先に生まれただけの僕7話6話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/11/20

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

先に生まれただけの僕の事前情報と関連記事はこちら

 

先に生まれただけの僕のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

 

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

先に生まれただけの僕6話見どころ予想

 

★「オープンキャンパス」で成功を収めた鳴海校長、

今度は学校説明会が待って居た。

 

鳴海校長は京明館高校は

公立高校のすべり止め高校で有る事を意識して焦る、

学校説明会の準備の為忙しく立ち回っていた。

 

頼るのは最初から協力的であった真柴先生で有った、

真柴先生は「ペップトーク」等新しい事を勉強をしている強い味方で有った。

 

当然、真柴先生と一緒に居ることが多く成り、

恋人の聡子との時間が取れなく成ってしまう。

 

聡子は鳴海と真柴の間を疑いだす、

鳴海は会社に居た時、

青森転勤と成った時と比べて

人間として成長?しているのか全く別人に成ってしまった。

 

聡子はメールで鳴海に自殺をほのめかす様な文を送る。

 

鳴海は一緒に仕事をしている真柴には言えない、

何の理由で自殺するのかサッパリ分からない・・・・

 
 

Kazu464(70才)

 

先に生まれただけの僕6話あらすじ

 

先に生まれただけの僕5話ネタバレと感想はこちら

 

 

オープンキャンパスの成功で京明館の評判が高まり手応えを感じる鳴海(櫻井翔)だったが、次に開催する学校説明会でこの学校をアピールし、より多くの受験生を獲得し、さらに入学してもらわなければ意味はない。

しかし、受験生にとって現在の京明館の位置づけは公立校の滑り止め、気が焦るばかりの鳴海だった。

一方、聡子(多部未華子)は、鳴海とちひろ(蒼井優)の関係が気になっていた。そんな聡子の気持ちを知らない鳴海は学校説明会の準備に忙しく、彼女からのデートの誘いを断り続ける。ちひろには、真剣に学校改革に取り組む鳴海のことを慕う気持ちが生まれ始めていた。
そして、学校説明会当日。鳴海は、得意のプレゼンで京明館の魅力をアピールするが、そこでは大波乱が待ち受けていた…。

 

※番組HPより引用

http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

 

 

キャスト

 

櫻井翔

高嶋政伸

多部未華子

平山浩行

松本まりか

風間杜夫

森川葵

木南晴夏

木下ほうか

瀬戸康史

蒼井優

池田鉄洋

荒川良々

秋山菜津子

井川遥

 

先に生まれただけの僕6話ネタバレ

 

オープンキャンパスで成功し

手ごたえを感じる鳴海(櫻井翔)で有ったが、

次の「学校説明会」で学校のアピールして

多くの受験生を獲得しなければならないという。

 

生徒はオープンキャンパス後、

制服はちゃんと着てきているし、

髪の毛も整えて学校へ来ている。

 

柏木副校長(風間杜夫)は受験生の個別相談で

公立高校を勧め公立高校で不合格になった

受験生を受験させる方法を提案する。

 

しかし、付属大学や付属中学校の無い

「京明館高校」にとっては不利と言う意見が出る。

 

 

バスケの練習を観ていた鳴海、一人の生徒が怪我をする。

 

保健室で沙織(井川遥)と鳴海、

沙織は部活に専任コーチを置くべきと提案。

 

ちひろ(蒼井優)は弓道部担当。

 

しかし、ちひろは素人、今は3年生が指導していると言う、

3年生が卒業すれば、今の2年生の誰かが指導すると言う。

 

 

一方、加賀谷専務(高嶋政伸)は社長室で

原社長(小林勝也)へ鳴海の弘前での業績で

立て直し代わりに他の社員が行って居るのを理由に、

鳴海を「京明館高校」から長崎転勤を提案する。

 

社長はもう少し様子を見たいと言って提案を蹴る。

 

加賀谷専務は郷原(荒川良々)を呼び、鳴海の欠点を聞き出す。

 

鳴海と柏木は銀行へ融資を申し込むために銀行へ行く、

銀行員はオープンキャンパスの噂を聞いており融資OKとなる。

 

 

学校説明会で鳴海は入学すれば、

卒業までに予備校へ行かなくても合格するようにする、

部活はプロのコーチを付ける・・・と言う。

 

父兄の質問で、

不登校の娘を家まで迎えに来れるか?には無理と言う。

 

ダメな先生のリストラは行うのかと言う質問に対しては

リストラは行いませんと言う。

 

ある母親の上の子供がここの学校に入っているが・・・

と言って居る途中に下の子供が「僕ここの学校にする」と答える。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

先に生まれただけの僕6話感想

 

★鳴海は融資を受けることが決まった事で強気に成った。

 

学校説明会で部活はプロのコーチを付ける、

卒業までに予備校へ行かなくても合格するようにすると説明。

 

プロのコーチは金が有れば何とか成るとして、

卒業までに予備校へ行かなくても合格する様にすると言うのは、

どんな手段で遣るのか興味津々で有る。

 

鳴海を良く思って居ない加賀谷専務の次の手段は?

 
 

Kazu464(70歳)

 

先に生まれただけの僕7話予想

 

★学校説明会を成功させた鳴海校長、

聡子とデートしても学校の話ばかりする様に成る。

 

ちひろは2年3組の三田ほのかから

高校卒業したら12歳年上の男性と結婚したいと相談される。

 

ちひろは鳴海と柏木に報告、

鳴海はちひろとほのかから話を聞いたが

結婚は間違っていると感じる。

 

相手の男は30歳ぐらい金銭面では問題がなさそうである、

しかし、鳴海がほのかから様子を聞いて居る内に

ギャンブル好きで結構派手な様子。

 

ほのかはそれを格好良いと思って居るらしい・・・

 

加賀谷専務は鳴海と聡子の仲を引き裂こうとしていた、

聡子は専務の企みを鳴海に伝えようとしていたが・・・、

偶然、鳴海と一緒のちひろに会う。

 

鳴海とちひろは推薦入学の件で中学校を廻って居たのだが、聡子は誤解して・・・

 
 

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報