陸王のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト・視聴率について

      2017/12/04

 

2017年10月スタートのドラマ「陸王」。

 

老舗の足袋の製造会社が

ランニングシューズの開発に奮闘する姿を描きます。

 

主演は、役所広司さん。

 

その他のキャストに、寺尾聰さん、竹内涼真さんら、

とても豪華な俳優陣が勢揃いしています。

 

そんなドラマ陸王の原作はあるか放送局や、時間などの基本情報、

最終回(結末)までの視聴率やあらすじネタバレ、

ロケ地、キャスト、見どころなどをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

前後のドラマ関連記事はこちら

 

※追記します。

 

前に放送していたドラマ

ごめん、愛してるロケ地・あらすじネタバレ・原作・キャストについてはこちら

 

次に放送のドラマ

 

陸王の基本情報や原作について

 

放送時間 10月15日スタート。毎週日曜21時~。
     初回は、2時間スペシャル

原作   池井戸潤「陸王」集英社

脚本  八津弘幸

演出  福澤克雄他、

放送局 TBS

 

[みどころ]

 

主演の役所広司さんが

TBSのドラマに出演されるのは、20年ぶりとのことで、

磨きのかかったその演技力が、一番の見どころです。

 

そして、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの竹内涼真さんが、

茂木というランナーを演じます。

 

茂木は、このドラマの

いわば、キーパーソンとなる重要な役どころ。

 

竹内涼真さんは、

なんと厳しいオーディションをくぐり抜けて、

この役に抜擢されたとのこと。

 

今が旬の竹内涼真さんが

「こはぜ屋」が開発したランニングシューズを履いて、

颯爽と駆け抜ける姿を早く見たいです。

 

 

陸王のキャスト

 

宮澤紘一役所広司

老舗足袋業者「こはぜ屋」の4代目社長。

 

 

宮沢大地ー山崎賢人
紘一の息子。

 

 

宮澤美枝子ー檀ふみ

紘一の妻。

 

 

宮澤茜ー上白石萌音

紘一の娘。

 

 

飯山晴之ー寺尾聰

こはぜ屋に協力する飯山産業の社長。

 

 

飯山素子ーキムラ緑子

晴之の妻。

 

 

茂木裕人ー竹内涼真

ダイワ食品陸上競技部員。

 

 

富島玄三ー志賀廉太郎

こはぜ屋の経理担当。

 

 

安田利充ー内村遥

こはぜ屋の係長。

 

 

正岡あけみー阿川佐和子

こはぜ屋の縫製課リーダー。

 

 

仲下美咲ー吉谷彩子

こはぜ屋の最年少職員。

 

 

水原米子ー春やすこ

縫製課ナンバー2。

 

 

橋井美子ー上村依子

縫製課職員。

 

 

西井冨久子ー正司照枝

縫製課のベテラン。

 

 

江端晃平ー 天野義久

椋鳩運送の社員。

 

 

平瀬孝夫ー和田正人

ダイワ食品陸上部員。

 

 

立原隼人ー 宇野けんたろう

ダイワ食品陸上部員。

 

 

城戸明宏ー音尾琢真

ダイワ食品陸上部監督。

 

 

毛塚直之ー佐野岳

茂木のライバル。

 

 

家長享ー桂雀々

埼玉中央銀行行田支店長。

 

 

坂本太郎ー風間俊介

銀行の融資課行員。

 

 

大橋浩ー馬場徹

融資課長。

 

 

有村融ー光石研

スポーツショップ経営。

 

 

小原賢治ーピエール瀧

スポーツメーカーアトランティスの営業部長。

 

 

佐山淳司ー小藪千豊

小原の部下。

 

 

村野尊彦ー市川右團治

アトランティスのカリスマシューズフィッター。

 

キャストの関連記事

 

山崎賢人の彼女の噂や学歴が気になる!髪型もかっこいいと話題!

 

上白石萌音の彼氏の噂はある?妹は上白石萌歌!陸王出演で話題

 

寺尾聰の奥さん・子供や年収について!実は二世俳優?父はあの人!

