草刈民代の実家が凄かった!夫や子供について!肌が汚いとの噂も?

   

 

元バレエダンサーで、現在女優として活躍している草刈民代さんが

2018年10月19日放送の「A-Studio」に出演します!

 

肌が汚いとの噂も一時期ありましたけど、本当にきれいなお顔立ちですよね!

 

8歳から43歳まで、「踊ることしか考えてなかった」という草刈民代さんですが、

なんと実家が凄かった!!!!

 

今回は

そんな草刈民代さんのプロフィール経歴や

夫や子供についてなど私生活について

今現在の活動についても調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

草刈民代さんのプロフィールや経歴について

 

草刈民代さんは1965年5月10日生まれの日本の女優さんです!

 

本名は「周防民代」さん。

 

身長は168cmとこの世代の方にしては背が高くスラっとされてますね♪

 

 

元バレリーナで牧阿佐美バレエ団のプリンシパルとしても活躍されていました。

 

1973年に都内の小林紀子バレエアカデミーにてバレエを始め、

1981年には牧阿佐美バレエ団に入団しました。

 

1989年には、第16回橘秋子賞・最優秀賞を受賞され、

1990年にはソビエト文化省招聘により初めての海外公演を成功させました!

 

 

昔のCMがありましたが、しなやかでキレイですね!

 

 

1996年「Shall we ダンス?」で初映画出演。

 

この映画をきっかけに草刈民代さんを知った方も多いのではないでしょうか?

 

この作品で

第20回日本アカデミー賞主演女優賞及びに新人俳優賞、

キネマ旬報新人女優賞を受賞!

 

2001年には草刈民代さん自らがプロデュースもした

「エスプリ~ローラン・プティの世界~」を最後に

バレリーナとしての現役を引退されてからは、女優業に専念されています。

 

 

2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」にてテレビドラマ初出演を果たしています!

 

その後は、新参者、アルジャーノンに花束を、など話題作にも出演!

 

女優さんとしての活躍を広げていきました。

 

2016年には個人事務所から大手のオスカープロモーションに移籍されています。

 

女優業だけでなく、バラエティーやCM出演なども果たしています♪

 

 

草刈民代さんの出演作品について

 

そんな草刈民代さん最近の出演作品についてですが、

高視聴率の「ドクターX~外科医・大門未知子シーズン4」に、病院の広報部長南幾子役で出演。

メガネ姿が、凛々しく、クールな役柄でしたね!

 

第9話では、社交ダンスを披露されて、話題になりました。

 

そして、昨年4月からは、

テレビ朝日が新しくスタートさせた昼帯ドラマ「やすらぎの郷」

理事長夫人で、総務理事名倉みどり役をされました。

 

大物俳優が多数出演する中で、存在感がありましたよね!

 

 

昨年7月からは、

NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「定年女子」にも、黒田時子役で出演されています。

 

そして、映画「月と雷」(2017年10月7日公開)に、

主人公・智(高良健吾)の母親・直子役で出演。

 

クールなキャリアウーマンのイメージがある草刈民代さんが、

自由奔放な女性を演じました。

 

作品によって表情をころころ変えるので、毎回新たな一面が見られるようで、楽しみです。

 

順調に話題作に出演されていますので

今後もますます、草刈民代さんの活躍が期待されますね。

 

草刈民代さんの実家が凄かった!!

 

さて、バレエダンサーや女優として活躍されている草刈民代さんご本人がすごいことは、有名ですが、

なんとその家族もすごい人達でした!

 

草刈民代さんの実家は、

祖父の代から中央精版印刷株式会社を経営しており、

2018年10月現在では、お父さんと妹さんが代表取締役をしています。

 

それだけならばよくあることですが、

なんと中央精版株式会社は、

あの国民的人気マンガ「ONE-PIECE」の印刷、製本をしているのです!

 

「ONE-PIECE」の出版社である集英社と中央精版株式会社は、

草刈民代さんの祖父の代からの付き合いのようで、

こんな大きな仕事を頼む仲のようです。

 

「ONE-PIECE」は爆発的ヒット作のため、

中央精版株式会社は今までで45億円以上の利益を”「ONE-PIECE」だけで”得たのだとか、、((((;゚Д゚))))

 

驚きの金額です!

 

草刈民代さんの実家はかなりお金持ちなんですね。

 

2018年10月19日に出演する「A-Studio」の中でも

草刈民代さんの家族に関して何か話しているかも知れませんね。

 

草刈民代さんに旦那さんや子供はいるの?

 

2018年で53歳の草刈民代さんですが、

旦那さんや子供はいるのでしょうか。

 

草刈民代さんは初出演にして初主演した映画である

「shall we ダンス?」の監督、周防正行さんと1997年に結婚しています。

 

2人は、映画のプロモーションで一緒にいる時間が増え、

毎日長電話をするぐらいに仲良くなっていったんだとか。

 

落ち着いた芸術家カップルという雰囲気でとてもお似合いの2人ですよね。

 

2009年にはプラチナ夫婦アワードを受賞しています(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

 

結婚後も、周防監督の作品に草刈民代さんが出演しており、

女優としても認めているのがよくわかりますね。

 

そんな2人にはお子さんはいないようです。

 

望んだけれど恵まれなかったのか、望まなかったのは定かではありませんが、

草刈民代さんがバレエダンサーであったことを考えたら、後者かなと思えます。

 

幼い頃からプロダンサーになることを考えてきた草刈民代さんは、

43歳までバレエダンサーを続けました。

 

「気がついたら(子供を持つ)機会を逃していた」というような発言からも、

結婚後も何よりもバレエのことを考えて生活してきたのではないかなと思えますね。

 

妊娠、出産は、ダンサーにとってはキャリアに大きな影響があることですし、

あえて子供を持たなかったことも理解できます。

 

特にバレエは体型維持が大切らしいので(^o^;

 

草刈民代さんは夫が嫌い!?

 

夫である周防監督の作品に度々出演している草刈民代さんですが、

身内と仕事をすることの難しさも感じているようです。

 

シリアスなシーンの撮影前、草刈民代さんが気持ちを作るために集中していたところ、

周防監督がたくさん話しかけてきて、イライラしたことがあったのだとか、、(ヽ´ω`)

 

監督と俳優という立場の違いがあるにせよ、他人ならばこうはならないと感じたようで、

身内ならではのやりにくさに気がついたらしいです。

 

とはいえ、周防監督のことを尊敬しているという発言をしていますし、

周防監督も普段から草刈民代さんの写真をたくさん撮るぐらい草刈民代さんが好きなようなので、

仲良し夫婦であることは間違いないのではないでしょうか。

 

草刈民代さんがTBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出演

 

2018年10月12日から放送中の

TBS系ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」に出演しています。

 

ドラマ「コード・ブルー」で長年医者役を演じられてきた戸田恵梨香さんが

若年性アルツハイマーを発症するというストーリー。

 

やがて自分までも忘れてしまう彼女との大恋愛をムロツヨシさんがどう演じるのか?

 

戸田恵梨香さん演じる尚の母親役という難しい役を演じる草刈民代さんに注目です!

 

私のなかで、今季のドラマで一番面白いと感じたドラマです。

 

毎週放送が楽しみですね!

 

 

大恋愛のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら(ドラマ)

 

草刈民代さんについてのまとめ

 

ずっとバレエをやってきた身体は、実は女優には向かないようで、

発声練習など女優として必要なトレーニングや肉体改造をしているという草刈民代さん。

 

そんなストイックな草刈民代さんの、さらなる女優としての活躍も期待したいですね。

 

関連記事はコチラ:

 - 女優 ,