陸王3話2話ネタバレ感想!1億円の価値!シルクレイの特許を買う?

      2017/10/30

 

ドラマ「陸王」

の3話と2話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

陸王の事前情報と関連記事はこちら

 

陸王のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャスト・視聴率についてはこちら

 

山崎賢人の彼女の噂や学歴が気になる!髪型もかっこいいと話題!

 

上白石萌音の彼氏の噂はある?妹は上白石萌歌!陸王出演で話題

 

寺尾聰の奥さん・子供や年収について!実は二世俳優?父はあの人!

 

竹内涼真の髪型がかっこいいしかわいいと話題!兄弟・彼女について

 

和田正人と彼女・吉木りさの結婚はいつ?身長・プロフィールについて

 

佐野岳がかっこいい!演技力や彼女の噂、小林豊との仲について!

 

馬場徹の彼女やかっこいいイケメン兄の噂について!演技力の評価は?

 

小籔千豊の嫁(奥さん)・子供について!宗教でベジタリアンの噂の真相

 

陸王の2話見どころ予想

 

★次回、地下足袋型のランニングシューズには

耐久性が悪いと言う欠点があった。

 

耐久性のある材料は

飯山という人が特許を持って居た。

 

飯山は1億円で特許を買ってくれというが

資金が無い宮沢社長は

どういう対策を打つのであろうか?

 

飯山に金で無く、

飯山にとって1億円の価値のある

なにかの提案するのかどうか?

 
 

Kazu464(70才)

 

陸王2話あらすじ

 

陸王1話ネタバレと感想はこちら

 

 

「こはぜ屋」存続のために取引先銀行から勧められた提言を振り切り、「陸王」開発の覚悟を決めた宮沢(役所広司)。しかし、開発への道のりは遠く険しいものだった。目下、いちばんの懸案事項となっているのは、靴底のソール部分だ。試作で採用された生ゴムのソールでは、ランニングシューで求められる耐久性は望めなかった。
そこで従来の素材に見切りをつけた宮沢は、以前、坂本(風間俊介)から紹介された、繭で作られた特殊素材「シルクレイ」を思い出す。ソールの素材としても期待のできる有望なものだと、ランニングインストラクターの有村(光石研)から太鼓判を押されたシルクレイだが、その特許を持つのは飯山(寺尾聰)という人物だ。飯山は2年前に自社を倒産させてしまい、それから消息不明だったのだが、坂本の助けもあり宮沢は飯山と会えることに。しかし、飯山は……。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

 

 

キャスト

 

役所広司

山崎賢人

檀ふみ

上白石萌音

寺尾聰

キムラ緑子

竹内涼真

志賀廉太郎

内村遥

阿川佐和子

吉谷彩子

春やすこ

上村依子

天野義久

和田正人

宇野けんたろう

佐野岳

桂雀々

風間俊介

馬場徹

光石研

ピエール瀧

小藪千豊

 

陸王2話ネタバレ

 

「こはぜ屋」の社長・宮沢(役所広司)は

靴底の耐久性の問題で悩んでいた。

 

ある時、銀行員・坂本(風間俊介)から

紹介された「シルクレイ」を思い出したのであった。

 

「シルクレイ」をランニングインストラクターの

有村(光石研)に鑑定してもらったら

太鼓判を押される材料で有った。

 

特許は飯山(寺尾聡)と言う人が持って居る事は分かったが、

2年前に会社が倒産後、行方不明で有った。

 

しかし、坂本から電話が有り

飯山を探す事が出来、会う事が出来た。

 

宮沢、坂本、飯山3人で特許使用の話し合いをするが、

飯山は「シルクレイ」の製造設備は1億円、

特許使用料年間5000万円が有れば

譲る事が出来ると条件を出してくる。

 

宮沢は金が無いのでロイヤリティの条件を提示。

 

しかし、飯山は

失敗した場合の事を考えると元も子もないと断られる。

 

宮沢は飯山の家に訪れた時に、

飯山と別れるある人を見る。

 

その人はアメリカの有名化学会社の人で、

年間特許使用料5000万円で契約したいと言っているらしい。

 

 

何度も飯山の家に訪れる宮沢。

 

根負けしたのか飯山が宮沢の会社を訪問する。

 

工場でミシンのトラブルが起こる。

 

部品交換が必要、中古ミシンから取るのだが

メンテナンスが戸惑っているのを見て

飯山が器用に部品を外しメンテナンスに渡す。

 

 

ある日、

倒産した会社は信用できないと

アメリカの有名化学会社の幹部が言って居ると

担当者から電話が入る。

 

飯山は宮沢の会社に訪れ、

「シルクレイ」の特許契約を

アメリカの有名化学会社から断られたことを話し

宮沢の会社で使ってくれと言う。

 

条件はランニングシューズのプロジェクトに

自分も加えてくれという事であった。

 

 

一方

実業ランナー茂木(竹内涼真)は

調子を取り戻せないまま、

選抜選手からも外されてしまった。

 

アトランティスの契約があるからこんなもの履けないと

ずーっと、ほったらかしにしていた、

「こはぜ屋」から贈られた足袋型のシューズを

履いてみる事にする。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

陸王2話感想

 

★飯山が宮沢の会社に訪れ、

飯山が器用に部品を外し

メンテナンスに渡す場面は生き生きしていた。

 

自分の会社が良く行って居た時の事を

思い出していたのではないだろうか。

 

飯山が本当に願って居たのは、金では無くて、

「シルクレィ」の開発して居た頃の充実感で有った。

 
 

Kazu464(70歳)

 

陸王3話予想

 

★宮沢はランニングシューズのプロジェクトに加わり、

本格的なソールを開発しようとしていたが、

経理担当の富島専務が如何して

宮沢は会社を倒産させたのか疑いだす。

 

一方、茂木は

「こはぜ屋」から贈られた足袋型のシューズを履いてみる。

 

足袋型のシューズのソールの不安定さの為に

走るスピードが極端に落ちてしまう?

 
 

Kazu464(70歳)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報