あいの結婚相談所の5話のネタバレ・感想と予想のまとめ

   

 
 
「あいの結婚相談所」の6話と5話の予想や見どころ、あらすじネタバレと感想です!
 
 

スポンサードリンク

 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
あいの結婚相談所ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて
 
山崎育三郎の経歴や演技力・歌唱力は?髪型・服もかっこいいイケメン
 
高梨臨の経歴や彼氏・結婚の噂に演技力は?かわいい髪型・服について
 
 

あいの結婚相談所5話見どころ予想

 
 
★あいの結婚相談所5話の予想は、あいの結婚相談所大荒れ?結婚ビジネスの闇をついた社会派ドラマに?!
“婚活荒らし”の御子柴亜美(中村静香)がターゲットにした、お金を持っていそうな“マンション僧侶”の磯山昌尚(石黒英雄)。複数の婚活サイトに登録し、デートを繰り返しながら金品を奪う亜美は、その美貌で磯山からも金を巻き上げるのか?恋愛弱者の磯山は、その嘘の愛に気づくことができるのでしょうか…?
恋愛と結婚に憧れるだけで終わってしまう人が多いこの時代、亜美のような女性はどう映るのでしょうか?
そして、亜美自身は幸せになることはできるのでしょうか?
波乱の5話からも目が離せません!
りん 25歳
 
 

あいの結婚相談所5話あらすじ

 
 
あいの結婚相談所4話ネタバレと感想はこちら
 
 

 
 イケメン僧侶の磯山(石黒英雄)が相談にやってきた。磯山は僧侶とは言うものの、寺に属しておらず、仕事があるときだけ葬儀などに派遣される“マンション僧侶”。そんな磯山が藍野(山崎育三郎)に示した条件は…!?

 藍野がお見合い相手に選んだのは、別の婚活サイトに登録中の亜美(中村静香)。しかし、亜美は次から次へと“恋愛弱者”の男性たちを手玉にとり金品を巻き上げる“婚活荒らし”だった。亜美にかかれば、磯山も “新たな獲物”。心の中で「(僧侶なら)稼いでいるはず」とほくそ笑む。

 亜美に不審を抱いたシスター・エリザベス(高梨臨)は、真壁(中尾暢樹)、麻理子(山賀琴子)と亜美を調査。2日で5人もの男性から誕生日などと偽ってプレゼントを受けとるなど、“婚活荒らし”亜美の素顔を藍野に暴露する。

 しかし藍野は平然そのもの。そこへ“縁切り屋”の麗美(中村アン)が、藍野から依頼を受けていた調査の報告にやってくる。シスターを部屋から追い出し、藍野に色っぽく迫る麗美。覗き見るシスターは苛立ちを募らせるが…!?
 その間にも亜美と磯山の関係は急速に進展。亜美の本性は暴かれるのか?そして最後に待つとんでもない大どんでん返しとは!?
 
※番組HPより引用
http://www.tv-asahi.co.jp/aino/#/?category=drama
 

 
 
キャスト
 
 
藍野真伍(山崎育三郎)
 
シスター・エリザベス/猪田花子 (高梨臨)
 
都築賢一郎(鹿賀丈史)
 
土師野郁江(前田美波里)
 
真壁男夢(中尾暢樹)
 
橘シャーロット麻理子(山賀琴子)
 
 

あいの結婚相談所5話ネタバレ

 
 
僧侶の磯山昌尚(石黒英雄)が「あいの結婚相談所」に相談にやってきていた。
 
 
磯山を見て、セクシーイケメン僧侶!とひとこと評した藍野。
 
 
さらに、檀家から紹介を受けたりモテるんじゃないですか?と問うと、そんなことはない、と磯山。
 
 
磯山は、寺に所属する一般的な僧侶とはちがい、普段はマンション住まいで、葬儀など必要がある時に現場に派遣される“マンション僧侶” だと言う。
 
 
 
