先に生まれただけの僕の最終話10話ネタバレ感想と見どころ予想

      2017/12/18

 

ドラマ「先に生まれただけの僕」

の最終話10話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

先に生まれただけの僕の事前情報と関連記事はこちら

 

先に生まれただけの僕のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

森川葵の演技力や彼氏の噂や経歴について!髪型や服もかわいい!

 

瀬戸康史の彼女・好きなタイプや性格について!経歴も気になる!

 

先に生まれただけの僕 最終話10話見どころ予想

 

★鳴海は加賀谷専務に校長を続けたいなら高校に転籍しろと言われ事を機に「樫松物産」に戻る事とに成った。
しかし、高校に居た時の同僚と生徒の顔が思い出されてしょうがない。
「樫松物産」の仕事が手に付かないのである。
鳴海は加賀谷専務に「樫松物産」を辞めても、高校に戻りたいと言う・・・

Kazu464(70歳)

 

先に生まれただけの僕 最終話10話あらすじ

 

先に生まれただけの僕9話ネタバレと感想はこちら

 

 

聡子(多部未華子)から別れを告げられた上に、加賀谷(高嶋政伸)からは京明館の校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。
一方、ちひろ(蒼井優)ら教師たちは来年度の新入生を増やすための活動を地道に続けるも、その努力もむなしく入学希望者は思うように集まらない。

鳴海は、来年度の新入生が定員割れになったら自分が責任を取ると教師たちに宣言。
ちひろは、鳴海が京明館を辞めてしまうのではないかと動揺する。

しかし、柏木(風間杜夫)は鳴海の事を考え、樫松物産に戻って聡子と結婚した方がいいと勧める。
京明館への愛情を心に残しつつ、鳴海は樫松物産に戻ることを決意するが…。

 

※番組HPより引用

http://www.ntv.co.jp/sakiboku/

 

 

キャスト

 

櫻井翔

高嶋政伸

多部未華子

平山浩行

松本まりか

風間杜夫

森川葵

木南晴夏

木下ほうか

瀬戸康史

蒼井優

池田鉄洋

荒川良々

秋山菜津子

井川遥

 

先に生まれただけの僕 最終話10話ネタバレ

 

鳴海校長(櫻井翔)が電話しても出ない聡子(多部未華子)。

 

聡子は鳴海と別れる事を考えていた。

 

 

学校では個別相談の目標人数1,000人位の達成は難しくなっていた。

 

鳴海は個別相談の目標人数を達成できない時は責任を取ると言う。

 

 

柏木副校長(風間杜夫)は聡子とあんみつを食べながら

鳴海に転籍の話が有るのを聞く。

 

学校で柏木は鳴海に樫松物産へ戻り聡子と結婚する事を勧める。

 

 

綾野(井川遥)とちひろ(蒼井優)は聡子を呼び出し、

自分達の先生になった経緯を話し学校の先生は如何に大変かを言う。

 

聡子は仕事に対する情熱はあまり無く、

普通に結婚して子供を育てるのが夢と言う。

 

 

鳴海は聡子が電話に出ないので直接会う事とする。

 

鳴海は聡子の前に婚約指輪を出し付き合いを続けてくれと頼む。

 

 

ある日、合唱の練習していた生徒・相川さん?が倒れる。

 

保健室でメを覚ました相川さんは倒れた原因は寝不足だと言う。

 

最初は劣等校だと思って居たが、

最近学校が面白く成って3~4時まで勉強をしていると言う。

 

 

ちひろがクラスで先生のチラシ配り、

ブログの事を聞かれ受験生の個別相談の為と言っていたが、

生徒がチラシ配りを手伝ってくれて個別相談が大幅に増えて来た。

 

 

鳴海は加賀谷専務(高嶋政伸)の元へ行く。

 

加賀谷は樫松物産へ帰る物と思っていたが鳴海は学校に残ると言う。

 

鳴海は聡子に婚約指輪を渡し改めて結婚を申し込む。

 

 

2か月後、受験日。

 

鳴海は中学校の普通に勉強してたら十分に出来る簡単な問題であると言う。

 

 

5か月後、夏休み前日。

 

夏休みは君たちにとって大事な休みである、

今日の自分が明日に明日の自分は明後日の自分に成りそして10年後の自分になる。

 

10年後の自分を見て日々努力をするように言う。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

先に生まれただけの僕 最終話10話感想

 

★鳴海は聡子に会社の仕事は方針に従い、駆け引きし、ハッタリを言い、売りたくない物でも売らなければ成らないと言い、学校では嘘を付けない、嘘を付くと直ぐバレてしまうと言う。
会社員と教育者は真逆であるで有ると言って居る様であった。
隣の人と比べるな今日の自分が明日に明日は明後日にそして10年後に10年後を見透かして一生懸命勉強するのが大事と言っていたのが印象に残った。

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報