 

竹内涼真の髪型がかっこいいしかわいいと話題!兄弟・彼女について

 

和田正人と彼女・吉木りさの結婚はいつ?身長・プロフィールについて

 

佐野岳がかっこいい!演技力や彼女の噂、小林豊との仲について!

 

馬場徹の彼女やかっこいいイケメン兄の噂について!演技力の評価は?

 

小籔千豊の嫁(奥さん)・子供について!宗教でベジタリアンの噂の真相

 

陸王のロケ地

 

[群馬県前橋市群馬県庁]

ニューイヤー駅伝の様子を盛り込むため、

群馬県庁で撮影が行われました。

今年元日のことです。

 

番組公式 twitterには、

駅伝の臨場感をドラマで再現するとありますね。

 

 

その他のロケ地は、

埼玉県行田市の忍城跡、水城公園など、

行田市がメインになっています。

 

モデルとなった「きねや足袋」が行田市にあるので、納得ですね。

 

陸王のあらすじ

 

行田市で、100年以上続く老舗旅業者、「こはぜ屋」。

 

その4代目社長の宮沢は、

会社の資金繰りが追いつかず四苦八苦していました。

 

そんな中、宮沢は、

新規事業への参入を考えるようになります。

 

それは、ランニングシューズの開発です。

 

コンセプトは悪くなかったものの、

新しい商品の開発には、

膨大な資金や、人材開発力を必要としていました。

 

しかし、零細企業のこはぜ屋には、

そんな基礎体力は備わっていませんでした。

 

しかも、ランニングシューズの開発には、

大手スポーツブランドとの競合が必須になります。

 

逆境の中、宮沢は、何度も開発を諦めそうになりますが、

家族や従業員、取引先といった周りの人たちに助けられながら、

日々奮闘していきます。

 

果たして、宮沢は、

ランニングシューズの開発を

無事に成し遂げることができるのでしょうか?

 

 

陸王の最終話までの視聴率

 

※放送後に追記します。

 

1話 視聴率14.7%

陸王1話感想ネタバレはこちら!

 

2話 視聴率14.0%

陸王2話感想ネタバレはこちら!

 

3話 視聴率15.0%

陸王3話感想ネタバレはこちら!

 

4話 視聴率14.5%

陸王4話感想ネタバレはこちら!

 

5話 視聴率16.8%

陸王5話感想ネタバレはこちら!

 

6話 視聴率16.4%

陸王6話感想ネタバレはこちら!

 

7話 視聴率14.7%

陸王7話感想ネタバレはこちら!

 

8話 視聴率%

陸王8話感想ネタバレはこちら!

 

9話 視聴率%

陸王9話感想ネタバレはこちら!

 

10話 視聴率%

陸王10話感想ネタバレはこちら!

 

陸王1話ネタバレ

 

宮沢紘一(役所広司)は

足袋製造会社の「こはぜ屋」の社長である。

 

先細る足袋の需要の為

資金繰りに悩んでいた。

 

 

メインバンクの埼玉中央銀行で

融資担当の坂本(風間俊介)から

新規事業の提案をされる。

 

宮沢社長は「こはぜ屋」の存続を考え、

新規事業を真剣に考える。

 

そうして考えた挙句に

「裸足感覚のランニングシューズ」

を開発することを思いつく。

 

 

宮沢社長に坂本は、

ランニングインストラクターの資格を持つ

スポーツ店の店主有村融(光石研)を紹介する。

 

有村融は豊橋市で行われる

国際マラソンを見に行こうと誘う。

 

宮沢は息子の大地(山崎賢人)を誘い

有村と3人でマラソンを見に行く。

 

国際マラソンは有力選手である

茂木(竹内涼真)毛塚(佐野岳)

の出場で話題に成って居た。

 

レースは中間地点で

茂木、毛塚、外人選手の3人が競っていたが、

終盤近くに成って茂木が先頭に立った。

 

しかし、ゴール寸前、

足を故障、撤退せざるを得なかった。

 

 

有村融が言うには

茂木の走り方のフォームが原因と教えてくれた。

 

宮沢社長は

地下足袋型のランニングシューズを

造ることを決心する。

 

試作シューズで

自分も走ってみるが中々難しい。

 

無理を言って、

従業員の残業時間を使って

何百足か造ってもらうことに。

 

 

埼玉中央銀行は

新規事業への融資は無理と結論する。

 

坂本は新規事業を勧めたという事で

左遷されることに成る。

 

「こはぜ屋」に

坂本と新規担当者が挨拶に来る。

 

新規担当者は、

新規事業を遣らなければ

融資の条件が未だ良かった

と長々話していた。

 

黙って聞いて居た宮沢社長は

「君は我が社の何を知って居る?

