コウノドリ2の10話9話ネタバレ感想!不育症患者・沙月役に野波麻帆

   

 

ドラマ「コウノドリ」

の10話と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

不育症患者・沙月役に野波麻帆さんが出演します。

 

実力派の妊婦役はさらに感動ものになりそうですね!

 

スポンサードリンク

 

コウノドリ2の事前情報と関連記事はこちら

 

コウノドリ2のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについて

 

コウノドリ2の9話見どころ予想

 

★9話では、不育症のお母さんが出てくるようだ。

 

どんな症状なのかわからないが、

赤ちゃんがちゃんと育ってくれないということだろうか?

 

ちゃんと育たないということは、きちんと出産できるのか、

さらには生まれたとしてもなにかの障害のリスクがあるのだろうか。

 

無事に元気に赤ちゃんが生まれてきてくれることが一番だが、どうなるのだろうか。

 

四宮の父親が倒れたとの連絡があったが、こちらもどうなるのか。

 

さらに四宮の大学の研究室での話もなかなか切り出せないでいそうだ。

 
 

もずく 30歳

 

コウノドリ2の9話あらすじ

 

コウノドリ2の8話ネタバレと感想はこちら

 

 

過去2回流産をしている妊婦の篠原沙月がサクラ(綾野 剛)の元を訪れた。
不安そうに診察を受ける沙月。診断の結果、今回もエコーに映った胎児に心拍はなかった…。
3回目となった流産に不育症を自ら疑う沙月。現代医学でも、まだまだわからないことが多いこの病にサクラはどう向き合うのか。
一方、父・晃志郎(塩見三省)が再び倒れたと聞いた四宮(星野 源)。石川県能登に帰省した矢先、晃志郎が診察をしていた妊婦に早剥の疑いが。
一刻を争う事態の中、自らが執刀するしかないと言う晃志郎を見かねた四宮が、父に代わり緊急カイザーをする。
その頃、下屋(松岡茉優)は、救命の忙しない現場で患者の症状に対応できず、悔しい思いをしていた。
そんな中、36週の妊婦が緊急搬送される。下屋は産科時代の知識を活用し、緊急カイザーを提案するが…。
ペルソナ総合医療センターのサクラ、下屋、小松(吉田羊)、白川(坂口健太郎)、四宮、今橋(大森南朋)がそれぞれの思いを抱え、動き出す第9話─。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/kounodori/

 

 

キャスト

 

綾野剛

松岡茉優

吉田羊

坂口健太郎

星野源

大森南朋

佐々木蔵之介

古畑星夏

江口のりこ

平山祐介

清野菜名

浅野和之

宮沢氷魚

松本若菜

志田未来

泉澤祐希

高橋メアリージュン

ナオト・インティライミ

土村芳

福士誠治

 

コウノドリ2の9話ネタバレ

 

※放送後に追記します。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

コウノドリ2の9話感想

 

★放送後に追記します。

 

コウノドリ2の10話予想

 

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報