監獄のお姫様のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

      2017/11/22

画像引用元: http://usagidayo.com/kangokunoohimesama-pakuri-7369

 

 

宮藤官九郎脚本!

 

 

小泉今日子・満島ひかり・菅野美穂・夏帆

坂井真紀・森下愛子の超超豪華女優陣出演!

 

 

10月からTBSで火曜22:00から放送される

ドラマ『プリプリ』こと「監獄のお姫様」の原作はあるのか

基本情報や見どころ、

最終話(結末)までの視聴率や

あらすじネタバレにキャスト情報、

そしてロケ地について調べまとめました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

 

※追記します。

 

 

前に放送していたドラマ

カンナさーん!のロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについて

 

 

次に放送のドラマ

 

 

監獄のお姫様の基本情報や原作について

 

 

女子刑務所を舞台に、

過酷な状況をものともせず行きぬいていく

女性たちの犯罪エンターテインメントが、

話題のTBS火曜22時ドラマに登場です。

 

 

超豪華女優陣を迎えて、

鬼才宮藤官九郎が描く、

女性たちの幸せと生きる意味を描きだす、

笑って泣ける作品となりそうです。

 

 

おばさんクライムエンターテインメント!

 

 

「逃げ恥」「カルテット」など

話題作連続のTBS火曜22時枠に登場で、

一筋縄ではいかない脚本に!

俳優陣の演技に!

この秋、大大大注目です!

 

 

 

 

 

また、主題歌は

先日引退を発表した安室奈美恵さんの新曲 「Showtime」に決定!

 

 

主題歌のヒットは間違いなしですから

ドラマもヒットとなるのではないでしょうか?

 

 

監獄のお姫様のキャスト

 

 

16年ぶりのTBSドラマ主演となる小泉今日子が主演をつとめ、

一筋縄ではいかない女たちは、

「ごめんね青春!」で宮藤作品のイメージ通りに

コミカルで奥深い人間像を見せてくれた満島ひかり、

宮藤作品常連の森下愛子に、

坂井真紀に夏帆という性格美人女優(美人なのに!)、

宮藤作品初参加の菅野美穂が演じます。

 

 

そして、女たちの復讐の標的となる

完全無欠のイケメン社長を演じるのは

民放連続ドラマ初出演の伊勢谷友介です。

 

 

キャストを見るだけで面白そうです!

 

 

小泉今日子:馬場カヨ役

 

 

満島ひかり:若井ふたば役

 

 

伊勢谷友介:板橋吾郎

 

 

夏帆:江戸川しのぶ役

 

 

塚本高史:長谷川信彦役

 

 

猫背椿:小島悠里役

 

 

池田成志:護摩はじめ役

 

 

坂井真紀:大門洋子役

 

 

森下愛子:足立明美役

 

 

菅野美穂:勝田千夏

 

 

乙葉:板橋吾郎の妻・晴海役

 

 

キャストの関連記事

 

 

夏帆の彼氏・新井浩文との結婚はもうすぐ?本名や双子の弟についても

 

坂井真紀の結婚相手の旦那・子供や演技力は?今現在もかわいいしきれい

 

 

監獄のお姫様のロケ地

 

 

放送日前ということで、

詳しいロケの目撃情報はまだまだ少ないですが、

TBSのボランティア・エキストラ募集では、

神奈川県三浦市、横浜市桜木町付近・都筑区付近、

さいたま市大宮区付近、千葉県幕張付近、

東京都神田付近・赤坂付近・新宿区、

緑山スタジオなどなど多数の地域で

エキストラ募集がされています!

 

 

その他、

東京都中央区勝どき近辺でツイッター目撃情報多数です!

 

 

自由が丘でも撮影が目撃されています。

 

 

 

 

 

 

監獄のお姫様のあらすじ

 

 

罪を犯した5人の女性と

1人の女性刑務官が諸悪の根源イケメン社長にリベンジ!

 

 

しかし、計画が進む中でハプニングの連続!

 

一体、どうやって女たちは切り抜けるのか!?