坂本君は我が社の面倒を良く見てくれて感謝している」

と言った。

 

すると、いつの間にか従業員が集まって居て、

社長の言葉が終ると皆が感謝の拍手を送る。

 

そして、ランニングシューズの開発を

続けていくことを社員に話し

そのランニングシューズの名前は

「陸王」に決まったのだった。

 

 

陸王2話ネタバレ

 

「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所広司)は

靴底の耐久性の問題で悩んでいた。

 

ある時、銀行員・坂本(風間俊介)から

紹介された「シルクレイ」を思い出したのであった。

 

「シルクレイ」をランニングインストラクターの

有村(光石研)に鑑定してもらったら

太鼓判を押される材料で有った。

 

特許は飯山(寺尾聡)と言う人が持って居る事は分かったが、

2年前に会社が倒産後、行方不明で有った。

 

しかし、坂本から電話が有り

飯山を探す事が出来、会う事が出来た。

 

宮沢、坂本、飯山3人で特許使用の話し合いをするが、

飯山は「シルクレイ」の製造設備は1億円、

特許使用料年間5000万円が有れば

譲る事が出来ると条件を出してくる。

 

宮沢は金が無いのでロイヤリティの条件を提示。

 

しかし、飯山は

失敗した場合の事を考えると元も子もないと断られる。

 

宮沢は飯山の家に訪れた時に、

飯山と別れるある人を見る。

 

その人はアメリカの有名化学会社の人で、

年間特許使用料5000万円で契約したいと言っているらしい。

 

 

何度も飯山の家に訪れる宮沢。

 

根負けしたのか飯山が宮沢の会社を訪問する。

 

工場でミシンのトラブルが起こる。

 

部品交換が必要、中古ミシンから取るのだが

メンテナンスが戸惑っているのを見て

飯山が器用に部品を外しメンテナンスに渡す。

 

 

ある日、

倒産した会社は信用できないと

アメリカの有名化学会社の幹部が言って居ると

担当者から電話が入る。

 

飯山は宮沢の会社に訪れ、

「シルクレイ」の特許契約を

アメリカの有名化学会社から断られたことを話し

宮沢の会社で使ってくれと言う。

 

条件はランニングシューズのプロジェクトに

自分も加えてくれという事であった。

 

 

一方

実業ランナー茂木(竹内涼真)は

調子を取り戻せないまま、

選抜選手からも外されてしまった。

 

アトランティスの契約があるからこんなもの履けないと

ずーっと、ほったらかしにしていた、

「こはぜ屋」から贈られた足袋型のシューズを

履いてみる事にする。

 

 

陸王3話ネタバレ

 

足袋製造会社「こはぜ屋」の息子・大地(山崎賢人)は、

会社の就職に困難を極めていた。

 

 

社長・宮沢(役所広司)も資金繰りで銀行と掛け合うものの

実体のない「陸王」の開発費2000万円の融資を断れていた。

 

 

飯山(寺尾聡)も「シルクレイ」の

靴底の適切硬度(50~70)が出ない事で悩んでいた。

 

 

専務の富島(志賀廣太郎)は、先代の社長が

スポーツシューズの開発の失敗の例を出し

宮沢社長へ開発を辞めるように進言していた。

 

大地は飯山の開発している所に来て一寸だけ手伝いをする。

 

就職の失敗を繰り返していた大地は、時々開発場所に来ていた。

 

開発の手伝いを大地にさせたらと言う

従業員の勧めが有ったが、宮沢社長は反対していた。

 

しかし、飯山の推薦も有り大地を手伝わせることにする。

 

 

ある日、スポーツ用品店の有村(光石研)に会いに行った宮沢社長は

偶々来ていた元融資担当の坂本(風間俊介)と会う。

 

