先に生まれただけの僕のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストは?

      2017/11/12

画像引用元: https://dorama9.com/2017/04/28/【先に生まれただけの僕】のキャストとあらすじ/

 

 

2017年10月スタートの秋ドラマ「先に生まれただけの僕」には原作は存在するのか、

そして放送局と放送時間帯などの基本情報や、

またどんなキャスト陣が出てどんな内容で見どころはどこなのか。

 

 

また、あらすじネタバレにロケ地はいったいどこなのか、

最終話(結末)までの視聴率やなど「先に生まれただけの僕」について紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

 

※追記します。

 

 

前に放送していたドラマ

ウチの夫は仕事ができないロケ地・あらすじネタバレ・キャストについて

 

 

次に放送のドラマ

 

 

先に生まれただけの僕の基本情報や原作について

 

 

先に生まれただけの僕とは、

いったいいつ放送でどんなドラマなのか、ご紹介します。

 

 

「先に生まれただけの僕」は10月14日(土)スタート(初回は14分拡大です)

で日本テレビにて放送されるドラマです。

 

 

このドラマに原作はなく、完全オリジナルストーリーとなっています。

 

 

脚本家は、月9ドラマ「ガリレオ」や救命病棟24時などを手掛けた福田靖さん

プロデューサーは、「デカわんこ」や「さよならぼくたちのようちえん」などを手掛けた次屋尚さんです。

 

 

 

 

内容は35歳という若さで校長先生になったという話ですが、

調べてみると30代で校長に就任した人は

全くいないというわけではなさそうです。

 

 

ドラマには原作は存在しませんが、

若くして校長になった人に取材をして

参考にしているのではないかと思います。

 

 

荒れた学校を真面目な学校へと変貌させるというよりも、

経営難から学校を救い

大学進学率を上げ入学希望者を増やすという、

生徒の改革よりも学校改革に元商社マンである校長が取り組む話で、

これまでとは違った目線で楽しめそうな学園ドラマだと思います。

 

 

主題歌も恐らく嵐になると思うので、

爽やかな学園ドラマが見れそうです。

 

 

 

 

先に生まれただけの僕のキャスト

 

 

キャストはどんな人が出ているのか紹介します。

 

 

主演である35歳の校長先生を演じるのは、

実年齢も35歳である嵐の櫻井翔さんです。

 

 

彼が演じるのは、

商社マンからとある高校の校長を任された鳴海京介を演じます。

 

 

また、鳴海が勤務していた会社の専務である加賀美圭介を演じるのは、高嶋政伸さん

 

 

鳴海の恋人である松原聡子を演じるのは多部未華子さんです。

 

 

他にも、鳴海の務める商社の社員役に平山浩行さん演じる後藤田圭。

 

 

専務の秘書役で松本まりかさん演じる香坂友梨子。

 

 

鳴海の就任先である学校の副校長役に風間杜夫さんが出演します。

 

 

先生陣も豪華で、1年生の担任は森川葵さんが矢部日菜子役で1組の担任を、

 

3組の担任は木南晴夏さんが市村薫役で担任を務めます。

 

 

 

2年生の担任は、及川祐二役の木下ほうかさんが1組を、

 

島津智一役の瀬戸康史さんが2組を、

 

 

3組は真柴ちひろ役の蒼井優さんが演じます。

 

 

 

3年生の担任は個性的で、

1組の担任河原崎幸太郎役は、池田鉄洋さん

 

 

2組の郷原達輝役には荒川良々さん

3組担任は杉山文恵役の秋山菜津子さんが演じます。

 

 

 

最後に保健室の先生は、井川遥さんが綾野沙織役を演じます。

 

 

 

豪華な俳優陣で揃えられている大人達ですが、

生徒役にはまだまだ無名の新人たちが生徒役を演じるようです。

 

 

キャストの関連記事

 

 

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

 

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

 

先に生まれただけの僕のロケ地

 

 

先に生まれただけの僕のロケ地はいったいどこかというと、

実は学校と鳴海が演じる商社の建物ともう1ヶ所しか目撃情報がありませんでした。

 

 

学校はすでに廃校になっている

狭山市立東中学校で目撃情報がありました。

 

 

生徒と先生が集まって撮影したのは7月12日の1日のみのようで、

他の日の目撃情報はありませんでしたが、

校舎ということでずっと学校内の撮影はこの場所で行われていたと思われます。

 

 

