明日の約束の8話7話ネタバレ感想・見どころ予想!

      2017/11/29

 

ドラマ「明日の約束」

の8話と7話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

スポンサードリンク

 

明日の約束の事前情報と関連記事はこちら

 

明日の約束のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

工藤阿須加の彼女の噂や演技力について!髪型もかっこいいと話題

 

白洲迅がいいともで検索される理由とは?彼女の噂・本名についても

 

新川優愛が小顔すぎる?身長や彼氏・大学の噂、今現在の年収について

 

山口まゆがかわいい!彼氏の噂や演技力について!明日の約束に出演

 

明日の約束7話見どころ予想

 

★香澄の事を知った記者の小嶋は日向の前に現れる。

 

香澄の最後の一人は真紀子では無いかと話す。

 

真紀子の毒親振りがネットに広まっていた、

真紀子は此れを知ると弁護士に相談するが、

一般市民の意見で有り止める事が出来ないのが実情と答える。

 

真紀子は我慢できないので教育関係に勤める夫に如何にかしろと言う・・・

 

日向の母は結婚する予定の和彦に何度か会って居る内に、

和彦のアラを見つけて嫌味を言うようになる。

 

日向は別居を考えるが、和彦は同意しない・・・

 
 

Kazu464(70才)

 

明日の約束7話あらすじ

 

明日の約束6話ネタバレと感想はこちら

 

 

不登校が続いていた1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げた。以来、学校とバスケ部にはイジメによる自殺ではないかと非難の声が殺到。圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)も敵意をあらわにし、学校や担任教師の霧島(及川光博)、スクールカウンセラーの日向(井上真央)相手に訴訟を起こすと宣戦布告する。

そんななか、バスケ部顧問の辻(神尾佑)とキャプテンの大翔(金子大地)が立て続けに襲われた。犯人らしき人物を見たという話を生徒から聞いた日向は、犯人が圭吾の幼なじみで、2年前に学校を辞めた香澄(佐久間由衣)だと気付く。実は退学後、香澄は自分をいじめた人間に復讐をしようと考えていたが、計画を知った圭吾が代わりに実行してくれたのだという。だから今度は、自分が圭吾に代わって復讐を――。日向は罪を認めた香澄を説得するが、香澄は「まだやることがある」と言い残して行方をくらませてしまう。

数日後、香澄のことを知った記者の小嶋(青柳翔)が日向の前に姿を現す。小嶋は、香澄が最後に真紀子を狙うのではないかとにらんでいた。それもそのはず、ネット上には真紀子が毒親であることや、そのせいで圭吾が自殺したと悪評の数々が書き込まれていたのだ。当然、それらの中傷は本人の目にもとまり、怒りを覚えた真紀子は早速弁護士に相談する。

一方、結婚のあいさつをするため本庄(工藤阿須加)の実家を訪ねた日向は、そこで初めて本庄に兄がいて、11年前に事故で亡くなったことを知る。さらに、結婚を機に毒親である母・尚子(手塚理美)と自分の関係をなんとか修復させようと意気込む本庄に、うまく本心を伝えられない日向。家では、尚子が何度か会ううちに本庄のアラが見えてきたと言い出し、「ああいうタイプには気をつけた方がいい」と苦言を呈して…。

 

※番組HPより引用

https://www.ktv.jp/yakusoku/index.html

 

 

キャスト

 

井上真央

仲間由紀恵

工藤阿須加

白洲迅

及川光博

手塚理美

青柳翔

遠藤健慎

竹内愛紗

新川優愛

佐久間由衣

渡辺剣

井頭愛海

金子大地

山口まゆ

夏子

堀家一希

神尾佑

馬渕英里何

中林大樹

近江谷太朗

羽場裕一

 

明日の約束7話ネタバレ

 

日向(井上真央)は2年前学校を止めた香澄(佐久間由衣)と会い、

バスケ顧問・辻(神尾佑)と圭吾(遠藤健慎)の先輩・大翔(金子大地)を襲ったのは

香澄である事を知る。

 

香澄はまだやる事が有ると言って姿を消す。

 

 

一年前、圭吾は中学の時に香澄を虐めていた望月樹里を

香澄が殺すと言う話を聞いて、

代わりに樹里を陸橋から突き落とした事件を起こして居た。

 