2000万円の融資を借りる事が出来なかったら、

宮沢社長の定期預金解約の手が有るとアドバイスする。

 

飯山と大地の開発は困難を極めていた。

 

大地は飯山が不可能な事を知って居ながら・・と疑いだす。

 

飯山と大地は開発の事で口喧嘩をする。

 

 

不貞腐れて家に帰った大地。

 

その夜、宮沢社長と大地は飯山の所にコーヒーを持っていく、

工場は真っ暗で人の気配が無かったが、

倉庫の方で微かな音を聞いた宮沢社長、倉庫に居る飯山を発見する。

 

3人はコーヒーを飲んで休む。

 

 

次の日、

冷めたコーヒーを飲んだ飯山昨日と味が違う事に気が付いた。

 

係長の安田(内村遥)が実家がコーヒー店をしていて、

コーヒーの味の違いは温度にある事を言う。

 

飯山と大地は眉を溶かす温度を変える事にする。

 

 

宮沢社長は定期預金を解約することを銀行に伝える。

 

 

実業ランナー茂木(竹内涼真)フォームを変えた後スランプに陥っていた。

 

「陸王」は走りやすかった。

 

しかし、練習用では良いが、

耐久性の問題で実用は無理で有る事に気が付いていた。

 

坂本の計らいで、茂木に会う事が出来た宮沢社長は

「陸王」は「まだ開発途中です協力してください」と言う。

 

 

陸王4話ネタバレ

 

宮沢大地(山崎賢人)と飯山晴之(寺山聡)は

「シルクレイ」で靴底の固さを最適な硬さにする事が出来た。

 

宮沢紘一(役所広司)社長は茂木(竹内涼真)に

シューズを履いて貰いたいが為、

何度も茂木の居る練習場へ通うが、

その都度監督・城戸(音尾琢真)に断られる。

 

茂木は労務課に呼ばれ、

怪我をした後の調子が悪いのを理由に

「陸上をやめて社業に専念しては」と言われる。

 

また、茂木は今後戦力にならないと

「アトランティス」からのサポートを切られてしまう。

 

 

一方、NO.1シューフィッターの村野(市川右團次)は

大会社「アトランティス」で茂木のシューズの件で

営業部長・小原(ピエール・瀧)と言い争い

会社を辞める事に成ってしまった。

 

 

スポーツ用品店の有村(光石研)に呼ばれ店舗へ行くと村野が居た。

 

有村が言うには村野は退社したと。

 

村野の「もう大きな会社は嫌だ」という事を聞き、

宮沢は「こはぜ屋」のアドバイザーになる事を願い出る。

 

 

「こはぜ屋」のアドバイザーに成った村野は

「こはぜ屋」へ「陸王」の5種類のソールの型を持ってくる。

 

その中の1種類は茂木選手の為の物であった。

 

 

宮沢と村野は茂木用のソールのランニングシューズをもって練習場へ行く。

 

茂木が試着すると軽い裸足のようだと言われる。

 

 

いよいよ選手選抜のトライアルが始まる。

 

村野は選手1人1人の癖と最終誰が残りそうか宮沢に予想を話す。

 

茂木選手は残り2周までは選手の中の中間地点を走っていたが

過ぎた頃からは追い越しトップに成る。

 

しかし、また足を痛めて転んでしまった。

 

心配して控えで待つ宮沢と村野に

心配ないですよ、この靴が気持ちよくてペースをあげたら

足が吊っただけですと言う。

 

 

また、トライアルを見に来ていた、「アトランティス」の小原部長は

茂木選手のフォームを見て部下・佐山(小藪千豊)に

茂木選手を「アトランティス」に取り戻せと言う。

 

 

陸王5話ネタバレ

 

シルクレイを使った陸王を履いて走った茂木(竹内涼真)は

シューズのアッパー部分が気になると

シューフィッター村野(市川右團次)に言う。

 

 

常務富島(志賀廣太郎)は、

これ以上「陸王」に金を注ぎ込むのは辞めてくれと

宮沢社長(役所広司)に食って掛かる。

 

宮沢社長はそれでも「陸王」は開発すると言う。

 

