監獄のお姫様7話6話ネタバレ感想と見どころ予想!前川清が登場

      2017/11/22

 

ドラマ「監獄のお姫様」

の7話と6話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

ゲストに前川清さんが登場します。

 

ドラマ出演は珍しいですよね?

 

スポンサードリンク

 

監獄のお姫様の事前情報と関連記事はこちら

 

監獄のお姫様のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

夏帆の彼氏・新井浩文との結婚はもうすぐ?本名や双子の弟についても

 

坂井真紀の結婚相手の旦那・子供や演技力は?今現在もかわいいしきれい

 

監獄のお姫様6話の見どころ予想

 

★第6話では、刑務所慰問らしきところにまさかの大物歌手、

紅白出場の男性歌手、前川清さんが登場。

 

まさかバラエティーネタのドラマにこの大物歌手さんが現れるとは、

びっくり、楽しみな回になりそうです。

 

それと勇介の行く末。

 

板橋吾郎は芸能界の晴海(乙葉)と結婚、

そして1歳6か月の子供がいるという設定。

 

あまりの出来レースにびっくりします。

 

よくこの状況、晴海さんは納得したのだな、と思いますが。

 

どう板橋吾郎がウソに嘘を重ねているのか、気になります。

 
 

KUMO  35歳

 

監獄のお姫様6話あらすじ

 

監獄のお姫様5話ネタバレと感想はこちら

 

 

女子刑務所に勇介を迎えに来た しのぶ (夏帆) の母・民世 (筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、車から降り立ったのは民世と 吾郎 (伊勢谷友介) だった——。 そして、勇介は吾郎に連れて行かれてしまう。

勇介ロスに苦しむ カヨ (小泉今日子)、洋子 (坂井真紀)、明美 (森下愛子)、千夏 (菅野美穂) は、一方でしのぶが心配でたまらない。そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、吾郎が 晴海 (乙葉) と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見。そんな時、釈放されたはずの 悠里 (猫背椿) が刑務所に戻ってきて…。

一方、2017年12月24日。
社長室では、吾郎が誘拐されてから音信不通の 若井 (満島ひかり) に疑いをかけていた。晴海から連絡を受けた若井は、社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。そして電話を切ると、カヨたちに社長室に戻ると話すのだが…。

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

 

 

キャスト

 

馬場カヨ(小泉今日子)

先生こと若井ふたば (満島ひかり)

板橋吾郎 (伊勢谷友介)

江戸川しのぶ(夏帆)

塚本高史

猫背椿

池田成志

女優こと大門洋子(坂井真紀)

姉御こと足立明美(森下愛子)

財テクこと勝田千夏 (菅野美穂)

妻・晴海(乙葉)

息子・勇介(前田虎徹)

横田ユキ(雛形あきこ)

 

監獄のお姫様6話ネタバレ

 

勇介が吾郎に奪われてしまった経緯が明らかになっていきます。

 

 

刑務所内では、

受刑者たちの間で勇介ロスが広がっていました。

 

みんな何をするにも上の空で、

馬場かよは美容師の訓練中、

なぜかマネキンを全て角刈りにしてしまう始末。

 

勇介の母親である姫に至っては、

全く笑わなくなってしまいました。

 

 

姫の母親は、姫から自分は冤罪であり、

息子が生まれたから引き取ってほしい

という内容の手紙を受け取った後、

すぐに吾郎と会っていたのです。

 

精神的に参り、判断力の鈍ってしまっている母親に対して

吾郎は、姫を言いくるめて息子を自分に渡すよう指示します。

 

そして母親は言われた通りに姫と面会し、

勇介を吾郎に渡してしまったのです。

 

そうして勇介は、

子宝に恵まれないと医師から診断を受けた、

吾郎とその妻の子供として育てられることになったのでした。

 

 

一方の馬場かよは、

息子との面会が果たせたことにより離婚を決意します。

 

一歩先へと踏み出した矢先に、

担当検事から愛を告白をされて驚きます。

 

最後に、吾郎の秘書、古井として、

吾郎と一緒に拉致されたふりをして職場に戻った先生でしたが、

その正体が吾郎側のスタッフにばれてしまいます。

 

絶体絶命のピンチを先生はどう乗り切るのか?

そのあたりが、次回の見どころです。

 

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

監獄のお姫様6話感想

 

★毎回、予期せぬ展開が起きるので目が離せません。

 

また、クドカン脚本のテンポの良さが飽きさせません。

 

今クールで一番楽しんで見ているドラマです。

 

姫と勇介を始め、受刑者のみなさんに

どうかハッピーエンドが訪れてほしいです。

 
 

なまさ 28歳

 

監獄のお姫様7話予想

 

★勇介は結局は姫のところに返されるんじゃないかと思います。

 

吾郎の妻が、罪悪感に耐えられないんじゃないかと。

 

あとはおばさんたちが、

誘拐のことは罪に問われないような展開にしてほしいです。

 

吾郎が改心してそうしてほしい。

 
 

なまさ 28歳 

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報