 

愛に友情に、人生とは何か、幸せとは何かまで・・・

まるっと描き切る

きっと見たことも無い物語になること間違いナシです。

 

 

オリジナル脚本の本作に原作はありません。

 

 

 

公式サイトの第一話しあらすじによると、

 

 

第一話では、クリスマスイブに

経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長板橋吾郎 (伊勢谷友介) が、

テレビ番組にゲスト出演している中、

吾郎の “息子が誘拐された”とのカンペが!

一体何が起こったのか !?

 

 

 

漫画・小説原作のドラマなどが乱立する中、

展開もラストも全く読めないオリジナルドラマで楽しませてくれるのは、

ドラマ好きには嬉しいですね。

 

 

しかも、内容は、宮藤官九郎が書いていて一番楽しいという

「おばちゃんたちのおしゃべり」を軸とした

「木更津キャッツアイ」のようなテンポ感の壮大な復讐劇になる模様です。

 

 

監獄のお姫様の最終話までの視聴率

 

 

※放送後に追記します。

 

 

1話 視聴率9.6%

監獄のお姫様1話ネタバレ感想はこちら

 

 

2話 視聴率9.6%

監獄のお姫様2話ネタバレ感想はこちら

 

 

3話 視聴率6.5%

監獄のお姫様3話ネタバレ感想はこちら

 

 

4話 視聴率7.8%

監獄のお姫様4話ネタバレ感想はこちら

 

 

5話 視聴率8.0%

監獄のお姫様5話ネタバレ感想はこちら

 

 

6話 視聴率7.9%

監獄のお姫様6話ネタバレ感想はこちら

 

 

7話 視聴率%

監獄のお姫様7話ネタバレ感想はこちら

 

 

8話 視聴率%

監獄のお姫様8話ネタバレ感想はこちら

 

 

9話 視聴率%

監獄のお姫様9話ネタバレ感想はこちら

 

 

10話 視聴率%

監獄のお姫様10話ネタバレ感想はこちら

 

 

監獄のお姫様1話ネタバレ

 

今日はクリスマスイブ。

生放送のサンデージャポンに

カリスマ経済アナリストの勝田千夏 (菅野美穂) と

イケメン社長として人気の板橋吾郎 (伊勢谷友介) が

ゲストコメンテーターとして出演していた。

 

千夏と吾郎は

以前関係を持っていたかのような親密な様子で

久しぶりの再会を喜んだ。

 

 

番組が順調に進む中、AD が五郎に向けて出したカンペに

『息子さんが誘拐されました』

と書かれているのを見て驚愕する…。

 

 

クリスマスイブ。

 

五郎にある恨みを持つ

馬場カヨ(小泉今日子)、通称・姉御の足立明美(森下愛子)、

通称・財テクの勝田千夏、通称・女優の大門洋子(坂井真紀)、

の4人は、板橋吾郎の息子・勇介(前田虎徹)の誘拐を企て

朝から動いていた。

 

スマホやパソコンを使いながら

連絡を取り合う5人。

 

馬場カヨは、

吾郎と勇介・妻の晴海(乙葉)の動向を見張っていた。

 

秘書の若井ふたば(満島ひかり)と

タクシーで生放送へと向かう五郎。

 

姉御の車がうまく道路を塞ぎ、進路妨害で時間稼ぎをする。

 

その間に晴海と勇介が向かったショッピングモールで

二人が来るのをいまかいまかと女優は待ちかまえていた。

 

勇介を近くに待たせ、トイレに向かう妻。

 

女優は勇介の元へと向かう・・。

 

 

一方その頃、スタジオに到着した五郎は

財テクとの久しぶりの再会に何か期待をしながら

生放送『サンデー・ジャポン』のスタートを迎えていた。

 

少しテンションの上がっている五郎に

『息子さんが誘拐されました』

というカンペが出される。

 

スタッフとして紛れた馬場カヨが

ADの持つカンペをすり替えたのだった。

 

驚きのあまり

生放送どころではなくなる五郎。

 

すぐに妻に電話するが、

妻からは勇介とショーを見ているとの返当で安堵する。

 

 

馬場カヨから勇介の服の特徴を聞いていた女優だが、

勇介と似たような服を着た子供と間違えて

誘拐してしまっていたのである。

 

