あいの結婚相談所3話ネタバレ感想!内山理名(祥子)がかわいい

      2017/08/13

 
 
内山理名さん演じるアイドル祥子がかわいいですね!
 
 
久しぶりに見た気がしますが気のせいでしょうか?
 
 
「あいの結婚相談所」の4話と3話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
あいの結婚相談所ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
山崎育三郎の経歴や演技力・歌唱力は?髪型・服もかっこいいイケメン
 
高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 
 

あいの結婚相談所3話見どころ予想

 
 
★あいの結婚相談所3話の予想は、“自分がアイドルだったことを知らない人”、つまり“自分の過去一切を知らない人”ということがテーマ。多くの人の前に出る元アイドルで、現在は女優として活動していれば、周囲の目が気になってしまいますよね。自分の過去を気にする依頼者に、今回も藍野所長が素敵な格言で“そんな過去のことはどうだっていいことだ”と教えてくれそうな気がします。視聴者は芸能人ではないけれど、過去とのうまい決別の仕方に共感できるのでは?と思います。
そして例によってシスターは、イケメンの男性会員に目の色をかえてしまいそう。2話で私服をさらしたシスターですが、3話はアイドルコスプレとかして、自分アピールしちゃう展開もあり得るかも?!
みずき38歳
 
 

あいの結婚相談所3話あらすじ

 
 
あいの結婚相談所2話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 元アイドルで女優の祥子(内山理名)が「あいの結婚相談所」にクレームをつけにやってきた。数年前に離婚した元夫からモラハラ被害を訴えられ、テレビでは毒舌を吐きまくるお騒がせ女優の祥子。実母の通夜にこっそり参列したところを、なぜか突然現れたシスター・エリザベス(高梨臨)に相談所への無料登録を勧められ大騒ぎに。その一部始終を週刊誌に記事を書かれ怒りが爆発したのだった。

 それでも今回は特別に入会金0円でぴったりのお相手を見つけると余裕しゃくしゃくの藍野(山崎育三郎)。祥子は「上等じゃないの」と半ば挑戦するかのように再婚相手を探すよう依頼する。

 祥子の条件は「自分がアイドルだったことを知らない人」。祥子は、元夫がアイドルとしての自分しか愛してくれなかったことが離婚の原因だったという。藍野は、奈良(金井勇太)という条件にぴったりの男性を紹介。奈良に好感を抱いた祥子は、その後もパソコンで会話を続け、次第に仕事にも前向きになっていく。しかし、祥子はそんな奈良がある女性と一緒にいるところを目撃してしまい…!?

 
※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama
 

 
 
キャスト
 
 
藍野真伍(山崎育三郎)
 
シスター・エリザベス/猪田花子 (高梨臨)
 
都築賢一郎(鹿賀丈史)
 
土師野郁江(前田美波里)
 
真壁男夢(中尾暢樹)
 
橘シャーロット麻理子(山賀琴子)
 
 

あいの結婚相談所3話ネタバレ

 
 
元アイドルで、現在は女優や毒舌コメンテーターとして活躍する小津祥子(内山理名)はテレビ局の前で、報道陣に囲まれていた。
 
 
数年前に離婚した元夫から、モラハラ被害を訴えられてしまったからだ。
 
 
しかし祥子は、報道陣の中で離婚経験やに挙手させると、なんの問題もなく離婚できた人、いる?と問いただし、報道陣を蹴散らせた。
 
 
 
 
祥子は通夜に参列。
 
 
なんとその通夜は、幼い頃に自分を捨てた実母の通夜だったのだ。
 
 
お焼香もそこそこに、その場を離れようとした祥子だったのだが、なぜかそこにシスター・エリザベス(高梨臨)があらわれて、「あいの結婚相談所」のチラシを押しつけようとする。
 
 
入会金は200万だが、今回は藍野所長(山崎育三郎)がファンなのでタダでいいですよ…と。
 
 
しつこくてうさんくさいシスターを、必死で祥子は追い払い、最後にはシスターは転んでしまうはめに…。
 
 
 
 
数日後、祥子は「あいの結婚相談所」にクレームをつけに来所した。
 
 
シスターとの押し問答が週刊誌に載ってしまったからだ。
 
 
藍野は、では入会金無料で祥子にぴったりの相手を探し出す、と言う。
 
 
祥子はその言葉に「自分がアイドルだったことを知らない人」「子供が嫌いな人」を条件として、藍野に挑むような目を向けるのだった。
 
 
 
