この声をきみに3話2話のネタバレ感想と予想・見どころについて

      2017/10/16

画像引用元: http://clicktravel.aquaorbis.net/kantoh/tokyo/kankou13/minami-osawa-rinbu-hodoukyo

 

 

2017年9月スタートの

「この声をきみに」の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

 

スポンサードリンク


 
 

事前情報と関連記事はこちら

 
 
この声をきみにロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

ミムラの本名や離婚相手や子供について!名前の由来が面白すぎる!

大原櫻子の彼氏・父親や経歴は?髪型・服もかわいい二世女優で歌手
 
 

この声をきみに2話見どころ予想

 

 

★次回は孝が希望していた

奈緒に接見し、

直接理由を聞くことができるのだと思います。

 

 

また、

最後に京子の朗読教室に興味を持った孝は

朗読教室に参加してみるのだと思います。

 

 

しかし、

人に気を遣えない態度や

気持ちのこもっていない読み方などで

また一悶着あるのではないでしょうか?

 

 

 

あき 33歳

 
 

この声をきみに2話あらすじ

 

 

この声をきみに1話ネタバレ感想はこちら

 
孝(竹野内豊)は朗読教室で聞いた、京子先生(麻生久美子)の魅力的な声が忘れられない。再び教室を訪ねた孝は、主催者の佐久良先生(柴田恭兵)に温かく迎えられ、船乗りの邦夫(杉本哲太)や無口なOL・泰代(片桐はいり)、声優志望の実鈴(大原櫻子)など個性的な生徒たちと出会う。しかし協調性がない孝は、みんなにうまく溶け込めない。カエルの友情を描いた童話を聞くと、理屈っぽい質問を繰り返し、京子先生を困らせる…。

 
※番組HPより引用
http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/
 

 
 
キャスト
 
 
竹野内豊

麻生久美子

ミムラ

平泉成

仁科亜季子

松岡充

柴田恭兵

大原櫻子

A.B.C-Z・戸塚祥太
 
 

この声をきみに2話ネタバレ

 
 
1話で佐久良(柴田恭平)と京子(麻生久美子)の行う朗読会に触れた穂波孝(竹野内豊)は、

衝撃を受け涙まで流したものの、

「たかが朗読」という気持ちから逃れられず

「灯火親(とうかしたしむ)」の前をうろうろするばかり。

 

 

そんなとき、

同じように「灯火親」の中を覗いていた実鈴(大原櫻子)と出会い、

彼女のはっきり決められない姿を一蹴してしまう。

 

 

主催者の佐久良に見つかってしまった孝は、

京子(麻生久美子)のクラスに体験として通うことになる。

 

 

 

 

邦夫(杉本哲太)は「ふたりはともだち」を朗読。

 

 

しかし、孝はそんな場でも、

カエルの擬人化か、と言って物語をバカにする。

 

 

そんな態度をとっていた孝だったが

「ふたりはともだち」の続きが気になり、

自分で本屋を探す。

 

 

 

 

次の朗読会の日、

孝はもう来ないだろう、

と朗読メンバーが思っていたところに、孝が現れる。

 

 

孝は真っ先に邦夫の元を訪れると、

本は本屋で買うことができる、

しかし黙読しても情景が浮かばない、

もう一度読んでほしい、と懇願する。

 

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 
YouTubeやPandora、FC2などの無料動画はウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

2週間以内に退会手続きをすれば完全無料なので

安全なこちらをおすすめします!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
 
 

この声をきみに2話感想

 
 
★「この声をきみに」第2話 9/22の感想は、

穂波孝(竹野内豊)がイイ!ということです。

 

 

数学者らしい理屈で周囲を困らせるばかりの孝ですが、

人生で初めて触れるといっても過言ではない朗読を体験し、

それをバカにしたような態度をとりながらも、

その魅力にハマっていく姿が描かれています。

 

 

実際に朗読をしてみると…

やはり竹野内豊、とても声が素晴らしい。

 

 

見ているコチラ側もうっとりとしてしまうような朗読です。

 

 

孝は偏屈な人物ですが、

この朗読を通して、そしてさまざまな人や作品に触れ、

自身を変えられればいいのになぁ、と思います。

 

 

そうすれば奥さんも戻ってくるかもしれない…。

 

 

 

(まりか 35歳)

 

 

この声をきみに3話予想

 

 

★「この声をきみに」第3話の予想は、

とうとう妻の口から離婚原因が明かされ、

その内容に衝撃を受ける孝!

といったところでしょうか。

 

 

孝(竹野内豊)と妻・奈緒(ミムラ)の離婚協議が始まるようです。

 

 

孝はチャラ男の弁護士をたずさえて、話し合いをもちますが、

奈緒がその離婚理由を聞き、

きっと自分が思ってもいなかった事実を語られ、

衝撃を受けるのだと思います。

 

 

なんせ偏屈な数学者ですから、

妻の気持ちを顧みようともしてこなかったのだと思います。

 

 

そんな孝は、

子供のご機嫌をとろうと、

朗読に打ち込もうとするのではないでしょうか?

 

 

娘や息子に、

父の素敵な朗読を聞かせることはできるのでしょうか?

 

 

そして、朗読を教えてほしい、

と京子(麻生久美子)に素直に言うこができるのか?

 

 

穏やかな気持ちになれる「この声をきみに」

3話からも目が離せません!

 

 

 

(みすず 40歳)

 

 

 

 

次回もお楽しみに!
 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報