監獄のお姫様10話9話ネタバレ感想!真犯人は板橋吾郎ではないのか?

   

 

ドラマ「監獄のお姫様」

の10話と9話の予想や見どころ、

あらすじネタバレと感想です!

 

そもそも真犯人は板橋吾郎(伊勢谷友介)

ではないのではないか?

との噂も流れ始めていますね^^;

 

スポンサードリンク

 

監獄のお姫様の事前情報と関連記事はこちら

 

監獄のお姫様のロケ地・ネタバレあらすじ・原作・キャストについてはこちら

 

夏帆の彼氏・新井浩文との結婚はもうすぐ?本名や双子の弟についても

 

坂井真紀の結婚相手の旦那・子供や演技力は?今現在もかわいいしきれい

 

監獄のお姫様9話の見どころ予想

 

★奥さんも来たので吾郎が何かを語り始めると思います。

 

しかし、もしかしたら本当の犯人は吾郎ではないのかもしれません。

 

姫の話だけを信じておばさんたちは復讐を始めましたが、

果たして真実はどうなのか?

次回、明らかになってくるでしょう。

 
 

こなつ28歳

 

監獄のお姫様9話あらすじ

 

監獄のお姫様8話ネタバレと感想はこちら

 

 

出所した カヨ (小泉今日子) は、千夏 (菅野美穂) たちと連絡を取るためスマホを購入し、早速メールアドレスを登録。その後、美容院で働き始める。

一方、自立と再生の女子刑務所では、カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶ (夏帆) はイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。そんなしのぶを見守る中、何とかしてしのぶの息子・勇介 (前田虎徹) と会わせてあげたいという衝動に駆られた 若井 (満島ひかり) は、しのぶの母・民世 (筒井真理子) に、吾郎 (伊勢谷友介) には内緒で勇介を面会につれてきて欲しいと手紙を送る。だが、その手紙が、かえってしのぶを追いつめてしまうことになる。

時が経ち、2017年のある日。
悠里 (猫背椿) が店長でカヨが勤める美容室に若井がやってくる。驚きを隠せない中、若井の髪をカットするカヨたっだが、カットを終えると何も言わずに若井は去っていった。戸惑うカヨと悠里だったが…。

そして… 2017年12月25日。
晴海 (乙葉) も揃ったガレージで、プレ裁判が開廷!
最終章・前編が幕を開ける !!

 

※番組HPより引用

http://www.tbs.co.jp/pripri-TBS/

 

 

キャスト

 

馬場カヨ(小泉今日子)

先生こと若井ふたば (満島ひかり)

板橋吾郎 (伊勢谷友介)

江戸川しのぶ(夏帆)

塚本高史

猫背椿

池田成志

女優こと大門洋子(坂井真紀)

姉御こと足立明美(森下愛子)

財テクこと勝田千夏 (菅野美穂)

妻・晴海(乙葉)

息子・勇介(前田虎徹)

横田ユキ(雛形あきこ)

 

監獄のお姫様9話ネタバレ

 

※放送後に追記します。

 

見逃し放送や過去のドラマを見るならここ。
簡単、無料で2週間お試し↓

 

YouTubeやPandora、FC2などの無料動画は

ウイルス感染の恐れがありますので危険ですよ!

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

監獄のお姫様9話感想

 

★放送後に追記します。

 

監獄のお姫様10話予想

 

 

 

次回もお楽しみに!

 

関連記事はコチラ:

 - ドラマ情報