陸王6話5話ネタバレ感想!茂木はアトランティスとの契約を断るか?

      2017/11/20

 

ドラマ「陸王」

の6話と5話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

アトランティスから再度契約を持ち掛けられる茂木ですが、

今回は契約を断るのではないかと個人的に思います。

 

スポンサードリンク

 

陸王の事前情報と関連記事はこちら

 

陸王のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト・視聴率についてはこちら

 

山崎賢人の彼女の噂や学歴が気になる!髪型もかっこいいと話題!

 

上白石萌音の彼氏の噂はある?妹は上白石萌歌!陸王出演で話題

 

寺尾聰の奥さん・子供や年収について!実は二世俳優?父はあの人!

 

竹内涼真の髪型がかっこいいしかわいいと話題!兄弟・彼女について

 

和田正人と彼女・吉木りさの結婚はいつ?身長・プロフィールについて

 

佐野岳がかっこいい!演技力や彼女の噂、小林豊との仲について!

 

馬場徹の彼女やかっこいいイケメン兄の噂について!演技力の評価は?

 

小籔千豊の嫁(奥さん)・子供について!宗教でベジタリアンの噂の真相

 

陸王の5話見どころ予想

 

★「陸王」の開発の為資金繰りが大変に成るが、

大地と茜が開発した新商品「足軽大将」と名付けられた

地下足袋のヒットにより資金の目途が付く。

 

茂木は練習に励んでいたが「アトランティス」の佐山が

新しいシューズRⅡ持ち込むが茂木は拒否する。

 

佐山は「アトランティス」小原部長からどんなに金を積み込んでも良いから

茂木を「アトランティス」の専属の選手にしろと言われる。

 

佐山は〇千万の年間契約料を払うと茂木提示するが茂木は・・・

 
 

Kazu464(70歳)

 

陸王5話あらすじ

 

陸王4話ネタバレと感想はこちら

 

 

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。
当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山﨑賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。
ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。
一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

 

 

キャスト

 

役所広司

山崎賢人

檀ふみ

上白石萌音

寺尾聰

キムラ緑子

竹内涼真

志賀廉太郎

内村遥

阿川佐和子

吉谷彩子

春やすこ

上村依子

天野義久

和田正人

宇野けんたろう

佐野岳

桂雀々

風間俊介

馬場徹

光石研

ピエール瀧

小藪千豊

 

陸王5話ネタバレ

 

シルクレイを使った陸王を履いて走った茂木(竹内涼真)は

シューズのアッパー部分が気になると

シューフィッター村野(市川右團次)に言う。

 

 

常務富島(志賀廣太郎)は、

これ以上「陸王」に金を注ぎ込むのは辞めてくれと

宮沢社長(役所広司)に食って掛かる。

 

宮沢社長はそれでも「陸王」は開発すると言う。

 

宮沢社長はふと「シルクレイ」を足袋に使ったらと思い浮かぶ。

 

そして、「シルクレイ」を使った足袋「足軽大将」は

大好評で売れに売れていた。

 

 

資金繰りに困っていた宮沢社長は銀行へ行って

「足軽大将」の売れ行きを理由に融資を申し込む。

 

銀行の融資担当・大橋(馬場徹)は

「足軽大将」に何も問題が無ければと言うが、

支店長・家永(桂雀々)は融資に反対、

大橋に「こはぜ屋」に問題点を見つけろと言う。

 

 

「こはぜ屋」に来た大橋は

「シルクレイ」に傷を見つけ

作り直し200足の現場を見る。

 

「シルクレイ」を造る機械は故障、

機械担当の飯山(寺尾聡)は黒ずくめの男たちに襲われ怪我で入院、

大地(山崎賢人)は応募していた会社の面接で移動中だった。

 

宮沢社長は自分で動かそうとするが動かない、

そこへ携帯電話で連絡を受けていた大地が帰ってくる。

 

大地が帰ってきたことで「シルクレイ」は問題なく納品出来る。

 

これを見て大橋は宮沢社長に

アッパー部分の素材を造っている「橘ラッセル」の資料を渡す。

 

宮沢社長は「橘ラッセル」を訪問、

社長は全面的に協力することを約束する。

 

茂木(竹内涼真)は「ニューイヤー駅伝」の選抜候補に何とか選ばれるが、

アトランテスの小原(ピエール・瀧)、佐山(小藪千豊)の勧める

新R2を履いてみて悪い所が有れば茂木の言うように直す、

茂木専用のシューズだと言う。

 

新R2履くのを「陸王」を思って断っていたが、

新R2を一応履いてみる事にする。

 

4代目「陸王」を持って宮沢社長と村野は茂木の所に置いて行く。

 

 

「ニューイヤー駅伝」当日、

茂木が新R2を履くのか、4代目「陸王」を履くのか、

選手異動のバスから降りた茂木は新R2を履いて居た。

 

それを見て絶望するこはぜ屋社員。

 

大地が茂木のシューズ履き替えに気づく、

ぎりぎりまで新R2を履いて、自分に合うかどうか試したが

より自分に合う4代目「陸王」を履き始めたのである。

 

それを見た佐山は、茂木に

新R2を履くと言ったじゃないかと食って掛かる。

 

すると村野は、走る前に選手に文句を言うなと言い、

宮沢社長はうちのサポート選手に部外者が口出しするなと言い放った。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

陸王5話感想

 

★飯山が大地に

「本当に大事なのは自分と自分の仕事に根を張る事だ」

と言った言葉が心に残る。

 

大地は未だ応募していた会社の面接とか

フラフラしているのを見抜いての言葉の様な気がした。

 

佐山が新R2から4代目「陸王」に履き替える時に、

茂木は新R2を履くと言ったじゃないかと言う。

村野は走る前に選手に文句を言うなと言い、

宮沢社長は茂木の4代目「陸王」を履いたのを見て

茂木は「こはぜ屋」のサポート選手だと言ったのには感動した。

 
 

Kazu464(70歳)

 

陸王6話予想

 

★茂木は4代目「陸王」を履いて走る事に成った。

 

3区では茂木の属する「ダイワ食品」は3位で有った、

しかし、4区を走るエース立原が

日頃の疲れからか順位を落としていった。

 

6区を走る茂木へタスキが渡され、茂木は最初慎重に走る、

4代目「陸王」に慣れる為である。

 

「こはぜ屋」の応援者は皆しょげ返る。

しかし、区間の中間地点から速度が増していく。

 

茂木には怪我の後遺症が出るか心配で

中間地点まで抑えようと最初から思って居たのである・・・

 
 

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報