奥様は、取り扱い注意9話・8話ネタバレ!合コン相手・安西は小関裕太

      2017/11/29

 

ドラマ「奥様は、取り扱い注意」

の9話と8話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

優里の合コン相手・安西は小関裕太さんです^^

 

スポンサードリンク

 

奥様は、取り扱い注意事前情報と関連記事はこちら

 

奥様は、取り扱い注意ロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

奥様は、取り扱い注意8話見どころ予想

 

★勇輝から初めて嘘を感じた菜美。

 

合コンで知り合った安西と連絡を取り始めた優里。

 

旦那の浮気に気付いてしまった京子。

 

3人の幸せな生活の歯車が少しずつ狂い始めるようだ。

 

菜美は幸せではあるものの、昔の仲間である小雪に言われたように

特殊工作員という元の仕事のスリルを求めてしまうのだろうか。

 

優里は若い安西と浮気関係になってしまうのだろうか、

それとも河野の後ろにいる怪しい男たちの餌食にされてしまうのだろうか。

 

京子は旦那に浮気を問い詰めるのだろうか。

 

菜美以外にも謎が多く散らばっていそうだ。

 
 

もずく 30歳

 

奥様は、取り扱い注意8話あらすじ

 

奥様は、取り扱い注意7話ネタバレと感想はこちら

 

 

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意する!!

 

※番組HPより引用
http://www.ntv.co.jp/okusama/

 

 

キャスト

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)

優里(広末涼子)

京子(本田翼)

勇輝(西島秀俊)

知花(倉科カナ)

中尾明慶

銀粉蝶

石黒賢

受講生・夏希(高岡早紀)

 

奥様は、取り扱い注意8話ネタバレ

 

京子の旦那は多分浮気をしていて、

残業だと言って帰ってくるときに限って最高の笑顔を見せる。

 

義母も浮気には気付いているようだが、

表面化しても京子の味方になることはほぼないだろう。

 

そんな京子の楽しみは菜美と優里と一緒にいるときである。

 

菜美に笑顔を向けられると心の奥を覗かれたような気分になるという。

 

この前、家出をしたとき酔っ払った京子はぼんやりと戦う菜美を見ていた。

 

あれは夢だったのだろうか?そんなことを思っていた。

 

 

優里は妙子に招待されたホームパーティーに行くか尋ねた。

 

3人はせっかくだからとおめかしをして少しだけ顔を出しに行くことになった。

 

 

3人に三浦夫妻が声を掛けてきた。

 

菜美は妙子を見つめる藍子(笛木優子)が気になった。

 

3人が帰ろうとすると藍子はトイレの場所がわからなかったと階段から降りてきた。

 

 

買い物の帰り道、菜美は空き巣があったという現場に遭遇した。

 

菜美は夕飯を食べながら、出張から帰ってきた勇輝の様子が変な気がしていた。

 

そして勇輝に空き巣の話をし、

次の日曜に防犯用品を買いに行くことになった。

 

 

京子は旦那に防犯対策をしたいと言うと

いつも母親がいるから必要ないと言われてしまった。

 

旦那は日曜買い物に行かないかと誘い、

シングルベットに買い替えたいと言った。

 

 

優里も旦那に空き巣の話をし、

ホームセキュリティのレベルを上げたいと話したが

君が家にいれば問題ないと言われてしまった。

 

リビングに戻った優里の携帯に安西から連絡が来ていた。

 

返事をすると近々会えませんかと言う動画が送られて来た。

コーヒーぐらいなら…と優里は返信した。

 

 

翌朝、菜美は勇輝を尾行することにした。

 

尾行したものの、勇輝は普通に出社していた。

 

 

女性が家を出ると宅配便を装った男が窓ガラスを割り、中に入って行った。

 

菜美はパトカーの音を聞き、現場へ向かった。

 

そこにいた藍子に声を掛けるが、藍子は帰って行ってしまった。

 

帰りがけ買い物に行くと言う優里に会った。

 

しかし優里は安西と待ち合わせをしていた。

 

安西は会えて嬉しいと笑顔を見せ、

優里は30分くらいしかいられないと伝えても30分でも嬉しいと言った。

 

そして安西は優里のことが好きになった、

もっとたくさん会いたいと言った。

 

優里は結婚して子供もいるのよと言うが、

僕にはチャンスはないですかと聞かれた。

 

そして人生をやり直したいと思ったときに

真っ先に自分を思い出してくれたら嬉しいと言った。

 

 

日曜日、菜美と勇輝は防犯用品を買いに向かった。

 

宅配便を装った男が菜美たちの家に入って行った。

 

勇輝は財布を忘れたと家に取りに戻った。

 

勇輝は寝室のドアが開いているのを不審に思い

ゆっくり中に入ると、男にいきなり殴られてしまった。

 

勇輝を待っている菜美の携帯に電話があり急いで家に帰った。

 

勇輝は刑事から話を聞かれた。

 

優里と京子がやって来て、警察は動いてくれてるのかと話になった。

 