 

バスケのマネージャー希美香(山口まゆ)は

バスケ部の連中と食堂に入った時に

一人が圭吾の妹・英美理(竹内愛沙)が居ると言う。

 

英美理は見知らぬ男と何やら話していた。

 

絡まれそうになっていた英美理を

希美香は友達の妹と言って引き離す。

 

 

轟木校長先生(羽場裕一)は日向に

香澄の件は警察に任せよう今は誰にも言わない事にしようと言う。

 

圭吾の報告書です。

先生方の意見を聞いてから遺族に渡すと言う。

 

 

希美香が日向の部屋に来て食堂で会った話をし、

自分もそういう気(援助交際)に成った事が有ると言う。

 

また大翔の動画流失の件で

教室にいた日向と霧島先生(及川光博)が疑われていると言う。

 

英美理が学校へ行くと言っても

パソコンしながら振り向きもしない真紀子(仲間由紀恵)。

 

真紀子は自分が「鬼親」である事がネットで広がって居るのを知る。

 

日向の家に来た恋人・和彦(工藤阿須賀)が帰ってから

母・尚子(手塚理美)は和彦が何度も来てるが鼻に付くようになったと言う。

 

日向は小さい頃から家を出たいと思って居た頃を思い出す。

 

 

日向は宮崎先生(馬淵英理香)にチョットと呼ばれる。

 

コピー室で香澄の話をする日向。

 

宮崎先生は知り合いを当たっても分からない、

日向も何度電話しての連絡付かないと言う。

 

そこへ霧島先生が来る。

 

コピー室を離れた二人、

宮崎先生は日向に

霧島先生をどう思う?

冷静と言えば冷静だが何だか他人事っぽいと言う。

 

 

記者の小嶋が日向の前に現れ、吉岡家の調べた事を話す。

 

父親が浮気している為に真紀子が圭吾を異常に可愛がっていた。

 

「毒親」の真紀子が原因で圭吾が自殺したのでは?と言う。

 

 

真紀子は学校の報告書を前にして

弁護士に責任逃れの内容なのですぐ訴訟の準備をと言い、

日向と霧島先生も訴訟したいと言う。

 

弁護士は忙しいので時間をくださいと言う。

 

 

日向と母親、和彦の両親で会食をする日。

 

希美香が圭吾の友達二人と線香を上げに行ったら、

英美理は母は居ない、私も出かけるからと言う。

 

希美香が英美理の後を追うと言ったら二人も付いて来た。

 

日向は有る場所で二人に会い事情を聴くと英美理を見失ったと言う。

 

日向は英美理を車に乗せようとしている男を

必死にを止めている希美香を見つける。

 

警察を呼ぶと言ったら男は逃げて行った。

 

時間が経っても会食に行けなかった日向に母から電話が入る。

 

結局、会食は中止になった。

誰のせい?アンタのせいじゃない!私恥かいたわと罵られるのだった。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

明日の約束7話感想

 

★日向は辻と大翔を襲ったのは香澄である事を知る。

 

それは一年前に起った事故が

香澄の復讐を身代わりに圭吾が行って居たからであった。

 

今度は香澄が圭吾の復讐をと考えての事であった。

 

次は辻と大翔の肉親が香澄を狙う。

 

これでは何処まで行っても解決の糸口は出て来ない。

 

ヤクザでも無し、実際にはあり得ないだろう。

 

日向は何とも思って居ないようだったが、

宮崎先生は霧島先生の裏に何か隠されているものが有ると

疑いを持って居る様であった。

 
 

Kazu464(70才)

 

明日の約束8話予想

 

★記者の小嶋に

「吉岡圭吾の死んだ理由を教えます」

と香澄から電話が入る。

 

以前、香澄は学校へ行き日向と霧島先生を呼び出していた。

 

香澄は隠れていて日向と霧島先生が香澄を探している間に

置いて行った霧島先生のカバンを開き

例の動画と圭吾の自殺の原因に関係ある書類を盗んで居たのである。

 

小嶋に会った香澄は、

圭吾も香澄も霧島先生の犠牲になっていた経緯を話し出す・・・

 
 

Kazu464(70才)

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報