 
祥子の離婚原因は、元夫が自分のファンだったことが起因していると言う。
 
 
よく分からず芸能界に入り、自分のファンを名乗り、優しく接してくれたスタッフのひとりだった元夫と結婚。
 
 
しかし、家で家事をしていれば、そんなことはしなくていい、と言う。
 
 
そして、夫はしばらくすると仕事を辞めてしまい、祥子に金を無心するようになった。
 
 
堪えかねた祥子は元夫を追い出し、離婚した、という。
 
 
そして数年たった今でも、何かと祥子を追い回しているのだ…。
 
 
 
 
一方、藍野の紹介した奈良一雄(金井勇太)とパソコンを通じてお見合いをする祥子。
 
 
金井はアイドルだったころの祥子はもとより、現在の祥子のことも知らないと言う。
 
 
なんでも中学を卒業してすぐに仕事をしていたので、祥子がアイドルだった頃は働いていたからだ、と言う。
 
 
でも子供の頃は高田絵理(宮澤美保)の大ファンだったと言う奈良。
 
 
絵理は現在は、祥子の事務所の先輩で、奈良のその言葉に、祥子は「あの人すごく性格悪い」などと悪態をついた。
 
 
しかし、奈良はその様子を見て、祥子さんみたいな人好きです、と笑顔を返すのだった。
 
 
 
 
奈良との良い関係を続けていた祥子だったが、ある日、奈良が絵理と一緒にいるところに遭遇してしまう。
 
 
お仕事ですか?と祥子が聞くと、奈良は「いえ、プライベートです…」と答えるのだった。

 
 
その奈良の言動に怒ってしまった祥子は、奈良とは一緒になりたくない、と藍野に訴えるのだった。
 
 
 
 
そんな祥子を遊園地に呼び出した藍野。
 
 
怒り心頭の祥子に、ハクトウワシの求愛行動について話し始めた。
 
 
ハクトウワシのように“相手を信じて手を離さない勇気があれば、人間ももっと多くの恋を実らせることができるでしょう。
 
 
恐怖に勝って前に進まなければ、何も手に入りません”と、藍野。
 
 
しかし祥子は、自分はそんなに強くない、親に捨てられた気持ちはあんた達にはわからない、と言う。
 
 
そして、母親との別れ、そしてアイドルになったきっかけを話し終えると、祥子は“ここまでしてくれると思わなかったから”と入会金の200万円を差し出した。
 
 
しかし藍野は受け取らない。
 
 
なぜかと言えば、今回の依頼人は祥子ではなく、祥子の母で、すでに入会金は受け取っている、と言う。
 
 
なんと祥子を捨てた母が、藍野に「祥子に再婚相手を探してほしい」と依頼していたからだったのだ。
 
 
そして奈良のことも話し出した。
 
 
奈良も幼い頃に両親に捨てられ、今はコンサル会社に勤めているが、その奈良が担当している案件は、絵理と恵まれない子供たちを支援する活動だと言うのだ。
 
 
そして祥子は、奈良が観覧車に乗っていると告げられると、奈良の元へ駆けつけるのだ。
 
 
果たして、奈良と祥子は結ばれることになるのか!?
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

あいの結婚相談所3話感想

 
 
★あいの結婚相談所3話の感想は、今回は見所(?)のミュージカルシーンが少なくて残念…ということ。こういう回もあるんですね…。お話の内容はと言うと、元アイドルの祥子(内山理名)が結婚した相手は、家事をしていればそんなことしなくていい!と言っていたのに、いつのまにか仕事をやめてお金をせびるようになる…という所、アイドルだった祥子が好きだったのに、突然仕事辞めたりする!?突然変わりすぎるなぁ、と唐突な感じが否めませんでした。
祥子のお相手の奈良(金井勇太)は、なんでも祥子のことを認めて、励ましてくれる。なんだかそのやりとりが、すごく上っ面だけの男性のようにも見えてしまった…。まぁでもふたりとも勇気を出して、成婚となったので、とてもよかったです。
(よねや 30歳)
 
 

あいの結婚相談所4話予想

 
 
★あいの結婚相談所4話の予想は、今度こそ成婚率100%神話崩れる!?というところでしょうか。次回は成婚したはずのカップルに破局の危機…??どうやら3話の最後にシスター(高梨臨)が目撃してしまった、藍野(山崎育三郎)と謎の美女(中村アン)の怪しげな関係性が引き金になる模様。結婚するはずのカップルの男性側が、謎の美女と危険な関係にあり、それが婚約した女性にバレて泥沼…?という展開な気がします!これまで自信満々に成婚率100%!とうたってきただけあって、相談所存続の危機にも発展しかねませんね!
そして次回登場する男性は、大東俊介さん扮する美濃大悟。これまで通り、シスターがメロメロになってしまうのはもちろんのこと、世の女性陣もトリコにしてしまうことでしょう。
(ひろみ28歳)
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報