宮沢社長はふと「シルクレイ」を足袋に使ったらと思い浮かぶ。

 

そして、「シルクレイ」を使った足袋「足軽大将」は

大好評で売れに売れていた。

 

 

資金繰りに困っていた宮沢社長は銀行へ行って

「足軽大将」の売れ行きを理由に融資を申し込む。

 

銀行の融資担当・大橋(馬場徹)は

「足軽大将」に何も問題が無ければと言うが、

支店長・家永(桂雀々)は融資に反対、

大橋に「こはぜ屋」に問題点を見つけろと言う。

 

 

「こはぜ屋」に来た大橋は

「シルクレイ」に傷を見つけ

作り直し200足の現場を見る。

 

「シルクレイ」を造る機械は故障、

機械担当の飯山(寺尾聡)は黒ずくめの男たちに襲われ怪我で入院、

大地(山崎賢人)は応募していた会社の面接で移動中だった。

 

宮沢社長は自分で動かそうとするが動かない、

そこへ携帯電話で連絡を受けていた大地が帰ってくる。

 

大地が帰ってきたことで「シルクレイ」は問題なく納品出来る。

 

これを見て大橋は宮沢社長に

アッパー部分の素材を造っている「橘ラッセル」の資料を渡す。

 

宮沢社長は「橘ラッセル」を訪問、

社長は全面的に協力することを約束する。

 

茂木(竹内涼真)は「ニューイヤー駅伝」の選抜候補に何とか選ばれるが、

アトランテスの小原(ピエール・瀧)、佐山(小藪千豊)の勧める

新R2を履いてみて悪い所が有れば茂木の言うように直す、

茂木専用のシューズだと言う。

 

新R2履くのを「陸王」を思って断っていたが、

新R2を一応履いてみる事にする。

 

4代目「陸王」を持って宮沢社長と村野は茂木の所に置いて行く。

 

 

「ニューイヤー駅伝」当日、

茂木が新R2を履くのか、4代目「陸王」を履くのか、

選手異動のバスから降りた茂木は新R2を履いて居た。

 

それを見て絶望するこはぜ屋社員。

 

大地が茂木のシューズ履き替えに気づく、

ぎりぎりまで新R2を履いて、自分に合うかどうか試したが

より自分に合う4代目「陸王」を履き始めたのである。

 

それを見た佐山は、茂木に

新R2を履くと言ったじゃないかと食って掛かる。

 

すると村野は、走る前に選手に文句を言うなと言い、

宮沢社長はうちのサポート選手に部外者が口出しするなと言い放った。

 

 

陸王6話ネタバレ

 

2018年上州路?ニューイヤー駅伝が始まる。

 

「こはぜ屋」の面々は皆応援に来ている。

 

 

ダイワ食品は3区までは3位、

4区はダイワ食品のエース立原(宇野けんたろう)である。

 

タスキを受けた立原は連戦の疲れからか

ドンドン順位を下げていく。

 

6区は「陸王」で走る茂木(竹内涼真)である。

 

8位でタスキを受けた茂木は順調に走り

3人抜きの5位に成って居た。

 

6区にはライバルのアジア工業・毛塚(佐野岳)も居た。

 

茂木は何時の間にか毛塚の後ろに付いていた。

 

茂木と毛塚は追つ追われつのデットヒートの争いである。

 

一旦、茂木は毛塚を追い越す、

しかし、直ぐ毛塚の後ろに付く。

 

「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所広司)に

シューフィッターの村野(市川右團次)は

風が強く成ったのを読み茂木に有利に成って来たと言う。

 

茂木は機を見て一気に毛塚を追い越す。

 

 

試合後、茂木は最高のシューズだと言い、

「陸王」を履いて勝ち続けたい、そして今度は俺が

「こはぜ屋」さんの力成りますと言ってくれる。

 

宮沢は「陸王」を商品化するかどうか迷って居たが、

村野の茂木のサポートを続けるべきと言ったのを機に商品化を図る。

 

しかし、売れ行きは良くなかった。

 

宮沢は商品売り場の責任者と話したが、

シューズ売り場では無理、足袋売り場なら・・と言われる。

 

 

