オトナ高校の7話6話ネタバレ感想・見どころ予想!

      2017/12/04

 

ドラマ「オトナ高校」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

オトナ高校の事前情報と関連記事はこちら

 

オトナ高校のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

竜星涼の彼女の噂や演技力の評判について!髪型もかっこいいと話題

 

松井愛莉の彼氏の噂や演技力の評判について!髪型がかわいいと話題!

 

オトナ高校6話見どころ予想

 

★秀人と権田がオトナ高校に通っていることが

ツイッターに上がってしまったことを発端に、

オトナ高校の情報が次々に流出してしまうようだ。

 

これは王子の仕業というわけではなさそうだ。

 

6話では最後の授業?!

子育て実習というものが行われるようだ。

 

子供と触れ合って、性行為の元に子供を授かることで

命の尊さというものを学ぶのだろうか。

 

秀人と真希の関係がどうなっていくのかも

気になるところだ。

 

秀人は真希に突き飛ばされていたけど…(笑)

 
 

もずく 30歳

 

オトナ高校6話あらすじ

 

オトナ高校5話ネタバレと感想はこちら

 

 

 国家の極秘プロジェクトだった…はずのオトナ高校――。ところが、悪気はないがウッカリ屋の卒業生のせいで、制服を着たエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)と55歳童貞部長・権田勘助(高橋克実)の写真がSNSに流出。オトナ高校の情報とともに拡散し始めた! 校長の嘉数喜一郎(杉本哲太)は、国の対応が決まるまで学級閉鎖することを決定。英人と権田は手に手を取り合い、社会の逆風に耐える覚悟を決める。その一方で、英人にはどうにもこうにも心に引っかかることが…。それは先日、一緒に高級ホテルへと消えていった権田と、永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)の関係! 真希に好意を寄せる英人は、カッコつけて平静を装いながらも、心の中でコソコソと勘助をライバル視し始める…!

 そんな中、オトナ高校の毒舌教師・山田翔馬(竜星涼)が経営する「スナックペガサス」で、自由参加の特別課外授業が行われる。「未来に向けた子育て実習」と銘打って現れたのは、なんと翔馬の5人の子どもたち。可愛いと思ったのもつかの間、子どもをあやすことひとつできない英人たちは「君たちは子守ひとつも出来ないんですか」と、父親似でシニカルな子どもたちに罵倒されてしまう。しかし、翔馬が亡き妻を想いながら不満のひとつも漏らさず、男手ひとつで子育していることを知った生徒たちは、若干反省。高学歴・高身長・高収入でも女性に恵まれないのは、自分のためばかりで、“誰かのために”じゃなかったからだ――そう痛感した英人も一念発起! “ある事件”を機に、またまた現状を明後日の方向に勘違いした英人は、真希のために生きようと立ち上がるが…!?

 一方、英人に失恋した同性愛者の川本・カルロス・有(夕輝壽太)と、そんな川本に失恋した引きこもりのこじらせ処女・斑益美(山田真歩)にも、新たな恋の予感が到来!? そして、ED回復のために日々努力を繰り返していた権田にも…本人すら予想しなかった“未知の本能”がそびえ立つ――。

 

※番組HPより引用

http://www.tv-asahi.co.jp/otonakoukou/

 

 

キャスト

 

三浦春馬

高橋克実

竜星涼

松井愛莉

山田真歩

夕輝嘉太

正名僕蔵

杉本哲太

黒木メイサ

 

オトナ高校6話ネタバレ

 

秀人がオトナ高校に行くと、学校の前にマスコミが来ていた。

 

先生たちも拡散を防ごうとしていたが、

まとめサイトがトレンド入りしていた。

 

さくらのところに持田から欠勤するとの連絡が入った。

 

山田は秀人と権田の素性が特定されているサイトを見つけた。

 

権田は二階堂から連絡があった、

おそらくニューヨークプロジェクトから外されると秀人に言った。

 

山田は情報が拡散してしまったため、

対応が決まるまで学級閉鎖になったと言った。
 

その間は自由参加の課外授業も用意していると言った。

 

そして下校はパパラッチがいるかもしれないので

裏門から注意して出るようにと言った。

 

 

秀人と権田は用心しながら会社に向かうが、

女子高生に秀人が声を掛けられ写真を撮られた。

 

秀人と権田はプレゼントや手紙、連絡先が次々と渡された。

 

秀人と権田は二階堂に騒ぎのことで頭を下げた。

 

すると二階堂は自分も初体験が遅く悩んだことがあった、

浮気を自慢するような男よりよっぽどいいと言った。

 

そして2人を諦めたくないから来週月曜までになんとか卒業して

ニューヨークに同行して欲しいと言われた。

 

ニューヨークプロジェクトの提案者の白鳥によくない噂があるため、

信頼に至る人間か調査を頼まれた。

 

権田は真希からED治療の名医を教えてもらったと話した。

 

そこにさくらと小春がやってきた。

 

小春はオトナ高校の話は驚いたが、

治療にはパートナーもいたほうがいいと聞いたので手伝わせてほしいと言った。

 

秀人は真希と白鳥が話しているところを見かけた。

 

すると秀人のところにヒミコの家庭訪問をするから

真希と一緒に来て欲しいと山田から連絡が入った。

 

 

ヒミコの家に行くとヒミコはゲームをしていた、

床を叩くとお茶が運ばれてきた。

 

いつもこんな風なのかと聞くと、

こんな風になったのは産んだ親のせいでもあると言った。

 

ヤルデンテの元にはさくらが家庭訪問で訪ねてきた。

 

 

山田の課外授業であるスナックペガサスにみんなが集まっていた。

 