計画は失敗し、4人は大混乱。

 

機転を利かせた財テクが五郎を誘い出し、

時間稼ぎをしている間に

事前に作った復讐ノートを見て、

どうにか立て直そうとするカヨたち。

 

しかし、

どうすればいいかわからず

通称『先生』という5人目のメンバーに泣きつくと

妻が美容院に予約を入れたことがわかる。

 

そこで、

妻がシャンプーをしている間に

勇介には完全に舐められつつも

無事誘拐することに成功する。

 

 

妻から連絡を受けた五郎は、

やはり勇介が誘拐されたことを知り

焦りだし、必死に金を集め始める。

 

しかし、犯人の要求は

金ではなく、

今日の夜に行われる吾郎が出演する

クリスマスイベントで

『真実を話すこと』

というのが条件だった。

 

 

現在、五郎が社長を務めるEDOミルクは

以前は江戸川乳業という名前の会社だった。

 

長年同族経営を続けてきた江戸川乳業だが、

次期社長の候補として上がったのが

当時、副社長だった五郎と、

社長令嬢である通称・姫こと江戸川しのぶ(夏帆)。

 

しかし五郎は社長の座を確かなものにするため、

恋人の横田ユキ(雛形あきこ)がいながら姫に近づき

交際し始め結婚を申し込んだのだ。

 

そして邪魔になった横田ユキを殺害し、

姫にその罪をきせることに成功する。

 

何も知らない姫は五郎と楽しく婚前旅行をしていたが

その旅行の最中に、吾郎の恋人を殺した容疑で逮捕されてしまい

吾郎は計画通り社長の座を手し社名変更する。

 

現在は懲役12年の刑に服している姫だが、

当時、ニュースなどで繰り返し流された映像が

姫が爆笑していた映像だったことから

世間から姫ことしのぶは、自社の製品と合わせ

『爆笑ヨーグルト姫』と呼ばれ

この事件は『爆笑ヨーグルト事件』と呼ばれていたのだ。

 

 

4人はそれぞれ前科があり、同じ監獄で出会っていた。

 

その中には姫こと江戸川しのぶがいたのだった。

 

濡れ衣を着せられた姫の復讐として

4人は五郎の息子の勇介を誘拐したのだった。

 

 

あの事件のことが

いまだ随所でフラッシュバックする五郎だが、

クリスマスイベントでは結局本当のことを話せなかった。

 

その後、犯人から再度連絡があり

今度は金を要求してきた。

 

五郎は金を用立ててもらうため

知人である姉御とバーで会う。

 

そこで姉御のネイルに

姫を含めた5人の顔写真が

貼り付けられていることに気づいた五郎は

何かを感じ取る。

 

急いで乗り込んだエレベーターに

財テクと馬場カヨが乗り込んでいた。

 

2人は五郎に襲いかかるが

それに失敗。

 

駐車場で待ち受けていた

秘書の若井ふたばに助けを求める五郎だが、

ふたばは五郎に襲いかかる。

 

4人の仲間である『先生』は元刑務官だった

若井ふたばだったのだ。

 

スタンガンで気絶させた五郎を連れ去り

結束バンドやガムテープで五郎を拘束し

勇介は開放される。

 

そして、目覚めた五郎に

『爆笑ヨーグルト事件』の

真犯人であることを追求される。

 

また、ネットで動画を流し

板橋吾郎が誘拐されたことが流され

『爆笑ヨーグルト事件』の再審を要求する。

 

 

監獄のお姫様2話ネタバレ

 

~女たちの監獄編~

 

2011年秋

田舎の電車内で向かいに座る馬場カヨ(小泉今日子)に

持っているミカンをわける少女。

 

しかし、馬場カヨは手に布がかぶっていて

ミカンを食べられない。

 

馬場カヨは電車で送還中(腰ひも・手錠)だったのだ。

 

駅についた後、車で送還される。

 

 

『自立と再生の女性刑務所』に送還された馬場カヨは

所持品の調べを受ける。

 

日用品を除いて私物は出るまで所で保管。

 

