先に生まれただけの僕6話5話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/11/12

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

先に生まれただけの僕の事前情報と関連記事はこちら

 

先に生まれただけの僕のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

 

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

先に生まれただけの僕5話見どころ予想

 

★受験生に向けた、学校を知ってもらう為のイベント

「オープンキャンパス」を知った鳴海は

京明館のアピールの為参加したいと思った。

 

ちひろは担任のクラスの生徒に相談したら

乗り気になって今迄ない位燥ぎ協力してくれた。

 

ちひろにとっては今迄無い経験であった、

先生に成ってよかったと思ったのは初めてで有った。

 

学校で徐々に評判が良く成って来た鳴海を疎んで

加賀谷部長は沙織に近づく・・・

 
 

Kazu464(70歳)

 

先に生まれただけの僕5話あらすじ

 

先に生まれただけの僕4話ネタバレと感想はこちら

 

 

 

受験生(中学3年生)に向けた、学校を知ってもらう為のイベント『オープンキャンパス』開催を知った鳴海(櫻井翔)は、生徒たちにもイベントに協力してもらい、京明館高校の魅力をアピールしたいと教師たちに提案。
ちひろ(蒼井優)は自分が担任する2年3組の生徒に、オープンキャンパスでのメインイベントを考えてみてほしいと相談する。
ちひろが最近知った話術「ペップトーク」が功を奏し、3組の生徒たちはすっかり乗り気に。自分たちの学校の魅力を伝えるにはどうしたらいいかと知恵を絞る生徒たちの様子に、ちひろは教師としての喜びを感じる。

さらに、鳴海は樫松物産社長・原(小林勝也)にもオープンキャンパスに来てほしいと直訴。そこには鳴海のある狙いが隠されていた。
しかし、そんな鳴海の行動が疎ましい加賀谷(高嶋政伸)は沙織(井川遥)に接触。校内で鳴海に反発している教師の名前を聞き出そうとする。

さまざまな思惑と生徒たちの熱意が渦巻く中、オープンキャンパスは当日を迎える…。

 

※番組HPより引用

http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

 

 

キャスト

 

櫻井翔

高嶋政伸

多部未華子

平山浩行

松本まりか

風間杜夫

森川葵

木南晴夏

木下ほうか

瀬戸康史

蒼井優

池田鉄洋

荒川良々

秋山菜津子

井川遥

 

先に生まれただけの僕5話ネタバレ

 

鳴海校長は(櫻井翔)学校を知って貰う為のイベント

「オープンキャンパス」遣ろうと教師たちに提案する。

 

前、遣っていると言って反対する教師もいたが、

「アクティブラーニング」を遣って少しは変わっているのを見せたいと説得。

 

真柴先生(蒼井優)の担当の3年進学クラスクラスで、

「ペップトーク」の本を見ながら、「オープンキャンパス」遣るかどうか?

遣るんだったら生徒たちが考えてと言う。

 

真柴先生は授業が終ったあとクラスの様子を見ると

「オープンキャンパス」を遣りそうな気配で生徒達が話していた。

 

鳴海校長は樫松物産・原社長(小林勝也)の出勤に合わせて待ち直談判する。

 

加賀谷専務(高嶋政伸)は自分を飛び越して

社長に「オープンキャンパス」のパンフレットを置いていったことに腹を立てる。

 

保健室の綾野先生(井川遥)を呼び出し、

鳴海校長に反対している先生を紹介してくれという。

 

 

後日、郷原先生(荒川良々)を呼び

「アクティブラーニング」を遣らないように先生達に言って於いてくれという。

 

鳴海校長と柏木副校長(風間杜夫)が「オープンキャンパス」案内で中学校を訪れた時、

自校の生徒が「オープンキャンパス」のパンフレットを中学生に渡し誘って居るのを見る。

 

「オープンキャンパス」の当日、

原社長と加賀谷専務が来て授業を参観、

原社長は「アクティブラーニング」の様子を褒める。

 

郷原先生の授業は本来の授業で有り、

原社長は渋い顔をすると加賀谷専務はこんな物ですよと言う。

 

隣の教室が騒々しい、3人はその教室へ・・・

「アクティブラーニング」反対派の杉山先生(秋山菜津子)が

「ペップトーク」の本を机の上に於いて授業をしていた。

 

イベントは体育館で行われた、

司会の生徒が私たちの学校は変わりつつあります、

今、成長をしている所ですと言う。

 

イベントは習字を・・大きな紙に紙に3人で文字を書き、

見える様に立ててから弓道部の生徒が弓矢で天井の球?を割ると

金紙の粉末が大きな紙に付いて美しく見える!

 

原社長が帰っる時、鳴海校長が

「たくましく自立した生徒を育てる」と言ったら、

まずは結果を出しなさい理念を言うのはそれからだよと言われる。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

先に生まれただけの僕5話感想

 

★知らない内に、鳴海校長の思想が

学校全体に伝わってきている様な気がした。

 

特に、「アクティブラーニング」反対派の河原崎先生と杉山先生が

「ペップトーク」の本を勉強しながらの授業をするとは思わなかった。

 

鳴海が専務を飛び越して社長へ直訴という場面は、

結構、他のドラマにも有り感動させるが

実社会では殆どない事では無いだろうか?

 
 

Kazu464(70才)

 

先に生まれただけの僕6話予想

 

★「オープンキャンパス」で成功を収めた鳴海校長、

今度は学校説明会が待って居た。

 

鳴海校長は京明館高校は

公立高校のすべり止め高校で有る事を意識して焦る、

学校説明会の準備の為忙しく立ち回っていた。

 

頼るのは最初から協力的であった真柴先生で有った、

真柴先生は「ペップトーク」等新しい事を勉強をしている強い味方で有った。

 

当然、真柴先生と一緒に居ることが多く成り、

恋人の聡子との時間が取れなく成ってしまう。

 

聡子は鳴海と真柴の間を疑いだす、

鳴海は会社に居た時、

青森転勤と成った時と比べて

人間として成長?しているのか全く別人に成ってしまった。

 

聡子はメールで鳴海に自殺をほのめかす様な文を送る。

 

鳴海は一緒に仕事をしている真柴には言えない、

何の理由で自殺するのかサッパリ分からない・・・・

 
 

Kazu464(70才)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報