結婚後の将来に向けての子育て授業をすると言い、

自分の子供たちを招き入れた。

 

秀人たちが子供たちを見ていると、

妻は1年前に亡くなったと子供たちの縫い物をしていた。

 

ヒミコが先生は偉いんですねと言うと、楽しいですよと答えた。

 

 

権田は小春とホテルに来ていた。

 

お酒に逃げようとする権田に小春は頑張りましょうと言うが、

プレッシャーを掛けないでくれと大きな声を出してしまった。

 

それを聞いた小春は踏ん切りがついた、

田舎に帰って親の決めた相手と見合いをすると部屋を出て行ってしまった。

 

真希はヒミコに親に寄生してないでそろそろ働いたらどうかと言っていた。

 

そこに権田がやってきた。

 

ヒミコがなぜEDなのかと聞くと、

権田は過去の頑張れプレッシャーから負のスパイラルにはまってしまったと話した。

 

真希は医者は治るって言ったんだから、さっさと治しなさいよと言った。

 

 

秀人は家でパソコンを開くと、

オトナ高校の情報がどんどん増えているのを見た。

 

真希の素性もバレたことを知ると、

誰かのために頑張るのは今だと真希の元へ走って行った。

 

真希が沢山の男の人に囲まれているところに秀人が現れた。

 

そして真希のことを庇おうとしたが、逆効果で怒らせてしまった。

 

 

ヒミコはバイトをしようと履歴書を書いていると

長所が見つけられらず、山田に電話を掛けた。

 

山田は前に進み出したことが一番の長所だと言った。

 

ヤルデンテは山田の元にお弁当を届けると、

山田からヒミコが前に進み出したからヤルデンテも進まないとと言われた。

 

二階堂は白鳥に能力よりまず人としての信頼を大切にしろと話し始めた。

 

女性を使い捨てにしてるのかと聞かれると、

オトナ高校に通っている真希が身の潔白の証明だと言った。

 

権田が白鳥に大事な部下に恥をかかせてまで自分を守る人間に

二階堂と仕事をする権利はないと言った。

 

二階堂も白鳥に君との仕事はなかったことにするといった。

 

真希はどういうつもりかと言うと、

権田は大事なクライアントに嘘はつけないと言った。

 

次の仕事に行こう私が巻き返しますと言う真希に白鳥は、

彼女ヅラはやめてくれ、君と付き合うことは永遠にないと言って出て行った。

 

同情も励ましもいらないという真希に、

あの男の本性がわかってよかったと権田は言うがビンタされてしまった。

 

 

校長は山田に明日生徒たちを集めてくれと連絡していた。

 

秀人は真希と海に来ていた。

 

秀人は同じ試練を味わったもの同士が

もっと深くわかり合ってもいいのではないかと言うと、

真希は自分のことが本気なのかと聞いた。

 

僕はと言いキスをしようとしている…という夢を見ていた。

 

電話の音で目を覚ますとさくらからの電話だった。

 

酔っていたさくらは好きでなくてもヤレるからと言って電話を切った。

 

ヤルデンテは山田のためにお弁当を作り、

ヒミコは前髪を切り、食事を運んできた母親にありがとうと伝えた。

 

学校に集まると、オトナ高校が閉鎖になるという話題で持ちきりだった。

 

教室に入って来た校長が情報漏洩で不安を与えてしまったことを謝り、

オトナ高校存続を伝えた。

 

しかし極秘ではなくなり、

積極的に国民にアピールして行くことになった。

 

真希は顔を晒された身にもなってくれと教室を出て行った。

 

帰ろうとしている真希を秀人が呼び止めた。

 

秀人が話をしようとすると権田が追いかけて来た。

 

権田は真希のおかげで病気回復の兆候があると話した。

 

 

教室では山田がみんなから責められていた、

それをヒミコが庇うとヤルデンテが間に入ってきた。

 

権田は真希という存在が必要だと話しているところに、

秀人はまだ話が終わっていないと割って入った。

 

ヒミコとヤルデンテは山田のことが好きだと公言してしまった。

 

秀人は寝ても覚めても真希のことばかりだと話すと、

真希は本気かと聞きその言葉に一生責任を持てるかと聞いた。

 

秀人はたぶんと答えると、石橋を叩いて叩き割って渡れなくなるより

崩れそうな橋を一緒に渡ろう、川に落ちても一緒泳ぎ切ろうと言った。

 

そして僕はきっと…好きなんだよと叫んだ。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

オトナ高校6話感想

 

★国家機密として守られていた秀人たちの素性がネットで晒されてしまった。

 

今や写真一つで名前も会社も

なにもかもわかってしまう時代なんだなと改めて怖さを感じた。

 

しかもそれが自分の性体験のことを書かれてしまっているとなると

恥ずかくて外も歩けない…

秀人たちはある意味勇者だなと思った(笑)

 

そして自分の気持ちを打ち明けようとするも

まさかの権田のEDが真希のサディスティックなところで回復の兆候が…

これは権田も真希狙いになるのか?!

 

好きだと真希に告白した秀人は一体どうなるのか、

真希はなんと返事をするのだろうか。

 
 

もずく 30歳

 

オトナ高校7話予想

 

★ついにオトナ高校も最終章に突入するようだ。

 

国家機密だったオトナ高校がバレてしまったことにより、

公表し積極的にアピールするということになっていたが

実際はマスコミやメディアが押し掛ける毎日になるようだ。

 

さらにはまさかの秀人と真希が同棲?!

なにがどうなってそうなったのだろうか?

山田を巡るヒミコとヤルデンテの戦いも目を離せないかもしれない(笑)

 
 

もずく 30歳

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報