本人の写った写真は持っていられない規則だったが

タイミングよく写真が床に落ちたため、

息子と写った写真を持ち込むことに成功する。

 

 

次に面接を受ける。

 

ここでは名前はなく、全て番号で生活する。

 

馬場カヨ 69番。

 

夫への殺人未遂により

2016年10月まで(5年の刑期)生活することになった。

 

身柄引き受け人は夫?だったが、引き受けを断られる。

 

刑務官の先生こと若井ふたば(満島ひかり)は

余計なことを話すと懲罰になり刑期が伸びるよ

とくぎを刺す。

 

 

単独作業ののち働く裁縫工場へ向かった。

 

有名人であった財テクこと勝田千夏(菅野美穂)と

所内ですれ違い、見とれる馬場カヨ。

 

財テクは脱税で収監されていたのだ。

 

 

そして、刑務所長のプレゼンが始まった。

 

処遇係の先生(最も厳しい刑務官として有名)が説明。

 

ここでは普通の刑務所ではなく,

3つのセンスを重要視しています。

 

ハイセンスな押切もえのデザインの斬新な作業服。

 

社会復帰の切り札のライセンス(資格)は

退所後の再就職に役立つ22種類の資格が取れるというもの。

 

そして最後にインテリジェンス。

  

受刑者の生の声を発信していくものとして

今後はフェイスブックやブログに力を入れ

その担当に馬場カヨが指名された。

 

 

配属前の面接では、若井の問いかけに

考えごとをしていて答えない馬場カヨの態度を見て

犯した罪を十分に反省していないのではないかと問うと

後悔はしています。

反省しているのかと言われれば「良く分からない」

と馬場カヨは答えた。

 

 

一方その頃

吾郎(伊勢谷友介)と姫こと江戸川しのぶ(夏帆)は

婚前旅行の計画を立てていたが

お父様の入院中に旅行なんて行かない方がいいのでは?

などと会話していた。

 

 

監獄での一日は6:40から始まる。

 

部屋に罪人が人数分いるのか確認する点検が行われ

一斉に「更生するぞ~~!!」と円陣が組まれる。

 

新入りの馬場カヨは同室の人達にあいさつした。

 

朝ごはんの歌が流れ、朝ごはんタイム。

 

若井の『黙とう』という声に続き

『頂きます』で食べ始めると急に騒がしくなる。

 

ご飯の時間だけは会話が許されているのだ。

 

トイレも自由で、外から鍵もかからない。

変な監獄だよ~と噂話をした。

 

それぞれのあだ名を聞く馬場カヨ。

 

姐御(森下愛子)・女優(坂井真紀)・シャブ厨(猫背椿)

それぞれ自己紹介をして馬場カヨを歓迎した。

 

7:40。

朝食を終えると部屋から出て作業場へ。

 

7:50。 

作業開始。

トートバッグをミシンで作る作業を永遠とする。

 

ところが連日のように遅刻してくる社長出勤の財テク・千夏。

 

「セレブが時給30円なんてやってられないんでしょ」

と陰口を言っていた。

 

11:50。

昼ごはんの歌が流れ、昼ごはんを食べる。

 

姐御が少しづつ食事をもちかえる。

 

 

この毎日の習慣は現在も変わらず

5人でカップめんを囲み、

歌を歌って食べ始めるのだった。

 

 

法人税の脱税容疑で捕まった千夏を見つけた馬場カヨは

昼休みに千夏のサインをもらう。

 

千夏は空いてる独居房で今もなお執筆中だった。

 

 

作業場に戻ると馬場カヨは

作った物をやぶられるという嫌がらせを受ける。

 

16:50、帰寮。

 

17:10

夕ごはんの歌が流れ、夕ごはんが始まるが

自分の分だけ明らかにおかずが

意図的に少ないことに気づく馬場カヨ。

 

姉御のもとには余分におかずが乗っていた。

 

 

19:00 余暇時間。

テレビで世田谷姉妹のドラマが流れる。

 

馬場カヨ以外の4人はテレビを見るが、

その時、例の写真がなくなっていることに気づく馬場カヨ。

 

同室の収監女達からちょっとしたいじめをうけ

写真を隠されたのだ。

 

反発する馬場カヨは部屋でけんか騒ぎを起こしてしまう。

 

 

騒ぎを聞きつけた若井の立会のもと

房内で5人は正座させられる。
 
 

雑居房の雑魚は雑魚寝。言ったよね次やったら懲罰って。

と若井。

 

どうして自分の写真をもっていてはいけないのですか?