 
藍野が、磯山に紹介しようと考えているのは御子柴亜美(中村静香)。
 
 
藍野が磯山のことを紹介すると、亜美は“この業種結構お金持ってるのよね…”と喜んで話にのってきた。
 
 
早速、ネットを介して磯山と亜美は顔をあわせる。
 
 
亜美は、母の実家はお寺なんですが跡取りがいなくて…と話し出した。心の中では“稼いでるだろうし…”とつぶやきながら…。
 
 
 
 
シスター・エリザベス(高梨臨)は、亜美の本性をつかもうと、真壁(中尾暢樹)、麻理子(山賀琴子)と、亜美の行動を伺っていた。
 
 
すると、なんと亜美は2日で5人の男性とデートをしていた。そのたびに、男性から誕生日プレゼントをもらっている…。それをシスターは藍野に報告すると、この手のことは詐欺なのか恋愛なのか判別しづらい、と藍野は平然とした様子。
 
 
 
 
そこへ、“縁切り屋”麗美(中村アン)がやってくる。藍野からの調査依頼の報告にやってきたのだ。
 
 
亜美は、麗美の管理する婚活サイト5つに登録し、すべて婚約直前で破棄している。その理由は性格の不一致など。麗美は「俗に言う婚活荒らし」と亜美を評した。男性からとれるだけ金品を奪い、あとは捨てるのだ…と。
 
 
 
 
一方、亜美は磯山と買い物デートをしていた。
 
 
磯山が飲み物を買って戻ってくる直前で、亜美は電話を耳にあてた。そして「はい…わかりました。なんとかします…」と不安げな声を出して、電話を切った。その様子に磯山が事情を尋ねると、亜美は、父親が入院しているが入院費を滞納してしまっていて…と話し出した。すると磯山は、30万を亜美に手渡すのだった。
 
 
 
 
磯山との待ち合わせ場所で待つ亜美。そこに現れたのは藍野だった。亜美は“結婚相手としてイメージできない”と、磯山のことを話す。
 
 
そして、そこに亜美に貢がされていた5人の男性たちが現れた。集団訴訟で亜美に貢いだ額を全額取り戻すつもりだと言う。
 
 
そこに磯山が、この件を示談にしてほしい、と登場。亜美に彼らが亜美に貢いだ金は磯山が支払うと言う。どうして…と尋ねる亜美に、磯山は一緒に来てほしいところがある、と言うのだったーーーー。
 
 
 
 
 
見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

あいの結婚相談所5話感想

 
 
★あいの結婚相談所5話の感想は、今回は全体的にミュージカルシーン多め。相談所のスタッフを巻き込んだ美声がきれいに響いていて、これがこのドラマの特徴で、醍醐味だと思いました。
男って馬鹿だなぁ…と思いました。亜美が自分でも言っているように、若くてキレイな女子には、みんな真剣になってしまいますよね。しかも、婚活サイトに登録しているということは、結婚する意思があるのだとわかっているのですから…。しかし、それを逆手にとって悪事を働く女子もいるということ。男性陣がどれくらいこのドラマを見ているかわかりませんが、裏の顔をもつかわいい女もいるんだってことを思い知れ!と思ってしまいました。
みちこ 30歳
 
 

あいの結婚相談所6話予想

 
 
★あいの結婚相談所6話(最終回)の予想は、とうとうイケメンでない男性が結婚相手に!?その相手のさまざまな条件を察するに、とうとう成婚とはいかないかも?あいの結婚相談所、100%の成婚率という看板もおろすことになるのか…?
母親に結婚を強要される、社長令嬢・香奈には黒川智花。そして、その結婚相手として登場するのは、陳内将扮する児島。児島は、香奈の提示する条件「尊敬できる人」にあてはまらないということのようだ。どう見ても、ホテルの御曹司・児島のほうが結婚したい男!なのに…。社長令嬢には社長令嬢なりの悩みがあるということですね…きっと。どうやって最終回をしめるのか、あいの結婚相談所のゆくえから目が話せません!
鈴 35歳 
 
 
 
 
次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報