「愛してたって、秘密はある。」

の10話と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
愛してたって秘密はあるネタバレ最終回・ロケ地・原作・キャストは?
 
 
川口春奈の彼氏や性格が悪い噂について!可愛いし美人な正統派女優
 
 
賀来賢人の演技力や髪型・服がかっこいい!榮倉奈々との馴れ初めは?
 
 
山本未來の叔父は伊勢谷友介で元彼は坂上忍!子供や離婚の噂の真相!
 
 
柄本時生の母親は角替和枝!彼女やイケメン兄・柄本佑との違いは?
 
 

愛してたって、秘密はある。9話見どころ予想

 
 
★「愛してたって、秘密はある。」

9話の予想は、

警察は晶子を捕まえてしまうのか?

爽と黎の結婚は?

というところでしょうか。

 

このドラマは

愛と秘密がテーマですが、

母親である晶子と茜の、

子供への愛も描かれています。

 

晶子が黎の罪をかぶったまま…

というのは、

やはり黎への愛ゆえなんだと思いますが…

このまま黎はどうするのでしょうか?

 

晶子と爽の父の関係も

明かされると思います。

 

そして、

燃やしてしまった日記に書かれていたことも

明るみに出るのではないでしょうか。

 

終盤だというのに、

誰もかれもが怪しいこのドラマ、

このあとどうなる!?

 
 

(翔平 25歳)
 
 

愛してたって、秘密はある。9話あらすじ

 
 
8話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
晶子(鈴木保奈美)が、

11年前に奥森(堀部圭亮)を殺したのは

自分だと自首した。

 

彼女は取調べで

夫の暴力に耐えかねて殺害したと供述、

裏付けのための捜査が

自宅で行われることに。

 

晶子は黎(福士蒼汰)に

「黎の人生を守れて幸せ」

と言う。

 

黎は葛藤しながらも、

警察の事情聴取では

晶子に合わせて嘘をつく。

 

 

黎は立花(遠藤憲一)に、

晶子が自首して

近いうちに逮捕されることを知らせる。

 

立花は黎に、

爽(川口春奈)と別れるように

と命じる。

 

黎も、

その覚悟はできていた。

 

 

爽は黎を呼び出し、

自分がサインした婚姻届を渡す。

 

そんな爽に、

別れを告げる黎。

 

さらに彼は、

父を殺したのは晶子だった

と嘘を重ねてしまう。

 

まもなく、

晶子が死体遺棄容疑で

逮捕される。

 

逃走中の風見(鈴木浩介)は

晶子の逮捕をニュースで知り、

ある決意を抱いて…。

 

 

黎の告白にショックを受ける爽だったが、

彼への気持ちは揺るがなかった。

 

母が逮捕され

辛い状況の黎を心配し、

連絡を取ろうとするものの、

黎からは拒絶される。

 

 

そんな折、

法律事務所に出勤した爽は、

デスクの上に

見覚えのない封筒を見つける。

 

その中には、

奥森が遺した日記のコピーが入っていた。

 

その日記を読んで

衝撃的な事実を知った爽は、

立花が黎との結婚を反対した本当の理由を察する。

 

彼女は、

虎太郎(白洲迅)に

その封筒を黎に渡してほしい

と頼んだ後、

奥森の日記に書かれていたことを

立花に突きつける。

 

実は、

その封筒を爽のデスクに置いたのは、

意外な人物で…。

 
※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html
 

 
 
キャスト
 
 
奥森黎(福士蒼汰)
 
立花爽(川口春奈)
 
奥森晶子(鈴木保奈美)
 
浦西果凛(吉川愛)
 
立花暁人(賀来賢人)
 
風見忠行(鈴木浩介)
 
安達虎太郎(白洲迅)
 
香坂いずみ(山本未來)
 
一ノ瀬義男(矢柴俊博)
 
井上大吾(佐伯大地)
 
奥森皓介(堀部圭亮)
 
立花茜(岡江久美子)
 
立花弘晃(遠藤憲一)
 
山田隆也(柄本時生)
 
 