と馬場カヨは聞くと

写真を指差し

ここのあなたには戻れない。ここに戻りたいっていうのは後悔。

と若井は言う。

 

その言葉に納得した馬場カヨは

息子との写真を目の前で2つに破り

息子の方だけならいいでしょと自分の写真の方は握りつぶした。

 

 

独居房へ移動する馬場カヨ。

 

交代で出てきたのは執筆作業をしていた千夏。

 

馬場カヨちゃんのせいで追い出されちゃったよ

という千夏の言葉に

堀の中の人権運動とか言って

寝坊・仮病,看守にこび売って

裏ではいじめの首謀者。

悪しき監獄の慣習じゃないか!

と叫び千夏とにらみ合う馬場カヨだった。

 

 

独居房についた馬場カヨは若井に語りだす。

 

殺人未遂は夫の浮気が原因。

 

息子に手紙を書いているけど返事が来ない。

きっと夫が止めているんですね。

法廷でも夫はついたての向こう。

これから彼は私におびえて生きていくんです。

でも刺したこと反省していません。

・・・と話した。

 

 

現在、吾郎を軟禁中の5人。

 

若井はもはや吾郎の秘書ではなかった。

 

尾行とか携帯見たり…そんな自分が嫌で…

どう思います?分かります浮気をする夫の気持ち?

と馬場カヨは吾郎に言う。

 

不倫はよくないでしょう。

奥さんにも原因があるのではないでしょうか。

という五郎の言葉に

今から殺人現場をリプレイするから夫の役をやれという。

 

 

なんでもできる奥さんだった馬場カヨ。

子供が大きくなって職場復帰した途端に

あっという間に馬場カヨに成績を追い抜かれた旦那さんは

嫉妬して浮気した。優位に立ちたかったんだ。

 

結果出せば出すほど夫が不利になる。

肩身が狭くなる。そういう男と結婚した奥さんが悪い。

という五郎。

 

たまに帰ってきた夫に話をしようとすれば

要点をまとめて完結に話せと言われた。

 

要点以外は話しちゃいけないの?

夫は愛人にいくらでも話せるけど私は夫しかいない。

私の話は全部要点なの!!

という馬場カヨに

まいったな,これだから女は…

と、旦那と同じ言葉を口走った五郎。

 

すると馬場カヨはカッとなって

包丁を吾郎の鼻先まで持っていった。

 

あの時はここで夫に切りつけたのだろう。

 

しかし、今回は若井の言葉で馬場カヨは我に返った。

 

 

さて、千夏とはどうやって仲良くなったのか?

それは、あの一件のあと馬場カヨと千夏は

決着をつけるべく10種目の競技で対決したいと

刑務所長に申し入れたのだ。

 

内容は斬新な10種目で

世間の話題になるに違いない!!

と、ちょっと感覚がずれている刑務所長はうれしそうに承諾した。

 

便所掃除の速さ競争 カヨ勝利

足指じゃんけん 千夏勝利

湯呑み片付け速さ競争 カヨ勝利

梅干しの種飛ばし 千夏勝利

マッサージ カヨ勝利

小豆箸つかみ カヨ勝利

写生 千夏勝利

デコピン 引き分け

徒競走 引き分け

 

斬新な競技に必死で取り組んだものの

梅干しの種飛ばし辺りからどうでもいいって思っていました。

と笑うカヨ。

 

今日の事メルマガに書いてもいい?