鳴海が校長に就任する前に勤務していた総合商社樫松物産のロケ地は、

住友不動産青葉台タワーだと思われます。

 

 

その理由は、この場所で櫻井翔さんの目撃情報があったからです。

 

 

 

 

また、どこの撮影に使用されたのかは不明ですが城南予備校の町田校でも、

櫻井翔さんと蒼井優さんが撮影をしていたという情報がありました。

 

 

櫻井さんと蒼井さんということですから、

商社時代の場面で使われていたと思います。

他にも代官山のカフェなどでの目撃情報があることから、

撮影はほとんど都内だったと推測できます。

 

 

先に生まれただけの僕のあらすじ

 

 

先に生まれただけの僕のあらすじを紹介します。

 

 

鳴海涼介は樫松物産という総合商社に勤める35歳。

 

 

6歳下の恋人、松原聡子もいて

社内ではエリートサラリーマンとして活躍していました。

 

 

 

 

しかし、

突然経営難に陥って困っていた私立京明館高校の経営再建のために

校長に就任することになってしまいます。

 

 

さっそく校長として学校内の経費削減に取り組みますが、

教師たちや保護者の反発にあってしまいます。

 

 

また、私立京明館高校に通う生徒達には

今まで何かに成功したという経験もなく、

ただ学校に通うだけという活気のない生徒たちが多いのも問題でした。

 

 

 

 

鳴海は35歳という若さを武器にどう生徒達に呼びかけるのか、

 

 

また今まで培った力を使って

どう高校を経営難から救うのかが見どころです。

 

 

また、校長という重大な仕事を任され

恋人との関係はどうなるのかにも注目です。

 

 

 

 

先に生まれただけの僕の最終話までの視聴率

 

 

※放送後に追記します。

 

 

1話 視聴率10.1%

先に生まれただけの僕1話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

2話 視聴率7.5%

先に生まれただけの僕2話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

3話 視聴率10.5%

先に生まれただけの僕3話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

4話 視聴率7.7%

先に生まれただけの僕4話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

5話 視聴率%

先に生まれただけの僕5話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

6話 視聴率%

先に生まれただけの僕6話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

7話 視聴率%

先に生まれただけの僕7話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

8話 視聴率%

先に生まれただけの僕8話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

9話 視聴率%

先に生まれただけの僕9話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

10話 視聴率%

先に生まれただけの僕10話ネタバレ感想と見どころ予想

 

 

先に生まれただけの僕1話ネタバレ

 

鳴海(櫻井翔)は、

自身の勤める総合商社樫松物産と取引がある

私立京明館高等学校の校長をすることになる。

 

父親の影響により、

大学では数学の免許を取ったものの、

結局は就職活動の滑り止めとして

教職を候補に入れていただけだったので、

学校経営の難しさに混乱する。

 

私立と聞けば、

きちんと授業を生徒が聞いているイメージはあるのに、

先生の話や授業をきちんと聞かず、

自分の会社や業績をよくするためにも

学校を良くしようと考える。

 

 

全校生徒の前で挨拶をするが、

簡単に言葉を述べた後、

「自分が生徒だった時、校長の話が長かったので、これでおしまい」

とすぐに挨拶を終わりにする。

 

生徒は逆に喜ぶが、

真柴先生(蒼井優)をはじめとする先生たちは

鳴海のやり方が気に入らず、その都度当たってくる。

 

副校長(風間杜夫)は元会社員だったこともあり、

鳴海が会社用語を使ったり、

会社ようなやり方で経営をしていこうとしてしまう

そんな気持ちが分からなくもないが、

先生たちと同じで

結局は自分たちの仕事が合って忙しいと丸めこんでしまう。

 

 

生徒数をまずは増やさないと高校自体、

鳴海の会社から見放され、学校は潰れてしまう。

 

まずは、

思い当たる中学校や塾を真柴先生と鳴海は訪問し、

入学者を増やして貰うように頼み込むが、

「進学クラスはあるのに、私立校で系列大学がないから難しい」

といった理由で断られてしまう。

 

空き教室も増え、補習を行うにも先生が足りないし、

専務(高嶋政伸)に問題は起こすなと言われて落ち込む。

 

そんな中、

大学進学を目指していた真柴の生徒〔新川五朗〕が

クラスメイトと喧嘩する。

 

病気で入院している父親の心配をされたことに腹を立てたからで、

1年間入院する為、大学に行くことが困難なのが、

悩みだと言うことが分かった。

 