宮沢は「陸王」を此の侭続けて行くかどうか悩む。

 

村野は「陸王」を履いて走りたいと言う選手が

2人(阿部?・彦太?)居ると話す。

 

大地(山崎賢人)も「陸王」の素晴らしさを

選手達に知って貰うべきだと言う。

 

 

タチバナラッセルの社長・橘が

アトランティスの小原部長(ピエール・瀧)と佐山(小藪千豊)の接待を受けていた。

 

「陸王」のアッパーが優れた素材である事を知ったからである。

 

「こはぜ屋」の10倍、100倍の金を出しても

R2のアッパー素材に独占で使いたいと言う申し込みで有った。

 

社長・橘は資金繰りで苦労していたので受ける事にする。

 

この話を銀行の大橋(馬場徹)から聞いた宮沢は

大地とタチバナラッセルに乗り込む。

 

橘社長の家族と社員の為という話を聞いた宮沢は

納得し帰ろうとした時に小原部長と佐山に会う。

 

宮沢は小原部長と佐山へ

「橘のアッパー素材を使って世界一のシューズを造ってください、

そうでないと開発した彼らにあまりにも失礼である。」と言う。

 

橘社長は宮沢社長と大地の後ろ姿に頭を下げる。

 

 

陸王7話ネタバレ

 

宮沢社長(役所広司)は

タチバナラッセル社のアッパー素材使用が出来なくなり困ってしまう。

 

大地(山崎賢人)は代わりの会社を探すことを提案、

リストを作って会社を探すに出かける様になる。

 

しかし、中々見つかる気配が無かった。

 

 

茂木(竹内涼真)はスポーツ雑誌のインタビューを受けていた。

 

茂木は「陸王」の宣伝を大々的に宣伝するような話をする。

 

 

そんな中、「こはぜ屋」の開発室から煙が出る、

シルクレイを造る機械壊れてしまう。

 

機械を作り直すには1億円かかると飯山(寺尾聡)が言う。

 

宮沢社長は埼玉中央銀行・行田支店の支店長・家長(桂雀々)と掛け合うが、

「陸王」の開発を止めた方が「こはぜ屋」存続の為になると言われ断られる。

 

 

飯山にフェリックスの関口と言う人が

シルクレイを造る機械の特許使用権利を

年間600万円で契約しないかと持ち掛けて来る。

 

しかし、宮沢社長の気持ちを考えると断わざるを得なかった。

 

 

スポーツ雑誌の発売を見ると茂木が言ったのと全く違っていた、

毛塚(佐野岳)の体調不良が原因で「陸王」の事は一つも書いて居なかった。

 

 

元の「こはぜ屋」融資担当の坂本(風間俊介)は

埼玉中央銀行を辞めようと思って居た。

 

宮沢社長は坂本に融資を断られた件を話す、

坂本は銀行から借りること以外に出来る方法を考えろと言い、

投資会社ではベンチャーキャピタルと言う方法も有ると言う。

 

坂本は投資会社に勤めを変えていた

「陸王」開発を会社に提案するもダメで有った。

 

 

ある日、帰ったら大地が酔っぱらって居間で寝ていた。

 

茜(上白石萌音)は

毎日アッパー素材の代わりの会社を探す為に歩いて居る事を話す。

 

宮沢社長は飯山の言った

「悔いの残らない諦め」の言葉を思い出し

「陸王」開発を続けることにする。

 

坂本は「こはぜ屋」を売らないかと提案する。

 

買収会社はフェリックス、買収額は3億円だと言う。

 

 

陸王のまとめ

 

このドラマの原作は、おなじみの池井戸潤さん。

 

「半沢直樹」や、「下町ロケット」同様、

弱い立場の人間が、

強い立場の人たちを持ち前の技術力で、

次々とやり込めていく痛快なストーリーが

展開していくものと予想されます。

 

20年ぶりのTBSドラマ主演を務める役所広司さんが、

どのように大物をやり込めていくのか?

 

また、実在の会社がモデルということで、

ドラマの中で、その臨場感をどこまで再現できるのか?

など、みどころが満載で、

とても楽しみなドラマです。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならHuluがオススメ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報 ,