奥様は、取り扱い注意5話・4話ネタバレ!誘拐犯の大学生は柾木玲弥

      2017/10/30

 

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

の5話と4話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

誘拐犯の大学生・秀人役は

俳優の柾木玲弥さんです。

 

『就活家族 ~きっと、うまくいく~』に

嫌~な役でゲスト出演していたような気が・・・

 

誘拐されてしまった子役も可愛いですよね!

 

スポンサードリンク

 

奥様は、取り扱い注意事前情報と関連記事はこちら

 

奥様は、取り扱い注意ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

奥様は、取り扱い注意4話見どころ予想

 

★町内で誘拐事件が発生してしまう。

 

菜美はいつもと変わらず

私がなんとかしてあげるからと誘拐事件に挑むようだ。

 

予告の最初に出てきた女性は

なにか菜美の過去を知っている女性なのだろうか?

 

と、いうことはパソコンをいぢって

なにかを菜美に頼まれていたこの女性も

特殊工作員をしていた女性なのだろうか。

 

菜美の過去が少しずつわかっていくような気がする。

 
 

もずく 30歳

 

奥様は、取り扱い注意4話あらすじ

 

奥様は、取り扱い注意3話ネタバレと感想はこちら

 

 

町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言いかけるが、はぐらかされてしまう。

数日後。悠斗が誘拐される事件が発生!犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。「読書会」のために美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く。

光雄が金策に奔走する中、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れた。その直後、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。その文面にもおかしなものを感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込むことに。

翌朝。かき集めた7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄。しかし、悠斗を誘拐した大学生・秀人(柾木玲弥)が悠斗に顔を見られてしまったことから事態は急展開し始めて…。

果たして菜美は真犯人を突き止め、悠斗を取り戻すことができるのか?そして真犯人が悠斗を誘拐した本当の目的とは…!?

 

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/okusama/

 

 

キャスト

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)

優里(広末涼子)

京子(本田翼)

勇輝(西島秀俊)

知花(倉科カナ)

中尾明慶

銀粉蝶

石黒賢

受講生・夏希(高岡早紀)

 

奥様は、取り扱い注意4話ネタバレ

 

最近の菜美は西條美佐子(星野真美)の家で

読書会に参加していた。

 

美佐子の家から出ると、

悠斗の家庭教師の先生・真純(佐野ひなこ)がやって来た。

 

 

菜美は勇輝とジェンガをしながら、

悠斗に会ったことを話し、そろそろ子供がほしい

と言いかけたが、その瞬間ジェンガが崩れてしまい

話せずじまいになってしまった。

 

 

京子は旦那に

義母のプレッシャーが強くなってきているので、

そろそろ子供のことを考えてほしいと話した。

 

しかし、取り合ってもらえない。

 

 

優里は息子の学芸会の衣装を作っていると、

旦那からもう1人子供を作るかと言われた。

 

私を家から出したくないのね

と、ちょっとした口論になってしまった。

 

 

美佐子は夜中目を覚ますと、

物陰で旦那が電話をしているのを見た。

 

声を掛けると仕事の電話だと言われた。

 

 

翌朝、悠斗は家を出ると

何者かに連れ去られてしまった。

 

菜美たちは読書会のため

西條の家のインターホンを鳴らすが返事がない。

 

しばらくすると体調を崩したから

中止にしてほしいとの返答があった。

 

菜美は美佐子が体調が悪いからと

休みの連絡を怠るような人に思えない

何か会ったんじゃないかと

再びインターホンを鳴らした。

 

そして困ったことがあるなら私たちが助けます

と言うと、

普段通りを装って家に入って来てくれ

との返答があった。

 

家に入ると悠斗が誘拐された

と美佐子は泣き崩れた。

 

買い物のために家を出ようとしたら、

ポストに携帯電話の入った封筒が入っていたという。

 

なにかと思い電源を入れると、

明日の午後8時までに1億用意しろ、

警察に連絡したら息子を殺すとのメールが来ていた。

 

 

そこに美佐子の旦那が帰ってきた。

 

旦那は美佐子が送り迎えをしていればと怒った。

 

そこに再びメールが入ってきた。

 

メールには目隠しをされ

泣いている悠斗の動画が添付されていた。

 

旦那は書斎で

片っ端からお金を貸してくれる人に連絡するから、

なにかあったら呼んでくれ

とリビングを出た。

 

 

その頃、大塚という家で

秀人(柾木玲弥)がパンケーキを作り、

地下に向かった。

 

地下には悠斗が閉じ込められていた。

 

秀人は大きい声を出したら殴るからなと言うと、

手のタオルを外しパンケーキを渡した。

 

その家には秀人以外に2人の男がいた。

 

男たちは1億円が手に入ったらどうするか

の相談で盛り上がっていた。

 