鳴海は自身も父親がおらず、

経済的に余裕がなかった時に

奨学金のおかげで大学に行けたことを思い出し、

その生徒に

「奨学金を利用すればいい。

だけど、

返すことを考えるときちんと就職しなければ難しいし、大変だ。

それを乗り越えられるかどうかだ。

だけど、大学には行って欲しい」

と伝える。

 

生徒は分かってくれたと思いきや、

「そんな難しいことを言われても、混乱してしまう」

と逃げ出し、

鳴海は真柴に

「生徒は子供なんだから、言動を考えなさい」

と怒る。

 

 

先に生まれただけの僕2話ネタバレ

 

鳴海涼介(櫻井翔)は、奨学金の現実を言ったら

逃げ帰った生徒の事が気に成ってしょうがない。

 

こっそりクラスを見に行ったが来ていない。

 

不登校ではないかと心配し

真柴ちひろ(蒼井優)に家庭訪問を頼む。

 

 

後日、この生徒の所に行ったら元気で

校長先生に言われた事を毎日考えている

どうしようか迷っているという事を聞く。

 

そして鳴海校長に報告し、安心させる。

 

 

保健室の綾野沙織(井川遥)の所でハーブ茶を飲んで居たら、

2年1組の生徒が腹が痛い、薬をくれと言ってくる。

 

沙織は薬と言ってキャンディー?を渡す。

 

涼介は担任の及川先生(木下ほうか)に

様子を聞いて於いてくれと言う。

 

2年1組の生徒の腹痛の原因は

スクールカースト?に有った。

 

スクールカーストとは

頭が良い生徒・スポーツの出来る生徒をトップに、

普通の生徒、嫌われる生徒の段階が有り、

下の生徒はなかなか上に上がれないという事であった。

 

3人の仲のいい女子が

1人の生徒を仲間はずれしたという事である。

 

2年1組の生徒は仲間外れにされた生徒の事が

気になって腹痛を起こしていたのであった。

 

及川先生に

2年1組の生徒の様子を聞いてくれたか確かめると、

していないとの事であった。

 

 

本社の加賀谷専務(高嶋政伸)に相談に行く、

恋人の松原聡子(多部未華子)とも会い結婚の延期を申し込む。

 

及川先生と面談、先生と講師の違いを問う、

「先生は勉強を教えるだけでなく生徒の生活まで面倒を見る、

講師は予備校の先生で教えるだけで良い」と言って

今の学校より給料の良い予備校のカタログを渡し辞めてもらう。

 

 

先に生まれただけの僕3話ネタバレ

 

退職した及川先生(木下ほうか)の代わりに、

鳴海校長(櫻井翔)が数学の授業を受け持つことになる。

 

数学の授業は結構レベルが高い、

恋人の松原聡子(多部未華子)に相談するも、

私は文系と言われ断られる。

 

 

鳴海の授業が始まる。

 

他の先生方は、

自分の授業を自由時間と言って

見学に来る。

 

授業のやり方は、

アクティブラーニングと言う方法で有った。

 

生徒の自由行動でお互いに相談をし合っての

回答を探す出す方法である。

 

全員の正解を願ったが出来なかった。

 

生徒の一人が、数学を習って社会で役に立つの

と質問される鳴海。

 

しかし、上手く答える事が出来なかった。

 

 

鳴海が廊下で

英語の島津先生(瀬戸康史)と会う。

 

島津先生はアメリカ留学中、

効率的授業の仕方の中で

アクティブラーニングを経験しているという。

 

島津先生の授業が始まると

今回は一切に日本語を使わない様にと言う。

 

最初、戸惑って居た生徒達。

 

最初は日本語交じりで話していたが、

だんだん英語だけに成って行く。

 
授業は大成功で有った。

 

 

コンビニで漫画の盗み撮りをしていた生徒が居た。

 

真柴先生(蒼井優)が証拠の写真を見せて

スマホを出せと言っても出さないので、

後ろ見ているからと言う。

 

生徒は後ろを見ている内に

漫画の写真を削除する。

 

その後、スマホを提出。

 

副校長(風間杜夫)は

これで盗み撮りは無く成るだろうという。

 

全体集会で鳴海校長はコンビニで

漫画の盗み撮りの例を示し

人は何のため働いて居るかを訓示する。

 

 

先に生まれただけの僕4話ネタバレ

 