愛してたって、秘密はある。9話ネタバレ

 
 
黎(福士蒼汰)が出頭すると知り、

母・晶子(鈴木保奈美)は

黎の部屋にあった人骨を持って出頭した。

 

 

そして

「限界だったんです」

と奥森皓介(堀部圭亮)から受けていた

DVについて話し始める。

 

 

気がついた時には殺していたのだ…と。

 

 

なぜ、今になって出頭したのか

と問われ、

晶子は

「私が罪を償わなきゃと思ったんです」

…と微笑を浮かべがら言った。

 

 

 

 

爽(川口春菜)は

こんな時だからこそ楽しいことを考えたい、

と黎に婚姻届を差し出した。

 

 

しかし、

それを見た黎は逆に、

別れよう、と切り出した。

 

 

そして、

自分は嘘をついていた、

奥森を殺したのは母なのだ、

と告げた。

 

 

自分の犯した罪のことは隠して…。

 

 

 

 

晶子の繰り返し読んでいた日記のコピーが、

弁護士・香坂(山本未來)の手元にあった。

 

 

香坂はそのコピーを封筒に収めると、

暗闇の中、爽のデスクの上においた。

 

 

 

 

そして翌日、

その日記を読んだ爽は、

検察庁を訪れる。

 

 

虎太郎(白洲迅)に

その日記のコピーを渡すと、

黎に渡してほしい、

と依頼。

 

 

そして自分は

検事正である父・立花弘晃(遠藤賢一)を尋ねた。

 

 

 

 

日記は奥森のものだった。

 

 

その中には、

立花から執拗に

政治家との癒着に関する取り調べを受け、

ついにはその苛立ちからか、

妻・晶子に暴力をふるってしまったこと、

そしてそれを後悔していることが書かれていた。

 

 

ある日を境に、

奥森は失踪した。

 

 

それを立花は、

取り調べから逃れるための失踪だ…

と思っていたのだと言う。

 

 

爽は父親の話しを最後まで聞くと

「パパがそんな取り調べしなければ、

黎のお父さんは暴力をふるわないで済んだし、

お母さんは殺人犯にならなかった。

黎の家族はもっと幸せだったんだよ。

うちだって…」

と涙を流しながら言うのだった。

 

 

 

 

そして、

虎太郎から、

奥森の日記のコピーを受け取った黎は、

それを初めて読むことになり—-?

 

 

 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

愛してたって、秘密はある。9話感想

 
 
★「愛してたって、秘密はある」9話の感想は、

すべてのことは自分に返ってくる、

ということでしょうか。

 

奥森父の日記の内容が明るみに出ました。

 

彼は彼で、

理由があって晶子に暴力をふるっていたのです。

 

これはまさに黎がいつも言っている、

犯罪をおかした人にも理由がある、

ということにつながります。

 

黎は父を殺害してから、

ずっとこのことに目をつぶっていましたが、

父の日記を読んだことで、

父の心を知る…。

 

とても切なくなりました。

 

一方で、

爽の父が言うように、

どんな理由があっても、

人を傷つけていいことにはならないのですが…

 

一生答えの出ない問いのような気がしました。

 

考えさせられる9話でした。

 
 

(なぎすけ 30歳)
 
 

愛してたって、秘密はある。10話予想

 

 

★「愛してたって、秘密はある」

10話・最終回の予想は、

とうとう黎の素顔が!?

という見所です。

 

奥森父を殺したのは

黎で間違いないと思うのですが、

結局黎に忍び寄る魔の手の黒幕は

明かされていません。

 

9話でかなり怪しい存在となった香坂、

それに付随して

パラリーガルの山田さん怪しい説まで出ています。

 

さまざまな伏線がはられたこのドラマですが、

最後までにすべての伏線を回収して、

気持ちよく終われることはできるのでしょうか?

 

ぜひ最後まで視聴者の1歩先をゆく

ドラマであってほしいと思っています。

 

盛り上がる犯人探し、

一体どうなる?

最終話からも当然目が離せません!

 
 

(やまだ 30歳)

 

 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報