いつまでもここにいてもなにもできないんだからと

美佐子の旦那は菜美たちを追い返そうとした。

 

菜美が一度家に帰ろうとすると、

真純がやってきた。

 

美佐子は真純に

悠斗に最近なにかなかったか

と聞くが、

警察に通報した方がいいのではないか

と答えた。

 

しかし美佐子の旦那は

犯人を刺激したくないと言った。

 

そこへ再びメールが入り、

真純が身代金の受け渡し役にと言われた。

 

 

菜美は家に戻ると

サラダと出前のピザを食卓に並べた。

 

そして勇輝に

仕事ってなんのためにしているのか

と聞いた。

 

勇輝は誰かに必要とされたいからかなと答えた。

 

菜美は誰かを喜ばせる才能があるのに

使わないのは罪かなと聞くと、

そうかもしれないねと言われた。

 

 

菜美は美佐子の元に戻った。

 

トイレを借りると言い、

旦那の元へ向かった。

 

お金はどうなったか聞くと

制限時間までには集められそうもないと言われた。

 

警察に通報しないのかと聞くと、

穏便に済ませた方が悠斗のためだと言った。

 

階段を降りると携帯をいじっている真純がいた。

 

明日の予定を全てキャンセルしたという真純に、

菜美はあんな可愛い子を

酷い目にあわせるなんて許せないわねと言った。

 

 

美佐子の旦那は

全額は無理だから7千万にしてもらえないか

と交渉した。

 

それを聞いた秀人は地下に向かったが、

悠人の目隠しが半分外れており

顔を見られてしまった。

 

美佐子は返信がないことを気にしていた。

 

真純の携帯が鳴り、

実家の母からだと家を出て電話に出た。

 

電話の相手は秀人だった、

秀人は顔を見られたことを話した。

 

真純は私の言うとおりに動けばいい、

身代金は7千万で手を打つようにと電話を切った。

 

菜美は真純が美佐子の旦那の愛人で、

誘拐の犯人だろう、

誘拐は別れ話のもつれで起こったのだろう

と考えた。

 

 

そこに7千万でいいとの連絡が来た。

 

菜美は一旦家に戻ると言って出て行った。

 

菜美が向かったのはクリーニング屋だった。

 

そこにいたのはかつての仕事仲間で

天才ハッカーの小雪だった。

 

菜美は

丸の付いている家の防犯カメラの映像を

抜き取ってほしいと頼んだ。

 

映像に映っている車のナンバーを割り出してもらい、

大塚の家を特定して菜美は変装し家に向かった。

 

 

秀人は悠斗の元に向かうと

顔を見ただろと言うと悠斗は首を横に振った。

 

秀人が悠斗の首に手を掛けようとしているとき、

菜美が家の窓を叩いた。

 

男が鍵を開けると、

テレビの音がうるさいので注意しに来た近所のものだ

と言って

家に上がり込み2人の男を殴り倒した。

 

そして地下に向かうと

秀人のことも倒し、悠斗の元へ向かった。

 

男たちを束ね、家を出ると

近所のものを装って警察に連絡した。

 

4時間後、警察に連れられ

無事に悠斗は家に帰ってきた。

 

その様子を真純は遠くから眺めていると、

すぐに家の中へ入って行った。

 

逮捕された真純は、

子供をおろしたショックから立ち直れず

誘拐を計画したと話したと言う。

 

 

しばらくして、読書会は再開された。

 

美佐子は旦那と離婚し、

悠斗と2人で暮らしていた。

 

その晩、菜美は勇輝に

読んでいた本を音読してもらった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

奥様は、取り扱い注意4話感想

 

★1話から引き続き、話の構成は同じ。

 

なにかの会に参加している菜美たちが、

そこで出会った人(今回なら美佐子)の家で起きる事件に遭遇する。

そして菜美がこっそりと犯人たちをバタバタと倒す。

それがお決まりのパターンのようだ。

 

今回は旦那の愛人が誘拐を企てるという、

よく考えればヘビーな内容だったが

割に軽くに描かれていた。

 

菜美が誘拐犯の家に乗り込む時の帽子、メガネの変装も

軽く見えたひとつかもしれない。

 

美佐子の旦那と真純とのやりとりが

もう少し本編に入ってきてもよかったかなと思った。

 
 

もずく 30歳

 

奥様は、取り扱い注意5話予想

 

★菜美をはじめ、京子、優里ら

奥様たちが家出をするようだ。

 

息抜きにとクラブ?に向かったようだが、

そこに待っていたのは危険なもの。

 

どうやら薬か何かで眠らされてしまっている

優里の姿が出てきた。

 

今までのお決まりのパターンとは少し違ってくるのかな?

とは思うが、

最後に菜美が犯人をバタバタと倒すのは変わらないだろう。

 

それよりも毎回最初の数分だけ流れる菜美の過去が気になる。

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報