鳴海校長(櫻井翔)はアクティブラーニングを

生徒達の勉強意欲の為導入したいと教師の前でいう。

 

アクティブラーニングを行った英語教師・島津(瀬戸康史)、

薫(木南春夏)、日菜子(森川葵)は提案に賛成。

 

文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、

河原崎(池田鉄洋)は自分なりと言って反対する。

 

ちひろ(蒼井優)は何かが起こりそうで迷っていた。

 

3年生は卒業間近なので今迄どうりの授業、

1、2年生にアクティブラーニングを行う事にし実行。

 

1、2年生へのアクティブラーニングは好評で

鳴海は手応えを感じていた。

 

 

ある日、

3人の3年生が校長室に来て、

1、2年生にだけアクティブラーニングするのは不公平であると言いに来る。

 

加賀谷専務(高嶋政伸)に本社に呼ばれ、

京明館の経営立て直しは頼んだが、

教育理念を変えろとは言って居ないと叱責される。

 

聡子(多部未華子)は専務の叱責を心配するが、

鳴海はどうせ様だったら結婚を考えようか?と言う。

 

鳴海は3年生の不満を考えた末、

3年生全員を体育館に集め訓話を始める。

 

就職組、専門学校組、進学組と

座っているのを立たせての訓話である。

 

内容はそれぞれ少し違っていたが、

社会人に成るという事は出来不出来、

優秀劣等、・・・の差別の世の中を渡る事であるという事を言う。

 

訓示中に加賀谷専務が入って来て直ぐ帰る・・・・

 

 

先に生まれただけの僕5話ネタバレ

 

鳴海校長は(櫻井翔)学校を知って貰う為のイベント

「オープンキャンパス」遣ろうと教師たちに提案する。

 

前、遣っていると言って反対する教師もいたが、

「アクティブラーニング」を遣って少しは変わっているのを見せたいと説得。

 

真柴先生(蒼井優)の担当の3年進学クラスクラスで、

「ペップトーク」の本を見ながら、「オープンキャンパス」遣るかどうか?

遣るんだったら生徒たちが考えてと言う。

 

真柴先生は授業が終ったあとクラスの様子を見ると

「オープンキャンパス」を遣りそうな気配で生徒達が話していた。

 

鳴海校長は樫松物産・原社長(小林勝也)の出勤に合わせて待ち直談判する。

 

加賀谷専務(高嶋政伸)は自分を飛び越して

社長に「オープンキャンパス」のパンフレットを置いていったことに腹を立てる。

 

保健室の綾野先生(井川遥)を呼び出し、

鳴海校長に反対している先生を紹介してくれという。

 

 

後日、郷原先生(荒川良々)を呼び

「アクティブラーニング」を遣らないように先生達に言って於いてくれという。

 

鳴海校長と柏木副校長(風間杜夫)が「オープンキャンパス」案内で中学校を訪れた時、

自校の生徒が「オープンキャンパス」のパンフレットを中学生に渡し誘って居るのを見る。

 

「オープンキャンパス」の当日、

原社長と加賀谷専務が来て授業を参観、

原社長は「アクティブラーニング」の様子を褒める。

 

郷原先生の授業は本来の授業で有り、

原社長は渋い顔をすると加賀谷専務はこんな物ですよと言う。

 

隣の教室が騒々しい、3人はその教室へ・・・

「アクティブラーニング」反対派の杉山先生(秋山菜津子)が

「ペップトーク」の本を机の上に於いて授業をしていた。

 

イベントは体育館で行われた、

司会の生徒が私たちの学校は変わりつつあります、

今、成長をしている所ですと言う。

 

イベントは習字を・・大きな紙に紙に3人で文字を書き、

見える様に立ててから弓道部の生徒が弓矢で天井の球?を割ると

金紙の粉末が大きな紙に付いて美しく見える!

 

原社長が帰る時、鳴海校長が

「たくましく自立した生徒を育てる」と言ったら、

まずは結果を出しなさい理念を言うのはそれからだよと言われる。

 

 

先に生まれただけの僕のまとめ

 

 

35歳という若さで校長に就任し、

高校を経営難から救い、

活気のない生徒達をどう変化させていくのかが注目ポイントです。

 

 

また、校長に就任したことで

プライベートが疎かになり恋人との関係が終わってしまい

高校の教師との新たな恋が始まるのか?

 

 

それとも危機を乗り越えゴールインするのか?

 

 

鳴海の恋模様も注目していきたいと思います!!

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報