と千夏が言うと

書いてもいいですけどおもしろく書いてください

と笑いあい、2人は仲直りした。

 

 

また、その夜。

新人歓迎の儀式として、

姐御がお尻の下敷きで作ったパンとおかずのあまりを挟んだミルフィーユを

カヨにプレゼントした。

 

おかずを集めていたのはカヨの為だったのだ。

 

この出来事で仲直りをした4人の姿に若井もほっこりしていた。

 

そして、

江戸川しのぶ容疑者を殺人の容疑で逮捕しました。

というニュースがテレビで流れる。

 

2012年春 

江戸川しのぶが収監されたのだった。

 

 

監獄のお姫様3話ネタバレ

 

第3話では、

爆笑ヨーグルト姫こと江戸川しのぶ(夏帆)が

ついに雑居房へ登場します。

 

前回と同じく

食材を集めて作る姉御特製のお尻パンも登場。

 

しかし、お嬢様育ちである、

しのぶの口には合わなかったようで、

戻してしまいます。

 

 

また脱獄騒動を起こしてしまう、しのぶ。

 

脱獄の真相はみえないままですが、

新人刑務官の独房への

施錠確認不足(施錠することの認識が甘い様子)や

他の受刑者の見逃しで起こってしまったのが原因のようです。

 

しかしあくまでの推測でことが運ばれて、

馬場カヨ(小泉今日子)に懲罰が課せられます。

 

しかし、

しのぶはよっぽど罪にさいなまれているのか、

ストレスが溜まっているのか、

刑務所内でも問題児扱いに。

 

結局独房から雑居房に

再度戻って服役生活が始まります。

 

 

そんなストレスフルな刑務所生活でも

楽しめる娯楽もあるのです。

 

刑務所での作業態度によっては

外部からの食事を差し入れてもらうことが可能。

 

土曜に開催される刑務所内でのカラオケ大会への参加。

 

しかしこのカラオケ大会の参加も

日ごろの態度によってバッジの色で類別されて、

馬場カヨとしのぶは参加できず、

刑務所内の草むしりをすることになりました。

 

 

そして、ドラマの終盤。

元婚約者の板橋吾郎(伊勢谷友介)がテレビに登場。

 

なんと噂されている女性との熱愛報道が映し出され、

茫然とするしのぶ。

 

そして嘔吐をするのです。

 

 

ようやく気が付いた馬場カヨ。

 

そう、彼女はおそらく冤罪であり、

妊娠している可能性がある、

というシーンで第3話は終了します。

 

 

監獄のお姫様4話ネタバレ

 

馬場カヨ(小泉今日子)が

刺した夫と面会し過去を振り返るシーンから始まる。

 

そこで馬場カヨは息子と会いたいことを告げる。

 

 

姫(夏帆)の妊娠に気づいた馬場カヨは

若井教官(満島ひかり)にその妊娠を伝えようとするも

上手く伝える事が出来ずもどかしい日々を送る。

 

なかなか伝えられない馬場カヨは

わざわざ教官と二人きりになるために懲罰房へ入るように仕向け、

せっかくのピンクバッジを無くしてまで

伝えようとするもはっきりと伝える事が出来なかった。

 

 

挙句問題行動が多いと調理工場へと配置変えとなる。

 

しかしそこには財テク(菅野美穂)がおり、

そこで沢山話す機会が出来る。

 

姫について話す中、

他人の罪を被って入っている人は他にもいると聞く。

 

姉御(森下愛子)もその一人でその過去を聞くことが出来た。

 

高級クラブのママだった姉御は

関東三大やくざの組長に見初められ、極道の妻に上り詰めた。

 

しかし、麻薬に手を出した夫を庇い実刑5年の罪で入所。

形だけと離婚届を出したという。

 

 

一方、姫の妊娠が発覚、救急車で運ばれていく。

 

若井教官は馬場カヨになぜ黙っていたと詰め寄る。

 

馬場カヨはほとんど言ったというも、

何か言いたいのは分かるが何が言いたいのか分からない、

「愚鈍」と言い放たれてしまう。

 

 

面会で知り合った、検事(塚本高史)に再審請求について聞く過去と

現在、イケメン社長を監禁している所に馬場カヨは検事を呼ぶシーンが続く。

 

イケメン社長の誘拐犯と知り

びっくりする検事を拘束し、財テクの話となる。

 

自分も社長令嬢だった過去、

良い思い出もあるが父親のせいで金銭的に苦労した過去が明らかになる。

 