京子は空き巣にあった家は金目のものが盗まれていないらしいと話した。

 

勇輝は空き巣というより、殺し屋のような雰囲気だったと話し、

顔を見られたからさすがにこの街にはもう戻ってこないのではないかと言った。

 

優里は立て続けにご近所が狙われるのは怪しいと話した。

 

菜美は空き巣に入られた家はなんらかの共通点があるのかもと話すと、

京子は妙子のホームパーティーに参加したメンバーではないかと言った。

 

 

菜美は藍子の家を訪ねた。

 

菜美はどうして空き巣に狙われたかわかるか聞いたが、

藍子は目をそらし、わからないと言った。

 

それを見た菜美は嘘をついていますね、

トイレに行ったときになにかいけないことをしたんですねと言った。

 

そして男は目的を達成するまでいなくならない、

正直に話してくれたら助けてあげると言った。

 

すると藍子はベットルームに盗聴器を仕掛けたと話した。

 

仕掛けてから数日はお金のことか人の悪口しか言ってなかった、

しかし、5日目の夜旦那が誰かと電話で

贈収賄事件のことを話していたのを聞いたと言う。

 

藍子はUSBを手に取ると1週間目に突然音が聞こえなくなった、

盗聴器を仕掛けたのがバレてしまったのではないかと言った。

 

空き巣は盗聴器の受信機を探しているのだろうと菜美が言った。

 

私も告発した女性のように殺されちゃうのかなと

藍子が言うと菜美は

私がそんなことさせないから、私に任せてと言った。

 

 

菜美は妙子の家を訪ねた。

 

妙子は自分の旦那は警察にも顔がきくので、今働きかけていると言った。

 

そして菜美はトイレを貸して欲しいと言った。

 

そして、ホームパーティの日に

藍子が2階から降りてくるのを見たと妙子に話した。

 

 

妙子の旦那は盗聴器を仕掛けた奴がわかった、

二度と悪さができないようにお仕置きをしてくれと男に電話で話していた。

 

そして、藍子の家に空き巣の男がやって来た。

 

男がドアを開けると菜美が立っていた。

 

男はナイフを片手に菜美に襲いかかって来たが菜美に倒された。

 

藍子は菜美に何者なのか聞くが菜美は答えなかった。

 

菜美は家に入ってきた空き巣に偶然出くわし

置き物で殴ったと話すように、

妙子と会っても態度を変えてはいけないと言った。

 

そしてUSBを受け取った。

 

藍子は自分のやったことは悪いことだが、

これで全てが解決したのか?と聞くが、

菜美は早く警察に連絡するように言った。

 

愛する人を傷つけた仕返しはしたが菜美はスッキリしなかった。

 

その晩

菜美はどうして自分と結婚しようと思ったのかと勇輝に聞いた。

 

勇輝の目に自分がどんなふうに写っているのか気になったと言った。

 

勇輝は菜美はとても正しい人のように思えたと話し始めた。

 

自分が人生に求めるものは正しい人と生活を共にすることだと言った。

 

それを聞いた菜美は、後日小雪に電話をした。

 

 

菜美は小雪にUSBを渡したようだった。

 

3人でお茶をしてると優里の携帯に今から会えませんかと安西から連絡が来た。

 

それを見た優里は子供関係の用事があると先に家を出た。

 

優里は安西からの愛情を受け入れる覚悟を、

京子は旦那の不実に立ち向かう覚悟をした。

 

一方

格闘の末、男は確実にプロだと悟った菜美。

 

しかし、その男に殴られるも怪我ひとつなかった優輝。

 

優輝は何者なのだろうか?

 

と考える菜美の様子に、優輝もまた菜美が気づいていることを悟った。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

奥様は、取り扱い注意8話感想

 

★8話は空き巣の話だった。

 

しかしその裏にはストレスから盗聴器を仕掛けた

藍子のデータを狙った三浦夫妻の姿があった。

 

自分の家がうまくいっていないからと他人の家に盗聴器を仕掛け、

盗み聞きするなんてことがあるのだろうか??

 

そこらへんはドラマだからなのかな?と思いつつ、

実際にあったら怖いなと思った。

 

仲良しだった3人もそれぞれに覚悟を持ち始めたようだ。

 

旦那以外の愛情を受け入れること、

旦那の浮気に立ち向かうこと、

自分の正義を貫くこと。

 

しかし勇輝は菜美がなにか気付き始めていることをわかっているようだ。

 

一体勇輝は何者なのかだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

奥様は、取り扱い注意9話予想

 

★菜美がなにかに気付き始めていることに気付いた勇輝。

 

一体勇輝にはなにがあるのだろうか。

菜美と同じようにまさか特殊工作員の過去があるとか?!

 

9話では、優里の知り合いの

後ろに付いている男たちが動き出すようだ。

 

きっと安西もその男たちと繋がっているような気がする…

優里がなにかの標的にされてしまっているのだろうか。

 

京子の旦那の浮気も明らかになっていくのだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報