姫に対して誰か助けてくれると思っていると

反感を抱いている財テクだったが、

子供を守るために入所した事や姫の想いを知り見方が変わっていく。

 

いよいよ出産のため外出する姫を皆で送り出す所で次回へ続く。

 

 

監獄のお姫様5話ネタバレ

 

一番の見どころはしのぶ(夏帆)が勇介が1歳6か月になった時の進路。

 

刑務所の勧めもあり、しのぶの母親に託すよう、手紙でお願いを。

 

それまで一度も接見にも、面会にも来なかった母親。

 

事態の重さに、すぐに飛んできた、母親。

 

しのぶは何度も

「あの男(板橋吾郎)にだけは渡さないで。あの男には注意して。」

と繰り返す。

 

その希望に納得した母親は勇介を迎えに。

 

しかし、希望を反したまさかの母親の裏切り。

 

迎えの車で一緒に現れたのは、なんと、まさかの板橋吾郎。

 

もっともな母親の裏切りに絶叫する、しのぶ。

 

そのまま勇介は板橋吾郎の手のもとに、連れられます。

 

 

第5話では、所内でとれる資格についてガイダンスをされています。

 

刑期が5年近くある馬場カヨ(小泉今日子)は2年かかる美容取得に願いでます。

 

この美容取得には、処遇の若井ふたば(満島ひかり)が担当。

 

 

思い起こせば、ふたばが幼い頃、

父の赴任していた刑務所の一角で美容院通い。

 

その美容院のお気に入りが受刑者のしーちゃん。

 

丁寧な仕事ぶり、優しいまなざしに

心奪われたふたばは父親の赴任先に面会の度に、

しーちゃんの美容院カットを受けます。

 

うすうす気づいていた、しーちゃんは受刑者であること。

 

それもおそらく、反社会勢力の一員か、薬物犯罪か。

 

それでもふたばは再犯で戻ってきたしーちゃんとの再会に喜びます。

 

なんとも複雑な気持ちですが、

その思いがあって取得した美容師。

 

だけどチャラいという理由で、

結局は安定第一の刑務官になったのだとか。

 

そんなふたばの真面目な気質の一面、

新潟にいるパティシエの彼氏に会いに行くという肉食系の一面もある。

 

あまり、刑務官としてのプライベートは露出していませんが、

すこしずつ若井ふたばの本性が見える作りになっていました。

 

 

監獄のお姫様6話ネタバレ

 

勇介が吾郎に奪われてしまった経緯が明らかになっていきます。

 

 

刑務所内では、

受刑者たちの間で勇介ロスが広がっていました。

 

みんな何をするにも上の空で、

馬場かよは美容師の訓練中、

なぜかマネキンを全て角刈りにしてしまう始末。

 

勇介の母親である姫に至っては、

全く笑わなくなってしまいました。

 

 

姫の母親は、姫から自分は冤罪であり、

息子が生まれたから引き取ってほしい

という内容の手紙を受け取った後、

すぐに吾郎と会っていたのです。

 

精神的に参り、判断力の鈍ってしまっている母親に対して

吾郎は、姫を言いくるめて息子を自分に渡すよう指示します。

 

そして母親は言われた通りに姫と面会し、

勇介を吾郎に渡してしまったのです。

 

そうして勇介は、

子宝に恵まれないと医師から診断を受けた、

吾郎とその妻の子供として育てられることになったのでした。

 

 

一方の馬場かよは、

息子との面会が果たせたことにより離婚を決意します。

 

一歩先へと踏み出した矢先に、

担当検事から愛を告白をされて驚きます。

 

最後に、吾郎の秘書、古井として、

吾郎と一緒に拉致されたふりをして職場に戻った先生でしたが、

その正体が吾郎側のスタッフにばれてしまいます。

 

絶体絶命のピンチを先生はどう乗り切るのか?

そのあたりが、次回の見どころです。

 

 

監獄のお姫様のまとめ

 

 

TBS火曜22時、

豪華スタッフ・出演陣が送る

『プリプリ(公式な通称とのこと)』。

 

 

間違いなく

見たことも無い面白い作品になりそうです。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!
 

 
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報